撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

ふるさとカレンダー2018「Story~箕面で輝く人々~」が完成!

2017年11月28日 | こんなことがありました!

箕面市発行のふるさとカレンダー2018「Story~箕面で輝く人々~」がこのほど完成し、本日11月28日(火曜日)から市内全世帯に配布されます。

この「ふるさとカレンダー」は、市民の「ふるさと箕面」への理解を深め、郷土愛を育んでもらうため、昭和57年(1982年)から毎年発行しているもので、今回で37作品目となります。テーマは「箕面」を題材にその年ごとに変えており、これまで「まちなみ」「植物」「民話」などをテーマに制作しています。

今年のカレンダーは、「Story~箕面で輝く人々~」と題し、消防団やこども会、青少年を守る会のみなさんなど、箕面で活躍する人々や、箕面ビール、もみじの天ぷら、実生(みしょう)ゆずといった箕面の名産品を生産する人々に焦点をあて、そのいきいきとした姿を写真で伝えています。箕面にお住まいのかたはもちろん、市外にお住まいのかたにも、箕面の魅力を知ってもらえるカレンダーになっています。

完成したカレンダーを手に、箕面広報室の担当者は、「これまで、箕面の自然や風景を題材にすることが多かったですが、今回は“人”に焦点を当てて制作しました。箕面で輝くみなさんの真剣な眼差しや、優しい笑顔、地域のかたとのつながりを大切にする姿などを通して、箕面の魅力を再発見してもらえると嬉しいです」と話しました。

また、カレンダーの日付部分には、市の行事予定やごみの収集日(イラスト化)を掲載しているほか、日付ごとに余白をできるだけ多く設け、自由に書き込みできるようしています。


「ごみの収集日とごみの分け方・出し方」


「災害時伝言カード」

見開き最終ページには、「ごみの収集日とごみの分け方・出し方」を分かりやすく解説しているほか、裏表紙には、災害発生時に、自宅を離れて避難する際、自分の居場所を伝えるのに切り取って利用できる「災害時伝言カード」と地震の備えに役立つ情報を掲載しています。また、各月の日付部分の下に企業広告を掲載し、広告料を作成費の一部に充てています。

仕様:A4判 28ページの冊子型でオールカラー
製作費:3,390,552円(制作・発行委託費)
広告料:669,600円
発行部数:66,000部
※広告料収入を充てると、経費は1部あたり約41.2円です。

ふるさとカレンダーは箕面市内の全世帯に配布しています。また、希望があれば、市外のかたにも無料(郵送料のみ実費:切手180円分を同封のうえ申込)で配布しますので、箕面広報室までお問い合わせください。なお、部数に限りがありますので、お一人様1部でお願いします。

【お問い合わせ・申込先】
〒562-0003 大阪府箕面市西小路4-6-1 
箕面市役所 市政統括箕面広報室あて
電話:072-724-6716

 <来年は「箕面で輝く人」がテーマなんだね♪みなさんの家庭でも、ぜひ使用してね~

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 日本赤十字社社業功労者社長... | トップ | 明治の森箕面国定公園指定50... »
最近の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事