撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

「ぷらっと箕面」を大幅リニューアル!1冊で2度おいしい「箕面市民ガイド・ぷらっと箕面」を発行しました

2019年04月09日 | こんなことがありました!

箕面市は、暮らしに役立つ行政サービスの情報と箕面の見どころや地域情報が満載の「箕面市民ガイド・ぷらっと箕面」(A4版、オールカラー、全160ページ、73,000部)を、広告・出版業などを行う(株)サイネックス(村田吉優社長、大阪市中央区瓦屋町)との官民協働により制作し、このほど発行しました。

この冊子は、行政サービスを掲載した「箕面市民ガイド」(左開き118ページ)とお出かけ情報などを掲載した「ぷらっと箕面」(右開き42ページ)の合冊で、両面開きの構成になっています。「ぷらっと箕面」は今回、全面リニューアルしました。

「箕面市民ガイド」は、ごみの出し方や子育て情報など、毎日の暮らしに役立つ行政サービスを、写真やイラストを使い分かりやすく紹介しています。さらに、情報を「ごみ・生活」「子育て・教育」「シニア・介護」といった13のカテゴリーに分けて掲載することで、興味のあるページを必要な時にさっと調べられるデザインになっています。

「ぷらっと箕面」では、お出かけ情報と知れば得する生活情報を紹介しており、箕面の意外と知られていない魅力を発見できる内容です。お出かけ情報では、心も体も元気なれるスポットを「みのお元気スポット」と名付け、親子で楽しめるスポーツイベントや人気ウォーキングコース、温泉・足湯スポットなどを紹介しています。生活情報では、一時保育のサービスや、市内店舗でお得に買い物をするコツなどを紹介しています。また、市外のかたにも魅力的なスポットやお得な情報を掲載しています。

冊子は、4月10日(水曜日)から4月末までの間に、市内全戸に無償で配布するほか、公共施設などにも設置しています。また、スマートフォンやパソコンからアクセスできる電子書籍版を、4月19日(金曜日)公開予定です。

今回の「官民協働事業」では、広告の募集から、印刷、製本、配布を(株)サイネックスが行い、そこへ市が情報を提供するという形で発行をするため、市にとってはゼロ予算での発行となります。  

箕面広報室の担当者は、「『箕面市民ガイド』は、箕面での生活を楽しく快適にする情報が、『ぷらっと箕面』には、市内外のかた向けのたくさんのお役立ち情報が掲載されております。ぜひ、多くのかたにご覧いただき、日々の生活をより豊かなものにしていただきたいと考えております。」と話しました。

<箕面の魅力がたくさん詰まっているので、みんな読んでね~♪


「第32回ヨーロッパ極真空手道選手権大会」及び「第12回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会」において優勝した和田靜里奈さんに箕面市長表彰!

2019年04月09日 | こんなことがありました!

昨年9月に行われた、「第32回ヨーロッパ極真空手道選手権大会」(主催:Kyokushin World Federation)ジュニア部門において優勝され、また昨年10月に行われた「第12回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会」(主催:一般社団法人JKJOフルコンタクト委員会)高校女子48kg未満の部において優勝された和田靜里奈さんに、3月28日(木曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。
なお、和田さんは2度目の市長表彰となります。



和田さんは「ヨーロッパ極真空手道選手権大会」を前回に引き続き優勝し、見事2連覇を達成されました。次回大会の出場権も先日獲得され、3連覇に向けて練習に励まれています。
この大会では、日本人選手にとってはやや厳しい判定が下されることが多く、前回はかなり苦労する選手が多かったのですが、「今回はそこまで不利という感じはなかったです」とのことでした。



一方、前回は3位に終わり悔しい思いをしたJKJOでは、今回見事優勝されました。 調子はあまり良くなかったそうですが、準決勝で2年連続で負けている相手に勝ち、決勝では再延長戦の末勝利したとのことでした。
今後の目標について伺うと、「JKJOを2連覇することです」と話されました。



倉田市長は、「JKJOの2連覇、ヨーロッパ選手権の3連覇をめざして頑張ってください。楽しみにしています」と激励しました。




<和田さん、おめでとうございます!外国人と互角に戦う和田さんの勇気はすごいモミ!