撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

国際友好都市メキシコ、クエルナバカ市から研修生がやってきました!

2011年09月15日 | こんなことがありました!

Bienvenidos a Minoh!(ビエンベニードス ア ミノオ  ようこそ箕面へ!)
もう市内で彼らを見かけたかたもいるでしょうか?

 

箕面市では、国際友好都市メキシコ、クエルナバカ市にあるモレロス大学からメキシコ人研修生4人を9月7日から20日間受入れています。箕面では、日本語教室を始め様々な文化体験をする予定です。

14日には市長、教育長ならびに議長、副議長へ表敬訪問をしました。

研修生はまだ日本語を勉強して日が浅いですが、市長と教育長は研修生の日本語のレベルの高さに驚いていました。市長から、この箕面滞在をきっかけにぜひ箕面とメキシコの架け橋になってほしいと言われると、彼らは、「はい」と元気よく答えてくれました。

議長、副議長への表敬訪問では、日本語を学んだ経緯を聞かれ、「メキシコで初めて食べた日本料理がお寿司で、その美味しさに感動し、日本文化に興味を持ちました」と答えていました。

研修生4人は少し緊張した様子でしたが、終了後今日のお昼は何を食べますかと聞くと、「お寿司」と答えていました。日本人以上に彼らはお寿司好きかもしれません。

また、先日箕面市内見学で、クリーンセンター、勝尾寺、滝に行ってきました。メキシコではごみは焼却せずに埋め立てるのが一般的だそうで、箕面のごみ処理方法にとても関心を持っていました。勝尾寺や滝では箕面の自然の豊かさに触れ、とても癒されると話していました。また川のきれいさにも驚いていました。

そんな彼らが9月22日(木曜日)「第19回メキシコ文化の夕べ」(箕面メキシコ友の会主催)に出演します!(グリーンホールにて午後6時30分開演 入場料:1,000円(中学生以下無料))毎年恒例のマリアッチ・アガベも出演しますが、今回は新たにパック・スパーカッションも出演します。彼らはマリンバという打楽器を使う4人組でその中の1人は日本人女性(メキシコの大学准教授)です。メキシコのラテン音楽を聞くいい機会ですので、是非お越しください。
 
よろしくお願いします!

 

 <箕面でたくさんいい思い出を作ってね!

この記事についてブログを書く
« 「第6回清流箕面川輝きウォー... | トップ | 復興の息吹~岩手県大槌町か... »
最近の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事