箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

1年を振り返って

2014年04月28日 | 総務部

平成30年度成人祭(平成31年1月14日開催)から、開式時刻が11時になります。

みなさま、お久しぶりです。

職員課の徳留です。

 

 

私事ながら、昨日誕生日を迎えました。

29歳です。

30歳になる来年は、人生初の人間ドックに挑戦してみようと思います。

 

 

さて、我々平成25年度新規採用職員による新人奮闘記も、本日をもって最後となりました。

この一年は、私の人生の中でも最も早く過ぎていった一年だったように感じます。

 

 

4月は環境クリーンセンターや福祉施設での研修に始まり、

 

 

 

ごみ収集や障害者事業所での仕事など、今後なかなか体験できないような貴重な時間を過ごすことができました。

 

 

 

研修が終わり、5月になると、これまでやったことのなかった給与事務を先輩職員について回りながら学びました。

 

 

 

市役所に入ってすぐの5月から、数ある調査の中でも最も大きい調査と言える「給与実態調査」に挑みました。

 

これは、総務省から毎年照会される調査で、各自治体の毎年のラスパイレス指数(国家公務員の給与を100とした場合の地方公務員の給与水準を示した指数)を決める元となるものです。

 

 

平成25年大阪府内市町村(政令指定都市を除く)のラスパイレス指数の状況

http://www.pref.osaka.lg.jp/shichoson/kyuyo_teiin/rasu.html

 

上記にも公開されていますが、箕面市のラスパイレス指数は以下の通りでした。

 

平成25年

平成24年

増減

105.7(97.6)

106.1(98.1)

▲0.4(▲0.4)

※( )の数値については、国家公務員の時限的な(2年間)給与改定特例法による措置がないとした場合の参考値です。

 

 

ラスパイレス指数の公表があった時には、無事に大きな仕事を終えることができてホッとしました。

 

 

 

秋から冬にかけては、給与事務と並んで、こちらのブログでもたびたび同期の皆さんが報告しています、成人祭の準備が本格化してきました。

 

 

 

私はパンフレット班として、二十歳のみなさんに送る招待ハガキと、当日にお配りするパンフレットの作成に従事しました。

 

 

 

二十歳の対象者に送付した招待ハガキです。

 

 

 

 

 

当日お配りした、パンフレットです。

 

 

この二つの作品は、正直言って自信作です。過去にも例を見ない、最高傑作だと思っています。

 

不器用な私には、こんなハガキやパンフレットを作る力はありません。

 

班のみんなが、実直に、責任をもって自分の仕事を全うしてくれたおかげです。

 

本当に、パンフレット班、みんな最高でした!!

 

 

 

1月には、私事ですが、前回のブログでも報告した通り結婚式も挙げさせていただきました。

 

 

 

他にも、ここには書ききれないほど色々なことがあった一年で、漫然と過ごす暇がなかったように思います。

 

 

いい意味で、仕事もプライベートも充実していました。

 

 

 

そんな私も、4月になり、人事異動の影響で、仕事の担当が変わることになりました。

 

 

 

これまで給与担当だったわけですが、一言で言いますと厚生担当に変わりました!

 

 

 

職員の福利厚生や、健康管理などを担当していきます。

 

一年前と同様、わからないことだらけで仕事は溜まる一方ではありますが、2年目であるという自覚をもち、自分の守備範囲を広げていきたいと思います。

職員課にも、平成26年度新規採用職員、いわゆる新人さんが一人入りました。一年前を思い出すようで、自分もがんばっていかないといけないと強く感じます。

 

 

 

我々、平成25年度の新人奮闘記はこれで終わってしまいますが、次回からは平成26年度の新人さんが、この場を盛り上げてくれると信じています。

 

 

 

一年間お読みいただいた皆様、ありがとうございました!!またお会いできる日を楽しみにしています!

 

 

箕面市では、4月1日から8月31日まで統一キャンペーン『お家の耐震チェック無料キャンペーン実施中!』です。


春が来て……

2014年04月24日 | 市民部

 みなさん、こんにちは。国保年金課の稲田です。ぽかぽか陽気の気持ちのよい季節がやってきましたね!春です。身も心も春らしくさわやかにいきたいものですね!!……私自身は、まだまだ花粉で悩まされてぐずぐずな毎日ですが………。

 さて!早いものであっという間に1年が経ちました。そして今年も新たに新入職員が入ってきました。一昨日の4月24日には労働組合の新入職員歓迎会が行われました。

 景品  

抽選会の景品

余興の様子

余興で踊ってみました!

新規採用職員

新規採用職員のみなさんです

 

抽選会があったり、余興があったりと盛りだくさんの内容でした。ちなみに、昨年、私たちが入庁した際もこのような形で歓迎をしていただき、その時は先輩職員のみなさまに会の進行をしていただきましたが、今回は私たち1年目…ではなくて2年目の職員で進行しました。こういった形で、昨年は、多くの先輩方にアドバイスをもらいながら、1つのものを創りあげるということに多く携わることができました。ここで培った繋がりを活かして、今後はもっと良い仕事をして、少しでも多くの役に立つことができたらと思っています。また、新入職員のみなさんも、今回の会をきっかけに人間関係を築き、この先の仕事に活かしてもらえればな~と思っています。

 さて、ここでちょっとだけ国民健康保険のお仕事のお話を。。。

 4月になりまして年度も変わり、新たに平成26年度となりました。保険料の通知につきましては、6月の中旬頃にお送りする予定で、今年度も6月末~翌年3月末の10回での納付となります。通知をお送りできるまでもう少しお時間がかかりますが、お待ちいただければと思います。

 その保険料について、昨年度と大きく変わる点を1つご紹介させていただきます。以前にも紹介させていただきましたが、箕面市では、昨年の所得をもとに算出する【所得割】と加入者数に応じてかかる【均等割】の2つの合計を国民健康保険料としております。そして、所得が少ないかたについては、「負担の公平性」という観点より、保険料が軽減されるのですが、その軽減の範囲が拡大されることとなりました。軽減される保険料は、世帯の所得に応じて【均等割】の保険料部分を軽減するというものですが、下記のように変更となります。

軽減される割合

 

軽減判定のための所得金額

7割軽減

従来

33万円以下

今年度

従来と変わらず

5割軽減

従来

33万円+(24,5万円×世帯主以外の被保険者数)以下

今年度

33万円+(24,5万円×被保険者数)以下

2割軽減

従来

33万円+(35万円×被保険者数)以下

今年度

33万円+(45万円×被保険者数)以下

 

 

と、このようになるのですが。。。わかりますでしょうか?簡単に言うと、

(1)軽減される世帯の範囲が広がった

(2)単身世帯でも5割軽減の対象となった

の2点が大きな変更点になります。日頃より、保険料について大きなご負担をお願いしているところですが、今回の制度改正で少しでもみなさまの負担の緩和につながればと思っています。軽減判定のための所得金額については注意点もいくつかございます。詳しくは国保年金課(072-724-6734) までお問い合わせください。

 

 

  さて、4月から2年目になりました。昨年の夏に行った富山への一人旅。その時に買った球根が、一冬を越えて、間もなく大きなキレイな花を咲かせようとしています。私自身はまだまだつぼみでございますが、1日も早く、この花のように、大きな一輪の花を咲かせることが出来るよう、今年1年も頑張っていきたいと思います。今回で私のブログは最後になりますが、最後まで読んでいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 

箕面市では、4月1日から8月31日まで統一キャンペーン『お家の耐震チェック無料キャンペーン実施中!』です。


この春、体験した出来事

2014年04月21日 | 総務部

みなさんこんにちは!

みどりまちづくり部 建築指導課の藤田寛子です。

 

昨年4月にH25年度の新規採用職員として箕面市に入り、はや1年が経ちました!

春は卒業、入学、進級、就職・・など、新しい季節です。

桜もきれいに咲いていましたね!

 

 

さて、この春、私には何が起こったかというと・・

 

なんと、なんと1年目にして、異動が待っていました!

 

民間企業などでも、春に人事異動となるところは多いと思いますが

早くも体験することとなりました。

そして、新しい配属先が、この「建築指導課」というところです。

 

看板だけではよく分からないと思いますので

どんなことをしているかというと・・

 

簡単にいうと、箕面市内に建築物を建てたり、増築したりする場合に

それが法律や条例上、問題ないかどうか確認を行ったりするところです。

ほかにも、建築に関するいろいろな届出、申請等を受理する窓口の一つでもあります。

 

ところで3月まで所属していたのは「建築住宅課」というところで

私は市有建築物の設計や工事などを担当していました。

(ちなみに4月からは、名称が「営繕課」と改まり、業務範囲も一部変わっています。)

 

建築物を建てたり、改修したりする立場から

それらが法律上問題ないか、確認する立場へ変わったんですね!

 

さて、話は変わりますが

この4月は福祉施設での体験研修に行ってきました!

 

私が行かせていただいたのは

箕面市外院にある「あっとほーむ」というお弁当屋さんです。

 

 

 

こちらでは、北摂の食材を使い、体にやさしいお弁当の製造・販売をされています。

精神障害により、通常の就労が難しい方が通って来られ

職員といっしょに様々な作業をされています。

障害があっても、地域で安心して生活できる環境をつくる取り組みとして

社会福祉法人により運営されています。

 

こちらで1週間、職員や障害をお持ちの方とともに作業をさせていただきました! 

どんなことをしていたかというと・・

 

お弁当屋さん、というとおり、お弁当の中身となる料理の仕込みや

お弁当の盛り付け、調理器具の洗浄や厨房の清掃などを体験しました。

 

 

作業風景です。野菜やお肉を切ったり・・

この日はアスパラガスの皮をむいたりしました。

 

 

あっとほーむのお弁当は手作りが特徴で、野菜を本当にたくさん使用されています。

アスパラガスも春らしくていいですよね!

 

そして、出来上がった料理を、お弁当に盛り付けていきます。

部屋中ぎっしり、ずらーっとお弁当が並んでいます!

 

どの作業も、障害をお持ちの方と職員の方がいっしょになって

盛り付けなど、和気あいあいと楽しく作業をされていました。

 

出来上がったお弁当は、箕面市内へ配達されていきます。

 

ところで、実際に体験してみると

中腰の体勢で、さらに大きな鍋や大量の食材を扱い続けたため

腰や腕が疲れてきて、想像以上に体力が必要でした。

 

障害をお持ちの方は、体調等に応じて、職員がその日の作業内容を決められているとのことでした。

厨房での作業の他に、事務など座り仕事もあるそうです。

皆さん自分のできることを一生懸命されている印象でした。

 

研修は1週間と短かったため、少し慣れたかな、と思うころには終了となったのですが

毎日いいにおいに囲まれて、昼食にはおいしい料理をまかないで頂き

幸せな気分で過ごさせていただきました。

 

福祉施設での研修というと、どんなことをするのかなと思っていましたが

こちらのお弁当は市役所にも配達に来られており

昨年から何度か注文させて頂いたこともあったので

もともと親近感もあって、楽しく作業させていただきました。

 

さて、研修も終わり、所属に戻ってきて

覚えることがたくさん!!

 

異動したばかりで、まだ右も左も、先輩方に教えてもらいながら

またスタートしたばかりですが、早く業務を覚えられるよう

がんばっていきたいと思います。

新人奮闘記のこのブログももうすぐ次へタッチ、私自身の掲載は最後です。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

 

 

箕面市では、4月1日から8月31日まで統一キャンペーン『お家の耐震チェック無料キャンペーン実施中!』です。

 


新緑に彩られた箕面の山は本当にきれいですね

2014年04月18日 | 人権文化部

 新人ブログをごらんのみなさま、こんにちは!
 3月までは萱野南図書館、4月からは中央図書館の勤務になった中村です。 
 通勤のとき、車窓から見える箕面の山が淡い桜色から新緑に彩られてゆくさまに一日の活力を与えてもらってる気がする今日この頃です。
 ですが、同時に今年、花粉症を発症してしまったらしい私には、「景色はいいからお散歩に行きたいけど、花粉がつらい」そんな葛藤を感じる日々でもあります。

 

 さて、今回のブログは、蔵書点検についてくわしく紹介したいと思います。

 図書館の棚卸作業と言える蔵書点検の簡単な流れは以下の通りです。

  1、図書(に貼っているICタグ)の読み取り作業
  2、書架整理(本棚の本が正しいところに置かれるように整理整頓すること)
  3、行方不明になっている本の抽出や本の修繕

 一番重要なのは、2つ目の「図書に貼っているICタグの読み取り作業」です。

 箕面市では、2012年度からICタグを導入したことで作業時間が短くなりました。

 

   

  以前は、左上の写真の機械を使って、本を棚から1冊ずつ抜いてバーコードに赤い光を当てて読み取る方式でした。バーコードを読み取るときには、スーパーのレジで商品を読み取るときと同じように「ピッ」という音が鳴ります。

 現在は、下の写真のような機械を使って本の読み取り作業を行います。

 

 写真に写っているしゃもじ型の「ワンド」という機械をかざす、あるいは本の間にはさむことで本の読み取りをしていきます。この機械で本の読み取りをするときは、「ピロン」というかわいらしい音が鳴ります。(ちなみに、本を何冊も読み取った時には「ピロロロロロン」という軽快な音が鳴り響きます。)

   

 作業中は低い棚の前でしゃがんだり、高い棚だと脚立に上ったりと結構重労働です。また、読み取る機械は重さがあるので、腕がだるくなったり、筋肉痛にくるしむことになります。ですが、広い書棚の本をすべて読み終わったときには心地よい達成感を感じました!

 

 読み取った本のデータを、貸し出し中を除いた蔵書データと照合し、行方不明の本を特定します。間違った場所にある本を所定の場所に戻し、書架整理を行って完了です。

 私にとって箕面市での初めての蔵書点検でしたが、多くのかたに気持ち良く図書館を使っていただけるような書棚になるよう日々働いていかねばという決意を新たにするよい機会になったと思います。

 

 

 話は変わり、図書館からうれしいお知らせです。

 箕面市の図書館では、より多くの方に図書館を利用してほしいという観点から、2014年4月から毎週金曜日の館内整理日をなくすことになりました。
  今後は毎週月曜日と年末年始、また蔵書点検の期間以外は図書館が開館しております。
  これまで図書館を利用されていた方も、今まで利用したことがなかった方にも、より図書館を身近に感じていただければと思います。

 

 

 さて、今回のブログで私の担当はおしまいです。

 同期の皆が書いている通り、この一年はあっという間でした。
 きっと、これからの一年一年もアッという間に過ぎてゆくのだろうと思うと、日々出会う人や出来事のすべてが本当に大切だなと実感しています。これから先何十年と箕面市で働いていくことになると思いますが、一期一会の気持ちを大切にし、気持ちよく生活できる街づくりの一端を担っていければと思っております。

 最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

箕面市では、4月1日から8月31日まで統一キャンペーン『お家の耐震チェック無料キャンペーン実施中!』です。


街で山でいろんな場面で考えてみました。

2014年04月14日 | 子ども未来創造局

みなさん、こんにちは。
子ども家庭相談課の片山です。(4月1日付けで子育て支援課から子ども家庭相談課に異動になりました!)
先日、箕面の山を歩いたのですが、桜のピンクを背景にもみじの新芽の新緑がとても美しく映えていました。

たぶん、この2羽のハト達も花見をしていました。


4月に入り、私も箕面市役所職員2年目となりました。
そして、ワタクシゴトで大変恐縮ですが、来週ひとつ年をとります。めでたい!

去年の4月、新人職員として子育て支援課に配属され、出産、子育て、結婚や離婚等、これまであまり意識してこなかったことに目が行くようになりました。
私が毎日ついつい真面目に読んでしまう、ある新聞の「人生案内」というコーナーでは、新聞読者がさまざまな相談を寄せています。
そして、その相談内容に、弁護士や大学教授等の有識者が答えているのですが、これが非常に興味深い。

~結婚に消極的な30代の娘を心配する70代の父親。
~夫への不安を抱える妊娠中の40代女性。
~子どもを愛せないと悩む2児の母親。
~離婚した夫に財産分与を求めたいと考えている60代の女性。

などなど・・・
人の悩みの多様性に驚き、また、その回答に「ほほぅ」と感心し、人生に悩みは付き物なのかなと考えて自分の人生を顧みたりする。
そんな毎日の「人生案内」でありますが・・・

我々市役所職員の仕事というのは、市民のかたの人生に「ふと」関わっていく仕事です。
転入や転出で「ふと」だったり、結婚や出産で「ふと」だったり、スーパーやコンビニのように、ほぼ毎日利用する場所ではないけれど、人生の節目節目で必ず関わることになるのが市役所です。
私にとっては日常である業務も、ひとりひとりの市民のかたには初めてのことがほとんどでしょう。
人生で起こるさまざまな出来事に伴って、市役所での手続きは必須です。
職員として、丁寧で心を砕いた応対をしないといけないなと思うようになった1年でした。
私は、弁護士でも大学教授でもないけれど、人生という名の列車が「箕面市役所」駅に入ってきた時、心が温かくなるような「人生案内」ができるようになりたいものです。


ところで、私は昨年、友人の出産に立ち会うという機会に恵まれました。
いつか自分が子どもを産むことはあっても、立ち会うことなんてもう二度とないでしょう。貴重な経験でした。
その時、私は子どもの誕生の尊さを間近で感じ、感動で自然と涙がこぼれました。
ちょっとアブナイ発言に聞こえるかもしれませんが、誕生の瞬間、神様から後光が差すように、生まれ落ちる子どもから光が見えました。


そんな子ども達に関することとして、最近ひとつ感銘を受けた言葉があります。
クリントン元アメリカ大統領が言っていたそうです。
『子どもは、100人に愛される必要はない。ひとりだけでも、この地球上に君のことが必要だと思っている人間がいるんだと知らせるだけで充分だ』

新しく配属された子ども家庭相談課では、さまざまな事情を抱えたご家族と接することになります。
どんな関わり合いを持つことになるのかわかりませんが、多くの人に祝福されて、泣きながら生まれてくる子ども達が、笑ってこの世の中の荒波を生き抜いていけるよう、手助けできたらいいなあと思います。
そして、子ども達はもちろん、私自身も、明日が待ち遠しくなるような毎日を過ごしていきたいと思います。

最後に。
街や山を歩いていると、冬と春をつなぐ花々がたくさん咲き誇っていました。
その一部をご紹介しながら、ブログを締めくくりたいと思います。

(ユキヤナギ と ひこうき雲)

(軒先の桜~青空の見事なキャンバスのもと)

(ムスカリ~丈夫な花だそうです)


1年間、お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

それでは、さようなら!

 

箕面市では、4月1日から8月31日まで
統一キャンペーン『お家の耐震チェック無料キャンペーン実施中!』です。


市役所に勤務して2回目の春が来ました!

2014年04月11日 | 市民部

お久しぶりです。介護・福祉医療課の笹川です。

最近春らしくなってきましたね。

前回のブログで紹介したチューリップが咲きました!満開です!

 

 

 私が春の訪れを一番を感じるのは、毎年軒下を借りにやってくる小さな居候さんが、家にやって来た時です。

【居候のつばめさん】

 

今年はちょうど1週間前からやって来ました。

この居候さんはカラスと猫が苦手らしく近くに寄って来たら大騒ぎになります。早朝から騒いでいる時には、眠い目をこすりながらカラスを追い払いに行くのが毎年の恒例行事なんです(苦笑)。

車を汚されてしまったりしてちょっと困った部分もありますが、愛らしい姿で常に癒してくれるので大歓迎!秋までは、家族全員で居候さんに気を遣いながらの生活です。

 

 

さて、本題。

新年度になり役所生活2年生になりました。

昨年の一年間は本当に早かった!!本当にあっという間でした。

そんな中で、印象に残っているのは・・・

繁忙期である年度末の転入・転出の多さと、2月から始まった土曜日の開庁です。

 

~繁忙期について~

私は「子どもの医療費助成」を担当しており、申請に基づき、市外から転入されたかたや、市内で転居されたかたに、医療証を交付しています。また、市外へ転出されたかたからは、医療証を回収をしています。

市民のみなさんの転出入が増加する3月は、申請書が1か月間でこんなに分厚くなりました。

【この時期の転出入件数の多さを実感します!】

 

箕面市内で転居され、新住所の入った医療証が届いたかたや、箕面市外に転出されたかたは、医療証の返却にご協力お願いいたします。

返却先は

〒562-0003 箕面市西小路4-6-1

箕面市役所 介護・福祉医療課 福祉医療担当です。

来庁もしくは郵便にて返却を受付ています。

 

 

~土曜開庁について~

大きな変化は当番制で土曜日出勤をするようになったことです。

私の初めての土曜日当番は、3月1日でした。平日ですと、8時45分からスタートダッシュで忙しい日もあるのですが、この日は10時過ぎくらいから徐々に忙しくなり、3時くらいまでがピークでした。

土曜日の傾向として、上記の時間帯に来庁者が集中するようです。来庁されるときの参考にしてください。

 

介護・福祉医療課の3月の来庁件数は以下のとおりです。

      来庁件数    電話での問合せ

3月1日    12件       4件

3月8日      6件       3件

3月15日   11件       1件

3月22日   22件       4件

3月29日   28件       3件

 年度末に向けて少しずつ利用者が増加してきました。

 

土曜開庁を実施して2か月が経過しますが、現在でも時折「平日は仕事で来庁できないが、申請をどのようにしたら良いか?」との問合せを受けます。そんな時には土曜日開庁をPRしているのですが、まだまだ浸透していないのも実感として感じます。

 少しずつでもPRを続け、もっと周知を図っていきたいと思います。

 

 

 【鯛釣草も見頃です】

 

私は今年異動がありませんでした。だからこそ昨年学んだことをより確実なものとし、もっともっと自分自身をステップアップさせ、業務をより効率的に遂行していくための工夫や改善を加えていかなければない年であると思います。

 

初心を忘れることなく、頑張っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

箕面市では、4月1日から8月31日まで
統一キャンペーン『お家の耐震チェック無料キャンペーン実施中!』です。


どこに行っても施設管理☆

2014年04月07日 | みどりまちづくり部

おひさしぶりです。
みどりまちづくり部 営繕課 の 光吉(みつよし)です!

突然ですが、みなさん、この花、何の花かわかりますか?
 

・・・正解は、大根の花です!!!!!

実は、昨年、一戸建てのあるじになり(貸家ですが)、
念願の家庭菜園を始めました。

手始めに大根の種を蒔いたわけですが、私も家人もずぼらそのもの。

家も庭も半自然状態に放置した結果、肝心の、土の下の大根は
まったく大きくならず、土の上ばかり元気に育ちました!!!

・・・というわけで、咲き乱れております。
 
これならこの冬は種を蒔く手間すら省かれると、
ものぐさ太郎は考えるのです。。。

そんなこんなで、のんびり屋で呑気者の私にお構いなしに
季節は移ろい、気付いたら、人事異動が敢行されておりました。

そうです。
この度、 子ども未来創造局 施設管理課から、
みどりまちづくり部 営繕課 へ異動になったのです!

採用されてから、1年ちょっと。
やっと慣れてきて見通しもついてきたところなので、
非常に残念、そして困惑…。

と、思いきや、私の業務は、
これまで・・・「学校の施設管理」
これから・・・「市役所の施設管理」。
その対象が変わろうとも、結局
私に託された任務は、「施設管理」であります。

これは何かのお導きであると信じ、今後ますます、
経験を積み、知識を深めていきたいと思います!

新しい職場も、経験・知識豊富な、頼もしい先輩・上司ばかりなので、
思い切り勉強させていただきます。
そして、市民のみなさん、市役所の職員のみなさんの
お役にたてるように努力しますので、
職場が変わっても、末永くよろしくお願いいたします☆

 
(施設管理課では、小中学校のプール耐震化工事にも
関わらせていただきました。写真はFRP水槽をはめ込んだ直後)

 

 

箕面市では、4月1日から8月31日まで
統一キャンペーン『お家の耐震チェック無料キャンペーン実施中!』です。


『早1年が過ぎました…』

2014年04月04日 | 地域創造部

みなさん、こんにちは。
みどりまちづくり部道路プロジェクト。。。。から4月1日付で地域創造部鉄道整備課に異動となりました宮谷です。


春の陽気に伴い、気候もぽかぽかと温かくなってきました。
市内では桜の木々も開花時期を迎え、満開となっております。

みなさん、お花見の準備してますか?


私は花見に持って行く団子をどの団子にしようかと現在頭の中がパニックな状態でございます。

さて、今回のブログは鉄道整備課に赴任してまだ日が浅いので前部署の道路プロジェクト推進担当での業務について書きたいと思います。

それは、『危険箇所点検アプリ』についてです。

箕面市では毎年学校関係者やPTA、青少年指導員などにより児童の通学路安全確保のため、危険箇所点検を実施しております。
危険箇所点検とは市職員と学校関係者が実際に通学路を歩き、『気づき』による安全対策を拾い出し、市への要望として集計する
パトロール作業のことです。

その際に、実施したパトロールの内容や写真を確認・整理するための事務処理が必要なため、対策を行うためにはさらに時間を要することとなります。

今回作成したアプリケーションは、『気づき』から『対策』の時間を短くするため、危険箇所点検を行いながら自らのスマホ携帯を使用して直接市に危険箇所を送付することが出来るアプリケーションです。

 

                           (危険個所点検スマホアプリシステム概要)
現段階では試行期間中ですので、まだ実際には使用しておりませんが、今後はそれらを集計し、どこに危険箇所があるのかの地図を市のホームページ等で公開することで、情報を共有できるようにしていく予定となっております。


是非みなさんもご活用を…

 

起動するとゆずる君が出てきます。↓↓↓

 

                         (危険個所点検スマホアプリアイコン・起動画面)

気付けば、ブログを書いているのも4月の一週目となり、早一年が過ぎました。
入所してから、これまでに経験していなかった新たなことを経験ができて産みの苦しみと
達成感と入り混じった気持ちでいっぱいです。
御指導していただいた諸先輩方、最後まで御精読いただいた方々、本当にありがとうございました。

初めにも書きましたが、次は部署も変わり、鉄道整備課にていろいろと未経験なこともあるかもしれませんが、途中下車しないようにまた一年気持ちを新たに頑張っていきたいと思います。

 

箕面市では、4月1日から8月31日まで統一キャンペーン『お家の耐震チェック無料キャンペーン実施中!』です。