箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

広域福祉課 北池です!

2018年05月28日 | 健康福祉部

初めまして。
健康福祉部広域福祉課の北池 彰大(きたいけ あきひろ)と申します。


これから5回にわたってこのブログに投稿させていただきます。
よろしくお願いいたします。

初回ということで、「自己紹介」と「広域福祉課とは」の2つを紹介させていただきます。

 

1、自己紹介
2016年4月から任期付職員として箕面市役所に入庁し、昨年秋に実施された行政実務経験者採用試験を経て今年の1月から常勤職員として働いています。
よって箕面市職員として3年目を迎えたことになりますが、新規採用職員ということで、新たな気持ちで頑張りたいと思います。

趣味は野球観戦です。プロ野球を観るのももちろん好きですが、高校野球を観るのも好きです。
実は生まれも育ちも兵庫県の西宮市で、甲子園まで自転車で行ける距離に住んでいます。
今年の春の選抜は見に行けなかったのですが、夏の甲子園は見に行きたいと考えています。

 


2、広域福祉課とは
広域福祉課では主に福祉関係の施設やサービスを運営している事業者の指定や認可、指導監査などを行っています。
事業者の方々との関わりが深い業務なので、市民の皆様にはあまり馴染みのない課かと思います。
ですので、このブログを通して広域福祉課がどういう課なのかを紹介していければと思っています。

(1)事務所移転について
広域福祉課では箕面市だけでなく、池田市・豊能町・能勢町を含めた計2市2町の業務を行っています。
昨年度までは他市町の職員さんが箕面市に派遣される形で一緒に仕事をしていたこともあり、池田市役所の隣の豊能府民センタービル内に事務所を構えていました。
今年度からすべて箕面市の職員となり、事務所を移転することとなりました。
この前のブログで本沢さんがちらっと触れてくれていましたが、一昨日の土曜日に引っ越し作業をし、本日5月28日より箕面市立総合保健福祉センター(みのおライフプラザ)に広域福祉課の事務所が移転しました!

自宅からの距離が遠くなり通勤が大変にはなりますが、ようやく箕面市内で働けることとなったので、気持ちを引き締めて頑張りたいと思います!

 

(2)担当業務について
現在担当している業務は大きくわけて、「社会福祉法人の設立・認可、指導監査」と「児童福祉施設の指導監査」の2つになります。
今回のブログでは「社会福祉法人の概要」について紹介させていただきます。

社会福祉法人は社会福祉事業を行うことを目的として社会福祉法に基づいて設立されている公益性の高い非営利法人です。
社会福祉事業には主に高齢福祉、障害福祉、児童福祉の3つの分野があり、これらの分野の中で社会福祉法人は施設やサービスを運営しています。

これが第1種社会福祉事業の一覧です。この他に第2種社会福祉事業もあり、老人デイサービスや障害福祉サービスなどが該当します。


公益性の高い法人ということもあり、税制優遇や補助金の交付を受けることができます。
しかしその一方で、新しく事業を行う場合に所轄庁(箕面市)の認可が必要であったり、事業で出た剰余金の使い道に制限がかかったりと、厳しいルールで縛られている面も多くあります。
また、運営が適正に行われているかどうか定期的に所轄庁による監査も実施されています。
社会福祉に貢献できるように手厚い支援を受けながらも多くの制約を受けて社会福祉法人が運営されています。 

 

 

まとまりのない内容になってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

次は新卒でフレッシュな議会事務局の吉田さんです!吉田さんよろしくお願いします!

 

 

箕面市ふるさと納税の利用を市民のみなさまに呼びかけるため、2018年7月31日(火曜日)までの間「えっ、箕面市民も寄附できるの?箕面市ふるさと納税!」を統一キャンペーンとして展開します。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 地域包括ケア室 本沢です! | トップ | 議会事務局の吉田です! »
最近の画像もっと見る

健康福祉部」カテゴリの最新記事