撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

第33回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会にガンバ大阪門真ジュニアユースの一員として出場された東虎白さんに箕面市長表彰!

2018年11月01日 | こんなことがありました!

今年8月に行われた第33回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会(主催:公益財団法人日本サッカー協会ほか)にガンバ大阪門真ジュニアユースの一員として出場された東虎白さんに、10月17日(水曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。
また、藤迫稔教育長より箕面市青少年健全育成推進奨励金が交付されました。



東さんは小学校2年生の時にサッカーを始められ、6年生の秋に受けたセレクションに合格して現在のガンバ大阪門真ジュニアユースに所属されており、週5日練習に励んでおられます。
ポジションはキーパーで、チームにはほかにも1学年に4人程度のキーパーが所属しているそうです。



ゴールキーパーは選手との接触が多く、つい先日も足の甲を骨折するなどハードなポジションですが、幸いこれまで選手生命に影響するような大きな怪我はしたことがないとのことでした。



東さんは中学校3年生で、来年は高校に進学します。今大会でのプレーが元プロサッカー選手の目にとまり、激励の言葉をかけられたことがきっかけとなって、その人がコーチをしている高校に進学することを決めたそうです。
高校ではコーチの元で技術を磨きながらチームとしても全国大会を目指し、将来はワールドカップに出場できるよう頑張りたい、とのことでした。



倉田市長は、「まずは高校で、みなさんの目にとまるような活躍を期待しています。これからも頑張ってください」と激励しました。



<東さん、おめでとうございます!日本代表めざして頑張るモミ!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 箕面の野菜を使った「みのお... | トップ | 箕面のゆずの収穫がはじまり... »
最近の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事