大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

たいのたい(西宮/居酒屋)

2014年03月24日 12時06分39秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 阪神電車、西宮駅から南に少し歩いて、阪神高速を越えたあたりにあります。看板は出てますが、そこを突き当たりまで進んだところにあります。



 
 たいのたいを知らない人が多いらしいんですが、魚の胸びれの根元にある魚の形をした骨です。人間でいうと、肩胛骨と烏口骨にあたり、穴が空いていたりするので、これが魚の目に見えたりします。店内には、このようなオブジェが置かれていました。



 
 さて、魚貝類が得意な店ですので、何と言っても造りの盛り合わせからスタートです。別の店をレポートしたときにも書きましたけど、造りのツマとして大根が出される場合が多いんですが、どうしても残ってしまう場合が多いです。それを見た大将が、ツマとして、いろいろな野菜を付け合わせることを始めたそうで、画像のように魚貝類&野菜達の、見た目も鮮やかな皿に仕上がっています。



 
 続いて、前菜野菜の九種盛りです。九種盛りですが、九種類以上あるような気はします。これは、旨かったです。野菜って、サラダにしてしまうとドレッシングを使うことになって、結果的に高カロリーになってしまったり、ドレッシングで使われるオイルが野菜達の繊細な味わいを殺してしまったりしますが、こういった感じで、とりどりの野菜を味わうのは良いなと、思ったりしました。



 
 場所柄から、灘の酒が並ぶのかと思いきや、緑川(新潟県)が、各種取りそろえられています。日本酒にもこだわりがあるようです。
 
 揚げ物からは、桜エビと蓮根のかき揚げをオーダーしました。先の前菜野菜九種盛りと蓮根がかぶるんですが、良しとしましょう。残念ならがちょいと重いです。油の切れが悪い訳ではなさそうなんですが、サクサクとは行かず、もったり感があったりします。好みの問題と言っていいレベルだとは思います。



 
 焼き物ですが、太刀魚の野菜あんかけです。野菜あんかけはどこにあるのかというと、実は太刀魚の下にありました。なかなか面白いです。要は、まずは太刀魚の塩焼きを味わってくださいと言うことなんでしょう。




 オコゼの造りが気になったので、オーダーしてみました。通常、造り、焼き物、揚げ物、煮物の順に食べていくので、逆戻りすることはほとんどしないんですが、逆戻りしたくなるほど気になったので…。ドーナッツ型の皿に盛りつけてくれるんですが、玉ねぎのピクルスが旨いです。醤油も出してくれましたが、不要です。オコゼ&玉ねぎピクルスで食べられてしまいます。当然のことなんですが、酒も進みます。野菜達とのコンビネーションが鮮やかな盛りつけになってます。



 
 ラストなんですが、水ナスのたたきです。



 
 
 結局、緑川を、四合くらい飲みましたかね。熱燗専用の緑川というのもありました。好奇心からオーダーしてみました。
 
 
 盛りつけが鮮やかなのと、野菜達が美味しいです。魚貝類が売り物なんでしょうけど、次にくる機会があったら、最初は造り盛り合わせとして、あとは野菜メニューばかりオーダーしてしまうかもしれません。それくらい、野菜がいい感じです。
 


(店  名) たいのたい
(ジャンル) 居酒屋
(所 在 地) 兵庫県西宮市久保町1-16 渋谷ビル一階
(電  話) 0798-34-2245
(定 休 日) 火曜日
(営業時間) 17:00-23:00
(席  数) 24席(うちカウンター8席くらい)
(ウ ェ ブ) http://tainotai415.com/

コメント   この記事についてブログを書く
« 多花美(たがみ)(割烹/北浜) | トップ | わ吉(焼鳥/関目) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

居酒屋系(日本酒&焼酎)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事