撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

消防救助訓練の市長視閲を実施しました!

2021年07月30日 | こんなことがありました!

7月30日(金曜日)、箕面消防署において、日頃錬磨した消防救助技術の訓練成果を上島市長に披露しました。

実施した訓練は、救助者・補助者・要救助者の3名1組で実施する「ほふく救出」という訓練です。
救助者が空気呼吸器を背負い横穴煙道に進入、要救助者を発見後、救助者と補助者の2名が連携して要救助者を救出するというものです。 

  

進入する煙道は間口90cm四方、長さは8mで、空気呼吸器を背負った救助者は、両足をロープで確保された状態で検索します。

救助者と補助者で協力して煙道を通り、要救助者を救出します。

資器材を整理した後、5m先のゴールまで徒手搬送して終了です。
所要時間は約35秒~45秒程です。

今後も市民の皆様の安全・安心のため、消防救助技術の向上に励みます。

<救助隊の皆さん、これからも箕面市の安全・安心のため頑張ってね!

災害から大切な家族や自分の命を守るため、自治会に加入していない、または、お住まいの地域に自治会がないかたに向けて、加入(結成)サポートキャンペーンを実施します。

 

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 暮らしに役立つ行政サービス... | トップ | 日本でメキシコが味わえる! »
最新の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事