撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

様々な世代が一緒に楽しめる箕面市世代間交流軽スポーツ大会が行われました。

2019年10月31日 | こんなことがありました!

10月26日(土曜日)午前9時から箕面市立第二総合運動場にて箕面市世代間交流軽スポーツ(ペタンク)大会が行われました。

ペタンクはフランス発祥のスポーツで、子どもから高齢者まで年齢を問わず気軽に楽しめるゲーム感覚のスポーツです。ペタンク大会は毎年秋頃に開催され、多世代が楽しく交流を深めることを目的に行われている世代間交流スポーツイベントです。


(小中学生、勤労・子育て世代、シニア世代の3世代に始球式をしていただき、ゲームが始まりました。)

スポーツ推進委員さんやペタンク協会の皆さんのご協力により、初心者講習会も約1時間行います。だから、どなたでも参加しやすくなっています。

この日は7歳から90歳までの117名のかたが参加。3人で1チームを結成し、総勢40チームがゲームを楽しみました。


(ご協賛いただいている箕面ライオンズクラブ池永会長から激励の言葉をいただきました。)

ペタンクは木製のビュット(目標球)に金属製のボールを投げ合って、相手より近づけることで得点を競うスポーツで、子どもと大人が一緒に楽しむことができます。


ボールは下から投げます。片手でお椀を作るような形にして、ボールを上から包み込むように持って、手の甲を前に突き出すように投げます。トリプルス(3人対3人)の試合形式で1人2球、各チームそれぞれ6球ずつを投げ合いました。


ビュット(目標)にくっつくぐらいの距離に相手の球があるなら、カーリングの要領で相手の球を弾き出すのもありです。

鉄球が宙を舞い、ぶつかり合う熱い勝負!目まぐるしく変わる状況に対して、チームの仲間で戦略を練ります。

「私の球の方が近いで。いやいや、こっちの球が近いかなあ。」



(参加者も審判員も真剣そのもの)


(結果発表を掲示する場面)

総勢40チームが8ブロックに分かれた総当たり戦が行われ、各ブロック毎で20分11点先取の白熱した戦いを繰り広げました。

混合チームで初めて出会ってチームを結成し優勝したチームもでました!

 

各ブロックの優勝チームと準優勝チームは次のとおりです。(チーム名)

Aブロック:(優勝)箕面市テニス協会 (準優勝)箕面中3福寿会

Bブロック:(優勝)豊中高齢者大学 (準優勝)箕面中3福寿会

Cブロック:(優勝)西小路クラブ (準優勝)箕面ジュニアーズ

Dブロック:(優勝)チーム石川 (準優勝)豊中高齢者大学

Eブロック:(優勝)吉田ファミリー (準優勝)豊中高齢者大学

Fブロック:(優勝)ライオンズクラブ (準優勝)陶芸アイドルズ

Gブロック:(優勝)混合チーム (準優勝)もみじクラブ

Hブロック:(優勝)混合チーム (準優勝)箕面ジュニアーズ

皆さま、お疲れ様でした。そして受賞された皆さま、おめでとうございます!



(優勝、準優勝の授与)

知れば知るほど面白い競技ペタンク。ルールも単純で初心者のかたでも気軽に始めれます。

来年も大会を予定しています、今年来られなかったかたも是非ご参加ください。

<みんな楽しそうだったモミ~

この記事についてブログを書く
« 箕面をもっと楽しむ!好きに... | トップ | 第42回全国JOCジュニアオリン... »
最近の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事