撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

第74回国民体育大会トライアスロン競技に出場された清水哲平さんに箕面市長表彰!

2019年10月29日 | こんなことがありました!

今年9月に行われた「第74回国民体育大会トライアスロン競技」(主催:公益財団法人日本体育協会ほか)に出場された清水哲平さんに、10月17日(木曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。



清水さんは箕面市消防本部に勤務する現役の消防士で、救急救命士の資格を取得された際に、次の目標としてトライアスロンを始められました。
しかしながら、水泳は高校1年生までやっていたもののそれから就職までスポーツをされたことはなく、自転車やランニングの経験は全くありませんでした。
トライアスロンを始めるにあたっては、「自転車で言い訳できないよう、競技用ロードバイクに詳しい同僚の意見を聞きながらいいものを探しました」と話されました。



現在は日中の勤務に加え、朝5時30分から2時間、大阪市内にあるトライアスロンスクールでほぼ毎日練習をしてから出勤されています。そのほか、勤務が早く終わった時は近畿大学や同志社大学の練習に加わることもあるそうです。
始めてから2年目には30から34歳区分で1位になり、年代別世界選手権の日本代表としてオランダまで遠征もされました。



今回出場した国体には、琵琶湖で開催された大阪府代表選考会を兼ねた大会において約500人中第3位となって大阪府代表に選出され、国体での順位は全体で41位でした。
次の目標について伺うと、「日本選手権に出場したいです。また、国体でももう少し上の順位に入りたいです」と話されました。



倉田市長は、「これから何枚表彰状をお渡しできるか楽しみです、これからも頑張って、また報告してください」と激励しました。




<清水さん、おめでとうございます!こんなにたくましい消防士さんが箕面にいるのは、とても頼もしいモミ!

 

この記事についてブログを書く
« 「みのおNPOフェスタ2019」が... | トップ | 箕面をもっと楽しむ!好きに... »
最近の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事