撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

天皇賜盃第89回日本学生陸上競技対校選手権大会及び第104回日本陸上競技選手権大会に出場された福田翔大さんに箕面市長表彰!

2020年12月28日 | こんなことがありました!

今年9月に行われた「天皇賜盃第89回日本学生陸上競技対校選手権大会」(主催:公益社団法人日本学生陸上競技連合)男子ハンマー投げにおいて第1位を獲得され、また10月に行われた「第104回日本陸上競技選手権大会」(主催:日本陸上競技連盟)男子ハンマー投げにおいて第3位を獲得された福田翔大さんに、12月28日(月曜日)、上島一彦箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。併せて、藤迫教育長より箕面市青少年健全育成推進奨励金が交付されました。

福田さんは中学校から陸上部に所属し、ハンマー投げは高校1年生から始められたそうです。現在は日本大学で室伏重信コーチに練習を教わっていて、日々練習に励んでおられます。またバランスの良い食生活にも気を付けていて、油が多い料理は控えるなど体重のコントロールなども行っているとのことでした。

将来の目標について聞かれると、「オリンピックや世界陸上に出場することが目標です。」と元気に答えていただきました。

上島市長からは「新型コロナウイルス感染症の影響で大変なことも多いと思いますが、頑張ってください。応援しています。」と激励しました。

 


<福田さんおめでとうございます!大会1位めざしてこれからも練習頑張って!応援しているモミ!

住宅用火災警報器設置の義務化からまもなく10年となり、多くの住宅で火災警報器の交換時期をむかえています。市民のみなさんへ火災警報器の交換を啓発するため、統一キャンペーン「今すぐとりカエル!住宅用火災警報器の交換のめやすは10年です」を実施しています。

 

この記事についてブログを書く
« 第69回こども二科展において... | トップ | 2020年度全日本ジュニアレス... »
最新の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事