みのハイキングクラブ

友と山に登り、自然に親しみ、心身を健やかに、親睦を深めます。

2019年労山救助隊冬季訓練 伊吹山

2019-02-23 07:50:31 | クラブ山行

 

クラブ報告

2019年2月17日(日)  天候 晴れ 

CL 中島Mさん

 車3台分乗で7:00現地集合が、20分前の同時刻に合流。息の合ったスタートとなった。
 
神社広場で、連盟西部様挨拶。本日リーダー入野様欠席で代行リーダー大垣勤労者山岳会棚橋様挨拶後、出発。当初3合目で訓練予定だったが、雪がなく4合目に移動。20センチ~50センチの残雪地で訓練開始。
 初めに雪崩による救助訓練。ビーコンのチェック後ビーコンを隠し、会ごとに捜査練習。ビーコンで場所を特定してから、近場では十字操作でポイント決定。ゾンデ棒を立てスコップで掘り出し練習。最新のビーコンの精度が高いことを実感。
 次は、佐藤さんが雪埋め体験。雪穴に横たわる由紀嬢に大胆にスコップで30センチほど雪を被せる。佐藤談:重くて身動きできず。
 スノーボード上のけが人引き上げ訓練。ピッケルで支点を確保した後、スノーボードにシートを敷き、けが人役が横たわりツエルトでカバーしロープ固定したボードを引き上げる。1/2荷重・1/3荷重方式を大島指導で全員体験し、さらに会別で実践訓練。
 最後は、ロープによる担架作りを体験した後下山。雪不足で訓練が危ぶまれたが、何とかで実施できました。実際にやると薄覚えのところで行き止まり良い訓練になりました。
 池田温泉で反省会。今年から救助隊以外の参加者全員に、お昼代が出るとのこと。来年は多くの参加を期待します。
                      (記録担当 木村さんの報告より)

 

コースタイム
 伊吹山神社登山口7:10・・・1合目7:457:55・・・3合目8:458:55・・・4合目9:15・・・訓練(昼食)9:1513:15・・・神社14:1514:25 連盟解散===池田温泉解散16:30


                          (写真提供 佐藤Yさん)

 

                           (地図提供 古谷さん)

 

       



コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 2019年冬季地図読み・ロープ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

クラブ山行」カテゴリの最新記事