大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

吉總(きっそう)/谷町九丁目

2010年07月07日 09時00分44秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 酒の旨い店のことなら芳子ねえさんに聞けというのは、メンソールの中ではほぼ定石なんですが、今回も芳子ねえさんに教えてもらった店です。メンソールとしては、並びにある鮓屋も気になったんですが…。日本酒の取り揃えに関しては、こちらの方が豊富そうでもありましたし…。
 




 さて、店は地下鉄谷町九丁目駅にあります。新谷町ビルの地下一階なんですけど、地下鉄の駅からの連絡があります。地下鉄で行けば、雨が降っていても濡れずに行けるということですね。メンソールが行った時も、偶然、雨だったんですけど、濡れました。不思議です。
 
 扉を開けてカウンターに座ると、背中側は一枚隔てて通路という環境です。テーブルは10席くらいあったような気がします。カウンターはしっかりカウントしていないんですけど14席くらい、2人用の特別カウンターもあったりします。
 
 この広さを、厨房1人、フロア1人でカバーしているので、サービスについてはちょいと遅い目です。酒好きなら、チビチビ舐められるようなアテをオーダーして備えましょう。
 
 魚系にこだわっているみたいなので、まずはマグロをオーダー。それと鯵。こちらは、刺身かたたきかをセレクトできたのでたたきにしてみた。あとは、メニューを見ながら居酒屋メニューのオンパレードとなったんだけど、いちじくと生ハムとか、一ひねりした料理も見受けられたりする。
 
 冷ややっこの豆腐はしっかりしたいい味のもの。これに、複数種類の薬味が用意されるので、好みの味付けで楽しむことができる。

 日本酒のほうは、残念ながら取り揃えはそれほど多くないが、分量が多い目。「上町乃水からほり」がグラスで600円。コップではなくてグラスに注いでくれる。オシャレで細身な、六勺くらいしか入っとらんのとちゃうかといったような感じではないので、飲兵衛にはうれしいところかもしれない。一合、二合という言い方ではなくて、グラス、カラフェとメニューに書いてある。
 
 
(店  名)吉總(きっそう)
(ジャンル)居酒屋
(電話番号)06-6768-5405
(所 在 地)大阪市中央区谷町9-4-5 新谷町ビル地下一階
(営業時間)17:00-24:00
(定 休 日)日祝
(予  約)予約ベター
(座  席)カウンター14、テーブル10
(カ ー ド)使用不可

コメント   この記事についてブログを書く
« ビストロ・カランコロン(心斎橋) | トップ | kotikaze(玉造) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

居酒屋系(日本酒&焼酎)」カテゴリの最新記事