撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

プレミアム率が最大100%の「箕面お買い物割引券」などで4.4億円を超える市内消費を喚起

2020年09月14日 | こんなことがありました!

箕面市では、新型コロナウイルス感染症の影響による生活支援と、併せて売上が減少した市内の店舗等を応援するため、プレミアム率が最大で100%となる「箕面お買い物割引券」を、7月下旬に全世帯に送付しています。このお買い物券の9月11日時点での使用額は、約9,300万円となり、約1.8億円の消費を喚起しました。

また、市が5月下旬に発行したテイクアウトやデリバリーに特化した、食費支援及び飲食店応援事業「箕面市テイクアウト・クーポン」(7月31日利用終了)の換金額は、9月11日時点で約2.6億円となっています。

箕面お買い物割引券と箕面市テイクアウト・クーポンによって、市内で約4.4億円を超える消費を喚起しました。

箕面お買い物割引券は、市民1人つき2,000円分(額面500円×4枚)送付され、1,000円の支払い毎に500円の割引券を1枚利用可能です。プレミアム率は最大で100%となるため、これまで市が発行したプレミアム付商品券(プレミアム率20~25%)よりも、はるかにお得度が高いものとなっています。

また、全世帯あてに郵送で送付しているので、入手できた・できなかったなどの不公平感や、券購入による混雑が一切ないことが特徴です。

割引券は、市内の約730店舗で、令和2年12月31日まで利用することができます。

箕面市は、計約2.8億円の割引券を発行しており、2倍の約5.6億円の消費喚起を見込んでいます。割引券の送付から約1カ月後の9月11日時点の消費喚起額は、約1.8億円となりました。

地域創造部箕面営業室の担当者は、「今回発行した箕面お買い物割引券は、過去最大のプレミアム率と、全世帯に送付したことによる不公平感の無さが大きな特徴です。新型コロナウイルスの影響で、消費が落ち込んでいる中、市民や事業者の生活支援・応援の一助になれば嬉しいです。」と話しました。


箕面お買い物割引券 概要

【割引金額】
・市民1人につき2,000円分(額面500円×4枚)
 市内の約730店舗で、1,000円の支払い毎に500円の割引券を1枚利用可能
【送付対象】
・令和2年7月15日時点で、箕面市の住民基本台帳に登録されているかた 
【送付時期】
・7月下旬に郵送で送付済み
【利用期間】
・令和2年8月1日~12月31日まで

 

箕面市テイクアウト・クーポン 概要(7月31日利用終了)

【割引金額】
・市民1人につき2,000円分(額面500円×4枚)
 市内の285店舗のテイクアウト・デリバリー商品で利用可能
【送付対象】
・令和2年5月22日時点で、箕面市の住民基本台帳に登録されているかた 
【送付時期】
・5月下旬に郵送で送付済み
【利用期間】
・令和2年7月31日まで


■お問い合わせ
地域創造部 箕面営業室
TEL:072-724-6727(直通)

 

<お買い物割引券の利用は、12月31日までだよ!

この記事についてブログを書く
« ~箕面産野菜をたっぷり使っ... | トップ | 阪急電車から知る箕面の歴史... »
最新の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事