撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

令和元年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会に関西大学第一高等学校の一員として出場された鎌谷一吹さんに箕面市長表彰!

2019年11月27日 | こんなことがありました!

今年7月に行われた「令和元年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会」(主催:公益財団法人全国高等学校体育連盟)に関西大学第一高等学校の一員として出場された鎌谷一吹さんに、11月18日(月曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。
また併せて、藤迫教育長から箕面市青少年健全育成推進奨励金が交付されました。



鎌谷さんがサッカーを始めたのは3歳の時で、当時お兄さんが通っていたサッカースクールにお母さんといっしょに来ていたところ、監督から勧められたのがきっかけだそうです。
中学校からは別のクラブチームに入り、高校入学後は関西大学第一高等学校のサッカー部に所属し、現在に至ります。



中学校ではフォワードでしたが、中学の選抜チームではサイドバックだったこともあり、高校からはサイドバックに転向したそうです。
今大会は4月から大阪府予選が行われており、同校は準優勝して13年ぶりに全国大会への出場権を得ました。全国大会では1回戦で敗退してしまいましたが、「多分みんな緊張していました。相手には攻められてばかりで悔しかったです」と話されました。



高校サッカーには、夏のインターハイと冬の選手権大会という2つの大きな大会があります。選手権大会の予選は準々決勝で負けてしまったそうです。
今後の目標について伺うと、「来年のインターハイに出場することですが、リーグ戦で上位であればシードもあるので、それも頑張りたいです」と話されました。



倉田市長は、「サッカー人口はとても多いので、その中で頭角を現すのは大変だと思います。来年も出場できるよう、一つ一つ頑張ってください」と激励しました。



<鎌谷さん、おめでとうございます!来年もインターハイ出場めざして頑張るモミ!

この記事についてブログを書く
« 箕面のゆずの応援団!ゆず収... | トップ | ニュージーランドの鳥を知り... »
最近の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事