箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

初めまして!情報政策室の磯野です!

2015年05月29日 | 総務部

みなさま、初めまして!
総務部 情報政策室の磯野恭輔(いその きょうすけ)と申します。

 いきなり私事で恐縮ですが昨日めでたく誕生日を迎えまして30才となりました!
 よく学生と間違えられますが前職経験のあるピチピチしていないオールドルーキーでございます。オールドルーキーでございますが、同期には大学卒業してすぐのピッチピチの新卒から民間企業から転職した人、任期付職員から採用された人などさまざまな人が集まっていて非常に楽しいです。
 これからブログを通して仕事のことや箕面市の魅力を発信していきたいと思います。


今回は1.自己紹介 2.仕事内容 3.お気に入りスポットをお伝えします♪

 1.自己紹介
 箕面市で働く前はとある病院で事務職として勤務していました。事務職でありながら病院ということで医療や福祉に関わることが多くありましたが、働くうちにより広い分野に深く関わりたく思い市役所を目指しました。
 その中でも箕面市は幼少期からよく訪れていたこともあり、大変親しみがありました。また、箕面市は鉄道延伸等も含めて活気に溢れている印象が非常に強くあり受験いたしました。
 そして平成25年4月から任期付職員として、また熱心にご指導してくださる諸先輩のおかげで常勤職員として平成27年1月から働いております。
 入庁してからも庁内の活気を常に感じながら周りに負けないよう邁進していきます。

 

 2.仕事内容
 現在担当している仕事内容は大きく分けて2つです。
 (1)庁内情報の共有などに使用している内部事務系システムと、住民票や税の納付書を発行する住民情報系システムの管理運用をしています。
 これらの業務は自席でパソコン画面に向かって黙々とする作業だけではなく、パソコンのケースを開けて中のマザーボードといわれる基盤を触ることもあります。

(マザーボードにコネクタを挿すところです。)

 また、市内に点在している出先機関にもよく出かけます。最近では市立病院とライフプラザの地下でせっせと庁内ネットワークの調査をしておりました。出先機関で同期を含め各室(課)の職員のかたとコミュニケーションを多くとることができるので積極的に現場に赴くことにしています。現場に赴くことで意見の食い違いを減らすことができたり、よりよい解決方法を提案できたりとメリットがあると感じています。

(HUB:ネットワーク機器のひとつ)

(2)システムを利用した業務改善・効率化に努めています。
 システムを使うことで人件費の削減や市民サービスの向上につなげていきます。情報政策室は市民のかたと接する機会は少ないですが、各窓口担当室(課)のシステムを通して市民のみなさまにとって快適な行政サービスの提供が出来るように努めて参ります。

 システムという慣れない分野で日々更新されていく技術を追いかけながら、安定したシステム稼働を続けるということに四苦八苦しておりますが辛さを楽しさに換えて業務に携わっております。

 

3.お気に入りスポット
 今回のスポットはここです!同期の庄子さんも紹介している

です。

訪問した日はあいにくの曇り空でしたが、眺望が本当にすばらしいです。

(曇り空。。。。)

 この眺望への道のりは少し険しいですが、

(頂上までの階段が長い。。。。)


登り切ったご褒美すばらしい眺望+滝ノ道ゆずるが見られます!

(ブロックに滝ノ道ゆずるが!)


 ちなみに公園の目玉である滝のような滑り台「ダブルフリーフォール」は大勢のかたで賑わっておりました!
 私はあの高さからすべることが想像できなくて遠くから見ているだけでしたが、勇気のあるみなさま!是非チャレンジしてみてください!

次回までにまた新たなお気に入りを見つけたいと思います♪


それでは1年目のフレッシュな気持ちを忘れずに仕事に取り組んでいきます!
最後までお読みいただきありがとうございました。


箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください!』

の統一キャンペーンを実施中です。

 


教育政策室の巣組です

2015年05月25日 | 子ども未来創造局

はじめまして。

子ども未来創造局 教育政策室の巣組 裕子(すぐみ ゆうこ)と申します。

 


 

 

 

 

 

自己紹介

新人奮闘記を書かせていただいておりますが、箕面市での勤務は15年目になります。
昨年12月までは、非常勤司書として箕面市立図書館で働いていました。

今年1月からは「行政職」としての勤務となり、行政職としてはピカピカの一年生。
フレッシュな気持ちを忘れず、仕事に取り組んで参ります。


現在の仕事内容は主に、教育委員会に関すること、子どもに関する政策を進めていくことです。毎日が新しい仕事の連続で、まさに奮戦の毎日です。
箕面市は、子育てしやすさ日本一を目指し、子育てを支援するさまざまな事業を行っています。
「子育て、箕面市なら大丈夫」のページはこちらへ

私自身、1歳半から箕面市で暮らしている箕面人。
小・中学校ともに、箕面市の学校に通っていました。箕面は都心へのアクセスもよく、それでいて田畑が広がり山の緑も美しい、魅力的なところです。
子どもの頃は、山に行って川のカニと戯れたり、田んぼの畦道で遊んだり、のびのびと育ちました。

今でも、自然あふれるこのまちが大好きです。

自分を育ててくれた箕面市に、少しでも貢献したいと思っています。

   
みのおキューズモールから見る箕面の山

趣味は、野球観戦…阪神タイガースファンです。
六甲おろしを耳にすると、タテジマを見ると…血が騒ぎます!
2015年は、阪神タイガース球団創立80周年という節目の年です。
私のルーキーイヤーと重ね合わせて、(勝手に)盛り上がっています。

甲子園球場7回裏

体験研修

次に、新規採用職員の体験研修について、ご紹介します。

清掃体験研修は、環境クリーンセンター、リサイクルセンターで行いました。
私が参加した清掃研修はほぼ雨でしたが、悪天候だからこその苦労も体験することができました。狭い道を通り、雨に濡れた道を走りながらのごみ収集は、危険も伴い、想像以上に大変な仕事です。
職員同士がお互いに声をかけ合い、安全を確保しながらの作業に、チームプレーの大切さを実感しました。
また、学校、保育所の給食を調理する時に出た野菜の皮や芯を集め、クリーンセンターで発酵させて堆肥を作っており、この堆肥は、商品化を目指しています。
このような新しい取り組みも、知ることができました。

福祉体験研修では、新規採用職員がそれぞれ別の福祉施設で研修を行いました。
私がお世話になったのは、外院にある「あっとほーむ」さんです。

 

      
    社会福祉法人 あっとほーむ

あっとほーむさんは、心に病をもつかたの共同作業所で、1階ではお弁当の製造を、2階では軽作業を行っています。

2階では、利用者のかたと一緒に、もみじを天ぷらにするまでの下処理を行いました。

               
塩漬けのもみじを丁寧に洗い、軸の部分をはさみで切り、形を揃えてケースに詰めます。


1階では、お弁当作りのお手伝いをしました。
あっとほーむさんのお弁当は、配達をしておられ、私の所属している教育委員会でも注文しています。

こだわりは「地産地消」。地元の野菜をたっぷり使ったおかずはおいしく、ヘルシーです。

  
栄養満点のまかないをいただきました

翌月のメニュー検討会議にも参加しましたが、栄養バランスやおかずの相性など、とてもよく考えられていることがわかりました。
利用者のかたは、このお弁当作りにやりがいを感じておられ、最終日には「職場で注文してくださいね」と声をかけてくださいました。

福祉体験研修では、人がその人らしくいきいきと暮らすということ、病を持つ人にとっても生きやすい社会をつくるにはどうすればよいのだろう、ということを考えさせられました。
心の病は、年々増加しており、回復が難しい病気ですが、外からはわかりにくく、理解されにくいものです。あっとほーむさんでは、一人一人がそれぞれに合ったペースで作業をされていて、このような事業所の存在はとても重要であると感じました。

このように、私たち職員はさまざまな研修を受講します。
新しい知識を習得したり、それまでは意識していなかったことをきちんと見つめる機会となったり、自分以外のかたの立場に立って物事を考えてみたり…視野を広げることができる、大変貴重な経験です。
市民のかたへのサービス向上に繋げられるよう、研修の経験を生かしたいと思います。

ところで…
先日、野菜の苗を植えました。

  
植えたばかりのゴーヤの苗が2週間でこんなに成長します。よく見ると、実が一つ!
 

 

     トマトも実が一つなりました!


毎年、プランターで野菜を育てています。
苗は目に見えてぐんぐん成長するので、愛着が湧きますよ。

野菜たちに負けないよう、私も成長していきたいと思います。

さきほどクリーンセンターの堆肥について書きましたが、私も自宅の生ごみ処理機で堆肥を作り、野菜苗を植えた土に混ぜています。
夏に向けて、収穫が今から楽しみです。


これまでは、図書館で日々市民のかたと直接接していましたので、箕面市内を歩いていると「あんたどこ行ったん?最近全然会わへんな~。」と時々お声をかけていただきます。
職場は変わりましたが、教育政策室も図書館も同じ「子ども未来創造局」。
目指していることは、子どもたちの健やかな成長であることに変わりありません。
これからも、子どもたちの明るい未来を創ることを目標に、精進します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
どうぞよろしくお願いいたします。

箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください!』

の統一キャンペーンを実施中です。

 


国民健康保険室の廣川です。

2015年05月22日 | 市民部

 初めまして。

 平成27年度採用で、このたび市民部・国民健康保険室に配属になりました、廣川紗弓(ひろかわ さゆみ)と申します。

 昨年11月に入庁し、今は箕面市の国民健康保険にご加入されているかたの資格の審査や、保険料の計算に関する業務を担当しています。

 大学卒業後は、1年間、大阪市内の法律事務所で、小さいながらもたいへん恵まれた環境の中、法律事務の仕事をしていました。

 学生の頃からなりたかった公務員にどうしてもなりたいという気持ちと、学生時代に思い切り学び・遊んだ箕面のまちが大好きだという想いから、箕面市役所の受験を決意しました。

 これから1年間、市役所での仕事のおもしろさや箕面のまちの素晴らしさについて、私なりに精一杯書き綴っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【国民健康保険室での業務について】

 先ほど私の担当業務について少しふれましたが、実は私のいる部署は、いま1年で最も忙しい時期を迎えています。

 というのも、6月の中旬ごろに、箕面市で国民健康保険に加入されている全世帯の世帯主さまに、今年度の保険料決定額のご通知をお送りしなければならないのです。(※箕面市の国民健康保険料は、現在6月~翌年3月までの10か月の間に、12か月分の保険料をお支払いしていただく形となっております。)

 市民の皆さまのお手元に届くもので、しかもお金に関するものですので、間違いは決して許されません。

 市民の皆さまにお手数をお掛けしたり、不安な思いをさせてしまったりすることのないよう、職員一同、細心の注意を払って業務に取り組んでいます。

↑箕面市の国民健康保険証です。白衣のゆずるくんが、皆さまの健康をそっと応援しています☆

【組織・機構改革について】

 今年の4月から、箕面市では総人件費のスリム化とあるべき組織モデルの構築をめざし、組織名の見直しを行っています。(詳しくは、2015年1月6日付けの稲野公一市政統括監のブログを参照)
 私たちの部署も、国保年金課から国民健康保険室という名前に部署名が変更になりました。

 組織改革によって変わったことはたくさんあるのですが、これによって私たちにとって目に見えて増えた仕事といえば…

 完全手作業による、課名の修正です!

 市役所では、どこの部署も、常日頃から節約を意識しています。

 例えば、私のいる本庁北館1階のフロアの複合機は、再生紙白黒両面コピーが標準設定で、必要以上の印刷代が掛からないようになっています。

 よって、課名が違うだけで、せっかく注文した封筒や用紙を捨てるなんてことも、決して許されないのです。

 「課名さえ直せば、まだまだ使える!」

  …といっても、ただ単に節約すればいいというものでもありません。

 国民健康保険室から送る書類は、やがて市民の皆さまにお届けするもの。正しい課名が入っているのはもちろん、きれいに読みやすく修正がなされてないといけません。
 細かい文字の書類を修正していくのは大変な作業ですが、こういった地道な作業にこそ、市役所職員としての本質が問われるのではないかという信念のもと、古い部署名の入った書類をみんなで手分けして1枚1枚丁寧に訂正しています。

 【箕面で見つけたカワイイ物】~街なか編~(コア度☆)

 私が箕面市を好きになった理由のひとつに、市役所内外に「遊び心」が溢れているというのがあります。
 例えばちょっとした刊行物や掲示物に、さりげにゆるキャラがいるとか、そんなところです。
 このブログでは、毎回さいごに私が箕面で働き始めてから「素敵だな♪」と思った場所やものをちょっとだけ紹介していきたいと思います。
 箕面市にお住まいのかたや、箕面でお仕事をされているかたも、何かの折に見つけていただけたら幸いです。

↑「ゆずるくんマンホール」

箕面駅の滝の道ゆずる像の前で見つけました。とても目立ちます

↑「紅葉のマンホール」

箕面市内ではスタンダードなマンホールですが、

箕面のシンボルともいえる紅葉と滝がポップに描かれていて、初めて見たときいいなと思いました。

 ↑「ペットのマナー喚起ポスター」

よく見る文言の看板ですが、ゆるキャラがついていると気持ちがほっこりしますね♪

(写真のキャラクターは、広報などでおなじみのモミジーヌちゃんです。)

  これらはまだほんの初級編なので、市内にいる人からは「知ってるよー!」と言われてしまいそうですが、これからもっとコア度の高いものをアップしていきたいと思いますので、今後とも何卒お付き合い願います。

 それでは蒸し暑い時期になってきましたが、体調など崩されませぬよう、皆さまご自愛ください。

  最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください!』

の統一キャンペーンを実施中です。

 


生活援護室の野澤と申します。

2015年05月18日 | 健康福祉部

はじめまして。

健康福祉部 生活援護室の野澤です。

 

これから1年間、この「新人奮闘記!」を通じて、箕面市の魅力を発信していきたいと思います。

今回は最初の記事なので、私の自己紹介を中心に書かせていただきます。

 

これまでの同期の記事からも思いましたが、民間企業などいろいろな経験をして、箕面市役所に入庁した仲間が多いです!

私も、大学卒業後に民間企業に入社し、求人広告の営業をしていました。

大阪市内を自転車でグルグルまわり、企業やお店の採用のお手伝いをさせていただきました。

 

民間企業を退職した後は、大学院に進学することを決心!

 

そして、大学院卒業後、箕面市役所で働くことになりました。

最初は任期付職員として入庁し、行政実務経験者採用試験に合格して平成27年度の新規採用職員としてこのブログを書いています。

 

…いつも自己紹介する時に「複雑な経歴やな~」と思ってしまいます。

しかし、その分多くの人に出会うことができました。

これからも箕面市役所で多くの人と出会い、いろいろな経験をしたいと思います!

 

その出会いの1つ!「福祉体験研修」のことを書きます。

私は、船場にあります「いきがいワーク」さんで、中途障害者のメンバーのかたと一緒に働かせていただきました。

いきがいワークさんでは手織物、手編み、木工、お菓子やパンなどを作り、販売しています。

 

「さをり織り」という手織りのマフラーやストールを作っています。

 

↑カラフルな糸がこんなにあります!シルクの糸など、色も種類も様々です。

 

↑私も「さをり織り」を体験させていただきました。力加減などのコツはメンバーのかたに教えていただきました。

 

「いすコロ」という木工です。ネジやクギは使わずに組み立てています。

 1つ1つ丁寧に手で磨いているので手触りはツルツルです!

 見かけたら是非、触ってみてください。

 

いきがいワークさんは、中途障害者のメンバーのかたが主体となって活動されています。

「今年度の売り上げ目標はいくらにしようか?」

「目標達成のためにはどうしたらイイのか?」などなど、企業顔負けの活発的な会議もひらかれていました。

 

〝いきがい〟を持って働いているメンバーのかた、みなさんを支えるスタッフのかたと出会うことができた研修でした。

 

今回は自己紹介と研修のことを書かせていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください!』

の統一キャンペーンを実施中です。


道路管理室の飯塚と申します

2015年05月14日 | みどりまちづくり部

皆さま、はじめまして。

みどりまちづくり部・道路管理室飯塚健(いいづか たけしと申します。


 

ゆるめのテンションでお送りしていきますので、一年間どうぞよろしくお願いします。

初回ということでまずは簡単に自己紹介を。
私は昭和59年6月に大阪で生を授かりまして、今年で満31歳になります。

学生時代は某外国語大学でスペイン語を専攻し、卒業後約7年間、コールセンターで勤務しながらちょこちょこと翻訳の勉強などをしておりました。
その後、ご縁ありまして平成26年の4月に箕面市の任期付職員として入庁し、同年の10月から正職員として勤務させていただいております。
即ち、私は平成27年度の「前倒し採用組」になりまして、実のところ、正職員となってから既に半年あまりが経過しております。
少しじゃじゃこしいんですが、採用年次としては27年度になりますので、今回このような形で今年度の新人ブログなるものを綴っている次第でございます。
というわけで、純然たる新人ではなく、かつ年齢的にもミソがついている分、若干鮮度が落ち気味のところもあろうかと思いますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

次に、お仕事のお話を少々。

私の所属は「道路管理室」という部署です。

当部署の業務は非常に多岐にわたるのですが、その中で私は主に「道路占用申請」・「道路工事施工承認申請」を担当しております。
もったいぶらずに説明してしまうと、要は「道路工事の審査」ということです。

皆さまも日々、市内の至る所で工事をしているのを見かけるかと思いますが、もちろん公共の場で無断で工事をすることは許されませんので、ほぼほぼすべての道路工事は事前に施工業者さんが市へ申請を出し、許可を得た上で行われています。

当部署では、工事実施にあたっての安全面や、工事完了後の維持管理等の観点から書類審査を行っているのですが、当方で把握しているだけでも年間でおよそ1500件程度の申請が出てきます。

全体として見れば、それぞれ規模の大小はあれど、どの工事も基本的には市民の方々の生活をより良くするためのものであることには変わりなく、だからこそ、しっかりと一つ一つの工事と向き合っていかなければなりません。


というわけで、一件一件、工事の詳細が書かれた図面とにらめっこをしていくわけです。
中には難解な案件もあり、部署内で文殊の知恵を絞り合うことも珍しくありません。

その上で、問題がありそうな部分に対しては、申請者に対して修正を求めたり、許可条件を付け加えたりすることがあります。
と言いますのも、工事の申請書類は、出して(受け取って)終わり!ではなく、受理した後も市が責任を持って保管していくことになりますので、はじめの申請の段階でしっかり整合性がとれた形にしておく必要があるわけです。

 

 ↑ 申請書の様式。市のHPからもダウンロード可です

 

 そんなこんなで条件がクリアになって初めて、許可を下ろすことになります。

以上が、簡単ではありますが私の担当する道路工事の審査のおおまかな流れになります。

まだまだ他にも色々な業務がありますが、それはまたおいおいご紹介させていただきたいと思います。

 

ちなみに。
ゴツめのボディフォルムから誤解を生みがちなのですが、冒頭に述べた略歴の通り、私はいわゆる「ド文系」人間でございまして、道路工事のようないわゆる土木系の分野に関しては、全くの素人でございました。
今でも、頼りになる先輩方の多大なるお力添えをいただきながら、何とかかんとか業務をこなしている日々です。
まだまだ知識不足・経験不足を痛感する場面も多いですが、その分「伸びしろ」があるんだとポジティブに考え、今後も精進していきたいです。

「伸びしろ」があるんだとポジティブに考え、今後も精進していきたいです。

二回言ってみました。

 

では最後に少しプライベートな話題を。

5月と言えば大型連休、ゴールデンウィークですね。
皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

・・・ (・∀・) 

なにも聞こえてこないので、自分の話をします。

アンチ人混みの私は特に遠出することもなく、毎日大阪府内をうろちょろし続けておりました。
ので、特に劇的なエピソードはご用意していないのですが、せっかくなので我が「部活」の話を少しだけ。

 

はい、ラーメン

そう、無類のラーメン好きの私は、友人数名と「ラーメン部」なる極めて不健康な活動に日々勤しんでいるのです。

この日訪れたのは、大阪は福島にある有名な人気店。だけあって、到着時にはすでに長蛇の列ができておりました。
このお店はスープなくなり次第営業終了スタイルなのですが、なんと我々一味が並んだ直後に終了のお知らせが!

つまり、この日の栄えある最後のお客様となれたのです。いやー、ついてましたねー。


そんなこんなで期待に胸膨らませて食した一杯。とあるラーメン専門誌で総合一位に輝いたというそのお味たるや...

もう、それはそれは、その、めっちゃうまかったです。マジで。

以上です。 

 

というわけで、とりとめもなく綴ってきましたが、今回はこのあたりで失礼させていただきます。

今回、初めてこのようなブログを書かせていただきましたが、最終回を迎える頃には少しでも成長したところをご報告できるよう、また今日から気持ち新たに日々頑張って参りますので、どうぞ皆様、よろしくお願いいたします。

最後まで駄文・長文にお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

 

箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください!』

の統一キャンペーンを実施中です。


箕面市新人職員です!!

2015年05月11日 | 子ども未来創造局

こんにちは。

箕面市新人職員の山倉 理宏(やまくら よしひろ)と申します。

今年度、新人ブログを作成させて頂きます。1年間よろしくお願いします。

 

 

(1)自己紹介

まずは私の自己紹介からさせて頂きます。

私は箕面市教育委員会事務局の教職員人事室という部署に配属となりました。 

主な業務は小・中学校の教職員の方々の人事、給与、福利厚生などを担当します。 

さらにその中でも、私は他部署との連絡など、庶務を担当しております。

庶務といっても内容は様々です。

情報の共有をしたり、他部署からの依頼に答えたりします。

新人である今の私にとって業務内容は難しく、仕事の量も少なくありません。

締切が迫っている中、新たな依頼がくるので大変です。

それでも、わからないことは先輩方に聞きながら、どうにか業務を行っています。 

 

今後新たな仕事もすることになると思いますが、締切を守りながら、周りの方の力になれるよう頑張ります。

今から1年が経つ頃には、業務内容を理解し、他の方に迷惑をかけないよう仕事をできるようになりたいです!!

  

出身は長野県。大学入学時より大阪に移り住み、大阪も10年目となりました。

箕面市に住んだことはありませんが、ずっと近くに住んでおり、箕面市は身近なまちでした。

また、みどりが多いところは地元に似ており、親近感を感じておりました。

そんな箕面市で縁あって働くこととなったのです。

市民の方々のお力になれるよう、頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

(2)休日の過ごし方

 

つぎに休日の過ごし方を紹介します。

 

私は住まいが近いこともあって、箕面の船場地区でよく遊びます。

船場地区にはおしゃれなカフェが多いのです。

そこでおいしいものを食べたり、コーヒーを飲みながら過ごす時間は至福のひとときです。

 

写真が食べ物ばかりですね…。

この船場地区ですが、将来的には北大阪急行線が延び、新駅が建設される予定です。

アクセスもよくなり、多くのカフェができるようになれば、なお楽しみが増えます。

様々なカフェに通うのが、今から楽しみです。

実は船場地区に引っ越すことも考えていたりいなかったり・・・。

 

 

 

 

 

(3)ゴールデンウィーク

 

最後に、ゴールデンウィークの一コマを…。

ろくろを回してきました!!

完成は1ヶ月後だそうです。

なかなかうまくできました。

今からできあがりが楽しみです。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください!』

 

の統一キャンペーンを実施中です。

 


はじめまして!

2015年05月08日 | 地域創造部

 はじめまして、今年の1月より地域創造部 鉄道延伸室に配属となりました、示 敬三(しめ けいぞう)と申します。

私は年度途中の入庁で早四ヶ月が過ぎました。これから1年間「箕面市役所 新人奮闘記!」で4回に渡って職員研修や仕事内容を綴っていきますので宜しくお願い致します。 以下に(1)自己紹介、(2)研修内容、(3)仕事の内容について紹介いたします。

(1)自己紹介

 私は今年で42歳になります。年齢からも分かりますように民間企業で17年間、土木構造物の設計に従事していました。これまで経験した仕事では、九州新幹線、北陸新幹線や民間鉄道の連続立体交差事業、新駅などの設計業務に携わってきました。この経験を活かして、北大阪急行線延伸事業を主体とした箕面市のまちづくりに貢献できればと思っています。

 (2)研修内容

4月からスタートした新規採用職員研修では、20代の同期のメンバーと交ざってスーパーオールドルーキーとして日々奮闘しています。研修は、清掃体験研修(環境クリーンセンター)、福祉体験研修(障害者作業所すきっぷ)にて受けさせて頂きました。

 1)清掃研修では、ごみ収集車に同乗し、ごみ回収の作業を体験し、ごみが処理、リサイクルされる過程を知ることができました。ごみ回収時には、市民の方から「いつもありがとう」などの感謝の言葉を掛けて頂き、充実した体験をすることができました。

↓↓↓圧縮されたペットボトルのかたまりです。4月1日より全戸収集を実施しておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

  

2)福祉研修では、如意谷にある作業所で3日間お世話になりました。ここでは、クッキー、パン、タオル加工を行っており、一緒に働いてみると、みなさんそれぞれの個性や仕事の向き不向きがあり、一人ひとりが自分の得意なことを活かしながら楽しく仕事をされていました。写真は、自主製品のゆずる君とモミジーヌの月餅風おまんじゅうの製造中の写真です。材料の計量や撹拌はきめ細かな作業となり大変ですが、みんなが丁寧に一つ一つ心を込めた手作りですので、市民の皆様にも機会があれば味わって頂きたいと思っております。なお、市役所では毎月第三週の金曜日に本庁地下一階で販売しております。

また、今回の研修を通して、市職員として、市民・福祉事業者の方々と共に、障がいのある人が社会の一員として生き生きと働けるまちづくりができるように、支援、環境作り、サービスを行うことの重要性を強く感じました。 

       

 

(3)仕事の内容

私が所属する室は、名前の通り北大阪急行線の延伸事業のプロジェクト行う室であります。平成32年度の開業を目指し各種手続きを進めており、現在は、鉄道を支持する土木構造物(トンネル、高架橋、駅等)の設計を鋭意すすめている段階です。特に、あらたにできる2つの新駅を含めたまちづくりでは、今回の福祉研修を通して得た経験を活かしバリアフリーを意識しながら取り組んでいくように日々奮闘していきたいと思います。

最後まで、お読み頂きありがとうございました。仕事内容の詳細は、次回、ご紹介させて頂きますので、よろしくお願いいたします。

 

 

箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください!』

の統一キャンペーンを実施中です。

 

 


目指せ☆ハイブリッド!

2015年05月07日 | 総務部

はじめまして!総務部 債権管理機構 の 浦川 綾 と申します。


 

GWもあっという間に終わってしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしたか?
私は故郷の静岡県で、
特産物のいちご狩りをしたり↓


地元で人気のハンバーグを食べたり↓


動物園に行ったり↓

のんびりGWを満喫してきました!

 

いまさらかもしれませんが、最近の動物園って楽しいですね!
しろくまの迫力あるダイブ等、趣向を凝らした方法で動物を紹介したり、絶滅危惧種について警鐘を鳴らすための興味深いクイズ、外国の方向けの手書きパンフレットなどを掲示したり、魅せる努力が随所に垣間見られました。

 

この新人ブログも箕面市や市役所の魅力を伝えることが目標です。
「新人」の目で感じた知っていただきたい情報を、私なりに掲載していきたいと思っていますので、少しでも興味を持っていただければ幸いです。
これから1年間よろしくお願いいたします!

 

さて、新人と申しましたが、私は3年ほどの民間企業勤務を経て箕面市に入庁させていただいた“オールドルーキー”です。
また、任期付職員として平成26年4月より市役所の業務に携わり、昨年の10月に晴れて常勤職員となりました。
今はその喜びをエネルギーに変え、毎日奮闘しています。

 

今回のブログタイトルにも書きましたが、民間出身者、オールドルーキーだからこそ、民間市役所それぞれの良さ、経験新人の心構えを融合したハイブリッドな職員になりたいと考えています!
まだまだ未熟で具体な話しをするまでには至りませんが、今年リスタートした新人生活、私の職場である債権管理機構について紹介いたします。

 

新人生活
現在は職員の資質を高める様々な研修、職場でのエルダーと呼ばれる先輩職員のきめ細やかな指導(OJT)により、日々鍛えられています。笑
先日も福祉施設・わんすてっぷ(施設のブログはこちら)にて障害を持つ利用者の方々との創作活動、環境クリーンセンターにてごみの回収・分別を体験させていただきました。

 

まず福祉体験について。


「障害は個性と思ってください。」


これは、学生時代に教職課程の中でお世話になった特別支援学校で、当時の職員のかたからいただいた言葉です。
障害に対してとまどいがあった私にとって、すごく印象的な言葉でした。
ただ、個性として捉えられるまでにはなっていなかったと、今回の研修で痛感しました。

 

みなさんは「障害」や「障壁」とは何か、ゆっくり考えられたことはありますか?
何となくは知っていても、“理解”できるまでにはなかなか至らないのではないでしょうか。

 

私もこの数日間で完全に理解するなど到底及びませんでしたが、障害や障壁について知りたいと思う気持ちを絶やさないことが大切だと学びました。
また、当たり前のことですが、この理解に向けた歩み寄りはだれに対しても大切にするべきだと改めて思いました。
障害を持つかた、そうでないかたを分け隔てず、この歩み寄りが自然にできたらいいなと思います。
心の琴線に触れる、とても貴重な体験でした!

 

 

写真は所長さんからいただいた施設や障害についての資料と、利用者のかたから最終日にいただいた手芸品です↓
職員の方々の「(障害者)支援」に対する熱意や、利用者の方々の純粋な心には、本当に感動しました!

 

次に環境クリーンセンターの研修について。
研修前、すでにこの研修を体験した先輩方から

 

「『ちゃんと分別しよう!』って思うようになるよ。」

 

と聞いていましたが、真っ白な気持ちで研修に臨んだ結果、私も研修の趣旨通り、先輩方とまったく同じことを感じて帰ってきました。笑
ごみを自分が出すときには正直「分別大変だなー。」と思っていましたが、その分別がごみの資源利用に大きく影響していることを知り、今まで以上に分別に気を配るようになりました。
ぜひ一度環境クリーンセンターに訪れてみてください。新たな発見があると思います。

 

ちなみにこれは同乗させていただいた収集トラック↓
どのかたも、運転がすさまじく上手でした!!
市内回収時の徹底された交通マナーや市民のかたに対する礼儀は、ぜひ見習いたいと思います!

 


そしてこちらは堆肥のストック↓
大量の落ち葉と市内教育施設の給食の残りを混ぜ合わせ、何度も発酵させながら、資源である堆肥に変えているそうです。
その期間は約半年!  さらに発酵の最高温度はなんと70度!!  大変です。。。
クリーンセンターの仕事はどれも危険と隣り合わせで、大変な作業を要すものばかりですが、一生懸命働いている職員の方々の姿から、ごみの資源利用の意義を感じました。

 

債権管理機構
最後に少し、私の職場について紹介いたします。
名前だけ見ても何をしているかよく分かりませんし、中にはものものしいイメージを持たれるかたもいらっしゃるかもしれませんね。

 

債権管理機構は、ひとことで言えば熱い部署です!
わたしたちは、滞納になった税金や国保料、つまり市の「債権」の回収・管理を行っています。
箕面市の財源確保、延いてはよりよい箕面市のため、日々滞納と向き合っています。
熱意を持って仕事に臨む中、「公平」「公正」について考えない日はありません。

 

またこの債権管理機構は、平成26年4月に発足し、今年の4月には大阪府域地方税徴収機構にも参加しています。
この大阪府地方税徴収機構とは、大阪府と府内27市町村が協力し、市・府民税滞納額のさらなる縮減を図ることを目的に設置されたものです。(詳細は上記リンクをご参照ください。)
市単位、県(府)単位で徴収に力を入れる自治体が多くなってきており、まさに“ホット”な部署と言っても過言ではないと思います

 

 

次回のブログでは、もう少し詳しく業務の内容について紹介したいと思っています!
乱文にも関わらず、最後までご覧いただきありがとうございました☆

以上、浦川でした!

 

 

箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください!』

の統一キャンペーンを実施中です。


公園緑地室の庄子と申します!

2015年05月01日 | みどりまちづくり部

「箕面市役所 新人奮闘記!」平成27年度版がスタートします。 

この4月に箕面市役所に新規採用された職員たちが

1年間、順番に記事を掲載してまいりますので、是非ご覧ください!


 

  初回を担当させていただきますのは、

 「みどりまちづくり部 公園緑地室 庄子貴喜」です。

 

 ↑ 趣味は高校、大学と続けていた硬式テニスです。最近またはじめました。

  

箕面市役所に就職するまで、いくつか民間企業に勤めており、

いろいろな経験をしましたが、ここで自己紹介も兼ねて、自身の仕事に対する

考え方に大きく影響を与えたエピソードを一つ書かせていただきます。

 

~6年前~

 

 「申し訳ないねんけど、今は月10万円しか給料払われへんねん」

 

 新卒で入社した会社を辞めることを決め、学生時代からお世話になっていた

先輩が起業する会社で、創業社員3人のうちの1人として働くことになりました。

まだ確実に利益をあげられる商品やサービスを持っているわけではなく、

何でもいいから「仕事を取ってくる」段階でした。

 

私は自分に自信を持っていたので、まあ、なんとかなるだろうと思ってはいましたが、

さすがに月10万円では厳しいと思い、早く仕事を取ってきて軌道に乗せなくては、

と考えていました。

 

先輩も私も、前職が人材業界だったこともあり、企業の採用試験代行や、

大学でのキャリアカウンセリング、就職合同説明会の企画等の仕事を行いました。

 それらを順調にこなし、一人前に仕事をしている気になっていましたが、

数ヶ月たったある時、気づきました。

 

「自分の力で取ってきた仕事はほとんど無い」

 

 先輩が取ってきた仕事をもらっているだけで、自分が生み出したと言える利益は

せいぜい5万円程度でした。そしてそれは、自分がサボっていたわけではなく、

自分には仕事をもらえる技術も、知識も、人脈も無いからだと気づいたのです。

 

そして思いました。

 

「じゃあこの10万円は誰のお金なんだろう。」

  

できたばかりの小さな組織なので、調べればすぐにわかりました。

 

「先輩の貯金だ・・・。」

 

先輩を支えていくどころか、ただただ「スネをかじっている」ということを

思い知りました。

 

たった10万円と考えていた自分がとても情けなく感じました。

 

他人のスネの味はとても不味かったです。

 

新卒の時は一度もそんなことを考えたことはありませんでした。入社し、

研修してもらっている間に給料日を迎え、まだ働いてもいないのに

自身では生み出せるはずもない額が振り込まれる。それに対して何の疑問も

感じていませんでした。

 

しかし、この出来事があって以来、「自分の働き」と「自分にかかっている費用」

について意識するようになりました。

 

役所での仕事をお金に換算することは非常に難しいですが、

「自分がいたからこそ生み出せた価値」をできるだけ多くつくることで、

市民のみなさんに報いることができると思います。

 

 

自己紹介が長くなりすぎました(笑)

 

最後に公園緑地室のフレッシュな話題を一つ。

 

箕面といえば・・・「滝」ですよね。これはみなさんご存じですよね?

 

では箕面に最近、もう一つ大きな「滝」ができたことはご存じですか?

 

 

 

ブルリーォールないろ園)

 

↑最大傾斜角80度。大きい方は高さ5.5mです。

 

3月に公園がオープンして以来、テレビで紹介されたこともあり、平日休日問わず

多くのかたにお越しいただいております。

↑インタビューに答える市職員。とても凜々しいですね。

 

もちろんその他にも公園の魅力はたくさんありますよ!!

 

↑大きなグラウンドとビオトープ。曲線が美しいですね。

↑空につづく階段。思い切り駆け上りたいですね。

↑カラフルな遊具たち。子どもを連れてきたいですね。

↑インタビューに答える市職員。何度見ても凜々しいですね。

↑あべのハルカスがはっきり見える眺望。爽快ですね。

 

 いかがでしたでしょうか。

というわけで、庄子と彩都なないろ公園をどうぞよろしくお願いいたします!!

 


 【これから彩都なないろ公園を訪れていただくみなさんへのお願い】

・ゴミのポイ捨てが目立ちます。ゴミは必ず各自でお持ち帰りください。

・駐車場の許容量を大幅に上回る来場者がいます。可能な限り公共交通機関でお越しください。

  ※現在開設している臨時駐車場は5月末で終了予定です。


 

 

箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください!』

の統一キャンペーンを実施中です。