撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

箕面シニア塾スポーツコース~ストライクをとって爽快!ボウリング~が始まりました!

2019年07月04日 | こんなことがありました!

令和元年度箕面シニア塾最初のクラス「ストライクをとって爽快!ボウリング」(スポーツコース)が、7月3日(水曜日)みのおボウル(箕面市温泉町1ー1箕面観光ホテル内3階)でスタートしました!

初日は、元気はつらつな男女17名に参加いただきスタートしました。


(参加者と講師関係者の集合写真)

ボウリングは1970年代に大ブームを巻き起こしたこともあって、参加者は全員が経験者でしたが、多くの参加者が数十年ぶりにボウリングを楽しまれる「リ・スタート」の方々です。

プロボウラーの河村幸三さん((社)JPBA公認プロボウラー27期生No650,(社)JPBA公認Aインストラクター)を講師にお招きし、クラスを指導していただきました。
河村さんは約30年プロボウラーとして活躍されており、時には笑いあり、時には厳しく指導され、「ボウリングは続けていけばどなたでも上手になれるスポーツです!70歳でも80歳でも大丈夫です!」と話されていたことが非常に印象的でした。

初日ということで、参加者はボールの選び方・投げ方、投球までの助走距離、ボウリング場でのエチケットなどを基礎から丁寧に教わりました。


 (ファールラインギリギリの距離を教わっている参加者)

参加されたかたに感想をうかがいました。「ヨガに通っていますが、他のスポーツも試してみようと思って参加しました。ボウリングは、屋内スポーツで天候に左右されないからやりやすいし、昔やっていたのでまたやってみようと思って選びました。最後まで楽しくやっていきたいです。」

また、別の参加者は「去年は箕面シニア塾に落選して受講できなかったけれど、今年は始めて当選しました。」と話されてました。

 昨年度は定員600人のシニア塾でしたが、今年度は新たにスポーツ20コースを開講し、約2倍の定員数に拡大し、多くのシニア世代の皆さんに楽しんで学び、体も動かしていただけるよう充実を図りました。

箕面シニア塾は6月から12月までの間に文化・健康コース15クラス、スポーツコース20クラスがあり、スポーツコースは原則持ち物不要で気軽にご参加いただけます。これを機会に、スポーツを継続され、誰もが健康長寿を希います。皆さま最終回までケガに気をつけて楽しくご参加ください!


 (投球練習をしている参加者)

<モミジ―ヌもボウリングするモミ~

この記事についてブログを書く
« 水泳オリンピック銀メダリス... | トップ | ゆずるが「いじめ防止に係る... »
最近の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事