撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

【写真展示】Lost Loved Ones(最愛の人を失って)

2010年04月23日 | こんなことがあります!

 4月20日(火曜日)から5月9日(日曜日)までの間(月曜日休館)、らいとぴあ21の1階展示スペースで、【緊急企画】Lost Loved Ones:Portraits from the Deep South into the Red Zoneが開催されています。

※Lost Loved Onesとは「最愛の人を失って」という意味で、愛する家族を一瞬の間に失った悲しみは、消えることなく、一生背負って生きなければならないというメッセージが込められています

Red Zoneとは、「赤く染められた地域」という意味で、政府が完全に制圧できていない地域のことです


▲スクールバスが銃撃を受け負傷した少年

 現在、タイで頻発している紛争を受け、紛争が激化した2004年から2007年までのタイ深南部の写真(フォトジャーナリストの後藤勝さん提供)を展示しています。

 混乱が続くタイ南部では、2004年から2007年7月までに2300人以上が殺害され、6000人が爆弾や銃撃などで負傷しています。そして紛争で夫を亡くした女性は1000人を超し、親を失い孤児になった子どもは1800人います。


▲イスラム教徒のリーダーが車に乗り込んだとき、家族の目の前で銃殺された


▲射放火されて燃え上がった教室にたたずむイスラム教徒教師

 らいとぴあ21の中村仁美さんは「あまり知られていないタイの悲惨な一面を知ってもらい、多くの人に平和について考えてほしい」と話しました。

<平和の大切さや、私たち一人ひとりが平和のために何ができるかを考えることが大切だと思うよ。ぜひ、見に行ってみてね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 新1年生が交通ルールを学び... | トップ | 甲子園の芝生が萱野東小学校へ! »
最近の画像もっと見る

こんなことがあります!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事