.045.065.085.105

爆音上等!すわべーすブログ「ていおん!」

身に覚えが有りません!

2022-06-15 22:47:57 | 動画
あの大ヒット曲のカバーヴァージョンです。


Der Hund von Baskerville/Cindy und Bert

ヘヴィメタルの元祖、ブラックサバスの「パラノイド」のカバーです(1971年)歌詞はドイツ語でオリジナルとは全く違う内容です。

こちらの「シンディ&バート」はドイツの夫婦デュオで、この曲のタイトル「Der Hund von Baskerville」とは「パスカヴィル家の犬」
コナン・ドイル作のシャーロック・ホームズシリーズの一篇ですね。
サイケなオルガンとオリジナルより音数の多いギターソロがカッコイイかも?(笑)

なおブラックサバスのベーシスト、ギーザー・バトラー氏はこの曲に関して「この歌詞を書いた覚えはない」と申しております(笑)


Paranoid/BLACK SABBATH

1970年発表のセカンドアルバム「PARANOID」に収録されたタイトルトラックです。
ブラックサバス最大のヒット曲であり、ヘヴィメタルの聖歌だと言っても決して過言ではありません。

実はこの曲、アルバムのレコーディング時に作って録音された、言わば突貫工事で作られた曲なのです。
セカンドアルバムのレコーディングが終わる頃、レコード会社側から「シングルカット用の曲を録れ」との指示が入ります。
レコードの収録時間からも、3分程度の曲をその場で作る事になったのです。
シンプルながら印象に残るリフレインは、トニー・アイオミによると「4分位で書き上げた」だそうです(笑)
そしてギーザーが歌詞を書いていざレコーディングの段になって、レコーディング作業に退屈したオジーが駄々をこね始めます。
「この曲でレコーディング終わりだから」と、オジーをなだめすかして録った曲が歴史的なキラーチューンになったのです。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« たからものです! | トップ | ○T 7-5 B(甲子園) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

動画」カテゴリの最新記事