撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

「平成29年度全国高等学校定時制通信制体育大会第19回バドミントン大会」において優勝された友近瑳花さんに箕面市長表彰!

2018年03月31日 | こんなことがありました!

昨年8月に行われた「平成29年度全国高等学校定時制通信制体育大会第19回バドミントン大会」(主催:公益財団法人全国高等学校定時制通信制教育振興会)女子シングルスにおいて優勝した友近瑳花さんに、3月22日(木曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。



友近さんがバドミントンを始められたのは小学校4年生の時で、当時住んでいた愛媛県のクラブチームに所属されていました。その後、同県内の中学校、高校のクラブに所属され、昨年箕面市内に引っ越してからは、現在通っている学校のクラブと市内のクラブで週3回練習されています。



友近さんは、シャトルを打つ度に相手がどう返してくるかまで考えるそうで、「常に体重のかけ方などを考えながら打っていて、余裕があるときは次のその次まで考えて打ちます」とのことでした。
今大会では、予選となる大阪大会を含め1セットも落とすことなくストレートで勝ち上がりました。苦戦した相手について伺うと、「全国大会の準決勝の相手の動きが素早く、ラリーをつないでくるタイプだったので手強かったです」と話されました。



今後の目標について伺うと、「この大会を連覇することです」と話されました。昨年の準決勝で対戦した選手は1年生で、来年はさらに成長してくることから、この選手を最も脅威に感じているとも話されました。



倉田市長は、「ライバルはいますが、頑張って2連覇を達成してください」と激励しました。



<友近さん、おめでとうございます!次は2連覇を目指して頑張るモミ!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 民間企業派遣職員からのメッ... | トップ | 止々呂美ふれあい広場(川遊... »
最近の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事