大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

くちばし/鉄板焼き鶏/福島

2019年10月18日 23時30分06秒 | 独り言
 福島といえば、かなり前から焼き鶏激戦区として知られてはいます。なんと言っても『あやむや』がありますし、『あやむや』出身の店主の店もありますからねぇ。
 
 さて、今回、訪問したのは、鶏肉を自分で焼くタイプの店です。七輪ではなく鉄板なんですが、その鉄板も特注品らしく、鶏肉を焼いたときに出た脂肪分が、周辺の白湯スープに落ちて、スープのコクがアップする。そのスープを使って〆のラーメンをいただくということになっているらしいです。
 
 こちらは突き出し(300円)です。手羽のトマト煮込みな感じです。




 今回は、紀州梅鶏の鉄板焼きにしました。鍋の用意が出来るまでということで、冷菜三種盛りをオーダーしてみました。取る胸肉の薬味ポン酢、もも肉の旨煮、ささみの梅肉和えです。鶏肉は、その部位によって独特の食感、味わいがあるわけですが、それをさらに別々の味付け、調理法で上手く仕上げていると思います。紀州にこだわっているらしく、鶏肉も紀州の梅鶏なんですが、日本酒も和歌山系の日本酒が用意されています。



 
 これが特注の鉄板らしいです。角度(傾斜)の付いた鉄板(焼き台)と、その周辺には白湯が配置されていて、すでに野菜が入っています。まずは野菜から食べ始めるようです。薬味が八種類用意されているので、好みで使えばいい感じに楽しめます。



 
 焼いてる中です。出てきた脂肪分は、周辺の白湯スープ煮流れ込み、コクを増していきます。



 
 順序が逆になりましたが、というか最初に出された肉類の写真を撮るのを忘れたので、追加オーダーした肉類の写真です。



 
 さらに追加した肉類です。説明しなくてもいいと思いますが、せぎも(左)、皮(右)です。



 
 〆はラーメンです。



 
 他には、紀州梅鶏の胸肉しゃぶしゃぶ&つくねのコースもある様です。


【店名】くちばし
【ジャンル】鉄板焼鶏
【所在地】大阪市福島区福島7-6-23 日の出ビル一階
【電話番号】06-6456-1199
【営業時間】(月~金)
       11:30-14:00、17:30-24:00
      (土)
       17:30-24:00
      (日祝)
       17:30-23:00
【定休日】不定休
【カード】可。電子マネー不可
【喫煙】全面禁煙可
【席数】26席
コメント