大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

AL SAHARA(アル・サハラ)/アラブ料理/東心斎橋

2017年05月06日 21時05分08秒 | エスニック
 パキスタン料理でおなじみの『アリーズキッチン』の新展開、アラブ料理の『アル・サハラ』がグランドオープンしたのを受けて、スパイス会を開催いただきましたので参加してきました。

 まずは、レバノンのビールです。変なエフェクトがかかってしまっていますが、意図したものではないです。ピルスナータイプと思われますが、日本のビールに比べてライトでまろやかな感じ、この直後に、日本のビールと飲み比べたんですが、日本ビールはよりハードな感じ。炭酸圧もあまり高くないと思われ、泡を作るのに苦労しました。逆に、がぶ飲みしても腹には溜まらない感じです。あと、ちょっとカラメルが入ってるみたいです。ラベルは確認してませんが…。




 今回は、バイキングスタイルでしたので、料理は大皿で今日されます。かなり補正はしたんですが、このあたりが限度です。手前左から、羊肉ミンチを牛肉ミンチで包み込んで二層構造になった肉団子です。肉以外にもアラブ版クスクスのようなショートパスタも練り込んであるらしいです。ちなみに、日本初上陸らしいです。
 
 中央にあるのはフムスです。奥ですが、左は見ての通りの茄子。中央の緑色のものは辛いソース。それほど辛くないとは思ったんですが、大量に使うと辛かったです。右の緑色のものがパセリのサラダなんですが、こちらも初体験の味でした。



 
 こちらは肉類ですが、左から牛肉、羊肉、鶏肉(タンドリーチキン)です。中央の羊肉は、多分もも肉のブロックだと思うのですが、トングでほぐれるように崩れていきます。アラブ料理のスパイス使いって、インド料理のものとは異なっていて、ふんだんにスパイスを使っている割りにはさほど絡みはありません。なので、辛い料理が苦手な人でも堪能できると思います。あと、羊肉といっても臭みはないので、これを機会に体験してみるのもいいと思います。



 
 茄子と羊肉を盛り合わせてみたところです。



 
 キャベツと牛肉のキーマカレー



 
 ジャガイモとマトンのキーマカレー。もう一品、すね肉のカレーも出てきたんですが、画像はありません。



 
 ビリヤニです。これにはヨーグルトソースを合わせるのが良いようです。



 
 ジャガイモ&マトンのキーマカレーとビリヤニを盛り合わせてみたものです。ヨーグルトソースも右端にわずかに見えると思います。メンソールはこのあたりから手づかみさせていただきました。今でも右手からスパイスが香ってきます。



 
 デザートですが、ライスプリンです。




 今回も、前半はアルコール飲料を飲みまくったんですが、後半はちょっと考えるところがあってラッシーとかチャイとかをオーダーしてみました。もちろん、ウォッカ・ラッシーも飲みましたが…。土地の料理と土地のドリンクというのは、やはり相性抜群なところがあって、カレーとチャイって合います。逆にチャイで合わせてしまうと、アルコール系飲料には戻りづらいと感じるところもあります。次に機会があれば、積極的にチャイと合わせてみようと思ったりしています。




(店  名) AL SAHARA(アル・サハラ)
(ジャンル) アラビア料理
(所 在 地) 大阪市中央区南船場3-6-1 地下一階
(電  話) 06-6353-1166
(営業時間) 050-5593-7683(予約専用)、06-6266-0786(問合専用)
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 天満橋吉安/割烹/天満橋 | トップ | 焼き鳥のさくら(今里店)/焼き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エスニック」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事