撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

箕面船場ライオンズクラブ様から、児童用電動ユニット付き車いす一式をご寄贈いただきました。

2018年12月05日 | こんなことがありました!

常日頃から社会奉仕活動にとり組まれている箕面船場ライオンズクラブ様から市の早期療育施設「あいあい園」に児童用電動ユニット付き車いす一式をご寄贈いただきました。

第27回を迎えたチャリティゴルフ大会において、市から箕面船場ライオンズクラブ様にお礼の言葉とともに、感謝状をお渡ししました。

11月19日(月曜日)に、会長様をはじめ、箕面船場ライオンズクラブの皆様からあいあい園に児童用電動ユニット付き車いす一式を届けていただき、贈呈式が行われました。

その後、取り扱いの留意事項の説明を受けました。

児童用電動ユニット付き車いすは脳性まひや二分脊椎などによって、自力で歩行が困難、車いすをこぐ力が弱い、関節の運動範囲が限られている子どもたちにとって、自分で移動できる大切な手段になります。

さっそく翌日から、あいあい園や訓練に通うお子さまに使っていただきました。

なめらかな動きを感じて心地よさそうな表情。自在に移動する楽しさで満面の笑顔。そんなお子さまのお姿をみて保護者さまもとても喜んでくださいました。

箕面船場ライオンズクラブ様にはこれまでにもたくさんの遊具や絵本、訓練用機器等をご寄贈いただいています。

あいあい園では障害のあるお子さまや発達上何らかの支援が必要なお子さまが、より豊かな日常生活や社会活動を送ることができるよう、保育や訓練を実施しています。

今回ご寄贈いただいた児童用電動ユニット付き車いすは、これまでにいただいたたくさんの品々と合わせて、これからも末永く大切に使わせていただきます。

箕面船場ライオンズクラブの皆様、ほんとうにありがとうございました。

<自分で動くことができる喜びや、達成感を感じてほしいモミ。応援しているモミ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 事故の怖さを体感!スケアー... | トップ | 箕面ロータリークラブから「... »
最近の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事