撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

「2018MBCワールドユースフットボールトーナメント(U-12)」にセレッソ大阪サッカースクールエリートクラス選抜チームの一員として出場し第3位となった中鉢大翔さんに箕面市長表彰!

2018年04月27日 | こんなことがありました!

今年2月に行われた「2018MBCワールドユースフットボールトーナメント(U-12)」にセレッソ大阪サッカースクールエリートクラス選抜チームの一員として出場し第3位となった中鉢大翔さんに、4月20日(金曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。



中鉢さんは、お兄さんの影響で3歳の時からサッカーを始められました。もともと名古屋でサッカーをされていましたが、大阪に引っ越してきた小学校4年生の時からはほぼ毎日違うサッカーチームでの練習に参加され、日によっては京都や大阪市内まで出かけていたそうです。



昨年は国際大会の日本代表チームのメンバーとして、スペインの国際試合でレアルマドリードやマンチェスターユナイテッドといったビッグクラブのジュニアチームとも対戦されています。
この春、小学校卒業とともに所属していたチームからは引退され、吹田市内にあるサッカーチームのセレクションに合格し、週5日の練習に参加されています。



将来のことを伺うと、「サッカー選手になりたいです」と話され、また当面の目標について伺うと「クラブチームのユースに入りたい」と話されました。
プロのサッカー選手になるにはクラブチーム下部のジュニアユースに入るか、もしくはサッカーの強い高校に進学するかですが、そのためには100人以上が所属する現在のチームでレギュラーを獲得する必要があるそうです。



倉田市長は、「セレクションに合格して、まずは将来への切符を手にしたところだと思います。チームで活躍してまた表彰させてください」と激励しました。 



<中鉢さん、おめでとうございます!プロ選手目指して、練習あるのみだモミ!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 明治の森箕面国定公園指定50... | トップ | ~箕面の特産品「ゆず」を使... »
最近の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事