撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

令和元年度メキシコ・モレロス大学箕面研修生の受け入れ!

2019年10月07日 | こんなことがありました!

メキシコ9月4日(水曜日)から20日間モレロス大学で日本語を学んでいる学生が箕面にやって来ました。平成4年(1992年)から始まった研修生受け入れは、今年で27回目で、これまで参加した大学生は約200人にのぼります。

平成15年(2003年)に箕面市は、モレロス大学があるクエルナバカ市と国際友好都市提携を締結しました。


今年の研修生は4名で、名前は右側から、ケニアさん、マルレンさん、アダマリスさん、ジョセリンさんです。

この研修の目的は、研修生の日本語能力向上と日本文化の習得です。研修生たちはホームステイをしながら、日本語の授業や日本文化を体験しました。

9月2日に2人は、メキシコシティ空港を出発し、直行便で14時間程かけて日本の成田空港に到着しました。とても長いですよね!あとの2人はアメリカで乗り換えて、成田空港で集合しました。彼女たちは、日本に来るのが初めてでしたが日本語と日本文化を深める機会を楽しみにして、長旅を我慢することができました。

研修生たちは、成田空港から梅田駅まで夜行バスで約8時間かけて大阪に到着しました!

沢山重い荷物を持ってきました!。服、靴、踊りの服、メキシコのお菓子など持ってきたのでそれぞれの荷物は20キログラム以上ありました! 初日は梅田で観光した後、箕面市に到着し、ホテルで1泊しました。

 

9月5日のホストファミリー対面式では緊張と嬉しい気持ちが伝わってきました。彼女たちにとって忘れられない経験のひとつとなりました

 ホストファミリーを待ちながらもらった資料を確認しました!

研修生たちは日本で様々な体験をしました。

勝尾参拝

勝尾寺参拝後、箕面観光ボランティアガイドの方と一緒に滝道を歩きました。その日、猿を見ることができました。メキシコで猿は動物園でしか見ることができないので、みんなびっくりしていました。

帝釈寺での瞑想体験は、みんなにとって初めての経験で、とても楽しかった!と感動していました。瞑想のあとは、住職からお話を伺い、奥様からは美味しい抹茶とお菓子をいただきました。

瞑想して、みんなリラックスしました!

 

茶道の体験もありました。茶道の先生から茶道の説明を聞きながら、作り方も教えてもらいました。1人ずつ抹茶を立てていただきました。

 

みんなとても美味しかったと言っていました!

9月12日(木曜日)には倉田市長・具田副市長・藤迫教育長への表敬訪問も行いました。


メキシコからのお土産にはマギーワームという虫が入ったお酒もありました。

また議長・副議長の表敬訪問では、議長から日本の印象についての質問があり、研修生からは「みんな親切でやさしい」と答えていました。

       箕面市議会林議長・尾上副議長表敬訪問

毎年メキシコの夕べが箕面市で開催されており、今回は27回目です。メイプルホールで実施しました。研修生はメキシコの民族舞踊を披露しました。とても楽しいイベントでした。

最後にフェアウェルパーティーで、日本での思い出のスピーチをしました、みんな、スピーチの後は、ホストファミリーとともに楽しい時間をすごしました。みんなで仲良くできたので嬉しかったです。 最後に箕面メキシコ友の会の木村会長から修了証をもらいました。

 

 

<また、日本に来てほしいモミ!

 

この記事についてブログを書く
« 「令和元年度全国中学校体育... | トップ | 新しくなったひったくり防止... »
最近の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事