撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

メキシコにあるサンゴ礁!

2021年05月31日 | こんなことがありました!

風薫る5月も、今はもう下旬となりました。あっという間に梅雨入りしました。雨の季節も皆さんと一緒に楽しみたいです!メキシコ クエルナバカ市出身の国際交流員クラウディアです。

3月に「メキシコ モナルカ蝶」についてブログを書きましたので、まだ読んでいなかったら、是非読んでみてください。今月のブログでは、メキシコにあるサンゴ礁についてご紹介します。サンゴ礁のことを話す前に、まずはメキシコの海をご覧下さい!すごく綺麗ですねー!

ロス カボス「Los Cabos」 メキシコの海

世界中の海洋生物の25%はサンゴです。太平洋は、一番サンゴが豊かな海です。サンゴって、何でしょう?皆さん、サンゴは、植物か動物、どちらだと思いますか?

正解は、動物です。皆さんは正解しましたか?この小さな生き物は刺胞動物(しほうどうぶつ)と呼ばれています。長い時間をかけて、小さな刺胞動物が成長してできた地形が「サンゴ礁」です。サンゴ礁は様々な海の生物たちを呼び寄せるので、海洋生態系にとってはとても大事です。

サンゴは、褐虫藻(かっちゅうそう)と呼ばれる植物プランクトン「藻類」の一種と共生しています。サンゴは褐虫藻に住み家を与え、褐虫藻は、光合成で作ったエネルギー・鮮やかな色をサンゴに与える事で、お互いに支え合って暮らします。

メキシコの海岸のほとんどは、熱帯と亜熱帯気候で、年間平均気温は26~28度です。この気候は、サンゴの成長に適した条件なので、豊かなサンゴ礁が育まれます。

メキシコのサンゴ礁については、下記のとおりです。

  • 国内のサンゴ礁の面積は、約1780平方キロメートルです。
  • 世界で最も大きなサンゴ礁の一つであるメソアメリカ・バリアリーフは、メキシコ、ベリーズとグアテマラ、ホンジュラスに跨がっています。
  • 世界遺産海洋プログラムでメキシコは3ヶ所登録されています。
  • メキシコの海に約60種類のサンゴが生息しています。

メキシコの有名なサンゴ礁を5ヶ所ご紹介します。

1、ベラクルスリーフシステム国立公園は、約655平方キロメートルの面積があり、28種類のサンゴが生息しています。

2、メソアメリカ・バリアリーフは、世界中で一番大きいクロスボーダー(何カ国にもまたがっている)サンゴ礁で、約60種類のサンゴ、約500種類の絶滅危惧種の魚が生息しています。

3、アレシフェス・デ・コズメル国立公園は、世界中で最も人気で大切にされている潜水・スキューバダイビングの場所の一つです。メソアメリカ・バリアリーフも含めて、約120平方キロメートルの面積があります。

4、カボプルモ国立公園には、最も古いサンゴ礁の一つがあり、約2万5千年間かけてできています。メキシコの最北端にある唯一のサンゴ礁で、バハカリフォルニア湾に位置します。

5、シアン・カアン生物圏保護区は、メキシコにとって、とても大切で、1987年にユネスコの世界遺産に登録されました。世界自然遺産の中で最初に登録された場所です。大きな特徴は、世界最大のセノーテがあることです。セノーテとは地下水がたまった自然の井戸で淡水が湧き出てくるところです。

様々なメキシコの海

サンゴ礁は、美しいだけでなく、重要な役割があります。皆さんは、知っていますか?

代表的なサンゴ礁の役割:

  • 強い海流や高波を和らげる防波堤として、海岸を守る

 

 

  • マングローブ林や海草の成長を助ける

  • 熱帯低気圧やハリケーンが発生するのを防ぐ

  • 海水のCO₂濃度調節に不可欠

メキシコや世界中のサンゴ礁は、脅威に直面しています。原因は、主に人間の出す廃棄物や汚染、温室効果ガスなどの影響で、この貴重な生態系は壊されています。

サンゴは、非常に敏感な生き物なので、環境の変化や海水温の上昇等があるとストレスを感じます。

すると、サンゴの中に暮らしている褐虫藻(かっちゅうそう)は、サンゴの外に出ていきます。このとき、サンゴは白くなって、「白化」と呼ばれる現象を起こします。環境が回復すれば褐虫藻が戻り、サンゴは健全な状態に戻りますが、環境が回復せず白化が長く続くと死んでしまいます。

メキシコはサンゴを保護するため、人工的なサンゴを建設しています。これは、サンゴの形成と生態系の再生を促すように設計されています。今日ご紹介したメキシコの海は、日本の海と、つながっています。みんなで、美しい海を守りたいですねー!

<メキシコのサンゴ礁へ行ってみたい!

この記事についてブログを書く
« ピンクリボン大阪との懇談が... | トップ | 箕面市の市の花「ササユリ」... »
最新の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事