撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

キウィと新元号

2019年06月04日 | こんなことがありました!

平成、ありがとうございました!令和、よろしくお願いします!

お久しぶりです。ニュージーランドから来た箕面市の国際交流員、ベラです。今回は、私の令和初めてのブログになります!令和の始めと言えば、今年は10連休のゴールデンウィークもありましたね。皆さん、いかがでしたか?実は、私は大阪府を出ませんでした。。。でも、十分楽しめました!ネモフィラを見にいったり、鯉のぼりを見にいったりして良いゴールでウィークになりました。 ゴールデンウィークの間、働いていた皆さん、お疲れ様でした!

 
(鯉のぼりはすばらしい!)

偶然ですが、日本だけではなく、今年ニュージーランドも「ゴールデンウィーク」のようなものがありました!4月19日(金曜日)~22日(月曜日)と25日(木曜日)はすべて休日でした。19日と22日はイースターで祝日になりました。日本では、イースターと言えばひよこやうさぎ、春の物をイメージするかもしれませんが、ニュージーランドは秋で、うさぎなどはあまり見かけないですね。むしろ、イースターはキリスト教の人たちにとって、イエスの復活をお祝いするので、とても大事なときです。復活をお祝いするため、教会では、特別な礼拝が行われています。でも宗教を問わず、ニュージーランドのほとんどの子どもは玉子の形をするチョコレートをお腹一杯まで食べます。私の家族はキリスト教ではないので、イースターの思い出はチョコレートばかりです。

 
(玉子型のチョコレートのが懐かしい)

昔、多くのニュージーランド人はキリスト教でしたので、イースターが祝日になるのは当然でした。それでも、今、ニュージーランドは無宗教国だし、キリスト教ではない人のほうが多いので、なぜまだ祝日なのか、私にはちょっとわかりません。

25日の祝日は、ANZAC(オーストラリア・ニュージーランド軍団の略語)の日です。オーストラリアとニュージーランドをはじめ、オセアニアのいろいろな国ではこの日に戦争に参加した人を追悼します。他の祝日と比べたら深刻な日で、毎年、各地域で日の出とともに関わった人たちが一緒にパレードします。

ブログの最後に、箕面市のホームページに掲載しているものを紹介したいです。これは、「みのお生活ガイド」です。みのお生活ガイドというのは、日本語が母語ではない箕面市民(特に新しく転入した人)向けのガイドです。市や市の施設、学校などに関する情報が書いてあり、私を含め多くの人に役に立っていると思います。例えば図書館について知りたいとき、「libraries」のページで、開館時間や本の借り方や貸出券の作り方などを知ることができます。やさしい日本語(わかりやすい日本語)版も英語版もありますので、多くの人が読めるようになっています。

 
(みのお生活ガイドの英語版)

1988年頃、初めての「箕面生活ガイドブック」が発行されました。そのときから、何回も改訂され、本の形から市のホームページに移動し、今のみのお生活ガイドになりました。実は、今年の5月にも、改訂されました!やさしい日本語か英語で箕面市の情報を読みたい人、または読みたい友人がいる人、ぜひぜひこのガイドを利用してください!

ブログの最後まで読んでいただき、ありがとうございました!令和もよろしくお願いします。

<令和もよろしくお願いしますモミ!チョコレートを食べたくなったモミ。。。

この記事についてブログを書く
« メキシコのゴールデンウィーク | トップ | 歯っぴい健康フェスタ2019が... »
最近の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事