箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

2018年もあと1ヶ月!

2018年12月07日 | 市民部

皆さま、お久しぶりです。

国民健康保険室の谷邊です。

これで4回目の登場となり、ブログを投稿するのは今回を入れてあと2回となりました。
最後まで頑張りますので、よろしくお願いします。

2018年もあと1ヶ月となりましたね!
皆さまは、今年やり残した事はありませんでしょうか?
私は今年の春頃に、福祉関係の資格を取得しようと参考書を購入しましたが、
それを開くことはほとんどなく、結局、試験には合格することができませんでした。
来年こそはしっかりと勉強し、無事合格できるよう頑張りたいです!


今回のブログでは国民健康保険の高額療養費制度について詳しく説明したいと思います。

国民健康保険に加入されているかたは病院にかかったとき、総医療費の3割が自己負担分となります。(年齢や所得によって自己負担額が1割または2割の場合もあります。)

例えば、医療費が10,000円かかった場合、本人が支払う金額は3,000円となり、残りの7,000円は保険者(箕面市の国民健康保険に加入している場合、保険者は大阪府・箕面市です)が病院に支払います。
しかし、もし、大きな手術や長期の入院などにより、仮に医療費が1,000,000円かかった場合、この計算でいくと、本人が支払う金額は300,000円となってしまい、自己負担額がとても大きくなってしまいます。
そこで、国民健康保険には高額療養費制度というものがあり、自己負担額が一定以上になると、その超過分は全額保険者で支払う仕組みとなっています。

この自己負担限度額は、下図のように年齢と所得によって違いがあります

詳しくはこちらのページをご覧ください。


最後に、私の今年1年を漢字一文字で表したいと思います。
今年の漢字は、


「会」です。

2018年は、今年入庁の同期をはじめとして、仕事をとおして多くの人と出会うことができました。
その出会いをきっかけに新しい考え方や価値観を身につけることができ、学びあり、楽しさありの充実した1年だったと思います。
2019年も一期一会の大切さを忘れずに、仕事に取り組んでいきたいと思います!

今回はこれで以上です。
それでは来年のブログで会いましょう!

次回は、保健スポーツ室の福村さんです。
よろしくね!

児童虐待をなくすためには、周囲のみなさんが子どものSOSサインに気づき、通報していただくことが、何より重要です。SOSサインに1つでも気づいたら、迷わず児童相談支援センター☎724-6233(夜間・休日は児童相談所全国共通ダイヤル☎189)へお電話ください。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 12月になりました。 | トップ | 箕面止々呂美・森町マラソン... »
最近の画像もっと見る

市民部」カテゴリの最新記事