箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

障害福祉室の井上です!

2018年06月18日 | 健康福祉部

まず初めに、本日発生した地震により被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。ブログをご覧のみなさまは大丈夫でしたか?私の家では様々な物が床上に散乱してしまいました。本当にいつ何が起こるかわからない、備えは万全にしておかなければいけないなと一層強く思いました。市ホームページで、地震に関する緊急情報をお知らせしていますので、ご確認ください。それでは、新人ブログに移りたいと思います。

 

はじめまして!
健康福祉部障害福祉室の井上 友貴(いのうえ ともき)と申します。

これから1年間にわたってブログを5回書く予定です。箕面市職員として勤務する中で、感じたことや経験したことを率直に書こうと思っています。みなさま、どうぞよろしくお願いします!

では、今回は初回のブログなので、
1 自己紹介
2 福祉体験研修
の2点について書きます。

1 自己紹介
私は、大学を卒業してから食品スーパーで働いた後、2016年1月から任期付職員として箕面市役所に入庁し、今年の4月から常勤職員として勤務しています。

出身は兵庫県の明石市で、箕面市役所に入庁するまではずっと兵庫県で生活していました。

そんな私が箕面市役所の採用試験を受けようと思ったきっかけは、筆記試験にSPIを採用しており、働きながらでもチャレンジしやすいと感じたことと、実際に民間企業からの転職者が多かったからです。

仕事が休みの日などに試験対策をする際、休憩がてら、この「新人奮闘記」をよく読んでいたことを思い出します。

楽しいブログばかりでしたが、中でも民間企業から転職して来られた先輩方が、自身を「オールドルーキー」と称し懸命に業務に取り組んでいらっしゃる姿には刺激を受けましたし、大変勇気づけられました。

私もこれを機に初心に立ち返り、ナウフレッシュな気持ちで様々な業務に邁進しようと思います!

2 福祉体験研修
新規採用研修の一環で、私は箕面市内にある「豊能障害者労働センター」という障害者事業所に5月9日から5月11日の3日間、お世話になりました。

豊能障害者労働センターは、1982年養護学校を卒業したひとりの少年の「どこにもいくところあらへん!」という叫びをきっかけに設立されました。

障害者を「保護・訓練・指導」することを前提とした従来の福祉の考え方とは違い、障害者自身が地域であたりまえの生活をするための事業を起こし、障害の有無にかかわらず運営を担って所得を分けあっています。

障害のある人もない人も地域であたりまえに働き、生きる。その事業は多岐に渡り、総合保健福祉センター内福祉ショップ「ゆっくり」、リサイクルショップ「ピンクポコペン」「ぶらぼう」「くるりん」、食堂「キャベツ畑」そして箕面市の広報誌「もみじだより」等の点訳事業、オリジナルTシャツ・カレンダーの通信販売、バザー等の各種イベントなどを行なっています。

こちらで私は、様々な施設の見学に加え、機関紙「積木」の発送準備作業、畑作業等、職員のみなさまと様々な作業に取り組ませていただきました。

お忙しい中、みなさまに親切にしていただき、本当に楽しい3日間でした。この場を借りて改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

また、6月16日の土曜日に、この豊能障害者労働センターさんが毎年主催されている、春のバザーにボランティアとして参加してきました。

春のバザーは、豊能障害者労働センターさんのリサイクル事業の一環であり、地域の方々からご提供いただいたモノたちを、選別、値段つけ、仕分けをし、箕面市立メイプルホール一帯にて販売するイベントです。

バザー用品は服、カバン、食器等色々なものがある他、飲食系の屋台も出るし、ステージではバンドや弾き語りのライブも行われる等、まるでお祭りのような、幅広く楽しめるイベントになっています。

当日は天気も良く、大変大盛況でした。豊能障害者労働センターさんのリサイクル事業に関してはこちらをご覧ください。(バザー用品は1年中集めているそうですよ!)

最後に、私の趣味について少し書かせていただこうと思います。

長続きすることが少ない私ですが、唯一、ギターだけは10年以上趣味として続けています。アコースティックもエレキもどちらも弾きますが、どちらかと言えばエレキの方が好きです。

こちらはギター、、、ではなく、「エフェクター」と呼ばれる機材です。エレキギターとアンプの間に繋ぎ、スイッチを入れることによりエレキギターの音色を様々な音に変化させることができます。

このエフェクターの存在が私がエレキギターが好きな理由です。色んな音が出せるというのは本当に楽しいです。オーケストラが様々な楽器を使用して様々な曲調に対応するように、エレキギターはエフェクターを使って、綺麗な音からうるさい音、変な音に至るまで色々な音を出して、様々な曲調に対応できます。

私もこのような、様々な業務に柔軟に対応できる度量の広い職員になりたいものです。

今回のブログは以上となります。お付き合いいただき、ありがとうございました!

次回は、清掃体験研修で一緒のグループでしたね、優しくて嘘がつけなくて人狼ゲームが不利な近藤さんです!笑

 

箕面市では、4月から7月まで、「えっ、箕面市民も寄附できるの?箕面市ふるさと納税!」統一キャンペーンを実施中です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 財政経営室の戸倉です! | トップ | 道路整備室の近藤です! »
最近の画像もっと見る

健康福祉部」カテゴリの最新記事