箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

これからも箕面をPRするために

2018年03月30日 | 地域創造部

新人奮闘記をごらんのみなさま、こんにちは。
地域創造部箕面営業室の中西です。

 

今日は平成29年度最後の出勤日です。(土曜開庁を除く)
入庁して、はじめて社会人として働き出して1年。
高校、大学も1年は早く過ぎていましたが、
この1年が一番早く過ぎてしまったように感じます。

先日高校の部活のOB会に参加してきましたが
話しかけてくれた今年卒業の後輩が5歳下だとわかり絶句しました・・・。
高校生だったのなんてつい先日のことだと思っていたのに、時が経つのは早いですね・・・!
年齢だけでなく、そろそろ中身も大人になろうと思いました。

 


さて今回は私が担当している「箕面市特命大使」についてお話いたします。

箕面市では、市にゆかりがありさまざまな分野で活躍される個人や団体に、箕面市のPRを積極的に担ってもらうことを目的として、「箕面市特命大使」制度を2010年4月に創設しました。

現在、箕面市には16人(組)の特命大使がいらっしゃいます。
たとえば、最近に称号を授与させていただいたかたでは、


箕面市出身で声優として活躍されている
「箕面声優大使」の渡部優衣さん


箕面市出身で歌手として箕面市内外で活躍されている
「箕面J-POP大使」の北川たつやさん

など、歌手のかたや芸人さん、スポーツ選手まで、本当にあらゆる分野の方にご就任いただいています。
気になる他の大使のかたはこちらをご覧ください。

特命大使のかたがたには、箕面市内で行われるイベントにご協力いただいたり、SNSなどで箕面の魅力発信をしていただいています。

こちらは渡部優衣さんに、2017年の消防出初式にご協力いただいた時のお写真です。

 

 

そして先日、新たに、インドアバイク&アウトドアインストラクターの平野由香里さんに、「箕面自転車大使」にご就任いただきました!

 

授与式の当日、3月16日には平野さんが「箕面自転車大使」任命記念ライドを行われました。

箕面市外のかたも多くこの機会に箕面へ足を運んでくださっており、「特命大使が箕面のタッチポイントを増やす、箕面をPRするというのはこういうことなのだなあ」と、改めて実感いたしました。


特命大使が増えるたびに、新しく箕面を知ってくださるかた、足を運んでくださるかたが増えると思うと、本当に嬉しい限りです。

箕面へのタッチポイントの機会を、幅広く増やすためにも、今後ももっと多くのかたに、様々な分野のかたに、箕面市特命大使になっていただきたいと思います。


・・・ですので、「箕面市出身で頑張ってる人がいる!」「箕面でこんな活動をしてる人がいる!」という人がいればぜひ箕面営業室までご一報ください!
自薦、他薦は問いません(もちろん大使任命には基準があるので絶対になれるわけではありませんが)!笑

 

さて、営業室らしい話題をもうひとつ!
箕面と言えば紅葉!と思われがちですが、実はこのもみじ、新緑の時期もきれいなんです!!

4月21日(土曜日)~5月31日(木曜日)の間は、「明治の森箕面国定公園新緑カーニバル」の開催が予定されており、箕面滝道や商店街のお店などで期間中だけの体験やイベント、限定メニューにお得な割引などなど、新緑の箕面を満喫できること間違いなし!

また、こんな素敵なものが、実は箕面にもあります!

「箕面川床(みのおかわゆか)」は、川のせせらぎや鳥のさえずりを聞きながら優雅な時間を過ごすことができます。
こちらも4月21日(土曜日)から営業が始まります。ご予約のうえご利用ください。
川床磯よし(電話:072-724-2477)
川床音羽山荘(電話:072-721-3005)

 

現在、箕面大滝へは、ハイキング道を通って行くことが出来ます!
スニーカーなど、歩きやすい服装でお越しください。

※3月25日(日曜日)に発生した倒木の影響で、迂回路(ハイキング道)においても一時通行止めとなっていましたが、現在復旧し、迂回路は通行できます。

 


さて、今回で私のブログも最終回です。
「読みやすいブログを!」と心がけた結果、業務<プライベートのような本末転倒な記事ばかり掲載してきたような気もしますが、まあ、ほかの同期のみんなが真面目に書いてくれているので、私のは息抜きくらいになっただろうと勝手に思っています!笑

こんな調子で1年経っても全く使い物にならない未熟な私ですが、日々ご指導いただいている上司、先輩がたには本当に感謝してもしきれません。教えてもらうばかりでなく、2年目は教えていただいたことをきちんと発揮していけるよう、いつまでも甘えず、自覚と責任を持って業務にあたりたいと思います。

今年は箕面を知ることをモットーにしてきましたが、まだまだ知らないことばかりです。
来年度も箕面市職員として、もっと箕面の良さを知っていく姿勢を大事に、そしてゆずると共に箕面を発信するべく頑張ります!

(このゆずるWAON、私も愛用していますがとっても可愛いですよ。近畿エリアのイオン、箕面市内のダイエー、KOHYO、MaxValuなど約100店舗で販売されています。ぜひお買い求めください。)

 

・・・と、最後まで「営業」して私の新人ブログは終了です(-ω-)
私の拙い記事にお付き合いいただきありがとうございました。

 

次は、最近着々と料理の腕をあげている青少年育成室の吉田くんです。

 

箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。

 


最後の奮闘記!!

2018年03月26日 | 市民部

みなさん、こんにちは!!

国民健康保険室の久田です!!

 

気が付けば、ですね。

麗な桜が咲く季節。

温かい季節の始まりに、新しい気持ちで心がワクワクしてしまいます。

 

思い出せば、右も左も分からなかったあの頃から、もうすぐ一年。

たくさんの方に支えられながら、目の前の仕事に全力で取り組み、

大変ながらも、充実した日々を送っています。

 

さて今回は、平成30年4月から、国民健康保険の制度が変更されるので

そのことについて簡単に紹介したいと思います。

 

<~国民健康保険の制度の運営について~>

 

これまで、国民健康保険の運営は、市町村である箕面市が行っていましたが、

平成30年4月からは、市町村の箕面市と、都道府県である大阪府が、共同して運営を行っていくことになりました。

 

<~制度がなぜ変更されるかについて~>

 

国民健康保険制度では、いくつかの大きな課題を抱えており、

(1)年齢構成が高く、医療費水準が高い

(2) 加入者の所得が低い傾向にあり、保険料負担が重い

(3) 財政運営が不安定になるリスクの高い小規模保険者が多く、財政赤字の保険者も多く存在している

  といった構造的な課題がありました。

 

これらの課題を解決し、安定的な財政運営と効率的な事業運営を行い、

将来に渡って持続可能な国民健康保険制度の運営を行うために、制度の変更が行われます。

 

<~主な変更点について~>

大きく分けて4つ変更点があります。

 

(1)被保険者証の様式の変更  

 

平成30年度以降に迎える一斉更新から、都道府県である大阪府の名が記載されます。

※現在お持ちの被保険者証については、有効期限まで使えます。

 

(2)国民健康保険の資格管理が都道府県単位に変更

 

国民健康保険の資格取得・喪失が都道府県単位で管理されるようになります。

そのため、平成30年4月以降は、同一都道府県内であれば、他の市町村に転出した場合でも、資格は継続します。

※ただし、転入先の市町村で新しい被保険者証が交付されるので、転入元や転出先の市町村の窓口で手続きが必要です。

 

(3)高額療養費の多数回該当の通算方法の変更

 

病院などでの窓口でのお支払いの負担が高額となり一定額を超えた場合、

申請により支給される高額療養費の多数回該当の通算方法が変更されます。

平成30年4月以降に発生した高額療養費については、世帯が変わらない状態での

大阪府内での引っ越しであれば、高額療養費の多数回該当にかかる該当回数を引き継ぎ通算することが出来ます。

※多数回該当・・・直近の12ヶ月間に4回以上高額療養費に該当した場合、4回目から自己負担額が下がる制度

 

(4)保険料は大阪府下統一に段階的に移行

 

平成30年度以降は、大阪府が府内統一の保険料率を決定します。

そのため、大阪府内で、同じ所得・同じ世帯構成であれば、同じ保険料となり、

公平化を図ることができるよう、段階的に取り組むようになります。

 

<~制度が変更しても変わらないこと~>

 

制度が変更されても、医療機関へのかかり方や窓口での負担はこれまでと変わりません。

市町村の箕面市は、今までと同様、市民に身近な窓口業務を行います。

 

(1)国民健康保険の加入や脱退の届出は、箕面市の窓口で行います。

(2)被保険者証は、箕面市から交付します。

(3)保険料のお知らせは、箕面市から発送し、保険料は箕面市にお支払いしていただきます。

(4)高額療養費等の申請は箕面市の窓口で行います。

 

制度の変更の内容については、まだまだあるのですが、

簡単に紹介させていただきました。

 

 

話題がここで大きく変わるのですが、つい先日

国民健康保険室の室長と、グループ長の定年退職を祝して

送別会を行いました!!

 

感謝の想いを込めて、退職祝いのメッセージの色紙と、名入れのお酒や花といった記念品を贈呈しました。

 

今回、送別会の幹事をさせていただき、

おふたりには、短い間でしたが

大変お世話になり、感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとうございました!!

 

また、1年間という短い間でしたが、

箕面市役所 新人奮闘記!にお付き合いいただきまして本当にありがとうございました!!

 

次回は、地域創造部箕面営業室の中西さんです。お楽しみに!!

 

箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。

 


子どもと一緒に環境学習!!

2018年03月23日 | みどりまちづくり部

新人ブログをご覧の皆様、
こんにちは!

4回目の登場となりました、環境動物室の梅本です。

今回は、箕面市内の小学校で行っている環境学習についてお話ししたいと思います。

 

○環境学習とは?
箕面市では、NPO団体と協働で市内の小学生5年生を対象に環境に関する授業を行っています。
この活動の目的は、「地球温暖化について子どもにも知ってもらって、環境のことを考える機会を持ってもらおう!」というものです。

 

○授業にあたって
まず事前にNPO団体の方と、当日配布する地球防衛手帳の内容や当日の流れの確認を行います。

 

*これが「地球防衛手帳」です。


*地球温暖化や、様々な発電方法についてわかりやすく書いてあります。

 


○実際の授業
1時間目はNPO団体の皆さんの地球温暖化についての話をスライドを見ながら聞きます。

 

話を聞いた後、実際に発電機を使って、発電する際にどれだけエネルギーを消費するかを体験してもらいます。

 

ハンドルを回して発電し、羽を回すものや、電球の明かりをつけるものがありました。

中でも私が注目したのはこちらです。 

*皆さんもお使いになったことがあると思います。
 自転車のライトです。
 この黒いゴムのシートの上で、ライトの根元の部分をこすると、発電します。
 私も体験しましたが、なかなか難しかったです。

 

2時間目は、各教室に移動して、1時間目に学んだことを踏まえて、地球を守るために自分たちにできることを考えます。


 

家庭でエネルギーを多く消費するエアコン、冷蔵庫、照明、テレビに焦点を当てて、どうすればエネルギーの使用量を削減できるかを相談し、発表してもらいました。

*生徒さんが発表したエネルギー削減の方法です。

 


ただ話を聞くだけでなく、実際に体験したり、自分で考えたりすることで、環境問題に対する興味や関心を持ってもらえたと思います。

生徒さんからいただいた感想の中には、

「あんなに電気を作るのにエネルギーを使うと思わなかった」

「電気はこまめに消すようになりました」

「暑くてもエアコンの温度を下げず、アイスを食べたりしようと思います」←!?笑

など、たくさんのうれしい声をいただき、環境問題に対して、問題意識を持ってもらえる良い機会になりました。

 

私も、子どもたちが実際に学ぶ中で、環境問題に対する意識が変わっていく様子が表情からもうかがえて、環境学習の重要性を感じることのできた1日となりました。 


今回の記事が、私の新人ブログの最後の投稿になります。
この1年間で、たくさんのことを知り、学びました。
これからも、初心を忘れず毎日頑張っていきたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

次は国民健康保険室の久田さんです!

 

 

 箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。


障害者虐待防止研修

2018年03月19日 | 健康福祉部

平成30年度成人祭(平成31年1月14日開催)から、開式時刻が11時になります。

 

新人ブログをご覧のみなさまこんにちは

障害者支援室の村上です。

早いものでこれで最後の投稿となりました。

 

私はこの1年間が今までの人生で一番早い1年に感じました。

今までほとんど関わることのなかった福祉の仕事ですが

失敗を繰り返しながら1年を乗り越えることができました。

上司や先輩には根気強く教えてもらい感謝しています。

また、つらいことや楽しいことを一緒に話せる 

同期のみんなは私にとってかけがえのない存在となりました。

 

この1年間私がここまでやってこられたのは、

周りにいる方々のおかげだと感じています。

 

来年からは助けられるばかりでなく、入庁2年目の職員として

周りを助けることができるよう頑張りたいと思います。

 

 

では、そんな同期との1年間の思い出を

写真で簡単に振り返りたいと思います。

 

環境クリーンセンターでの実習(5月)

同期との距離が一気に縮まりました。

 

  

止々呂美ふれあい広場でバーベキュー(8月)

川遊びやスイカ割り。夏を満喫しました。

 

 

組合のイベントに参加(10月)

琵琶湖スカイアドベンチャーでアスレチック体験をしました。

同期だけでなく先輩職員や市立病院の方とも仲良くなりました。

  

 

成人祭(1月)

1年目の職員で企画。新成人をお祝いしました。

 

 

ここからはこの1年で、私が担当した仕事の中で、

一番印象深かった仕事を紹介したいと思います。

 

 

【障害者虐待防止研修について】

自立支援協議会権利擁護部会の事務局としての

仕事の中で10月には、障害者虐待防止研修を開催しました。

 

自立支援協議会は障害者総合支援法に規定された法定協議会で

地域の実情に応じた障害者への支援体制の整備を図るために

関係機関が様々な課題について情報共有し協議を行います。

 

箕面市の自立支援協議会には3つの部会があります。

・相談支援部会

・権利擁護部会

・地域移行・定着支援部会

その中で私は権利擁護部会の事務局を担当しています。

権利擁護部会は、障害者の権利擁護の視点に立ち

障害者虐待や成年後見の取組について協議等を行います。

 
この権利擁護部会の中で年に1回障害者虐待防止研修を行っています。

今回は昨年度に引き続き事業所で今行っている支援を

一つひとつ見直していこうという観点から

事業所関係の方を対象とした研修を行いました。

 

研修は参加者が一緒に考え意見交換できるよう

ビデオを使用したワークショップ形式を企画しました。

昨年度は障害者通所施設内での支援という設定でしたが、

今年度は家の中で、利用者(障害者)とヘルパーの

一対一の場面という設定でビデオを作成しました。

 

ビデオの撮影編集等は社会福祉協議会の方に

ご協力いただけることになりましたが、

シナリオの作成や、利用者とヘルパーの役は職員でやらなければいけません。

ヘルパーの役は私が演じることになりました。

そうなると支援は同性介護が基本となりますので

利用者の役も男性にやってもらう必要があり、

隣の障害福祉課の職員にも協力してもらいました。

 

利用者の家にヘルパーが来るシーンとなるので

撮影は老人保健施設の和室をお借りしました。

そこでヘルパーの「適切な支援」と

「虐待につながる不適切な支援」の場面に分けて撮影しました。

上司や先輩にもアドバイスをもらって、

日常で本当にありそうな場面に近づけることができたと思います。

 

適切な支援

利用者の異変に気づき、声かけをして大丈夫かどうか確認している場面です。

 

 

不適切な支援

時間がないからといって利用者の状態を無視して無理矢理ご飯を食べさせようとしています。

 

 

研修は権利擁護部会のメンバーだけでなく

ヘルパー事業所の方々にも参加いただき

合わせて47名の方の参加となりました。

ビデオとはいえたくさんの方に見られるのは少し恥ずかしかったですが

不適切な支援の場面はみなさんすごく印象的だったようで

研修が終わるとたくさんの方から

「なかなかの名悪役」「主演男優賞ものやな」

といったお言葉をいただきました。

 

また、研修後のアンケートの中では

「利用者の人権の尊重とヘルパーの気づきの大切さが学習できた。」

「ビデオで行われた虐待にならないように、

これから注意していきたいし、心がけたい。」

といった意見があり研修を行って良かったと思いました。

また私自身もビデオの作成に関わったことで

障害者虐待について深く考えることができました。

 

先日開かれた第90回アカデミー賞の授賞式で、

日本人アーティストの方が、日本人で初めて

メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞したことが話題となっていましたが

私も「アカデミー賞もの」と言われるくらいの

意気込みで今後も取り組みたいと思います

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次は環境動物室の梅本さんです。

 

 

 

 箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。

 


彩都の丘学園増築工事着工!!

2018年03月16日 | みどりまちづくり部

新人ブログをご覧のみなさま、こんにちは。

みどりまちづくり部建築室の松田です。

早いもので入庁してから1年になろうとしております。私は、平成29年度採用の一番年輩で、41歳での再出発でしたが、職場の先輩方に支えていただき、箕面市役所になじむことができました。同期の方とは年は離れておりますが、みなさんとてもフレンドリーで、研修なども楽しく受けることができ、良い再出発ができたと思います。

今回のブログは、彩都の丘学園増築工事着工のご紹介と、箕面市瀬川北公園の「あそぶのすきな子あつまれ!」についてお伝えしたいと思います。

《彩都の丘学園増築工事着工》

現在私が担当しております工事の中で、1月より着工した彩都の丘学園増築工事についてご紹介させていただきたいと思います。

彩都の丘学園は、平成23年度に箕面市で2番目(大阪府でも2番目)に、とどろみの森学園に次いで開校した、まだ今年度で7年目の新しい学校です。小中一貫教育には、中一ギャップの解消や、9年間一貫して教育方針が立てられるなど、さまざまなメリットがあります。彩都の丘学園の開校した当初は、9学級(児童、生徒数71名)でしたが、彩都の開発により、今では28学級(児童、生徒数938名)にまで増え、これからまだ増える推計となっており、今回の増築工事により、33教室分を増築するようにします。3月時点での進捗状況としましては、基礎の杭工事をしております。来年の6月竣工を目指して、教育の受けやすい、児童、生徒の皆さんが活き活きと活動できる学校となりますように工事の方を進めていきたいと思います。それと以前工事のご紹介をさせていただいておりました、とどろみの森学園の方も増築工事が進んでいます。

彩都の丘学園増築工事の完成予想図です。赤い円の部分が、増築部分になります。

とどろみの森学園の工事中の全景写真です。(1階部分工事中の様子。)

《あそぶのすきな子あつまれ!》

箕面市瀬川北公園で、毎月第2土曜・日曜の午前10時から、「あそぶのすきな子あつまれ!」(冒険遊び場)という、みのお子どもの遊びを考える会のボランティアの方々が行っている遊び場があります。どのような遊びをしているかと言いますと、木にロープをくくって作ったブランコや、竹馬、コマ回し、木の枝やドングリなどで作る木工などです。あと、かまどでお味噌汁の炊き出しや、家から持ってきたソーセージやお餅を焼いて食べたりできるところもあります。そうした昔の遊びができることと、いろんなことを創造しながら遊ぶことのできる、とてもすばらしい会です。私の家族もここでよく遊ばしてもらっております。遊びながら様々な体験をすることで、学ぶことがあるのかなあと思います。ボランティアの方々にはいつも良くしていただき本当にありがたいと思います。是非ご興味を持たれた方は、いっしょに遊びに行きまょう!

ロープで作ったブランコで遊んでいる様子。(アルプスの少女ハイジみたいでしょ。)

竹にパン生地を巻いて焼いている様子。(パン生地100円で販売しています。人気なのですぐに売り切れてしまいます。)

炊き出しのお味噌汁を食べている様子。(なぜか椅子に正座をするクセがあります。)

今回は以上でございます。私の新人ブログも今回で最後となります。この1年間ブログを通してみどりまちづくり部建築室の仕事を少しでもお伝えできていれば幸いです。これからも箕面市のために頑張っていきますのでよろしくお願い致します。最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回は、康福祉部障害者支援室の村上 匡さんです。

箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。


はたらく保護者の味方、子育て応援幼稚園を知っていますか?

2018年03月12日 | 子ども未来創造局

どうも!

子ども未来創造局 幼児教育保育室の野口です。

ついこの間、年が明けたと思ったのですが、気づけば3月になってしまいました。

少し気が早いですが、最近は帰宅途中に自転車を漕ぎながら春ソングを口ずさんでいます。

皆さんのオススメの曲があれば教えてください。

 

さて、今回のテーマは、子育て応援幼稚園についてです!

働く保護者の味方は保育園だけではありません。

子育て応援幼稚園は、保育時間を午前8時から午後6時まで延長しており、長期休暇も預かり保育実施しています。

子育て応援幼稚園に該当する幼稚園は、箕面市内の私立幼稚園以外にもありますので、以下ページでご確認ください。

「子育て応援に該当する幼稚園について」


また、箕面市では私立幼稚園保護者補助金を設置しているため、保育料の実質負担は公立幼稚園と同額です。

「私立幼稚園保護者補助金について」

 

保育所と幼稚園。箕面市ならご家庭のライフスタイルに合った選択ができますね!

 

今回で、私の投稿は最後になります。

少しでも、楽しく、分かりやすく、幼児教育保育室のお仕事を知ってもらえればと思いながら書いてきましたが、いかがだったでしょうか。

よければまた、過去の記事も読んでみてください。

「求職中の預かりについて」

「保育施設の4月入所申し込みについて」

「学生支援補助金と生活支援補助金ついて」

 

次は、建築室の松田さんです。よろしく!

 

箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。

 


学校ボランティアをやってみませんか?

2018年03月09日 | 子ども未来創造局

みなさん、こんにちは!

学校生活支援課の元持です。

早いもので入庁して1年が経とうとしています。 

同時に、箕面で暮らし始めて1年でもあります。

自分の周りの環境が大きく変わったことで、視野を広げることができたなと感じています!

 

さて、このブログを担当するのも今回が最後となります。

これまで、ottaの記事から始まり、区域外就学制度、就学通知書についてお伝えしてきました。

今回は私が担当している、学校ボランティアについてお伝えします。

箕面市教育委員会では、学校ボランティアとして、学校で教員のサポートをしてくださるかたを募集しています。

現在は、教員を目指されている学生のかたから退職されたかたまで、

幅広い年代のかたにご登録いただいており、活動内容も多岐にわたります。

活動の詳細については活動される学校と相談していただくことになりますが、学校ボランティアの主な活動を4つご紹介します。

 

 

★授業中や放課後等での学習補助

授業中に教員のサポートをしていただきます。

放課後などに子どもの学習のサポートをしていただくこともあります。

 

 

★理科観察実験のサポート

理科の授業で、実験の器具や薬品の準備・片付けのほか、実験が安全にできるようサポートしていただいています。

 

 

 


★部活動での技術指導

部活動で技術指導していただきます。

運動部で平日だけでなく週末も指導しているかたや、文化部で週に1回程度、教えているかたなどがいらっしゃいます。

 

 

★日本語通訳

外国からの転入などで、日本語に慣れていない子どもの通訳として学校生活をサポートしていただきます。

子どもが学校生活に慣れるまでの間、遠足など学校行事にも一緒に参加していただいています。

 

 

 

教員免許などの資格不要で、年齢制限などもございませんので、お気軽にご登録いただければと思います♪

学校ボランティアの新規のご登録にあたっては、まず学校生活支援課の窓口で登録書をご記入いただき、

10分程度面談させていただいています。

それから、ご登録いただいたかたの情報を各学校へお伝えし、学校の人材のニーズとマッチすれば活動開始となります。

まずは、箕面市教育委員会 学校生活支援課までお気軽にお問い合わせください。

なお、箕面市ホームページからもご申請いただけます。

 

 

ところで、私は趣味で箕面市で活動している箕面市ウインドオーケストラという吹奏楽団に所属し、

アルトサックスを吹いているのですが、

先日、その吹奏楽団のコンサートで、新しくなったばかりの西南生涯学習センター(旧西南公民館)へ行ってきました!

当然ですが、外も中もピカピカです!!!

そして演奏会の内容はというと…

スプリングファミリーコンサートということで、お子さんからご年配のかたまで楽しんでいただけるような曲を用意しました。

演奏中の写真は、私が演者側にいたこともありまだ手元にないので載せられませんが、

こちらが用意した席数をはるかに超えるたくさんのかたに足をお運びいただき、大盛況でした♪

お持ちの楽器を持ってきてくださったお子さんも多くいらっしゃって、

聴きに来てくださったかたみなさんと一緒に演奏できてとても楽しかったです!!

 

今回は、コンサート終了後に楽器体験コーナーも設けました。

えっ、みんな上手い……(汗)

 

終演後アンケートを読ませていただいたのですが、みなさんに楽しんでいただけたようで安心しました。

これからも、団員が演奏して楽しい楽団であるのと同時に、

聴いてくださるかたにも楽しんでいただける楽団でありたいと思っていますので、

よろしければまた演奏会にもいらしてくださいね♪

 

次回は毎年恒例、サマーコンサートです。

当楽団が開催するもののなかで一番大きいコンサートです。

団員みんなで、この日に向けて着々と準備を進めております。

 

イメージが湧かないかたもいらっしゃると思いますので、昨年の様子を載せておきます。

 

パートごとにテーマの作品を決め、ディズニーのキャラクターの仮装をして演奏しました。

私の所属するサックスパートのテーマは美女と野獣です。

 

次回も仮装をするかどうかはまだ分かりませんが(笑)、

ご来場いただいたかたみなさんにご満足いただくため、団員一同頑張ります☆

 

 

では、つたないブログでしたが、1年間お付き合いいただき、ありがとうございました。

次回は幼児教育保育室の野口さんです。

お楽しみに!!

 

箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。

 

 

 

 


梅見頃!

2018年03月05日 | 総務部

みなさま、こんにちは。

4回目のブログになります、総務課の馬場です。

あっという間に3月になり、を感じる季節になりました。

 

写真は先日、大阪城公園に行ったときのものです。

が見頃で、大勢の方が見に来られていました。

まだまだ風が冷たいですが、日に日にに近づいていますね!

季節の変わり目ですので、体調を崩されないようご自愛ください。

 

さて、今回は行政史料整理保存事業及び記録資料の閲覧等についてご紹介します。

行政史料整理保存事業について~

箕面市では、「箕面市史」編さん完了後、次世代に伝えるべき市行政や地域の記録の調査、整理を「行政史料整理保存事業」として継続実施してきました。

行政史料の主なものは、江戸時代から現在までの行政や地域の営みが記された、公共的な性格をもつ記録類です。

これらの行政史料は、行政運営のために利用されるほか、学術調査・研究をはじめ、教育や市民活動など、さまざまな分野で利用されています。

 

業務の概要は以下のとおりです。

1 箕面市の母体となる旧村・町役場の公文書の管理・保存

2 箕面市の刊行物の中から、保存すべき記録を選定

3 箕面市以外の団体や個人が所属している、箕面に関する記録の調査、複製史料の収集や目録の作成

4 箕面市や地域についての歴史経緯に係る問い合わせに対する適切な資料の紹介

この行政史料整理保存事業によって、箕面市のこれまでの歴史等が語りつがれていくのですね!

 

 次に、その行政史料整理保存事業によって、保存された資料の利用についてご紹介します。

記録資料の閲覧等について~

箕面の行政や地域に関する記録資料(箕面市行政史料)の利用ができます。

あらかじめ、お調べのテーマや閲覧を希望する資料の内容などについてお知らせください。

わたしも箕面市について学ぶ中で、明治43年、箕面駅のすぐ北側の山に箕面動物園が開園し、売店や大観覧車、噴水などがつくられたことを知りました。

 まさか箕面市に動物園があったなんて思いもしませんでした!

 

ライオンや虎が箕面市にいたなんて、今では想像もつかないですよね。

 

紅葉がきれいな箕面川床です。

箕面の紅葉は、現在と変わらず昔もとてもきれいだったのですね。

記録資料を見ると、現在も残っている景色・全く変わってしまった景色等、様々なことが確認できるため、非常におもしろいと感じました!

また、普段何気なく処理している書類も、時が経つと、過去の経緯を知るための重要な史料になる可能性があるので、丁寧に扱っていこうと改めて思いました。

記録資料は、過去と未来をつなぐ記憶の宝庫であり、地域の宝を次の世代に手渡すための手段です!

みなさまも、箕面市の歴史を調べるために史料をお探しの際には、総務部総務課までご連絡ください。

以上、行政史料整理保存事業及び記録資料の閲覧等についてご紹介しました!

 

~最後に~

つたないブログでしたが、みなさまお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。

振り返ると、この1年は本当に忙しく、またとても充実した1年だったとしみじみ感じています。

4月からは2年目となりますが、初心を忘れることなく、箕面市職員として日々精進してまいりたいと思います。

次回は学校生活支援課元持さんです。お楽しみに!!

 

箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。

 


大阪エコ農産物をご存じですか?

2018年03月02日 | みどりまちづくり部

新人ブログを御覧のみなさま、こんにちは。
農業振興課の福永です。私の新人ブログも、4回目となります。
先日、新規採用予定者との懇親会がありました。新規採用予定者の方々が元気よく挨拶されるのを聞いていると、「去年、自分は緊張して挨拶をしたなあ」と一年前の自分が思い出されました。新規採用予定者のみなさんと一緒に働ける春が楽しみです。そんな懇親会を経て、新鮮な気持ちで日々仕事に取り組んでいます。

◆大阪エコ農産物
 今回のブログでは、私が担当する「大阪エコ農産物認証制度」についてご紹介します。

 みなさん、こんなマークを見たことがありますか?このマークが「大阪エコ農産物」の目印!「大阪エコ農産物」は農薬や化学肥料の使用を通常の半分以下に抑えて栽培された、大阪府が認証する農作物です。農家さんがこの認証を受けるためには、厳しいチェックを通り抜けなければなりません。

 

1.栽培計画・実績の提出


農家さんには、農作物を作る前に栽培計画を提出していただきます。
その書類の一部がこちら。

 

農作物を市内のどこで、どれだけ、いつからいつまでに作るか。農薬は何を何回使うか。肥料は何をどのタイミングでどれだけの量を使うか。事細かに計画していただき、それを市町村を通じて大阪府へ提出します。私は、書類に記載されている内容が大阪エコ農産物の栽培基準を満たしているかチェックしています。はじめは、農薬や肥料の名前が暗号のようで、言葉を理解することもままなりませんでした。しかし、最近は農家さんがどういった方法で農作業に取り組まれているか、計画書を見て少しずつ分かるようになりました。

 

2.現地確認


提出された書類に不備がなければ、大阪府から「大阪エコ農産物」として認証されます。しかし、認証後も厳しいチェックは続きます。箕面市では、きちんと計画どおりに農作物を生産しているか、出荷前に府市の職員で農地を訪問し現地確認を行います。現地確認の際には、農家さん立会のもと、実際に使用した農薬・肥料を聞き取り、栽培を計画していた農地・面積を守っているかをチェックします。万一計画に変更がある場合にも、変更届を提出してもらい、行政がしっかりと把握しています。

現地確認の様子

以上、大阪エコ農産物認証制度の中の一部手続をご紹介しました。紹介したほかにも、農家さんから、出荷した農作物の実績報告書をいただくなど、様々な手続があります。このように、農家さんが手間暇をかけ作られている安心・安全な「大阪エコ農産物」。箕面市内では学校給食にも使われています。ここまで御覧いただいたみなさまは、そんな素敵な農産物がどこで買えるか知りたいはず!(笑)
それは朝市です!箕面市内では、箕面駅前ふれあいプラザ朝市と、箕面中央朝市(JA大阪北部農産物直売所で販売しています。(時期によっては販売していないこともありますので、ご了承ください。)朝市に足を運ばれた際には、手間暇をかけて作られた「大阪エコ農産物」を是非探して手に取ってください!

◆箕面中央朝市(JA大阪北部農産物直売所)グランドオープン!
エコ農産物を販売している朝市、箕面中央朝市(JA大阪北部農産物直売所)が2月17日(土)にグランドオープンしました!

 以前は、かやの広場で行われていた朝市が、この度新御堂筋西側に常設店舗として新たにオープンしたものです。詳しい場所などは下記ホームページをご参照ください。

ホームページ:箕面の朝市

先日、オープン後初めて見学に行きました。

新しい朝市は、箕面産をはじめとした豊能管内で生産された農作物、地域特産品を利用した加工品など、品揃えがより一層豊富になりました。


店内の様子。

 

箕面の特産品を利用した加工品。ゆずマーマレードに梅ジャム。
そして…。


大阪エコ農産物の看板が!
箕面中央朝市では大阪エコ農産物が入荷しているとき、この看板が目印になるので、チェックしてくださいね!


さて、私のブログも今回で最後となりました。1年目の職員としての日々はあっという間に過ぎて、もうすぐ2年目の春が来るとは信じられません。今後も初心を忘れず、箕面市の魅力を高められるよう仕事に取り組んでいきたいと思います。1年間新人ブログにお付き合いいただきありがとうございました。

次回のブログ担当は、総務課の馬場さんです。

箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。