箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

夏バテしていませんか?

2018年08月13日 | 議会事務局

みなさまお久しぶりです!

議会事務局議事室の吉田です。

 

はじめに、6月18日に発生した大阪北部地震及び7月の豪雨により被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

 

8月も中旬に入ろうとしていますが、暑さはおさまる気配がありません。。。。。。

夏といえばかき氷!!!

これで少しでも涼を感じていただけたら幸いです。

まだまだ続く暑い日々、熱中症にお気をつけてお過ごしください。

 

そして夏の風物詩、花火!!

先日、びわ湖大花火大会を見に行ってきました。湖上で打ち上げられる花火はどれも大迫力で、スケールの大きさに驚きっぱなしでした!

夏を満喫してきました。

 

 

入庁して、4ヵ月が過ぎ、ようやく業務にも慣れてきました。

6月には第2回定例会があり、議会運営の一連の業務を経験しました。本会議では、議場に入り議事を滞りなく進められるよう努めました。実際に議場で議会を聴くのは初めての経験であり、議場独特の空気感にとても緊張してしまいました。そういった独特の空気感がある議場内ならではのルールがあることも知り、改めて議会事務局という部署で貴重な経験をさせていただいているなと感じました。

常任委員会では、補正予算案件や条例案件などが審査されました。私は担当である建設水道常任委員会に出席しました。マイクシステムの操作や要点筆記など担当者としての仕事をしながら、委員会に付託された議案が理事者と議員の間で議論され市の政策に関することが決定していく様子を間近で見ることができ、とても勉強になりました。

 

 「会議録・委員会記録作成」

定例会が終了すると、会議録・委員会記録の作成に入ります。会議録・委員会記録とは本会議・委員会の開催日時、出席議員、審査案件・結果、誰がどんな発言をしたかなどを各定例会ごとに1冊にまとめた冊子のことです。

 

作成の手順として、まず会議の音声データを文字に起こし、数回の校正を経て、印刷発注し、冊子の形として完成します。

ちょうど第2回定例会分の印刷発注を終え、完成品が手元に届くまでもうすぐです。

 

会議録は箕面が市となった昭和31年から、委員会記録は平成5年からすべて保管されています。

会議録・委員会記録は、議会図書室、行政資料コーナー、市内各図書館に置かれており、誰でも自由に閲覧が可能です。

本会議・委員会の内容は、この会議録・委員会記録だけではなく箕面市の「会議録検索システム」からも見ていただくことができます。

さて、第2回定例会関係の業務も会議録・委員会記録の仕上がりを残すのみとなり、次の第3回定例会が近づいてきております。第3回定例会の会期日程はこちらです。今年度の決算審査や議員の役員選出もあり、第2回と比べて、日程・内容ともにボリュームアップした定例会となります。長丁場となりますので気を引き締めていきたいと思います。

 

「議員研修会」

箕面市議会では議員を対象に年に2回「議員研修会」を開催しています。近ごろ、社会が多面的に変化するなかで、議員に求められる知識や情報も多岐にわたるようになってきました。議員個人が幅広く知識を習得し、議会全体がさらに活性化するためにと、行政全般に関わる問題をテーマとして、その分野の専門家を講師に招き、研修を行うものです。

そして平成30年度第1回の議員研修会が間近に迫った8月22日に予定されています。今回は、「流しの公務員」こと常滑市副市長の山田朝夫氏を講師としてお迎えし、「常滑市民病院の再建」などについて講演していただきます。

ただいま、この議員研修会のテーマに関する書籍と山田さんが師と仰ぐ鍵山秀三郎さんの書籍を集めた書棚を議会図書室前に配置しています。

議員の方々に少しでも多く本を手に取っていただけるように見やすく目立つように工夫しました。

当日は私も、この講演を聞かせていただけるので今から楽しみです!

 

今回はこれで以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

次回は健康福祉政策室の尾崎さんです。よろしくお願いします!

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。