―TSUREZUREGUSA―

つれづれと、日々のおもひをつづること。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

IBIZA2010 16 立ち寄りロンドンから帰国まで

2010-08-13 12:10:00 | イビサ旅行
今日はイビサを発つ日…。
あっという間のイビサでの日々。
ロンドンの街を歩いていると、つい今朝までイビサに居たのが嘘のよう。

またもや往路同様easyjetでイビサからロンドンのガトウィック空港へ。
見慣れたeasyjetのboarding風景。
boardingの始まるびっくりするくらい直前に、
手動で仕切りがおかれてeasyjetのboarding gateに早変わり!
いいなぁ、この適当感


飛行機の乗り継ぎの都合上、復路はロンドンで一泊することを決めていた。
が、一泊するロンドンでの予定はこの日まで全くノープラン
easyjetに乗ってロンドンへのフライト中、
ロンドンで何をしようかどこに行こうか、とガイドブックをパラパラ。
ロンドンで行きたい場所はもう行ったことあるし・・・。

結局、当日チケットをトライしてミュージカルを観に行くことに。
かつてはニューヨークのプロードウェイがミュージカルの最先端だったけれど、
実は今世界のミュージカルの発信地はロンドンになってきている。
ミュージカル最先端の都市はいまやロンドン!
ロンドンの中心部には大小合わせて数十館のシアターがひしめいている。
無料のシアターガイドで演目をチェック。
ホテルに荷物を置いてガトウィック・エクスプレスでロンドン中心部へ。


当日券を安くさばいているtktsをチェック

見たかった第一希望にと決めていたライオン・キングがtktsで扱いがなく、
直接劇場へチケットがないか出向いてみたけれど、売り切れ。
残念…。
結局第二希望のビリー・エリオットをbox officeで少しお得なお値段でget

チケットを入手したところで、ランチ。
ロンドンらしく、パブでのランチ

ロンドンには、本当に至るところにパブがある。
ランチ共に飲むドリンクは、
ロンドンらしく、だんなさんはギネス、私は紅茶をセレクト。

満腹になったところで、お散歩。
次の目的地のチェルシースタジアムへの地下鉄へ歩くついでに、
テムズ河沿いを歩いた。

ビッグベン。
人生3度目のビッグベン。
ビッグベンに対して思い入れはないのだけれど
なぜか3回目・・・。


ウエストミンスター寺院。


電車に乗って、イギリスのサッカーのプレミアリーグのチーム、
チェルシーの本拠地のスタジアムへ




ヴィクトリア駅まで戻って、
「ビリー・エリオット」のミュージカルの開演時間まで、
パブで飲みつつ、休憩。

「ビリー・エリオット」のミュージカルを堪能
「ビリー・エリオット」については詳細また後日…。

ミュージカル後は夜も遅いのでホテルに戻って仕度をして就寝。

翌日、ホテルの朝食ビュッフェをゆっくりと食べ、
帰国のフライトへ。
ロンドン・ガトウィック→ドーハ→関空のルート
飛行時間は長いものの、
眠ったり、ビデオを見たりでなんだかんだであっという間。
今回ブログに黙々とアップしたエントリーも、
ほとんどは帰国のフライト中に書いた日記がベースだ。

平成22年8月14日 午後17時 帰国

全行程8/4~8/14の10泊11日の夏旅行
充実した11日間だった。

また行きたいなぁ、イビサ!
ジャンル:
モブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« IBIZA2010 15 フォルメンテー... | TOP | ビリー・エリオット@ロンド... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | イビサ旅行