JA4GGCのブログ 無線報国

真空管式ラジオ、軍用無線機やアマチュア無線機の修復の記録
手製本と製本教室の活動の記録
田舎暮らしの日常生活の記録

手製本活動(その3)復刻本販売

2013年07月02日 10時45分39秒 | 00手製本/製本教室

手製本活動(その3))復刻本販売  平成28年7月販売開始

復刻本販売を開始しました。戦時の旧軍の通信技術に関する文献を中心に今後も製本・販売することとします。なお、著作権については失効しているものに限定しております。

■日本無線史9巻、10巻、11巻(販売中)

電波監理委員会により昭和26年7月発行の日本無線史第9巻(陸軍無線史)、第10巻(海軍無線史)、第11巻(無線機器製造事業史)の復刻版です。
日本無線史については、需要が少ないこともあり、公的機関での復刻の可能性はなく、図書館などで閲覧はできますが手元で参考文献として利用する機会がほとんど無くなりつつある状況であります。戦時の軍用通信事情を研究するうえでバイブル的な存在です。今回は半革装・箔押しの装丁となっております。

定価2万円  頒布数―――――――1部のみ  

■米海軍対日技術調査団報告書(電子編) 1945-1946(販売中)

戦後すぐに米海軍対日技術調査団による日本帝国海軍の技術情報を調査した報告書で、電子編として特に旧海軍のレーダの技術調査のレポートです。英文約400ページの大作です。
 定価5,000円  頒布数―――――――1部のみ




■日本戦時軍用電子・通信機器編Ⅵ 旧日本陸軍レーダ機器編 (販売中)
 Japanes Wartime Military Electronics and Communication Section Ⅵ

日本帝国陸軍の戦時軍用電子・通信機器に関する報告書です。特に旧陸軍のレーダの技術調査のレポートです。
 付属資料として、仮称3式1号電波探信儀3型取扱説明書、電波探信儀及び電波探知機艤装工事心得、旧海軍レーダブロックダイヤグラムを掲載しています。定価5,000円  頒布数―――――――1部のみ

 

 

◎販売に関する問い合わせは下記のとおりです。

http://www4.ocn.ne.jp/~minouta1/book_fyukokuban_hanbai.html

 

 

コメント

田舎暮らし(その9)安福寺訪問

2013年07月02日 10時40分48秒 | 99田舎暮らし

田舎暮らし(その9)安福寺訪問

近郊の上下町では、9月15日から30日の期間であやめ祭りが開催されていました。安福寺では花しょうぶ園が大変きれいでした。
また、この寺の前住職は戦時の資料館も作られているので、見学もして参りました。
安福寺に関するインターネット上ではこの資料館についてのマイナスのコメントもありますが、素直に見学すればいいのではないでしょうか。

Inaka9001


Inaka9002


Inaka9003


Inaka9004


Inaka9005


Inaka9006


Inaka9007


Inaka9008


Inaka9009


Inaka9010


Inaka9011


Inaka9012

 

コメント