撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

「第63回全国学芸サイエンスコンクール」写真部門中学生の部において銀賞を獲得した関本結人さんに箕面市長表彰!

2020年02月14日 | こんなことがありました!

昨年秋に審査が行われた、「第63回全国学芸サイエンスコンクール」(主催:旺文社)写真部門中学生の部において銀賞を獲得した関本結人さんに、2月6日(木曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。
なお、関本さんは2回目の市長表彰となります。

併せて、藤迫教育長より箕面市青少年健全育成推進奨励金が交付されました。



「第63回全国学芸サイエンスコンクール」には、絵画や小説、写真といった学芸の分野と、理科や自然科学といったサイエンスの分野の合計12部門があり、各部門は小学校・中学校・高校生の部に分けられています。
関本さんが今回応募された写真は、お父さんとダイビングで訪れた和歌山県日高町で見つけたまだガスが残っているライターを水中で操作し、ガスの気泡がぷくぷくと発生する様子を撮影したものです。



撮影した際には応募することは全く考えていなかったそうですが、「まだ使えるのに」というタイトルで応募したところ、写真部門中学生の部で第2位となる銀賞を獲得されました。
関本さんは3年前、ピアノの全国大会に出場し倉田市長より表彰を受けられましたが、今回は全く違う分野での活躍に、倉田市長も感心しきりでした。



倉田市長は、「多才なので興味も広いでしょうし、選ぶのが大変ですね。これからもいろんな分野で頑張ってください」と激励しました。

<関本さん、おめでとうございます!次はどんなことに興味を持つのか、とっても楽しみだモミ!

この記事についてブログを書く
« 被疑者の検挙に貢献した防犯... | トップ | 「第74回国民体育大会」ボー... »
最新の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事