箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

道路整備室の近藤です!

2018年06月22日 | みどりまちづくり部

まず、はじめに
6月18日午前7時58分、大阪北部を震源とする地震により、被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。また、余震などの可能性もありますのでより一層ご注意いただければと思います。

(箕面市災害対策本部の様子)

箕面市では地震発生直後から災害対策本部を設置し、対応しております。
災害情報は、市のホームページタッキー816(ラジオFM81.6MHz)などで入手してください。


新人ブログをご覧のみなさま、はじめまして。
今年4月に入庁いたしました
みどりまちづくり部道路整備室近藤 恵子と申します。

私のブログを通じて箕面市が取り組んでいる事柄を一部ではありますが、ご紹介できればと考えております。よろしくおねがいします。

まず、今回は初回ということで簡単に
○自己紹介
○福祉研修体験
について紹介させて頂きます。

○自己紹介
私は生まれも育ちも大阪です。
入庁する前は奈良県にある造園会社で外構工事の営業や監督業務に携わっていました。いわゆる「ドボジョ」です。現在は道路整備室で自転車利用環境整備という業務に携わっています。自転車走行レーン等を整備することで、歩行者や自転車、自動車が区分され、ともに安全で快適に通行できるように計画をしております!

箕面市には小さいころからハイキングで訪れており、都心から近く、みどりが多いので、いい街だな~と感じていました。また、箕面市内にある、だるまで有名な「勝尾寺」には大きな試験がある度に訪れており、入庁試験の際もお世話になりました。皆さんもぜひ、訪れて見てください。

 (勝尾寺のだるま)

○福祉体験研修
新規採用職員研修の一環で福祉体験研修というのがあり、私は瀬川にある「シエスタ」という喫茶型授産施設に5月7日~9日の3日間お世話になりました。

 

「シエスタ」はこころの病気を持った方への就労前の生活リズム作りや仲間作り、そして住民とのふれあいなどそれぞれ目的をもって活動しております。主な仕事内容は「お菓子づくり」と「販売接客」です。

「お菓子づくり」では約60種のレシピがあり、毎日違うお菓子を利用者さんが手作りしています。その中でもおすすめはシフォンケーキです。とてもふわふわでしっとりしたケーキでした。

「販売接客」ではカフェに来てくださったお客様のオーダーを聞いたり、お菓子を市役所や学校などに訪問販売をしています。これらは施設内のコミュニケーションだけではなく、地域の方とのコミュニケーションを図っています。

私は学校の訪問販売に同行させて頂いたのですが、普段だと施設以外の方には緊張して話せない方も、自分たちが作ったお菓子だと自信をもって販売していました。また、購入してくださった時のうれしそうな表情を見ていると、とても達成感を感じているようでした。

3日間利用者さんと過ごして感じた事は、何事にも積極的に取り組み、責任感を持って仕事に従事しているところです。「お菓子づくり」や「販売接客」にも前向きに取り組んでいる姿をみると、私も新しい業務で不安でいっぱいですが、前向きに、そして積極的に頑張ろうと思いました!

今回のブログは以上です。
つたない文章で読みにくかったと思いますが、最後までご覧頂きありがとうございました。

次回は、ナイスガイの生涯学習・市民活動室の廣岡さんです!
よろしくお願いします!!

 

箕面市ふるさと納税の利用を市民のみなさまに呼びかけるため、2018年7月31日(火曜日)までの間「えっ、箕面市民も寄附できるの?箕面市ふるさと納税!」を統一キャンペーンとして展開します。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 障害福祉室の井上です! | トップ | 生涯学習・市民活動室の廣岡... »
最近の画像もっと見る

みどりまちづくり部」カテゴリの最新記事