撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

箕面出身の作曲家・音楽家の浅川真洋さんに「箕面音楽創造大使」の称号を授与!

2019年11月26日 | こんなことがありました!

11月21日(木曜日)、箕面出身で作曲家・音楽家として活動されている浅川真洋(あさかわまさひろ)さんに、箕面市特命大使「箕面音楽創造大使」の称号を授与し、箕面市役所にて授与式を行いました。

 

箕面市特命大使は、市にゆかりがありさまざまな分野で活躍される個人や団体に、箕面市のPRを積極的に担ってもらうことを目的として、2010年4月に創設した制度です。

 

浅川さんは大学生まで箕面で過ごされ、上京後、本格的に作曲家・音楽家として活動を開始されました。東京マラソンでの使用曲や、朝の情報番組のテーマ曲、大手メーカーのCM曲などを手がけられており、創り出された楽曲はなんと1400曲以上。また、「JETT.A」という名前でリミキサーとしても活動されています。

 

数々の華々しい功績をあげられてこられたので、上京後は、順調に活動されていたのかと思われますが、実は大きなツテもなく、1枚1枚手渡しでご自身の音楽を売り込んで回られたこともあったそうです。

 

 

「今思えば、大変だったんだろうと思います。親からは『一切援助はしない』と言われていたので、当時は『自分でなんとかしないと生きていけない』という思いしかなかったので。」と、当時を振り返る浅川さん。 地道な営業活動から実力が認められ、徐々に仕事が増えていったのだそうです。 どこかの会社に所属せず、自分の力だけでやってきたからこそ、まっすぐに自分の音楽を作り続けてこられたのだと思われます。

 

(実は誕生日が同じだった倉田市長と浅川さん)

 

今は東京で様々な活動をされている浅川さんですが、いずれは拠点を大阪に移したいとのことで箕面に戻ることも考えておられます。

浅川さんは、「箕面音楽創造大使として、ふるさとである箕面のために貢献できればと思います。」と熱い思いを話してくださいました。

浅川さん、これから箕面市のPRをよろしくお願いいたします!

 

<浅川さんの曲は心が弾む素敵な音楽モミ~。これからよろしくモミ~。

 

この記事についてブログを書く
« 言葉で伝える技術を競う! | トップ | 箕面のゆずの応援団!ゆず収... »
最近の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事