撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

「第100回全国高等学校野球選手権記念大会」に常葉大学附属菊川高等学校の一員として出場された柳沼一葉さんに箕面市長表彰!

2019年01月16日 | こんなことがありました!

昨年8月に行われた「第100回全国高等学校野球選手権記念大会」(主催:公益財団法人日本高等学校野球連盟)に常葉大学附属菊川高等学校の一員として出場された柳沼一葉さんに、1月4日(金曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。
また併せて、藤迫教育長より箕面市青少年健全育成推進奨励金が交付されました。



柳沼さんは小学校と中学校に在学中、箕面市内の野球チームに在籍されており、高校は静岡県内にある常葉大学附属菊川高等学校に進学されました。
部の方針で各学年30人くらいまでしか入部させないそうで、部全体では70~80人が在籍されています。
入部当時、同部にはU-18日本代表の選手が2人在籍しており、その技術の高さに大変驚かれたそうです。



同校は静岡県大会を優勝して甲子園に出場されましたが、「県大会の初戦と決勝戦が厳しかったです。特に初戦はみんな緊張していて、ずっと相手チームにリードされる展開だったので、負けるかもしれないと思いました」と話されました。
一方、甲子園での試合について伺うと、「応援が多くて、とても楽しかったです」と話されました。
甲子園初戦で対戦した益田東高等学校には、中学生の時にチームメイトだった選手が3人も出場しており、それも試合を楽しめた一因のようです。



柳沼さんは現在高校2年生であり、来年が高校生最後の年になります。今後の目標について伺うと、「最後の夏で甲子園に出たいです」と話されました。
また、その後の進路についてはまだ未定だそうですが、「大学でも野球を続けたい」とも話されました。



倉田市長は、「最後の夏ではチャンスをしっかりつかんで、また報告に来てください」と激励しました。



<柳沼さん、おめでとうございます!来年の夏も楽しみにしてるモミ!

この記事についてブログを書く
« 「第65回NHK杯全国高校放送コ... | トップ | 大規模災害に備えて、全市一... »
最新の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事