箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

高齢のかたのごみ出し支援、ご興味ないですか?!

2018年04月13日 | 健康福祉部

こんにちは!高齢福祉室の神吉です。

早いもので新年度が始まってからもう2週間が過ぎようとしています。
今年は例年より桜の開花も早く、あっという間に春のぽかぽか陽気に包まれましたね!
まだまだ見足りないので青森あたりにでも追いかけていきたいくらいの気持ちです!

(桜を見にお散歩したときの写真です。ちょっとお気に入りです。)


さて、最後の担当のブログです。
今回のテーマはこちら!
1.高齢のかたのごみ出し支援について
2.介護保険認定調査員を募集しています!


1.高齢のかたのごみ出し支援について

今回のブログでとてもお伝えしたいこと、それは……。
「高齢のかたのごみ出しを支援してくださる団体さん、いらっしゃいませんか~~~?!」

ここからはQ&A方式でご紹介しましょう。

Q.そもそも、高齢のかたのごみ出し支援がなぜ必要なの?
A.筋力が落ちていたり腰痛や関節疾患をもつ高齢のかたにとって、ごみ袋を所定の場所まで毎回毎回運ぶのは大変です。
住んでおられるマンションにエレベーターがなかったり、ごみ置き場まで段差があれば、なおさらです。


昔よりも地域のつながりが弱くなり、地域での助け合いも少なくなっていることや、
一人暮らしの高齢のかたが多くなり、家族の支援が受けられないかたが増えていることから、
近年ごみ出し支援の必要性が注目され始めており、
箕面市においても地域での見守り・支え合い活動の活性化を目的としたごみ出し支援がスタートしたというわけです。

 


Q.ごみ出しを支援したら、どうなるの?
A.箕面市では、ごみ出しを支援してくださる団体さんを補助する制度があります!

正式名称を「高齢者生活応援事業」というこの制度。

簡単にご説明すると、
高齢のかたの代わりにごみ出しをしてくださると、一世帯あたり月額400円市が補助します!
という制度です。

対象は、自治会、子ども会、シニアクラブなどの地域団体で、
現在は市内のいくつかの自治会さんに支援団体さんとして登録いただいております。

しかし、まだまだ担い手不足なのが現状……!
支援してくださる地域の団体さん、絶賛募集中なのです。
ごみ出し支援を通じて、地域のかたがたによる見守りの輪が広がっていけば、高齢のかたにとって安心・安全な暮らしにつながっていきます。


ぜひぜひ、皆様のご協力をよろしくお願いします!

 

2.要介護認定調査員を募集しています!

高齢福祉室では、4月9日より「要介護認定調査員」の採用募集をしております。
受験資格は介護支援専門員(ケアマネ)や看護師、ホームヘルパー等の資格をお持ちのかたで、年齢制限はありません!
詳しくは以下の募集案内をご覧ください。
http://www.city.minoh.lg.jp/syokuin/saiyoushiken/saiyou/documents/h30-5youkaigobosyu.pdf

採用募集のスケジュールは以下のとおりです。
5月10日(木曜日) 申込締切
5月20日(日曜日) 採用試験
5月下旬合格発表
6月1日(金曜日)任用開始予定

市職員として、高齢のかたの介護認定のための調査を担う貴重なお仕事です。
どしどしご応募お待ちしております!


さて、私が担当する新人ブログは今回でおしまいです。
右も左も分からなかった1年前の私。
1年経った今でこそようやく、右を向いているのか左を向いているのかくらいは分かるようになってきましたが、
まだまだまだまだ至らない点だらけで、反省の日々です。
こんな私に対して、いつも優しく、粘り強く教えてくださる上司の方々には感謝してもしきれません。
2年目職員として、また気持ちを新たに。
これからもっともっと成長できるよう頑張っていきたいと思います。


さてさて次の更新は、ただみなちゃんです!
(今度一緒にごはんに行くので、とても楽しみです)

ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました!

 

箕面市ふるさと納税の利用を市民のみなさまに呼びかけるため、2018年7月31日(火曜日)までの間「えっ、箕面市民も寄附できるの?箕面市ふるさと納税!」を統一キャンペーンとして展開します。