箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

箕面に住む?箕面に来る?

2017年10月10日 | 地域創造部

平成30年度成人祭(平成31年1月14日開催)から、開式時刻が11時になります。

新人ブログをご覧のみなさま、こんにちは!

箕面営業室の中西です。

10月に入り、気候はすっかり秋になりましたね。

 

 早いもので入庁して半年が経ち、箕面市役所職員生活も7ヶ月目に入りました。
できることも増えてきましたがまだまだできないことばかり・・・着実にステップアップできるよう気を緩めず頑張りたいと思います。

 

(1)セールスプロモーション事業について

私が主に担当している業務の中に、箕面のセールスプロモーション事業があります。

これは箕面市を外部に対して積極的に売り込むことにより、広く市をアピールし、定住人口の増加、市内の商工観光の活性化等を図るために行っています。


みなさんは「箕面に住む?」という冊子、リーフレットを見たことがありますか?

 

 箕面市は「住みよさランキング(東洋経済新聞社)」で、6年連続1位を獲得していますが、この冊子・リーフレットを読めばそんな箕面の魅力がまるわかり!!と言っても過言でないほど、とてもわかりやすく、見やすく編集されています。


 自然の豊かさ、子育て政策の充実度など、箕面の素晴らしさがひしひしと伝わってきて思わず箕面に引っ越したくなること間違いなし!の一冊です!

 私自身も入庁した当初、箕面を勉強するためにこの冊子を読みました。
 読む中で、箕面市には実は梅田まで22分で着くアクセスの良さがあること、市内に防犯カメラが1,000台以上設置されていることなど、ここには書き切れないくらい箕面の良いところをたくさん知ることができました。


 読めば、新しい箕面の良いところを発見できるかもしれません!

 「箕面に住む?」は、本館2階箕面営業室はもちろん、箕面市内外の不動産会社などにも置いてあります。ぜひご覧ください。


 

 また、先日9日には千里住宅公園にて、ゆずると一緒に「箕面に住む?」や観光リーフレットを配布して、箕面のPRを行ってきました。

  

 三連休で、さらにはいいお天気だったこともあり、多くの方が来場されていました。

 たくさんのおともだちに遊んでもらって、ゆずるもごきげんそうでした♪

 

 そして前回言及していた滝ノ道ゆずるグッズの販売・作成も行っています。

 これは近日発売予定の新しいゆずるのぬいぐるみです!

 

 6月から業者さんとのやりとりを重ね、やっと完成しました・・・!

 実際に部屋に置くことを考えて自立するお座り型にしたり、どうすればより可愛くなるか考え微妙な色調整を行ったりと、試行錯誤ばかりでしたが、こうして形になるととても嬉しいです。


 まさか市役所に勤めてグッズを考えることになるとは思ってもいませんでしたが、ゆずるをたくさんの方の身近においていただくことで「箕面」を知ってもらうきっかけにできる、やりがいのあるお仕事だと思っております。

 

 上記で挙げた取り組みは、いずれも箕面を知ってもらうためのセールスプロモーション事業なのです!

仕事を進めるにあたっては、いかにして「箕面」に触れてもらうことができるか、「箕面」を好きになっていただけるかが大事だと思っております。

だからこそPRの場では笑顔や元気を心がけ、グッズ作成においてはゆずるファンの期待に応えられるように、受け手の目線を大事に頑張っていきます。

 …なので、「こんなゆずるグッズが欲しい!」という声を是非お待ちしています!!

 


(2)わたしのなつやすみ 


 新人奮闘記!を書いている同期のみんなも素敵な夏休みを過ごされたようですが、私も夏季休暇を利用して香港ディズニーランドに行ってきました!!

 ・・・見事な曇天ですね。このあとゲリラ豪雨にも合いました。

 ちなみに東京ディズニーランドのお城はシンデレラ城ですが、香港は眠れる森の美女のお城なんですよ。色合いが特徴的で可愛いです。

 このときの香港は湿度が70%もあり、常にじんわり汗が噴き出るわ、自前の天然パーマはぐるんぐるんになるわで散々でしたが、たくさんのキャラクターと触れあったり、迫力のあるショーを見たり、飲茶を食べたりと、満喫することができました!

 


 学生時代のバイト仲間と服をお揃いにして行ったのですが、このようなこと(いわゆる双子コーデですね、今回は三つ子ですけど)をするのは日本人くらいのようです。
 以前フロリダのディズニーに行ったときも双子コーデをしているのは日本人だけでした。

 この服装のせいなのか、顔立ちのせいなのかはわかりませんが、列に並んでいるときなどには「Japanese?」と話しかけられることも多く、サウジアラビア、ブルネイなど、たくさんの国の方とお話できたのは楽しかったです。

 お恥ずかしながら、私は英語があまり話せないため、なんと言ってるのかわからず困ることも多々ありました。それでも伝えようとゆっくり話したり、言い換えたりしてくださって理解できたことも多くありましたし、日本語を話せるスタッフさんがいたときにはものすごくホッとしました。

そして、きっと日本に来られる外国人観光客の方々も同じような不安を感じていたり、困っているんだろうな、と思いました。

観光に従事する者として、そういった気持ちを少しでも払拭できるよう、英語の勉強も少しはしないといけないな、と反省した旅行でもありました。

 

 ちなみに、別日で箕面市職員の同期と東京ディズニーランドにも行ってきました。

 


 「どんだけディズニー行くねん!」というツッコミがそこらじゅうから飛んできそうですね。


 職場の同期と旅行に行けるほどまで仲良くなれたのは嬉しい限りです。

 ・・・とまあ、このような感じで私の夏季休暇はほぼディズニーに費やしたのでした。

 

 正直、働き出したら旅行(特に海外)なんてどうせ無理なんだろうな・・・と思っていたので、こんなに充実した夏休みを過ごせるとは思ってもいませんでした。

たくさん遊んでエネルギーもチャージしたところで、これからピークを迎える観光シーズン、成人祭の準備など、全力で頑張ります!


 

さて、ここで箕面営業室として外せない話題をお話しします。

 ゆるキャラグランプリ2017に出場中の滝ノ道ゆずるは現在6位(平成29年10月10日11時現在)で奮闘中です!


 イベントなどで「毎日投票してるよ!」「ゆずるがんばれ!」などのお声をいただく度、本当にゆずるはたくさんの方に応援していただいているんだな、と感じております。


投票終了まで約1ヶ月。ここからラストスパートをかけて、今年こそ目指せ日本一です!
http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00000009
みなさまの1ゆずポチ(=1票)で何かが変わるかもしれません!応援よろしくお願いいたします!

 

 

最後に、先ほども申し上げましたが、これから秋も深まり、箕面は紅葉がピークを迎えます。

深紅に染まるもみじを見に、ぜひ箕面へ足をお運びください。

 

 長いブログにお付き合いありがとうございました。

 次は青少年育成室の吉田くんです。

 

 「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 農業祭、稲刈り体験。秋も箕... | トップ | スポーツの秋・食欲の秋・イ... »
最近の画像もっと見る

地域創造部」カテゴリの最新記事