箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

箕面営業室の鬼束です

2018年05月14日 | 地域創造部

初めまして。
地域創造部 箕面営業室の鬼束 拓実(おにつか たくみ)と申します。
これから1年間、5回にわたり、「新人奮闘記!」でお目にかかる予定です。

実は、このブログを投稿するのが箕面市役所に入ってからの目標でした。
目まぐるしく過ぎる毎日の中で学んだことや感じたことをお届けします。
初回の内容は以下のとおりです。

◆自己紹介
◆清掃体験研修
◆イベント告知

◆自己紹介
私は九州の宮崎県日南市で生まれ育ち、大学進学をきっかけに箕面市へ引っ越しました。田舎者の私にとって大阪でのひとり暮らしはとても不安でしたが、豊かな自然と程よい住環境に恵まれた箕面市だったからこそ、大学生活を無事に終えることができました。

大学を卒業したあと約5年半、民間企業に勤めました。そして2016年11月から、任期付職員として箕面市役所に入庁し、2017年10月から、常勤職員として採用されました。

社会人になったばかりのころ、国民健康保険の手続きのために豊川支所へ何度か足を運んだ時に、職員のかたが、制度のしくみや内容について丁寧に教えてくださったおかげで、必要な手続きをスムースに済ませることができました。これが、箕面市職員を目指すきっかけとなった経験です。

入庁してからというもの、上司や先輩職員、関わりのあるかたにいつも支えていただいています。市民のみなさんが安心し信頼できる職員をめざし、素直な気持ちと前向きな性格で、これからも頑張ります。

昔から歌うことが大好きで、カラオケによく行きます。好きなアーティストは宇多田ヒカルさんで、詩のような美しさを持つ彼女の歌詞にハマっています。飲料水のCMで流れている新曲を聴きながら、来月発売予定のアルバムを心待ちにしているところです。

◆清掃体験研修
箕面市役所でのさまざまな研修のうち、「清掃体験研修」について、今回はお話しします。この研修は、現場で働かれている職員のみなさんと一緒にごみ収集車に乗って作業を行いながら、市民サービスの根幹である家庭ごみの回収などを体験するものです。

4月9日(月曜日)から20日(金曜日)までの2週間、環境クリーンセンターで、主に次のようなことを学びました。

◇家庭から出されたごみの回収
 ・燃えるごみ
 ・不燃ごみ、危険ごみ、大型ごみ
 ・ペットボトル(スーパーでの回収を含む)
◇箕面市内の小中学校や幼稚園、保育園から出された調理くずの回収
◇環境クリーンセンターにごみを持ち込まれたかたへの案内、精算
◇環境クリーンセンター内の見学
◇リサイクルセンターで缶、瓶の選別作業

この研修を終えて私が感じたことは2つあります。
1つ目は、環境クリーンセンターの職員のかたが、市民のみなさんのことを常に考え、安全第一での作業を心がけていらっしゃったことです。

3名で収集車に乗り、ごみの取り残しがないように注意しながら、共同作業で効率的に回収を進めていました。また、大きな収集車を運転するにあたって、車が曲がる時や後進する時には、助手席に座っているかたが車の外を必ず確認し、運転手に声をかけていました。安全第一を心がけながら作業される姿にとても感心しました。

2つ目は、缶や瓶、ペットボトルをごみに出す前に、容器を水洗いすることが大切だということです。なぜなら、回収されたごみは、環境クリーンセンターとリサイクルセンターで、職員の手によってさらに選別されるからです。

回収された大量の容器の全てに目を通し、それ以外のものを取り除く作業は、気が遠くなるような大変な作業です。そのうえ、容器が水洗いされておらず汚れていると、強烈な臭いを発します。私は、作業服と手袋を汚しながら選別を行うことで、容器を水洗いすることの大切さに初めて気づきました。正しくごみを出すことは、ごみを回収し選別するかたの手間を減らすことにつながります。

ごみの分けかた・出しかたについて、この機会に箕面市ホームページで今一度ご確認ください。
https://www.city.minoh.lg.jp/seibi/02_howto/00how_to_top.html

このたび、環境クリーンセンターのみなさんには、貴重なお時間を割いて、いろんなことを教えてくださいました。私たちを優しく迎え入れてくださったことに、心から感謝します。

写真は、2週間の研修を共に乗り切った同期と撮ったものです。私たちはAグループでしたので、みんなで「A」ポーズ!みんなのことを知って、仲を深めることができました。

◆イベント告知
さて、夏に向けて半袖を用意していると、外で体を動かしたい気分になりますよね。窓の外では箕面の新緑がキラキラと輝いて、私たちに「遊びにおいで~」と手招きしているようです。

こんな時期にぴったりのイベントが、5月26日(土曜日)、阪急箕面駅から箕面大滝までのエリアで開催されます。

「クイズで巡る!箕面公園お手軽ハイキング」

当日の10時00分から12時30分までに、阪急箕面駅前の野外ステージで地図をゲットしたあと、箕面公園内の各ポイントでクイズを解きながら瀧安寺前広場にゴールすると、箕面の特産品や、箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」のグッズが当たる抽選会に参加できます♪

参加費無料、抽選会は空くじなし!抽選の受付時間は、15時30分までです。定員は、先着500名までですのでお早めに!

コースは、「ハイキングコース」と「おさんぽコース」の2つからどちらかをお選びいただけます。「ハイキングコース」では、未舗装のハイキング道を歩きますので、ハイキングに適した靴、服装でご参加ください。

薫風吹き渡るいまの季節に、ハイキングはもってこい!ぜひ箕面へお越しいただき、エネルギーに満ちあふれる新緑をお楽しみください♪

詳しくは、「ぷらっと 箕面さんぽ」のホームページをチェック!
http://minohkankou.net/news/events/meijinomori_sinryokucarnival2018/

箕面公園へお越しいただく前に、こちらもあわせてご確認ください。

…と、このような観光PRや、箕面市に住んでいただくためのPRが、箕面営業室の業務のひとつです。詳しくは次回以降にお話しします。

そろそろお別れの時間です。7月末ごろ、またお目にかかりましょう。
次回の「新人奮闘記!」担当は、総務部 情報政策室の堀部さんです。明るい笑顔がとっても素敵。お楽しみに。

箕面市では、4月から7月まで、「えっ、箕面市民も寄附できるの?箕面市ふるさと納税!」統一キャンペーンを実施中です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 高齢福祉室の川上です! | トップ | 情報政策室の堀部です »
最近の画像もっと見る

地域創造部」カテゴリの最新記事