箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

1年間ありがとうございました。

2015年04月28日 | 子ども未来創造局

ご無沙汰しております。

教職員人事室の高尾です。

 

あれ???

部署が???

 

実は2月に職員課(今は人事室に名前が変わりました)から、現在の部署に異動になりました。

人事室は市役所職員の人事業務ですが、教職員人事室は教職員の人事業務を行っております。

聞いた感じあまり変わらないですが、担当する業務がガラッと変わったので、またイチからのスタートです。

 

さて、私のブログは今回でついに最終回となります。

 

内容は以下のとおりです。

(1)仕事について

(2)子どもについて

(3)1年間を振り返って

いつもとあまり変わらないですが、最後なので、振り返りも書こうと思います。

 

(1)仕事について

前の部署では採用担当をしておりましたが、現在は教職員の福利厚生や講師の任用関係の業務に携わっております。

部署が変われば、会社が変わったかのような感じヤデ!と先輩に聞いておりましたが、そのとおりでした。

まだこちらに来て2ヶ月なので、四苦八苦している状態が続いておりますが、日々頑張っております。

 

さて、今回は2点PRさせていただきたいと思います。

 

まず1点目は、箕面市教員養成セミナー「ぴあ・カレッジ」です。

ぴあ・カレッジは、「箕面市の先生になりたい!」というかたに対し、全10回のセミナーをとおして、「教員に必要なもの」、「箕面の教育」、「箕面を知る」を中心に学んでいただけるものです。

箕面市は、毎日英語授業を行ったり、ICT授業をいち早く導入するなど、独自の取り組みをたくさん実施しております。

箕面市の先生を目指すかたのご応募お待ちしております!(申込は4月30日まで!)

詳細はこちら!

http://www.city.minoh.lg.jp/edukyousyoku/piacollege24034.html

 

ちなみに今年のぴあ・カレッジのパンフレットです。

 

先生と子どもたちが楽しそうになわとびをしていますね!

 

実はこの写真…

 

私が撮りました!

 

と言っても、私の写真撮影スキルが高いのではなく、イケメンの先生とかわいい子どもたちのおかげです。

ご協力していただいた皆様に大感謝です。

 

次に2点目は、「公立小・中学校の教員募集」についてです。

箕面市は、豊能地区3市2町(豊中市、池田市、箕面市、豊能町、能勢町)で大阪府とは別に採用選考を実施しています。

出願は、「インターネット」と「郵送」で受け付けております(出願期間は5月29日までです)。

箕面市の先生を目指すかたは、ご応募お願いいたします!

詳細はこちら!

http://toyono-jinjikyo.com/teacher/

 

(2)子どもについて

早いもので1歳2ヶ月になりました。

初めて私が記事を掲載したときは、まだ寝返りしかしておりませんでしたが、今では元気に走り回っております。

10ヶ月かいつかに、初めてよちよち歩きをしたときには、感動して目から水があふれてきました。

1ヶ月ごとの自分の写真が気になるようです(嫁さん作)。

おひさまルームで遊ぶの図。

自分の足で立って公園デビュー。

最初は外で歩くのが苦手でしたが、今では抱っこしてもすぐ歩きたがります。

 

(3)1年間を振り返って

さて、この1年間で私自身は成長できたのかを考えると、子どもの成長と比較すると、微々たるものだなぁと感じます。

ずっと営業畑で働いてきた私が、事務関係の業務ができるようになってきたのは、少し自分を褒めてあげたいです(笑)

しかし、自分自身が採用に携り、採用された人たちが、4月から働いている姿を見ると、感慨深いものがありますし、同時に褌を締め直さないとな、と思います。

 

残念ながら褌は持っておりませんが(笑)

 

最後に、1年間を一言で表すと「感謝」だなと思います。

特に前の職場、今の職場で親身になって、業務を教えていただいた先輩職員のかたには本当に感謝しております。

 

ただ、これからは、自分が後輩に対して、同じように教えていかなければなりません。

先輩に教えていただいたことを忘れずに実践し、日々学ぶ意識を持ちながら業務に取り組んでいくことで、私も先輩のようになることができると思います。

 

「退職するまで日々勉強」

 

の精神でこれからも頑張っていきたいと思います。

 

 

相変わらず長ーい記事になってしまいましたが、本当に1年間ありがとうございました。

 

 

箕面市では、4月1日(水曜日)から7月31日(金曜日)まで『今すぐ自治会に加入してください!自治会を結成してください!』の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

2年目突入!

2015年04月24日 | 子ども未来創造局

みなさまお久しぶりです。井筒です。

早いもので箕面市職員として2年目に突入してしまいました!

この1年間、

施設管理課の仕事

というブログの題目で貫いてきたのですが、

今回はそうもいかなくなってしまいました。

というのも…

4月から課の名前が変わったのです!

新しい名前は…

「箕面市教育委員会事務局 子ども未来創造局 学校施設管理室」!!

まぁ、そんな大きな変化はないです…。

しかし!

もう一つ名前がついたのです!

「みどりまちづくり部 営繕課建築室建築第2グループ

つまりは…

併任ということです!

といっても、基本的に業務に変化はありません!

この数週間で感じた変化と言えば…

みどりまちづくり部」ということで

技術職の方々がすぐ近くにたくさんいるので

修繕などで迷った時に、

すぐに相談できることが強みになったということです!!

それから営繕課には

同期の坂本さんと板倉さんがいるのでなんだか心強さを感じています!!


この話はこの辺にしておいて…

今回は学校施設管理室に

新しく増えた“アイテム”をご紹介したいと思います!!

 

ジャン!!

 

 

その名も「カンツール」!!!

これ…何に使うかわかりますか?

上にはハンドル

下に伸びているのがバネのようなもので、 

最大7.6mまで伸びるんです!!

管ツール?

貫通(かんつう)る?

(きっとこんなギャグが込められたネーミングなんだと思います…)


そろそろおわかりでしょうか?

正解は…

手洗い場などの排水管の詰まりを解消させる道具なんです!!

下の部分はこんな感じ…

 

 

 

 

上のハンドルを回すと、矢印の部分が回転し、

管の中にある詰まりの原因を絡み取るという仕組みです。

詳しい使用方法などは、興味のある方はインターネット等で調べてみてください!

 

それから平成26年度!!

南小学校に新しい太陽光が設置されました!

この日は天気も良く、かっこいい写真が撮れました!!

 

 

 

それから!!

第二中学校で旧校舎跡に多目的グランドが完成しました!!

<ビフォー>

 


<アフター>

 


同じ角度から撮ったものがあればよかったのですが…

この写真でも変貌ぶりをおわかりになっていただけると思います!!

私は学校との調整などで、たいしたことはできていませんが

やはり自分が担当した事業が

目に見てわかるような変化をするとなんだかうれしい気分になります♪

ちなみに設計は営繕課で行われたものです。

学校要望など様々な変化に対応しながら

緻密な設計をされていたので関心しました!

 

この一年間、学校の施設管理についてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?


少しでも施設管理について興味を持っていただけたなら幸いです!

今回で、私の新人ブログは最後となります!が!!

ご安心ください!!

学校施設管理室のブログはこれからも続くことになります!

というのも4月から新米職員が2人も入ってきてくれました!!

今はあえて名前等はふせておきます!!

ということで

また4月からのブログも楽しみにしていてください!!

ブログはこれで終わりですが、これからも引き続き

学校施設の管理に尽力していきたいと思います!!

1年間ありがとうございました!!!

 

箕面市では、4月1日(水曜日)から7月31日(金曜日)まで『今すぐ自治会に加入してください!自治会を結成してください!』の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

新生活の季節。

2015年04月20日 | 市民部

こんにちは。市民部窓口課の後藤です。
4月も下旬となりました。

(こちらは、4月上旬の桜の写真。桜を見ると春が来たと感じます。)

日によってはまだ肌寒いこともありますが、4月下旬となると樹木も青々とし、道行く人の服装も、軽装になってまいりました。

春といえば、新生活のシーズンです。
箕面市にも、一年目の職員が入庁し、フレッシュな空気があふれています
「先輩の声」でご挨拶をさせて頂いた私ですが、4月から新しい業務を担当することになりました。
これまでは、戸籍の届出を受けて、書類を審査、受理する業務をしておりました。
この春からは、転入、転出、市内転居などの住民異動に関する業務や印鑑登録に関するする業務に携わっております。

(※住民異動に関する本)


仕事の根拠となる法律も、参考にする文献も今までのものとは異なっています。
戸籍の仕事をしていたため、住民票を見ても「まったくわからない」ということは無いのかな・・・と考えておりましたが、その認識は甘かった・・・・・・。
この用語の意味は?この記号はなに?と、日々疑問が生じております
まだまだ勉強不足を痛感しますが、住民異動も市民の皆様に関わる大切な仕事です。
少しでも早く習得し、役に立てるようになりたいです。

また、これまでは課外の方と業務上関わることがあまりなかったのですが、4月以降は業務上、他部署の方と関わりを持つ機会が増えています。
そういった点が、とても新鮮に感じております。

まだまだ初心者ですが、一年後には胸を張って仕事を語ることができるような人を目指します。
「新人ブログ」の私の担当は、今回で最後となります。
一年間ご精読ありがとうございました。

 

箕面市では、4月1日(水曜日)から7月31日(金曜日)まで『今すぐ自治会に加入してください!自治会を結成してください!』の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

2年目職員になり、最後の新人奮闘記です!

2015年04月17日 | 総務部

お久しぶりです♪


市民安全政策室の田中佐季です。

あっという間に1年が過ぎ、2年目職員となりました♪

そして今回で私のブログも最後になります。

先月のお話ですが、「撮れたて箕面ブログ」にも取り上げられていた第7回箕面森町妙見山麓マラソン大会に出場させていただきました!!
小さい子どもからご高齢のかたまで幅広いかたがランナーとして参加し、厳しい坂道のあるコースを走り抜けました。
市長をはじめ市職員もたくさん参加し、同期や一つ上の先輩一同、私の所属する市民安全政策室の職員も走りました。

走り終わった後の写真です↓

市民安全政策室一同です!

想像以上に厳しい坂道が多く、何度も何度も「もう歩いてしまえ」と思ったのですが、沿道にいる人からの「がんばれー」という声があり、ゴールをめざして一生懸命走る仲間がいたのでなんとか最後まで走ることができました。
初めて会う人同士が、応援し、応援され、走る姿に励まされ、マラソンはなんとも素敵な行事だと感じました。
あの厳しい坂道をもう一度走るのは辛いですが、そういう意味で来年も多くの仲間で参加したいなと思います。
ちなみにマラソン大会の結果はこちらです。箕面市の職員もランクインしておりますのでぜひ見て下さい。

そして、マラソンの後は、箕面キューズモールで開催していた交通安全のイベントに参加させていただきました。
大阪府警察本部から「なっちゃん」、そして箕面市の「滝の道ゆずる」が交通安全教室のクイズに参加し、子どもたちと一緒に交通ルールを学びました。

 

そして平成26年度も締めくくられ、平成27年度がスタートしました。
冒頭でも申しましたが、2年目目職員になりました!

そして!!後輩が2人もできました。
市民安全政策室に2人の新人職員が配属となり、市民安全政策室は上司2人、1・2年目の職員4人で毎日仕事をしています!

今までは私が新人でしたが、これからは見本とならなくてはいけない立場です。

箕面市では「エルダー制度」といって新人職員1人に対して指導員(エルダー)がつく制度があります。
先月までは私が新人職員として、たくさんの助言・指導をいただいていましたが、これからは私が教える立場です。
私を指導したエルダーにはまだまだ及ぶことはできませんが、私なりに一生懸命がんばって指導役としても一緒に成長させていただきたいなと思います。

最後になってしまいましたが、5月11日から20日までの10日間、全国交通安全運動が始まります。
今年の運動の基本は「子どもと高齢者の交通事故防止」!


運動の重点は、
○自転車の安全利用の推進
○全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
○飲酒運転の根絶です

春の交通安全運動に伴い、市内では運転者講習会を開催しています。

これは東生涯学習センターでの様子です。

終了済の会場もありますが、4月22日は多文化交流センター、4月28日は箕面文化・交流センターで開催されますので、ぜひご参加下さい。
詳しくはこちら


また、本日(4月17日)は交通安全推進協議会総会が行われ、平成27年度の事業計画及び交通安全運動実施要綱についての承認がされました。

交通事故防止に向け、交通安全教室、講習会だけでなく、今年も自転車マナーアップ街頭啓発、チャイルドシート着用街頭啓発、その他にも様々な街頭啓発を行います。
また、交通安全運動初日には、午前7時30分から8時15分まで、箕面市長、箕面市議会議長、箕面市教育長、箕面市消防長をはじめ、箕面警察署、消防本部、たくさんの団体が、阪急箕面駅・牧落駅・桜井駅の3駅及び関西スーパー小野原店前において、交通安全街頭啓発を実施していますので、交通事故の防止にご協力をお願いいたします。

1年間ありがとうございました!

箕面市では、4月1日(水曜日)から7月31日(金曜日)まで『今すぐ自治会に加入してください!自治会を結成してください!』の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

一年間に感謝、そして新年度スタートへ

2015年04月13日 | みどりまちづくり部

平成30年度成人祭(平成31年1月14日開催)から、開式時刻が11時になります。

皆様、ご無沙汰しております。
みどりまちづくり部 営繕課 建築室の坂本です。

先週は突然寒くなりましたが、体調を崩しておられませんか。
すっかり桜も散ってしまいましたが、満開の桜を眺めた時は昨年の4月に箕面市職員としてスタートしたことを思い出しました。
上司や同期との出会い、清掃体験研修や福祉体験研修、成人祭の企画から実施など、箕面市職員になって経験した様々なことに感謝しています。
この一年で経験したことを自分の貴重な財産とし、これからも糧にして日々成長して行きたいと思います。

以前のブログでも南小学校の太陽光設備を更新する工事に着手したことを紹介しましたが、無事に工事を完了しました。

太陽光モジュール(太陽光パネル)は、現在海外メーカーも含めると製造している会社が約70社にもおよびます。
各メーカーの開発は目覚ましく、モジュールの発電量は10年前と比較すると平均1.5倍までアップしている数値結果があります。
例えば10年前に、3kW出力を得るために1枚当たり約150Wの発電量のパネルが25~27枚必要であったものが、現在では発電量が1.5倍になったため1枚当たり平均約220W(メーカーにより数値は異なります)の発電量のパネルが20枚で同じ出力を得ることが出来ます。つまり、設置枚数が減った分だけ設置面積が少なくなります。
自宅に太陽光パネルを設置されている方は、載せ替えも検討してみてはどうでしょうか。
また、載せ替えを決断される前に、一度販売店に依頼して太陽電池システムの故障診断をしてみてください。
昼でも夜でも、曇りの日でも測定ができ、診断時間も5分程度で結果がでます。
それから、どの方法が一番お得になるか検討してみてください。

また今回の工事では、蓄電池設備を増設しています。

一般的に太陽光発電システムは、電力会社と系統連系を行い運転しています。電力会社側が停電した場合、電力会社側への電気の逆送を防ぐために電力会社と太陽光発電システムの連系を切り離さなければなりません。そのため、電力会社側が停電すると、太陽光発電システムも自動的に停止する仕組みとなっています。

しかし、これではせっかくの発電システムを停電時に活用することができません。
そこで、蓄電池を増設することにより、停電時でも電力を供給出来る太陽光発電システムとなります。停電時(災害時)には『太陽光発電+蓄電池』によって昼夜を問わず、構内設備へ電力を供給します。このような設備を、防災対応型太陽光発電システムといいます。
このシステムが活躍する日がこないことを祈っています。いざ、停電時(災害時)となれば力になってくれると思います。

一年間、私の拙いブログにお付き合いしていただき有り難うございました。
箕面市職員としての一年間、多くのものを勉強させて頂きました、それを力に変えて日々成長して精一杯頑張っていきます。

 

箕面市では、4月1日(水曜日)から7月31日(金曜日)まで『今すぐ自治会に加入してください!自治会を結成してください!』の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

公立幼稚園を訪ねて―せいなん幼稚園編―

2015年04月10日 | 子ども未来創造局

皆さま、こんにちは!!
4月だというのに今週は雨や寒い日が続き、なかなか冬物グッズが手放せないですね・・・
日々の寒暖差が続くと、体調も崩しやすいので皆さまもお気をつけください!!
そんな中でも常に元気に過ごしている幼児教育保育室の前田です!!

私の所属する幼児育成課もこの4月から幼児教育保育室と名前が変わりました。
電話で名乗る際に間違えてしまうこともありますが、新しい名前を言うたび新年度が始まったんだな、今年度もがんばろう・・・!と感じています。


まだまだ新年度が始まったばかりの今日、4月10日は箕面市内の公立幼稚園で入園式が行われています!!
幼稚園の入園式当日が私の最後のブログ更新日と重なるとは、何とも不思議な気持ちです。


箕面市内には公立幼稚園が5園あり、今まで4園を紹介してきました。
そして最後にご紹介するのはせいなん幼稚園です!!

残念ながら今回は直接せいなん幼稚園を訪ねることができなかったのですが、私が幼児教育保育室に入って初めて訪れた幼稚園はせいなん幼稚園でした。
その後も交通安全教室やお餅つき、生活発表会など様々な行事に参加させてもらいました。


さて、今回はせいなん幼稚園の年間行事の一部をご紹介したいと思います。
まずは園内での行事をいくつかご紹介します。

一生懸命切っている大きなジャガイモ・・・実は前年に自分たちで植えたものなんです!!
5歳児クラスの園児たちが4歳クラスの時に植えたタマネギとジャガイモを収穫し、カレーを作っているところです。
カレー会という行事で、5歳児クラスの園児たちが自分たちでカレーを作り、みんなに振る舞ってくれます。
大きなジャガイモをみんなが食べやすい大きさに切ろうと、とても真剣です。
カレー会に限らず幼稚園では様々なクッキング企画があり、自分たちで食材を収穫し調理することで食材や食べることに関して学ぶ、食育の機会が多くあります。


続いては異年齢交流の様子です。

他の園でも何度か紹介している異年齢交流。
この取組は普段の生活からも関わりはありますが、一つの行事として行うこともあります。
5歳児クラスの園児と4歳児クラスの園児が協力しながらゲームをしているときには、やはり5歳児クラスのお兄さんお姉さんが自然と助けてくれたり、声をかけたりしてくれます。
身近であるからこそ互いに学ぶことが多く、成長のきっかけになる交流であると園児たちを見ていると感じることができます。
(そして、せいなん幼稚園自慢の綺麗な芝生にも注目していただければと思います!!)


そんな園児たちの成長をよく見ることができる行事と言えばこれ!!
運動会です!!

何度も何度も繰り返し練習した成果を家族の人に見てもらいます。
緊張しながらも大技を決める園児の姿に、家族の人は子ども達の成長を直に感じることができる、家族にとっても大きなイベントです。
観覧席はいつも家族でいっぱいです!!
はっきりとした目標となる運動会。
園児たちは運動会に向けて、毎日一生懸命練習を続けます。
残念ながら、まだ幼稚園の運動会を見に行ったことがない私ですが、次の機会にはぜひ園児たちの練習の成果を直接見に行きたいな、と思っています。

 


冬になれば、お楽しみ会があります。

サンタさんやトナカイだけでなく、ゆずるくんが来ることも!!
大好きなゆずるくんからプレゼントをもらい、園児たちは大喜びです!!
みんなで歌ったりゲームをしたり、名前のとおりお楽しみがいっぱいの会となっています。


そのほか、園の行事の一部ではありますが幼稚園以外の人との交流や行事も紹介したいと思います。
せいなん幼稚園も地域の方や小学校・中学校との交流に力を入れています。
特にせいなん幼稚園は第三中学校と隣接していることもあり、中学生との交流も多くあります。

中学生がせいなん幼稚園に訪れ、園児と交流することもあれば、
(勝負でもしているのか、園児も中学生のお兄さんもなかなか真剣な顔つきです・・・)

第三中学校を訪れて、交流することもあります。
(広い体育館で中学生のお姉さんたちとゲームができるのが、とても嬉しそうです!!)
以前、私の先輩もブログでせいなん幼稚園と第三中学校の交流の様子を紹介しています。
先輩のブログにもあるように、せいなん幼稚園と第三中学校は園庭とグラウンドがつながっており、行き来がしやすいため交流の機会が自然と多くなっています。
幼稚園児と中学生の交流がどんな雰囲気で行われているのか、ぜひ一度見に行きたいと思っています!!
私自身、小さいころは年の離れたお兄さんお姉さんと遊んでもらうのが大好きでした。
園児からすれば中学生のお兄さんお姉さんはとても大きく、どのように見えているのでしょう・・・?

中学生だけでなく小学生との交流も幼稚園では切っても切れないものです!!

上の写真は幼稚園児と小学生が一緒になって小学校の大きなプールで交流しているところです。
小学生のとの交流は5歳児クラスにとって、自分たちが小学校に入った時の雰囲気を感じたり、来年は自分たちも小学生になるんだという意識を高める機会になります。
このほかにも小学校の行事に参加したり、校内を見学に行ったり、小学生を幼稚園へ招待しクッキングでもてなしたりと多くの機会があります。
5歳児クラスの園児たちは普段幼稚園では下の子を引っ張っていく役割ですが、小学生との関わりでは教えてもらう立場になり、その経験を経てさらに下の子たちにいろいろなことを教えてあげているのではないかなと感じています。

中学生でも小学生でも、お兄さんお姉さんと関わることで自分の将来を想像することもできますし、幼稚園とは違う学びの場を身近に感じてもらうことで、これから学校に行くときの不安を減らすきっかけになっているのかなと思います。

 

そして最後にご紹介するのは地域の方との交流です。

以前のブログでは幼稚園に来てもらい昔遊びを教えてもらう時の様子を載せていましたが、幼稚園よっては園児が施設に遊びに行き、みんなでお話やいろいろなゲームをすることも・・・

 

また、こんな写真もご紹介します。

園児たちが普段お世話になっている地域の方をおまねきし、お礼のお茶会をしているところです。
せいなん幼稚園では行事の際には地域の方に助けてもらうことが多くあり、園児たちが日ごろの感謝の気持ちを持っておもてなしをします。
お礼のお茶会をすることによって、園児たちも改めていろいろな方に助けてもらっているのだと実感できる行事だと感じました。

 


せいなん幼稚園をはじめ公立幼稚園ではこのように園内のでの異年齢、園以外の人との交流も多く、その一つ一つの行事や交流が子どもたちの日々の成長につながっていると思います。
家庭生活では出会えない人とのつながりを幼稚園では日々きっかけを作っています。
私も箕面市役所で働く中で、入ったばかりのころは課の人や同期としかつながりがなく、わからないことだらけでした。
徐々に仕事を覚えていくにつれ、幼稚園や保育所はもちろん、他の課や先輩たちとのつながりができてきました。
そのことでさらに仕事を覚えることができたり、他の課の仕事を知ることができたりと、人とつながることによって仕事の見通しなどができるようになってきたのではないかな・・・?と思います。
子どもたちも仕事ではありませんが、幅広い年代の人と出会い、つながることによって幅広い視点を持って、これからの幼稚園生活やその後の学生生活を過ごしていくことができるのではないかと感じることができました。

 

また、幼稚園での行事は普段の保育では体験できないものが多くあり、その行事ごとにどのようにすれば子どもたちが楽しんでくれるか、どのように考えてくれるかを先生たちが工夫し計画していきます。
毎年同じ行事もあれば、その年によって違うものもあります。
同じ行事は4歳児クラスの園児が来年自分たちがやるんだ!!と意識して参加することができます。
そして同じ行事であったとしても、計画する先生によって雰囲気が変わることも・・・
もちろんそれぞれの幼稚園によっても、同じ行事であっても全く雰囲気が違うことがあります。
今後、公立幼稚園に通われる場合や、まさに今日から通い始めた方にはぜひこれからの年間行事を楽しみに過ごしていただければと思います。

私も現場ではありませんが、箕面市役所職員として今後も箕面の子どもたちが楽しく幅広い経験ができるよう、今年度も一生懸命仕事をしていこうと改めて思いました!!


最後まで長文のブログになってしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございました!!
平成26年度採用の新人ブログも終わりが近づいております。
このブログを通して改めて幼稚園のことや自分の業務のことを見ることができたように思います。
この1年で学んだことや出会いを活かし、これからもがんばっていきますので、またどこかで皆さまにもご報告できればと思います。

1年間、読んでいただきありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 


箕面市では、4月1日(水曜日)から7月31日(金曜日)まで『今すぐ自治会に加入してください!自治会を結成してください!』の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

桜が散り始め、新たなスタートとなります

2015年04月06日 | 地域創造部

みなさん、お久しぶりです。

地域創造部、交通政策室の山下です。

 

さて、この土日の雨で残念なことに桜が散り始めましたが、まだ、出勤しながら桜を眺めることができる、この季節は少し心が安らぐ気持ちがします。

 

ニュース等でたまに、目にする「桜前線」、、、

桜前線は、日本列島における、桜の品種の一つである「染井吉野(ソメイヨシノ)」の開花日の等期日線のことをいいます。つまり、日本列島では桜は南から北に向かって開花していくため、「どの場所」で「いつ頃」桜が開花し始め、満開になるかを表したものを桜前線といいます。

まぁ、こんなことはほとんどの方が、ご存じだと思いますが、「染井吉野」が基準となっていることまで知っていた方は少ないのではないでしょうか?

そして、今年の桜前線によると、大阪での見頃予想は4月1日~4月7日となっていました。

見頃予想によると満開の桜が見れるのは、あと数日しかないので、まだゆっくりと今年の桜が見れてない方は、是非、ご覧になってください。

桜を見ると心が安らぐと文頭に書きましたが、この時期は1年間の節目であることを改めて感じ、昨年の4月から今日までの自分をふと振り返ったりします。

昨年4月から、箕面市のコミュニティバス「オレンジゆずるバス」の担当をさせてもらい早くも1年経過したことが不思議に思います。

担当させていただいた当初は、オレンジゆずるバスのことが全くわからず、どこを走っているかなど、ルートマップとにらめっこをしながら業務を進めていました。

オレンジゆずるバスは平日(月曜~土曜)と休日(日曜・祝日)で運行ルート・ダイヤが異なっており、平日は本格運行していますが、休日は実証運行(実験的な運行)の最中です。

そのため、昨年度、私が担当した業務の目標は、オレンジゆずるバスの休日(日曜・祝日)の運行が持続可能な運行となるように計画することでした。

休日運行のこれまでの経緯や私が担当してきた業務のことを少し書きたいと思います。

 

【これまでの経緯】

休日(日曜・祝日)の運行は「買い物・娯楽」を主目的としたルート・ダイヤにより平成25年5月から平成26年5月までの新たな実証運行を開始しました。

しかしながら、利用者が少なく、効率性・効果性の低い運行となっており、見直し基準を踏まえたルートの削減、減便等の見直しを行い、平成25年から平成26年にかけて2度にわたり実証運行を継続してきました。

【昨年度の私の業務】

これまでの経緯を踏まえ昨年度は、実証運行に向けての準備、利用促進、実証運行ルートの見直しにあたりいろいろな評価・見直しを行いました。

まず、昨年の4月は、平成26年5月からの新たな運行ルート・ダイヤを周知するためのマップを市民のみなさんへ配布したり、多くの方にご利用していただけるよう、バス利用者への特典を提供いただける商業者にオレンジゆずるバスのサポーター店として登録していただき、サポーター店を紹介する冊子(「箕面ぐるりめぐりまっぷ」)を作成したりと、実証運行に向けての準備が主な日々でした。

※「箕面ぐるりめぐりまっぷ」のダウンロードはこちら

5月からの実証運行開始後、市民、商業者などの分科会でワークショップを開催し、自治会への働きかけ、箕面まつりでPR活動を行ったりと、市役所に入庁し始めて市民のみなさまと関わりのある仕事をさせていただき、責任は感じましたが、私自身楽しみながら業務に励むことができたと思います。

5月の実証運行開始以降、利用促進を行ってきましたが、利用者数が伸び悩んでいたため、日曜・祝日運行の見直しが必要となり、市民・利用者の意向を把握するために、市民・利用者アンケート調査、バス乗降調査を実施しました。この各種調査にもとづき、市民、商業者、交通事業者、行政機関などが参画する分科会・協議会で、運行ルート・バス停・運賃等の見直し基準をもとに、見直し検討を行いましたが、収支率の改善は望めず、本来であれば日曜・祝日運行は「廃止」されることも検討されましたが、運行効率を見直し、意見募集や説明会で市民のみなさんにご意見をいただき、新たな実証運行計画を作成しました。

そして、新たな実証運行がこの5月からスタートします。

 

(日曜・祝日の新たな実証運行計画)

 

そして、平成27年度はいうと・・・この新たな実証運行計画で分析・検討を行う業務を引き続き担当させていただくことになりました。

 

私は社会人としては今年から7年目となりますが、行政職員としては新人という看板がなくなり2年目となります。

しかし、2年目であっても、7年目であっても、市民のみなさまから見れば、箕面市職員はどの職員も同じ職員です。

この気持ちを忘れずに、平成27年度も精一杯がんばっていきます!!!

 

箕面市では、4月1日(水曜日)から7月31日(金曜日)まで『今すぐ自治会に加入してください!自治会を結成してください!』の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

平成27年度がスタート!

2015年04月03日 | 総務部

ご無沙汰しています。
総務部情報政策室の竹内です。

4月1日の機構改革に伴い、所属名が「情報政策・広域連携課」から「情報政策室」に変更となりました。
今回の機構改革では、全庁的に課名等が変更となっている場合が多いので、箕面市役所に来庁される際にはご注意ください。

さて、最近は新年度の始まりを告げるかのように、桜のつぼみが開花を迎えています。
歳月が経つのは早いもので、私も入庁してから丸1年が過ぎ、箕面市職員として2年目を迎えました。

今回で私の新人ブログも最後になりますので、入庁してからの1年間を振り返りたいと思います。

情報政策室に配属になった当初は、本当に困惑していた自分しか記憶にありません。
所属名から推測していただけると思いますが、情報政策の業務はシステムに関することばかりなので、まず最初はシステム用語を理解するのが大変でした。
会議に参加していても、「バッチ」、「パッチ」、「パース」、「サース」などなど、私には理解できない言葉が飛び交っていたので、いつも会議終了後にその言葉の意味をインターネットで調べたり、周りの先輩方に教えてもらう日々を過ごしてきました。
これほど知らないことを知れる日々を過ごせるとは思ってもいませんでした。

また、この1年でたくさんの新しい出会いがありました。
職場や同期はもちろんですが、業務では関わることのない部署の方々と出会うことができ、交友関係が広がりました。
新しい出会いを通じて、たくさんの刺激をもらえるので自分自身の成長に繋がっていると思います。

今、改めて箕面市職員になれて良かったなと感じています。

最後になりますが、この1年間は周りの先輩方や同期に助けられる日々ばかりでした。

2年目からは情報政策室の一員として、しっかりと業務を遂行できるように日々精進していきます!

この1年間、私の拙いブログにお付き合いいただき有り難うございました。

箕面市では、4月1日(水曜日)から7月31日(金曜日)まで『今すぐ自治会に加入してください!自治会を結成してください!』の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加