撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

「平成30年度全国高等学校総合体育大会第68回全国高等学校スキー大会」及び「第74回国民体育大会冬季大会スキー競技会」に出場された正垣良健さんに箕面市長表彰!

2019年03月29日 | こんなことがありました!

今年2月に行われた「平成30年度全国高等学校総合体育大会第68回全国高等学校スキー大会」(主催:公益財団法人全国高等学校体育連盟ほか)及び「第74回国民体育大会冬季大会スキー競技会」(主催:公益財団法人日本スポーツ協会ほか)に出場された正垣良健さんに、3月22日(金曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。




正垣さんは中学生の時には陸上部に所属されていましたが、小さい頃からご両親に何度も連れて行ってもらったスキーをやりたくて、スキー部のある現在の高校に進学したそうです。
正垣さんは現在高校2年生で、先日の国体出場後に部を引退されています。同学年の部員にはまだ残っている人の方が多いそうですが、勉強に専念するため早めに引退することに決めたとのことでした。



今回正垣さんが出場したクロスカントリースキーは、全長10kmのアップダウンのあるコースをスキーで滑ってゴールタイムを争う競技です。
とても過酷な競技で、ゴール後に選手が倒れ込むシーンがテレビ中継で見られますが、「あの人たちは上級者で、自分の力を使い切っているのでああなりますが、自分はそこまでではないので倒れるまでにはならないんです」と話されました。



今後のことについて伺うと、「大学に進学して、アルペンスキーに転向しようと思っています」と話されました。好きなスキーを続ける一方で、「生物学系が好きで、農学部に行ってお米の勉強をしたいと思っています」とも話されました。
高校3年生となる4月からは、雪が多く降ってスキーがたくさんできて、お米の勉強もできる地域の大学を目指して、勉強に専念するそうです。



倉田市長は、「スキーも学びたいこともそこにあると思えば、勉強も頑張れますね。大学で大会に出場することがあれば、また表彰させてください」と激励しました。




<正垣さん、おめでとうございます!ひとまずスキーはお預けだけど、大学で思う存分スキーを楽しむモミ!

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「第62回全国学芸サイエンス... | トップ | 平成31度入学の小学校新1年生... »
最近の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事