きんもくせい通信

みのりさんちのいろんなこと
ぶつぶつ、ぐちぐち語ります。











遊びましょ!

2018-05-19 | 日記・ひとりごと
先週は、母の日でしたね

義母には花を贈り、
実母には、「栗たっぷり饅頭」

私も1人子供を産み母親なんですが
なーんにもありませんでした…

電話くらいとか、なんか送られてくるとか、少し期待してましたがなーんもなし。


いや、今までもなーんにもなかったので
急になんかあっても気持ち悪いのでいーんですが…
高校、大学の時に
「今日母の日だよねー」
なんて、チラッと言った日には
「絵描いてあげよーか?」
と、
あなたはいくつ?
な、
すぅんばらしぃー絵を頂くことになるので、余計な事は言わない事にしていた。

いーの、いーの。
母の日なんて。
本当に何か思った時で
気づいた時は亡くなった時ってのもありますけど
それでいーと思います。

さて、唯一遊んでくれる
幼なじみのあやちゃん
久々にお付き合い下さいませ〜
ってことで、

渋谷へ

弟の店がなくなってからは、渋谷にも行ってないわ…


昼過ぎに終わる日


以前、
まずは私が食べた事ない〜と
言って騒いでた小籠包をたべに行く。



テレビでは見た事あるけど、
あんなの食べた事ない
嘘くさいのは、あるけど…


で、うまい〜
ほんと旨い〜

で、もちろん飲みましたが
屈伸くらいのビールで

向かったのが




パディントン展

なぜか…
大好きで、
うちにはパディントングッズが沢山ある。
ソニープラザで売ってたし、
子供服もパディントンのヤツが沢山あって
やたら、着せてた。
しかも、帽子もダッフルコートも。
息子に、パディントンみたいなかっこをさせてた。

VTRや、本、DVDでみたパディントンのお話。



あんま…おもしろくない…

パディントンは失敗ばかりして、
わりと、イライラする。
な〜んでそーなる?
な、感じ…


だが、

私は、パディントンが好きだった。
なんだかわかんないけど…

そんなパディントン展。

驚いた事に、あやちゃんが激安チケットを
手に入れてくれて来てくれた。
500円!

大病院のご令嬢なあやちゃんの、
そーいうとこ
尊敬する。

パディントン展を楽しみ
その後
本日は、

同級生のお店が、リニューアルしたというので行ってみた。

あやちゃんはお家から近いので、
良くお邪魔するらしいが、
私はみーんなとの飲み会の時だけの3回目?か…

みのりちゃん!
今日はどーした?



いや…

あやちゃんと、来たかったから来たんだが…

ここの大将は、幼稚園からの幼なじみ。
やたら、素晴らしい経歴と共に再会。
食に向かう頑固なほどの、こだわりや努力
だからの、今までの輝かしい経歴。
私も、ジャンルは違うが
通じるところはあると思う

ほんと素晴らしい、食べたことないようなさまざまなお料理に出会う。

地元にいた頃
お父様も料理人。
すっげーかっちょいーお父様。
息子は憧れるよなーあんなお父様

で、
自分の店を構え
いろいろな皆さまに愛されていたお店を
リニューアル



とは、言ったものの
誰になに言われたんだがわかんないけど、
そんなに
変わってない。
し、こだわりはブレてない。

すっげー経歴だし
これ、どーしたらこの経歴いかせんの?

そしたら…

教えたいんだ。

と、言う。

へ?

素人にか?主婦にか?
それはあまりにももったいないと思うんだが…

だしの取り方とか、教わってみたいとも思うが…
いや…ほんだし愛用してる私が言うな!って話しですが…(-_-)



フワフワの鱧。
大盛りのマグロ。

こだわりの出汁で作った麺。
「少なめにする?」
と、言ってくれたのに
「普通にいっぱい食べます」
と、欲張ったらお腹が裂けそうになった。
いくらでも食べれる勢いだったんだかね〜



今度はいつかなー









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW 追記

2018-05-11 | お出かけ・旅行
GW行った温泉での事。




何度かお世話になっているお宿。
息子が20歳になるまでは、毎年3人で行きその度に写真を撮って頂いて、スタッフの方々が寄せ書きを書いてくださった。
最後の19歳、20歳の時は同じスタッフの方だった。
仲居さんには珍しく、寡黙な男の人で必要以上に笑わないし喋らないし、それがとても居心地良く印象深い方だった。
加藤さん(仮名)
誕生日ケーキを運んできて照れくさそうに歌ってくださったり、寄せ書きも男らしい文面で息子を励ましてくれた。
2年続いて同じ方に担当して頂いて、よく覚えていたのだ。

で、

先日担当してくれた男の子に、
「加藤さんはお元気ですか?」
と、聞いてみた。
「加藤は僕の師匠です!」
研修からずっといろいろ教えてもらったそう。
「明日、出勤なのでごあいさつに連れて来ます!」

わー!うれしー!
と思ったんだが



いや…まてよ。
私達には特別な日だったから、良く覚えてるけれど加藤さんにとっては日常。
数えきれない方々を接客してるんだから、
いちいち覚えてないと思うし、
前に続けて担当していただきました。
と、言われても…(-_-)
迷惑じゃなかろーか。

「お忙しいでしょうから、お気遣いなく。
ご迷惑になってしまうので」

と、言っといた。

次の日の朝食。
加藤さんが現れた
相変わらず控えめで、口数も少なくでも感じ悪くないのはなんだろ?
以前より若々しくなったよーな。
以前はおっさんぽかった。
あれ?こんな若かったっけ?

食べ終え部屋に戻ろうとすると、食事処の前で待っていてくださり
「今回は2人なんですか?息子さんはどうしていますか?」
覚えていてくれたのか、データ確認してくれたにしてもうれしい。
就職して、家をでた話をしてみた。
そして、あの時は本当に素敵な接客をして頂いたのでずっと加藤さんを覚えていた事。来て頂いてすばらしく恐縮な事。

万年反抗期な楽しくなさそうに食事していた19歳.20歳の息子にボソっと絶妙に声をかけてくれてた加藤さん。

迷惑だったかなーと思うも、とてもうれしくてあったかい気持ちになった。

そして、チェックアウトギリギリまで
だらだらして部屋を出たら、ほかの部屋を掃除する加藤さんがいた!
「あら?何でもするんですね!」



じつは…

と、話し出す加藤さん。

身体を壊し、今は仲居の仕事はしていないんだそう。今は身体を治しながらこっちの仕事をしているんだそう。



そうだったんだ…

またいらして下さいね!
息子さんにもよろしく!
お待ちしてます!


身体気をつけて下さいね!
また来ます!

って訳で
あの時は、きっと1番シンドイ時だったのかな?と。

時が経ってるのを改めて実感したのと、
こんな出会いに元気をもらった気がする。


ウザい事しちゃったかなーと、思ったけど
良かった。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW 山へ寺へ ②

2018-05-07 | お出かけ・旅行
夜中、大雨の音で目が覚めるが
いつもより熟睡。
晴れますように

さて、朝
どれどれとカーテンを開けてみる。



うん。びみょー



美味しい朝ごはんを、がっつり食べて
ゴロゴロ
いつもなら、朝風呂だが
前記のような訳で、行かないでゴロゴロ。



お!晴れてきたぞ

さ、どーします?

で、ギリギリまでゴロゴロしてチェックアウト。
女将さんとスタッフの皆さんが
お見送りしてくださる。




てっぺんの雲が不思議ですが…(-_-)
見えてよかった!



車を走らせ、満開のシバザクラ祭りにも寄らず



車でこんな門をくぐって、
やってきたのは、身延山。

駐車場に迷いながら、無事駐車。
どっちに行けばいーのやら。
駐車場のおじさんに聞いて、エレベーターにのる。



不思議なエレベーター。ケーブルカーみたい。

上がると、どーん!



立派なお寺

身延山久遠寺
日蓮宗の総本山です。

横からエレベーターで来たので、三門方面を見下ろそうとした。



ぎゃー

菩提梯という石段で、287段あるそう。
石段がある寺はあるが、こんなに急なの初めてみた。
おじいさんが、死にそうになって上がってた。


よかった。車で上がれて。

脇に男坂と、女坂があり、石段よりは楽に上がる道もある。

立派な本堂にお邪魔し、天井の龍にもごあいさつ。キレイで豪華。



五重塔と大鐘



樹齢400年というしだれ桜
咲いていたら、見事だろうに。

さて、本堂の裏から奥之院へ向けてケーブルカーがあります。
ハイキングコースもあるようだが、そんな元気はない!
それなりの装備も必要と思われます。



なんの迷いもなく、ケーブルカーに乗り込み7分。



なかなか急な斜面を上がってきた。



日蓮聖人が植えたという杉が。
樹齢700年だそう。

ほんとか?



立派な仁王門。



日蓮聖人が両親や師匠をお慕い建てられた祖師堂。



ビビりながら、北側へ



南アルプスや八ヶ岳まで見える。そう。

しかし…
よくこんな山の中まで、車だってケーブルカーだってない中
いくら修行とはいえ…
と、思う時点で聖人と凡人と最初から違うという…


すみません



日蓮聖人もこの青空を見たのかしら。


ゆっくりお参りもし、
もれなく御朱印も頂き、
さ、帰りましょう

が!

道の駅に行きたい!

地図にのってたとみざわ



たけのこ!
たけのこの瓶詰めが有名らしく、
何個も抱えてるおばさんもいたので、
私もマネして1つ購入

お花の寄せ植えや、鉢植えもビックリするほど安い。
で、私が買ったのはこれ。



東名に入り、駿河湾沼津サービスエリア
でお寿司でも食べてかえろー!
と、いうことで


初めて来た。



わー!

なかなか豪華
美味かった

渋滞もなく、スイスイ帰宅

みんなが出かけていく時に、帰ってきたのでね。

今回は作戦勝ちだね
天気も良かったし
楽しかった〜






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW 温泉へ ①

2018-05-06 | お出かけ・旅行
カレンダー通りのGW。
が、昼過ぎには終わる水曜日
9連休で、すでにやる事もないらしく
腐りかけてるだんなさん。に、駅までお迎えに来て頂き、富士山の見える温泉へ〜

昼過ぎなので、車はスイスイ〜
だが、お天気続きだというのに本日から天気が崩れるという予報

誰のせい?と、お互いに擦りつけつつ

ドンドン雲が厚くなる中、ちょいと行きたかった道の駅によりつつ、宿へ向かいます。



行きたかった道の駅は、須走。
自衛隊グッズが売ってるというので
富士吉田かとずっと思ってたんだが、須走だったらしい…自衛隊グッズ。

よってみたが、思った感じじゃなかった
迷彩柄の物があるだけだった…
もっと特別感があるような物があるかと思った。ざんねん

さ!宿へ向かいましょー!

と、普通にコンビニもある町の中を走ってると
あ!!
鹿!鹿!

前を走る車が急停車。
私達も止まると、鹿は私達の車に向かってきた!

ぎゃー!うそ!うそ!



横の空き地へ曲がっていったが、
恐ろしかった〜
普通に観光客も歩いてる近くだった。

ガイジンの姿が多く見受けられる中、
宿へ着く。

ふー



さ!チェックイン。

う…ガイジン…
ここにも進出してきたか…


お部屋にご案内は、
新人らしい男の子。
「いつもありがとうございます。何度も来て頂いていますが
館内のご説明をさせて頂きます。」

お風呂やお食事処の場所などを、頑張って暗記した成果を披露してくださった。
作り笑顔が、なんだか悲しく
そんな無理に笑わなくても…
と、自然に笑うって難しいよね。
新入社員には同情的なわたくし

さー!

富士山は?





仕方ないな…

お風呂へ入って、缶ビールプシュー



大浴場には、ガイジンの姿も…
お行儀が悪いし、声がデカイ。
バスタオルを持ち込んでる人もいる。
し、サウナからそのままお風呂にはいる。

信じられない…

この宿は大好きなんだが、なんだがもういーかなと思ってしまう。

きを取り直して

夕ご飯です



前回とは献立が変わり、
つゆしゃぶがメインです。
お肉もたっぷりで満腹!

この時の係も若い男の子。
「何年目ですか?」と、聞くと
3年目。
ということで高校卒業後だと、
息子より年下になる。
おじさん、おばさんのお相手やお世話大変だろーなーと、ここでも同情するわたくし

なかなか、ノリの良い子でコミニュケーション力が欠如している私達夫婦のお相手を上手にやって頂き、楽しく過ごす事ができた。



そして、いつもはまた風呂に行くパターンなんだが
嫌な思いをもうしたくなく、
部屋飲みして、おやすみなさい

明日は晴れるかな〜

つづく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW前半戦

2018-05-02 | Weblog
GW前半は、とてもとてもいいお天気
そんな中、劇場にこもり舞台のお手伝い
人の顔をメイクしたり、袖についてたり、最後にゃ私何もしてないのですが、
カーテンコールで花束を頂くという…




好きだったはずの、舞台や舞台裏の雰囲気が最近大変苦痛…
独特のノリが、
今に始まった事じゃないが
苦痛に感じてきた今日この頃…


で、都内での舞台で
前日は遅く、当日は早いので
うちの新社会人のボロアパートに泊めてもらう事にした。
家を出てちょうど3ヵ月か…
全く帰って来ないし、入社してからの状況もさっぱりわからず、
とりあえず駅で待ち合わせて、遅い夜ご飯

お!太ったか?ね?
ガリガリだったからちょうどいーか?
そして、相変わらずイケメンには程遠い息子だ…


「どこの居酒屋にしよーか?」
と、居酒屋を探す
「なんで居酒屋限定なの?

あ…(-_-) たしかに…



で、私は飲めりゃどこでもいいので

イタリアンへ。
なんだか夜景がキレイな席へ

普通に酒を頼む息子…
やはり私の子だな…



前菜が1番最後に運ばれてきたが…
ピザもサラダも美味しくて、酒もススミます。私と同じペースで飲む息子…
やはり私の子だ…

家にいた時はめんどくさそうに聞いた事しか、喋らない奴だったのに
暮らしぶりや、会社の事など話し出す。
いきなり入社式で表彰されたそうで、
そんな嬉しい事を何ですぐに報告してこないかな〜⁈
と、思うも大学の推薦が決まった時も
しばらく報告してこなかった事を思い出す。


やったー!やったー!
すごいね〜‼️

と、盛り上がられるのが嫌らしい…
(-_-) めんどくさい奴だ…

あとは、部屋で飲むことにしよー
って事でコンビニよって
ボロアパートへ。

割とキレイにしている。
ボロなので広い。
だから私も泊まる気になる。
さ、のみなおし!のみなおし!
コンビニのおつまみで母子飲み
いろいろしゃべったが、彼女の事はふれず…一般論としてこんな女には気をつけろ!的な事を話す。
いきなり自分の物をドンドンおいてく女とか…ん? メイク落としの洗顔料はあんた使わないよねとか…
ま、大人ですからねー
ホットきますが、変な女には捕まりませんよーに
すごいお手本がいるのでね
(私の弟)(-_-)

酒もほどほどに、寝る。
母子共酔わず…
やはり私の子だ…

私の布団はないので寝袋
これがなかなか快適。
高校でなぜか山岳部に入部。
その時一式揃えた時の寝袋。
どうせならと、良いもの買ったので快適で、使える

「なんで山岳部だったの?」
「わかんない」

って事で、朝

息子んちに来た母親は何をしてあげんの?

ひと通りちゃんとやってるようだし、
私がやってるように、ネギや油揚げを切って冷凍してあったり、自炊も苦でない様子。

どれどれ私も行かねば!
劇場まで30分で着いちゃう便利さ!
家からだと2時間はみないと、着かない。

じゃ!またね!

と、オンボロアパートを後にする。
なんだか不思議な感覚だ…

家に帰ると、だんなさんが
どーだった?どーだった?
それで仕事はどーだって?
と、うるさい…
自分で聞けば

父と息子の関係は、
父親の性格がとても関係してくると思われる。友達も多く話も上手な社交的な父親だったら息子との関係どころか、息子の性格や生き方まで違っていたでしょうね〜

これから大人同士。
良い関係を作って下さい。と、願ってやみません。ひとごと…

父親の前では酒を飲まないので、私と2人で飲んだ話をするととても羨ましがる。
だから…
良い関係を作って下さい

そんなだんなさんは1人9連休。

無駄に過ごしている。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子の引越しその後…

2018-04-27 | Weblog


大根の葉っぱ
ようやく野菜の値段安くなりましたね。
いつか安くなるんだから、ジタバタせずに安くなったら食べたらいーんです

大根買ったら立派な葉っぱもついてきた。
「切ってもらえますか?」
と、お願いしたら
「切れないんだよねーむしっていい?」
ん?いいです

「これいる?」



料理できる風に

「いる」

と、言ったものの…
どーすんの!



息子が1人暮らしを始め3ヵ月が経とうとしています。
自分でも、想定外な感情が湧き
例えば
夜、帰ると息子の部屋の電気がついてて、
あ、今日はいる!
とか…
確認してる自分がまだいたり…
空っぽの部屋になんだかな〜
な、感情がわいたり…
こりゃダメでしょ

私はもっとさらっとした母親かと思ってたんだが違ったよーだ

とりあえず
1番日当たりがよく、ベランダ併設の風通しのよい部屋を私の部屋にすべく
移住

カーテンも変え、ベットも埃だらけになりつつ、運び込みいろんなスペースが出てきて、これからは物を増やすまい
と、誓う。

部署が決まった!とかのLineはきたが
ほぼ連絡なし
こっちから、
「今日は何してたの⁈」
とか、言う親がいるとは思えませんが
毎週洗濯しにいくような母親にはなれそーにありません

2人暮らしになったわけですが、
さっぱり楽になったような気になりません
思えば
小さい頃から鍵っ子のプロだったので、
夕ご飯は自分で作り父親の分もちょっぴり残しておいてくれたりで大変助かっていたのだ。
帰ると動かない男…
一歩もよ
運ばれた夕ご飯を食べ、そのまま寝る。
本日もそのよーなパターン。

入院患者だって、ある程度動ける人は
御膳下げたりするんじゃないの?病院か?病人か?

日に日にストレスは溜まっております。
こんな調子でお金がたまれば億万長者になれるかもしれない勢いです

で、大根の葉っぱは小松菜でやるように、
葉っぱをベーコンとじゃこをごま油で炒めて、酒、砂糖、醤油で味付けしてみたんだが、美味しくなかった
苦い…

以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体調不良の訳

2018-04-22 | Weblog
また筍買って来た。
今年は筍の登場率高いな
筍ご飯は飽きたので、煮てみたり青椒肉絲にしてみたり、酢豚にしてみたり。
グリーンカレーってのもありか
筍入れるなら、
普通のカレーよりグリーンカレーだよなー。
が、しかし
だんなさんは教科書に載ってるような献立を食べる男なので承諾得られず
上手いも不味いも言わず、食べるんだから出されたもの大人しく食べたらいいのに…
ほら、
否定はするが提案はしない男だからね

仏様な私は普通のカレーを作るが、私はやっぱりグリーンカレーがいい。



いーの見つけた!

私は思う存分これをかけて、食べる

最近は残業もほどほどになり、早く帰ってくるだんなさん。だが早く帰ってきても遅くても行動は同じ。ご飯食べて食べ終わるとそこで寝る。そこで。



疲れてんだろーなーと、思うも
最近はこの人どーなの?
と、ストレス溜まってきたようで、
身体の不調がハンパない。
意識してなかったが、このタイミング。

ゴロゴロ、ダラダラ、この人何が楽しくて生きてるんだろ。とさえ思うほど。
この人のペースで生きてたら、ほとんど無駄に過ごしてる事になる。
何もせずに1日が終わる。しかもあっというまに。私は私で自分のペースを作らないと心身共に病む
だんなさんが休みの日はなるべく仕事入れないようにしてたが、結局家政婦。
ダメだな…

誰かが言ってたなー
「ゴロゴロ寝ることなんて死んでからでもできる!」
その人は寝る間も惜しんで仕事も遊びも全力な人だ。
人には性質があるから、みんな同じじゃないし、こうなったらいいのにと人を変える事も出来ない。でもねー
なんでもほどほどってものがあるのよね。

本日の愚痴
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誰?

2018-04-15 | Weblog

この前買ってきたイカ
バター醤油で

先日、家でまったりとしていた。
玄関の鍵をガチャガチャとする音。
なんだろ?だれだろ?
息子さんが里帰りしてきた?
ガチャガチャが激しくなり、
いよいよこれはおかしい…

ピンポン
インターホン越し。
「私だけど、鍵あかないのよ!」
「は?」
「私よ!私!あかないの!」
「どなたですか⁉️」
「……あ……間違えた…」



普通…間違えるか?

新手の空き巣か?
変質者か?

すみませんもごめんなさいもなく、
消えてった。
どこのどいつだい?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春のお出かけ 初房総。

2018-04-09 | お出かけ・旅行
お休みの日曜日
お天気も良いし、どっかいこーよ!
と、言ってみた。
「どっかってどこ?」

ほっとくと、一歩も動かない男。
下手したら土日2日間同じ場所にいる。

あーヤダヤダ

さて、また私が考えんの?
否定はするくせに、自分から提案しない男。

春休みも終わった日曜日だから、そんなに混まないかな〜と、よむ
しかも、もうお昼だ

得意なとこで、三浦でマグロ?
いつからか、激安チケットが発売されてからというもの尋常じゃない混みよう。
違うとこ…
千葉!にする。
弟が会社を辞めバーを開店するまでの間、我が家の家族の一員になってた時期があり、みんなでドライブに出かけた事があった。
GWだったので大渋滞!
海ほたるからの木更津で、混み混みすぎて戻ってきた事があった。
一瞬の千葉上陸。
それ以来



スイスイとベイブリッジ
いつぶりだろうー!
みなとみらいも素晴らしい事になってる。
どっか外国みたい…
モクモクと煙突がならぶ工業地帯。
ほんと、外国みたい…
近くても外国行った気分になるのね。
別に遠く行くばかり考えなくても良くね



時間も時間なので
スイスイ。
サッサと行かないと、夕方になってしまう
せっかくなので、海ほたる。



結構賑わっています。
千葉方面からの入り口は渋滞。
東京方面からはスイスイ。
思いつきで出てきたので、るるぶ的な物がない。ネットは使いこなす自信がない
観光案内でパンフレットを集める。



亀がいた…
お土産見ると無駄遣いしそうなので、見ずに出発!
大人になったな
いや
おばさんって必ず買うよね
それどーすんの?的なもの。
なんとかさんにあげるのよ。
ってなんとかさんは、そんなのもらってもうれしくないと思う的な物。
気をつけようと思います



そうこうしてるうちに、



なんだか、南国チックな…

けど、車も人もいなーい。
人間とは勝手なもので、混むのは嫌だがガラガラでも不安だわ…(-_-)

さっきのパンフレットでみた、フラワーパークに向かう。
ファミリーパークってのもあったが、フラワーパークの方が入場料が安いのでフラワーパークへ



え…

ここ?

やってんの?
寂れ感ハンパない…(-_-)

入場料を払いに受付へ。
今日はサービス料金だからと330円。
シーーン。



ポピーやキンセンカ、金魚草、ストックが咲いてます。一本いくらで摘めます。
摘みたかったけど…無事に家まで持って帰る自信がないのであきらめた。



海だ〜



風は強いけど、海だー!



「空いてて良いとこだったね♪」

って事で次へ参ります。
灯台?今海みたからいっか。
房総は道の駅がいっぱいあるそう。
では、いってみよー!

当たりハズレもあるに違いない!

道の駅ちくら潮風王国へ。

空いてる
まず、
お腹空いたのでその中の和食屋さんへ。
ワクワク。
お寿司や、海鮮の看板にお腹がなります。
変な時間なので、ガラガラ。



私の海鮮丼♪
タイムサービスで、アジフライ付き。



だんなさんのマグロ丼♪
小鉢が付いてる。

凄い盛りっぷりで、大満足!
お刺身も厚いし、新鮮、もりもりのってる。これで1800円
すごい

美味かった〜

市場の方へ行ってみるも、もう片付けしてるし人がいない。
朝から来るとこだよな〜
こーいうとこは

大きくて身の厚いアジの開きと、一盛り500円というイカをお買い上げ。
クーラーボックス持ってくれば良かった

さて、もう一軒道の駅を目指します。
が… 5:00とかで終わりだわ…(-_-)
間に合わない…



ローズマリー公園ってとこへ行きたかったんだがシーーン。
終わってた。
なんだか、古い洋風の建物が並んでた。
終わってる事にがっかりしすぎて
写真も撮らなかった。


あそこに何か売ってそうだよ!

産直、お土産と看板に書いてある物産館みたいなとこに車を止めてくれた。
野菜も売ってるし、お花が安い!
もう帰るから買った。
たっぷりで300円。
満足!

海ほたるの手前で渋滞があったものの、
スイスイと帰宅。



途中大黒パーキング。
昔、昔
改造した車や怖い人がいっぱいいたイメージ。キレイになってた。

あー楽しかった♪


いま一度
こちらをどーぞ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018-04-07 | 献立
筍を買って来た。



最近は、料理作る気もあまりなく
肉や魚を焼いて、あとはみそ汁。
葉っぱがあれば葉っぱな物

「うまっ!」
と、食べてくれた子もいなくなり
だんなさんはと言うと…

だまーって食べるし…
うまいんだが、まずいんだか…
作り甲斐がない!


人と人のコミニュケーションで、一言って大変重要だとこの2人になった毎日でとてもかんじる。
これが、思いやりってものなのね…



朝どりと一応書いてあった筍。
2人だから、小さめを選んでみたものの
皮剥いたらば
あららら…
小さくなってしまったわ

付いてた糠で煮る。
鷹の爪が無かった。
糸みたいな唐辛子しかない
もしくは七味、一味、粉末な唐辛子。
ま、唐辛子にはかわりはないだろ
って事で、糸唐辛子投入

よーく煮て、冷ます。

で、たけのこご飯にするべく
切る。 味付け…
適当
二度と同じ様にはつくれまい



この様な炊き込みご飯は、炊きたてが命。
そして、炊きたては食べすぎる。



次の日では美味しくないので、
炊きたてをすぐに冷凍してみた。
おにぎり二個分

筍…おいしい




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都1人桜旅 その4

2018-03-31 | お出かけ・旅行
忘れないうちに、ドンドン参ります

桜満開の平野神社を出発し、
向かったのは
上七軒。



前に舞妓さんが見えます。
本物です
どっかのニセモノではなく
本物です

路地を曲がっていく舞妓さんの後をついていく。



近道できた
着いた!



上七軒歌舞練場

一昨年来ました。が、再び。
舞妓さんの直筆のお手紙と共に、
ご案内が来ていた。



お茶席はパス
早めに客席へ



わ…ほぼ端っこ…
いっぱい歩いたし、脚痛い。
ブーツ脱いで見ようー!
と、脱いでた。
と、更に端っこの方が来た。
ご夫婦らしく、前後で端っこ
だんなさんが私の隣の端っこへ。
……

なんか…居心地わる…

「席変わりましょう!」
と、奥さんと変わって端っこへ。

「ありがとうございます」
と、言われたが私もありがとうございますだわ。
2名分を前後で席準備するなんて、
そんなに混んでるんだろか?
前回は、フランス人の団体さんに囲まれて見たっけな〜

続々席は埋まり、満席だわ


ガイジンさんは白人の方が多く、
大陸方面の方はほぼおらず。



1部はお芝居 2部は踊り で、フィナーレ
1時間と少し。休憩15分。
長くもなく、ちょうど良い。
途中、船を漕ぎつつ
楽しめた。
前回気になったミッツが、フィナーレでやっとでてきた。
背が高くミッツマングローブに似ていて、そう思ったらそれにしか見えなくなってしまった。
フィナーレで、各舞妓さんが自分のサイン入りの手ぬぐいを客席に投げるのだが、
私のとこに来た。
ラッキー
1番下の舞妓さんのだった。
可愛らしいサイン。
頑張ってね

帰りな皆さん口ぐちに、あの子が可愛かったとか、お気に入りの話。
なんだかほっこりした気分になれた。

ん?
後から思ったんだが、
席を変わらなかったらあの奥さんが、
手ぬぐいを手に入れる事になったわけで、
奥さんにあげなきゃいけなかったのかな〜?



手ぬぐいだから、いっか!

さて、バスに乗りお荷物を取りに行きます。このバスが…混むのよね…
乗ったとこで、満員だしその上渋滞…
運良く座れたから、良かったけど。
立ってたら途中で降りたかも…

お土産も特別買うこともなく
駅へ向かいます。


前回、母と行って楽しかった京都タワー方面へ。
欲しかった石鹸買って、終了。



ビール買って新幹線へ乗り込み
飲んで寝てたら着いた

今回も盛り沢山でしたが、
また明日から頑張ろー

で、
近くの駅まで、会社帰りのだんなさんが迎えに来てくれてた

お土産…ない…

おしまい


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都1人桜旅 その3

2018-03-31 | お出かけ・旅行


昨年よりは桜が咲いてた
善峯寺を後に、またまたリベンジへ。

ここでもバス時間に振り回される事になる。



膝カクカクしながら、
山を下りていきます



昨年親切にして頂いたお土産やさん。
今年は筍が、沢山ならんでる。
よりたかったが
バス時間が…

エゲツないほどデカイ伝説の豪邸を横目に、ドンドン下りていきます。


山の中の桜っていーな

昨年お世話になった筍料理のおじさん、おばさんにも会いに行きたかったのだが
バスの時間が…

バスの時間を確認して


着いた!



ワクワク

やったー!
満開



バスの時間まで20分。

ちょいと急いで上ってみる。



昨年はなーんにも咲いてなかったから、満足!
来て良かったー!

お参りをして、中へ

わー



業平桜

在原業平が余生を送ったなりひら寺



寝っ転がり昼寝できたら、まさに天国だわ

余韻に浸る間も無く
バスの時間が…

1時間に1本なのでね



無事に乗れました

駅に戻り、電車とバスを乗り継ぎ
着いたところは、


大変賑わっております
北野天満宮。

今日はなんだか天満宮づいてますな。
人間一生勉強だと言うしな



漫画とコラボ?
若い?女の子らが、限定のコラボ御朱印やグッズをたくさん買ってた。

よくわからないので、
裏を抜けて、


桜満開
人もいっぱい!
平野神社



いろんな言語も飛び交い



そんなに広くないとこに桜、桜。



コンサートが行われています。
バロック音楽
神社でバロック




平日だし、
昼から飲む人はあまりいないと思われ
夜の準備で大忙しそうなお店。



思わず、お邪魔する
生き返ったー

サッと飲み干し
ソロソロ時間です。

つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都1人桜旅 その2

2018-03-31 | お出かけ・旅行
さて、次の日。
いーお天気

昨年の春行ったものの、
なーんにも咲いてなかった西山方面へリベンジすることにした

最寄りの駅のコインロッカーへ荷物をつっこみ今回こそは
と、意気込む

が…



何も考えずに、ホテルを出発してきたもんだから、バスを1時間近く待たなくてはならない
あそこ何にもないとこだったしなー

で、2つ先まで行ってみる。



駅からすぐだし、バスに間に合うように戻ってこればいーか。



わー!

良いとこだぁー!



地元の人たちが、のんびり散歩していたり

保育園の子たちが先生に連れられ、
お参りしてた。かわいー

長岡天満宮



もれなく頂き、
バス時間が気になるし2こ戻る。

善峯寺行き、2分前に乗車
あぶない、あぶない

昨年は就職試験に落ちないようにと、いうことで、
落ちないお守りを頂いて参りました。
結構な山なので、桜はまたまだかもなー

バスに揺られそんな事を考えてた。

が!

1番後ろに陣取ってる大学生の卒業旅行と思われる団体のうるさいこと!うるさいこと!居酒屋じゃないんだから小さい声でしゃべれないのかね
しかも、男!
そいつの声がやたらうるさくて、不快。
母親達も一緒な様子。
聞いてると、京都の大学を卒業する子供らの卒業お出かけに地元からやってきた母親らが同行しているらしい。
ベラベラうるさいから、乗客みんな知る事になったと思う。
運転手さんの声も、消されるほどうるさいし、バス停のアナウンスも聞こえないほど
運転手さん注意するかと思った。

無事到着
さて、その団体の側にいたくないので
バスをサッサと降り、善峯寺へ向かいます。



いきなりの急な坂道。

そーだ…そーだった



あまりにも、ツライ坂道だったので
2度と来ないだろうなー
と、思ったんだった。
1年後またおんなじ事を思う



立派な山門。
また来ました

今回は



相変わらず腰が痛く、そこから脚が痛くなり、中々治療も行けず
なので、
こちらで神頼み



イテテ…と頑張って上がってきました。



桜はどうてしょう?



昨年よりは咲いてる



ここが桜でいっぱいになるんだろーか?



遊龍の松





こんなに山なのね。
よくこんな山奥に御立派なお寺を建てたもんだなー。
車だって、道だってない訳でしょ
と、前回も思った。

腰痛いお守りを頂き



さ、次へ参ります。



つづく









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都1人桜旅 その1

2018-03-31 | お出かけ・旅行
待ちに待った京都1人旅春の部

前回秋の部は、母と2人旅でしたのでね

今回は桜ドンピシャ!
満開の東京を出発



毎度ですが
昼過ぎまでの仕事を終え
ビール片手に向かいます

いつものお宿
今回はレディースフロア

ガイジン多し!

さて、もう夕暮れ…

どーしましょ。
しばし、休憩

ほとんど満開っぽいのに、ライトアップは4月からだったりする。
今年は早いからモタモタしてたら、散ってしまうのに…(-_-)
咲いたから早めましょー!
とかの融通きかないものなのね…


やってるとこないかなー


で、ライトアップやってるという
京都府立植物園へ行ってみる事にする。



故郷の馬見ヶ崎川に似てる。


賀茂川。
地元の人たちが、
散歩やジョギングをしてる。
のどかだわー



人もいなくて、若干不安…
入り口で200円お支払い

わぁー!



さすが!植物園!
チューリップ



パンジー
お手入れがさすが植物園です。

桜です!



わー!

盛り盛り桜

人もチラホラ
静かだし、
来て良かった〜

穴場です



ゆっくり桜満喫

写真撮ってもらった女の子達も
穴場!穴場!と、興奮してた

ホント、穴場!

で、

近くにあったマールブランシュの本店へ。
「本店でしか買えないものってありますか?」
と、聞いたところ
ケーキ類なんですが…

ガラスケースを見ると、
ほとんど空っぽ。

荷物にならないチョコレートをお買い上げ。

ホテル方面へ戻り、
ちょと買い物?と思うも
閉まってる。
ま、当たり前か。

ホテルに戻り、お土産持って
いつもお世話になっております
お料理屋さんへ



前回、母も連れていき大変気に入った様子。大将を…

今では、人気店なので1人ていえども予約必須。

大将が迎えてくださり
いつもお相手してくださるスタッフの姐さんもいて、カウンターに私の席は確保してあった。
で、満席!



すごいなー

バイトの子たちは、卒業の時期。
前にいた子の弟って子が働いていて、
大将の人柄を感じる。



京都に来たからには、おばんざい

「こんなに具が多いおからってないよねー美味しい

いや何か切るのめんどくさくなって、ドンドン具がおっきくなってるかもなー」



うん!いーと思います。



「肉食べたい!」

盛りがいーので、全部食べれるかなー
なんて、
小娘みたいな事は言うまい。
ビールすすみます

旨い!

ホントに何食べても旨い‼︎

と、

お隣の席の、年配のご夫婦が
大将や姐さんとの会話を聞いていたのか、
話しかけてくださった。
お二人、会話もほとんどなく静かに飲食しておられた。
そこから、おとーさんの弾丸トークが始まった。
年もとると、夫婦2人ってこうなるのか…
そのおとーさん。しゃべりはじめると止まらないタイプ。俺が、俺が!なタイプ。
おかーさんは、大人しく品があり賢いお方。

このお店を知ったキッカケになった
本の最新号を見せてくださる。

大将…聞いてないよ…(-_-)
お店に知らされずに、本に載る事あるの?


九州からいらっしゃったというご夫婦。
おとーさんのお仕事に同行して来たというおかーさん。
明日は、1人自由行動だそーで
余計なお世話だが
行って穴場だった植物園の話をしてみた。
お気に召した様子で行く気満々なおかーさん。
お宿は結構遠いとこにお泊りで、
良い旅を〜
と、お別れ。
店の奥に進んでいくおとーさん。
逆だよ!
と、つっこみつつ明らかに酔っ払い

さて、ドンドンお客さんが引いていく中
1人飲み続ける
ホントに居心地が良い
持ってきたお土産を渡し、スタッフの方々にも喜んでもらえた。
そろそろと、お会計。
「今日は早いなー」



いや
もう1人だし…


名残惜しいが
大人なので、大人しく退散する事にした。

大将、姐さん、スタッフが全員でお見送りしてくださる。
すごいな…恐縮…
「また、秋ですね!待ってますよー!」

旅の目的の半分は、ここかもなー



さ、明日はどこ行こ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母が来た!

2018-03-28 | 日記・ひとりごと


満開ですね。

日曜の事です。
ダースベイダーのテーマと共に
母がやって来た。



目的は、たった1人の孫が1人暮らしを始めた暮らしぶりを確認するため

「梅は咲いてるかしら?」
俳人なので、そんなのが気になるらしい…

北国の春はまだ遠いらしい

何をおっしゃる!
梅なんて終わり、桜が咲いていますわよ

「あらら…ちょうどいいわ!」

何がちょうどいいのかは、不明だが
桜咲いてる時に、東京に来れてちょうどいいんでしょう。

ちょうど良く
私も仕事の日。
うちの新社会人に接待させる事に。
完全丸投げ
だって目的は、あんただし

で、2人でやり取りしてたらしいが

「ママんとこに泊まるって言ってたよ!」



は?

っていうか、いつまでママとか言うんだろーか?



「部屋あいたでしょ?

ま、確かに。



「ママも呼べって!」


で、仕事終わりに2人と合流し
母を引き取り帰宅の予定。

サクッと仕事を終えて、
2人がいる駅へ向かう。
あー都会だな〜
都内の仕事が近い!
都内の仕事の時は、ボロアパートから通うかな

正月ぶりの母は、またもや何が入ってるんだかなリュックを背負い、おんなじくらいパンパンの肩掛けバッグを斜めがけしてる、
なんのかっこ?

数年前までは、コートかなんか来て颯爽としてたんだがな〜
なんだろーなー



こちらも数年前までは、いちいち反抗してたたった1人の孫。
大人になったらしく、しっかりとばーさんをご案内していたようだ。

「心配ないわよー!しっかりやってるわ!アパートもあんたがボロボロ言うからもっとひどいと思ったわ!」



そーですか…

あまりにもボロだったら家賃補助してでも
、孫には不自由させたくないらしい…

このお方、
息子の1人暮らしの住まいには、1度も行った事がないらしい…
来ても私のボロだが、広いアパートに泊まりに来ていたしな。


若い時は、自分で家賃払える範囲で暮らさねばならぬし、何を取るか
なんだよな。

通勤の時間やストレスを考えたら、
正解なのかも…

お腹すいた…

最近は料理も作る気もなく、
ロクなもん食べてないので



ご馳走になります。





「足りないものない?何でも買ってあげるわよ」

と、いう母に

私には?
ないらしい…

遠慮ないたった1人の孫。

「時計と財布」

などと言う。

どっかの誰かさんと違って、
決断力はあり早い。
身分相応の物を選ぶ常識もあるようだ。

買って頂き
申し訳なさそうにしている…

恵まれてるよなー

元気だから、して頂ける訳で
たった1人の孫はどう受け止めたんだろうか。
お金をあげれば、嫌われないみたいな考えはじーさん、ばーさん悲しいけど、
結局今までの関係性だよねー

孫はしっかり感謝しなくちゃ
バチがあたる。

そしてら母は、我が家の空っぽな部屋でのびのびと宿泊し、私が仕事へ出かけるなか、桜の名所へと1人張り切って向かっていき、
さんざん1人で楽しんだのちに
帰路へとついたそうです。
元気だわ…

孫は、可愛いと良く耳にしますが
たった1人となると思いも強いかと…
これが、また娘が産んだ子と嫁が産んだ子とやはり違うわけで、

たった1人の孫は、自分がどれだけかわいがられたのか、しっかり受け止め感謝しなきゃならない。



そして、私は…



またもや…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加