箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

高齢福祉室の川上です!

2018年05月11日 | 健康福祉部

みなさま、はじめまして。
 
健康福祉部高齢福祉室の川上 萌(かわかみ めぐみ)と申します。

川上自己紹介写真 

1年間で5回ブログを担当させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


今回は初回ということで、

1.自己紹介

2.福祉体験研修

について紹介させていただきます。


 
1.自己紹介

私は箕面市出身ではありませんが、
箕面大滝に家族で何度も訪れており
幼い頃にサルに食べていたお菓子を奪われた記憶が強烈に残っています。
今はサルを見かけることは以前より減りましたが、
昔と変わらない豊かな自然を眺めると様々な思い出がよみがえってきます。

所属している健康福祉部高齢福祉室では

介護認定に関する業務

に携わっています。

実は今年度の新人職員ではありますが、
箕面市役所には2012年から任期付職員として入庁しており、
市役所経験は7年目、介護認定の業務に携わって2年目になります。
フレッシュ!というにはやや厳しいかもしれませんが、
気持ちも新たに職務に励んでいきたいと思います。

 

2.福祉体験研修

谷邊さんのブログでも紹介されていましたが、
4月から5月にかけて新規採用職員が様々な場所で研修をさせていただいています。
私は4月23日から4月25日の3日間
「箕面市障害者雇用支援センター」でお世話になりました。

箕面市障害者雇用支援センターのHPはこちら(外部サイトにリンク)

箕面市障害者雇用支援センターは、
ふれあい就労支援センタージョブアシストみのおの3階にあります。

 ジョブアシスト箕面外観

 

3階の入り口にある大きな看板が目印です。

 

箕面市障害者雇用支援センター看板

 

箕面市障害者雇用支援センターでは、
箕面市内外から手帳の種別に関係なく全ての障害のあるかたを受け入れており、
2年間という利用期間内での就労を目指したトレーニングを行っています。
 
トレーニングには、ボールペンの組み立てや値札の仕分けなど様々なものがあり、
どれも実際の職場での業務に近い内容になっています。
 

 作業内容写真

 作業棚写真

 

このような施設内のトレーニングや企業内での実習などを通して、
得意なこと、苦手なことをセンターの職員と一緒に確認しながら
一人一人にマッチングした仕事内容や職場環境を検討し就職へと結び付けていきます。

就職後についても
先ほどの入り口の写真に一緒に写っていた
「豊能北障害者就業・生活支援センター」とともに
定期的に状況を確認し、本人だけでなく事業主に対しても
継続的な支援を行っています。 
 
訓練生の皆さんと過ごす中で、
その訓練中の姿勢や会話から

「就職して自立する」

という意識の高さが伝わってきました。
そして、センターの職員が一人一人の適性をしっかりと見極めて的確なアドバイスをする様子から、
訓練生が「長く働き続ける」という目標を実現するために二人三脚で取り組んでいるということが実感できました。
 
私も訓練生の皆さんと同じように業務にひたむきに励み、
また、センター職員の皆さんのように誰かをサポートできる職員になれるように
努力していきたいと思います。
 
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次回は地域創造部箕面営業室の鬼束(おにつか)さんです。お楽しみに!

 

統一キャンペーン画像

箕面市ふるさと納税の利用を市民のみなさまに呼びかけるため、2018年7月31日(火曜日)までの間「えっ、箕面市民も寄附できるの?箕面市ふるさと納税!」を統一キャンペーンとして展開します。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 道路整備室 南部です | トップ | 箕面営業室の鬼束です »
最近の画像もっと見る

健康福祉部」カテゴリの最新記事