撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

「湘南ベルマーレ」に入団が決まった亀川諒史さんに箕面市長表彰!

2012年01月11日 | こんなことがありました!

このたび、現在日本プロサッカーリーグに所属する「湘南ベルマーレ(本拠地:神奈川県平塚市)」に入団(仮契約)が決まった、箕面市立第一中学校出身の亀川諒史(かめかわまさし)さん(現:帝京第三高等学校3年)に12月27日(火曜日)倉田市長から箕面市長表彰が贈られました。



冒頭、倉田市長から箕面市からのJリ-ガー誕生に対するお祝いを述べると、亀川さんから「山梨県大会を勝ち抜き関東大会に出場した時、たまたま別の選手の調査に来られていたベルマーレのスカウトの目にとまり、その後チーム練習会への参加要請を受け、夏からベルマーレでの練習参加を経て、とんとん拍子に話が進み、入団契約に至りました」と経過のお話がありました。

そして、倉田市長からサッカーを始めたきっかけを聞かれ、亀川さんは「小学2年生の頃、地元の西小サッカーチームに友達とともに何となく入って始めました。(当時のコーチは体力もありましたが、スピードとシュート力はずば抜けていました、と話しておられました)その後、小学5年生から豊中市にあるグリーンF・FCでフォワードとして中学3年生まで続け、帝京第三高等学校に進学しました」と答えました。



また、倉田市長から「1日にして運命が変わったという感じですが、それまでは将来何になりたい(何をしたい)と思っておられたのですか」と聞かれ、亀川さんは、「大学への進学を考えていましたが、将来は料理が好きなので調理師になりたいと思っていました」と話しました。

次に、倉田市長から今後の日程と好きな選手を聞かれると、亀川さんは、「1月10日(火曜日)から自主トレが始まり、1月17日(火曜日)からキャンプに入ります」とのことでした。また、好きな選手として、日本代表の長友選手を挙げられました。




最後に、倉田市長は、「今やプロサッカー選手は子どもたちの憧れの職業ですので、健康、特にけがに気をつけていただき、チームの一員としてご活躍されますことを期待しています」と激励しました。



<プロサッカー選手ってすごいね。日本代表をめざして亀川さん、頑張って~!モミジーヌも応援するよ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 銀行って何をするところ!?... | トップ | 第1回箕面食育フェア~食べる... »
最近の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事