箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

半年間の編集期間を終え、満を持して「箕面市民ガイド」校了!

2017年04月07日 | 市政統括

みなさま、こんにちは。

箕面広報室の松村です。
今回で5回目の登場となり、ついに最後のブログ当番日を迎えました。

なんだか少しさみしい気持ちなのですが、最後までフレッシュな文章を綴っていこうと思いますので、お付き合いください。


(市庁舎の周りに咲くハナニラ)

さて、昨年度末の平成29年3月31日、「箕面市民ガイド2017年版」がついに校了しました。昨年の10月頃から編集が始まりましたので、約半年かかって校了までたどり着いたことになります。36ページの冊子である広報紙「もみじだより」は1ヶ月で制作しますが、「箕面市民ガイド」は全160ページフルカラーの冊子ですので、半年というロングスパンでの作業となりました。

「箕面市民ガイド」は、いざという時に役立つ行政情報を網羅しているだけでなく、箕面の穴場スポットや有名スイーツ店、名産品などの観光・グルメ情報も満載で、読み物として楽しめる冊子となっています。お手元に届きましたら、ぜひ一度、目を通していただければと思います。

今回の発行作業に際して、市内事業者のみなさま、市民のみなさま、上司や同僚といった、たくさんのかたにご協力いただきました。おかげさまで、素敵な冊子に仕上がったと感じています。ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

「箕面市民ガイド」は、4月末から約1ヶ月かけて、市内の全世帯に1部ずつお送りします。5月末以降になっても届かない場合は、お手数をお掛けしますが、箕面広報室(電話:072-724-6716)までご連絡ください。


(2017年版の表紙です。裏表紙は箕面の有名なアレです…!お楽しみに)

 

入庁からの1年間を振り返ってみると、上司や同期にたくさんご迷惑をお掛けし、叱咤激励されながら、進むことができた日々だったと感じます。
これまでたくさん支えてくださったみなさんを、これからは少しでも支えることができるよう、ひとつひとつのお仕事に対して、これまで以上に責任感を持って、取り組んでいきたいと思います。


(市庁舎の周りに咲くパンジー)

最初にも書きましたが、今回で私の「新人奮闘記!」は最後となります。
…が、このブログの管理を行っているのは、私も所属する箕面広報室です。
これからは、書く側を卒業し、後輩のみなさんが書くブログを、ビシバシと指導していく立場となるわけです。

…( ̄ー ̄)

すみません、冗談です。
指導できるほどの能力は私にはないので、後輩のみなさんと一緒に、「新人奮闘記!」がより良いブログとなるよう取り組んでいきたいと思っています。
これからも変わらず「新人奮闘記!」をご愛読いただきますようお願いして、最後のブログの結びとしたいと思います。

これまで、拙い文章にも関わらず、1年間お読みいただきありがとうございました。
時々、「撮れたて箕面ブログ」も執筆していますので、そちらでまたお会いできればと思います。


(市庁舎正面玄関前に咲くサクラ)

 

 

箕面市では、2017年4月1日(土曜日)から2017年7月31日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら♯7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。


今年も大人気!みなさまはもうご覧になりましたか?

2017年01月16日 | 市政統括

みなさま、こんにちは。

箕面広報室の松村です。
4回目の登場になります。

一昨日から大変な寒さですね。
今朝も雪が降っており、凍えながらの出勤でした。


箕面もすっかり冬の装いで、今しか見られない素敵な景色を見ることができます。
※写真は先輩職員に提供してもらいました。

公共交通機関では運休や遅延が発生するなど、いろいろなところで影響が出ておりますので、移動される際には十分ご注意いただければと思います。
そして何より、体調を崩されないようお気を付けください。


さて、お仕事の話です。
広報紙、市民ガイド、その他様々な広報物を発行している箕面広報室ですが、実はこんなものも作っています↓

「箕面ふるさとカレンダー」です。
「箕面ふるさとカレンダー」は、市民の「ふるさと箕面」への理解を深め、郷土愛を育んでもらうため、昭和57年(1982年)から毎年発行しているもので、今回で36作品目となります。テーマは「箕面」を題材にその年ごとに変えており、これまで「まちなみ」「植物」「民話」などをテーマに制作しています。

今年のカレンダーは、箕面の四季を撮影した写真を箕面市美術協会から提供していただき作成したもので、「Minoh Color View 四季の移ろい」と題しています。

市民のみなさまに広くご愛用いただいており
「日付部分にゴミの収集日が書いてあって重宝しています!」
毎年異なるデザインなので、届くのを楽しみにしています!」
といったお声をいただいています。

また市外のかたからも、お問い合わせがあるなど
実は大人気のカレンダーなんです。
(お問い合わせ先については、ブログの最後に記載します)

また4月から箕面市のごみの収集日・収集地区が大幅に変更となります。
このことについても掲載しておりますので、みなさま一度はご確認いただきますようお願いします。


最後に、前回のブログで「市のホームページの“ヒミツ”」について触れましたが、その正体をここで披露いたします。

普段は、ホームページ下部を上のイラストのように電車が走っておりますが、時々、下のイラストのような電車が走ります…!

おおーーーー!
ゆずるとモミジーヌが現れましたね(^^)
この演出は数パターンありますので、ゆずるとモミジーヌのファンのかたは、全パターンを見られるまで、市のホームページ下部を眺めてみてください(^^)
加えて、この演出はクリックできるようにもなっていて、特別なページにリンクしています。

すごいこだわりようですね…!

気になったかたは、今すぐ市のホームページにアクセス


以上、箕面広報室の松村でした。
次回が最後のブログとなります。少しさみしいです…
最後まで、どうぞよろしくお願いします。


●ふるさとカレンダーのお問い合わせについて
ふるさとカレンダーは箕面市内の全世帯に配布していますが、ご希望があれば、市外のかたにも無料(郵送料のみ実費:切手205円分を同封のうえ申込)で配布しますので、箕面広報室までお問い合わせください。
※なお、部数に限りがありますので、お一人様1部でお願いします。
【申込先】
〒562-0003 大阪府箕面市西小路4-6-1 
箕面市役所 箕面広報室あて
電話:072-724-6716

箕面市では2017年3月31日(金曜日)まで、「自転車事故ゼロ」をめざして、「ながら運転」をなくし、自転車を安全に乗っていただくキャンペーンを実施しています。


ホームページに隠された“ヒミツ”…

2016年10月28日 | 市政統括

みなさま、こんにちは。

箕面広報室の松村です。
3回目の登場になります。

10月中頃までは、今回のブログで、「〇〇の秋」と題して
秋めいたことを書こうかと思っていたのですが
もうすっかり朝晩は冷えるようになり

秋を楽しもう(^^)

というより

冬に備えよう(・_・)

という雰囲気が漂いつつあるのは、私だけでしょうか。

寒いのが苦手な私にとっては
身も心も万全な寒さ対策が必要な季節になってきます…(・_・)
(「心も」というところで、色々とお察しください…(・_・))

みなさまも体調を崩されないよう、お気を付けください。

 

さて、入庁してから、もう7ヶ月が経とうとしています。
この7ヶ月の間に様々な業務に携わりました。

初めて目にする言葉・耳にする情報・求められる知識
その多さに圧倒される日々です。

今、主担として行っている業務の中に
「箕面市民ガイドの発行」「市のホームページの管理」があります。

 


< 箕面市民ガイドってどんな冊子なの?

あ、モミジーヌ!こんにちは。
モミジーヌが質問してくれたので、回答しますね。

箕面市民ガイドとは…

「暮らしに役立つ行政サービス」を掲載している情報冊子です。
例えば、「災害時どのような行動を取ればよいの?」「病気・子育て・引っ越しに関して市役所ではどんなサービスを受けられるの?」といった、生活の悩みを解決してくれる便利な冊子です。
加えて、裏面は箕面市の名所やグルメスポットを満載した「ぷらっと箕面」という観光冊子になっています。箕面の魅力を余すことなくお伝えしている冊子でもあるんですね。
2年に1度の発行なので、現在は2017年版を来年4月発行をめざして作成中です。

モミジーヌ、わかった?


< なるほど~。モミジーヌも、家に帰ったら読み直してみるモミ~
           そういえば、箕面市のホームページには
           “ヒミツのお楽しみ要素”があるんだよね?

おお~!さすがモミジーヌ。詳しいですね。
そうなんです。市のホームページには
意外と市の職員でも気づいていない“ヒミツ”があります。
みなさまはどこか分かりますか?


ヒントはこちら

トップページのどこかを、上の図のように電車が走っています。
そして、この電車の後ろに時々…


電車の後ろで何がどうなるのでしょう?

みなさま、箕面市のホームページを眺めて
“ヒミツ”を見つけてみてください(^^)
答えは次回のブログでお伝えすることにします。

 

ちなみにですが

私はこの“ヒミツ”を知ったとき
驚きのあまり大きな声を出してしまい
お隣の部署の職員にご迷惑をおかけしてしまいました。

そのくらいすごい“ヒミツ”です…

 


以上です!
毎度、「松村のブログは長い…!」と指摘を受けるので
今回は短かくしようと意識しました!

…どうだったでしょうか。

やっぱり長いですかね…。

 


統一キャンペーンが変わりました。ゆるキャラグランプリ(R)2016では、滝ノ道ゆずるにご投票いただきありがとうございました(結果発表は11月6日の予定です)。今週からは以下の内容になっています!みなさまのご協力、どうぞよろしくお願いします。

「自転車事故ゼロ」をめざして「ながら運転」をなくすために、箕面市では2017年3月31日(金曜日)までの間「絶対ダメ!ながら運転 自転車を安全に乗りましょう!」を統一キャンペーンとして展開します。


「箕面まつり」での写真撮影

2016年08月08日 | 市政統括

平成30年度成人祭(平成31年1月14日開催)から、開式時刻が11時になります。

みなさまお久しぶりです。
箕面広報室の松村です。初回のブログで、広報紙「もみじだより」について長々とお話しさせていただいた者です。

8月も1週目が終わり、もう2週目に突入いたしました。
広報紙「もみじだより」の発行業務は、主に月初から月の中旬にかけてが忙しさのピークとなります。加えて、成人祭の準備(箕面市では成人祭の準備を新規採用職員が行います。宮﨑さんのブログにもありましたね)もあり、先週はあっという間の一週間でした。


【私が製作に携わることができた「もみじだより」の数も4冊を超え、現在5冊目(9月号)を制作中です。まだまだ広報紙担当の上司にしがみつく毎日です】

前回は「もみじだより」の発行業務についてお話しいたしましたが、
今回は「取材・写真撮影」の業務についてお話しさせていただきます。

箕面広報室では、箕面市独自の取り組みや政策、市内で開催されるイベントなどを、新聞社などの報道機関に情報提供しています。
情報提供の際には、その政策やイベントなどの内容が分かる文章と写真を提供しており、これらは、当然、自分たちで用意する必要があります。そのため、関係者への取材や写真撮影は欠かせない業務ということになります。
現在、報道機関への情報提供は私の上司がメインで行っておられ、上司の書き上げる文章や撮影する写真のクオリティーの高さに驚く毎日です。

そんな中、地域のイベントや出来事などについては、少しずつ新人の私も担当させてもらえるようになってきました。
期日前投票所の開設」や「郷土資料館の企画展示」について、上司の指導の下、私も実際に報道機関に対して報道提供をすることができました。


さて、そういった業務の一環として、
私は7月31日に「第31回 箕面まつり」へと撮影に向かいました。

目的はパレードの撮影。
「良い写真を撮ることができたら、広報紙『もみじだより』9月号の表紙写真に採用されるかも…!」
と言われた私は、意気込んでパレードに向かいました。


しかし、パレードは
雷雨の影響で中止に…


【写真では伝わりにくいかと思いますが、大粒の雨と雷が突然…。騒然となるパレード出発地点(市役所前)…】

当日の演技のために準備されていた出演団体のみなさま、沿道でパレードを楽しみにされていたみなさまは、大変残念なことだったかと思います。
来年は快晴の空の下で開催されることを願っています。

広報紙の表紙写真をねらって3人体制で写真撮影に出ていた私たちも、結局、パレードの写真は撮影できませんでした。
3人のうち2人は突然の雨にずぶ濡れ状態になりながらも、カメラだけは雨に濡れないよう死守いたしました。これぞ「広報魂!」だと思っています。
来年はパレードの写真をたくさん撮りたいと思います。


【パレードのオープニングで市歌の演奏と斉唱が始まった途端、豪雨に…。その瞬間をとらえた広報マン気合いの一枚。(※これしか撮れなかっただけ(-_-;))】


パレードの撮影に出たにもかかわらず、その撮影が難しくなったため、雷雨が止んだ後も中止にならず再開された「ときめき広場」にて撮影を行いました。

職員組合が毎年出店されている当てもの屋さんでは、例年、若手の市役所職員がお店当番をするということで、先輩職員や同期職員が和気あいあいとお店当番を行っていました。

 

また、夜店の1つに「箕面ビール」を販売しているお店が…
と思って見ていると、なんとこちらは箕面市役所箕面営業室のみなさんが運営されているお店でした。

 

箕面ビールの他にも、箕面にゆかりのあるカルピスも販売しておられ、販売と合わせて、ゆるきゃらグランプリに出場中の「滝の道ゆずる」への投票を呼びかけていました。

また、屋内に目を向けると、こちらも市役所内でよくお会いするかたがたが…

 

北急延伸工事が8月から始まるということで、その周知や説明のためのブースが設けられており、地域創造部のみなさんが出務していました。

私が撮影をしていた5分程の間にも、多くの市民のかたがこちらのブースに足を運んでおられ、北急延伸工事がいかに地域のかたから興味関心を寄せていただいている事業であるのかを強く感じました。


【職員の説明に、耳を傾けておられたご家族】


パレードの撮影はできませんでしたが、その分ゆっくりと「ときめき広場」を見てまわることができました。

 

来年はパレードの写真も撮影し、広報紙の表紙を飾りたいです…!
そのために撮影の腕を磨いていきたいと思います(^^)

以上です。長くなりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。


それでは次回のブログのご紹介。
次回、8月12日(金曜日)の担当は幸田さんです!
幸田さん、なにやら最近ハマっているものがあるのだとか…
一体何にハマっているのでしょう。もしかしたら次回のブログで教えてくれるかも…!

お楽しみに(^^)

 

箕面市では、8月21日(日曜日)まで、「箕面市長・市議会議員選挙」の統一キャンペーンを実施中です。


箕面広報室 松村です!

2016年05月20日 | 市政統括

皆さん、初めまして…!
今年の4月から箕面市役所に入庁致しました、箕面広報室の松村郁弥(まつむらふみや)と申します。
これから1年間、新人奮闘記でお会いすることになります。どうぞよろしくお願いします!

 

実は私、箕面市役所の新規採用職員としては「割と珍しい!」と言われる、新卒職員です。つまり、つい2ヶ月ほど前までは大学生をしておりました。

採用決定者懇親会に参加させて頂いた際に、自己紹介すると先輩職員から


「えっ?新卒?新卒の男子?!天然記念物やん!」


と言われ、「えええ~~~???どういうこと~~???」となったことは記憶に新しいです。
それだけ箕面市役所には新卒職員が少ないようですね。中でも新卒男子となると天然記念物級の珍しさだそうです。どうやら僕は知らぬ間にトキやオオサンショウウオと肩を並べていたようです。恐れ多いです。

今年は行政職としては、僕の他にもう1名!新卒男子が入庁しております。
後日こちらのブログで自己紹介をしてくれると思います。


さて、初回のブログということで簡単に自己紹介と私が担当している業務についてお話しようと思います。


〇自己紹介
先にも触れたように、今年の3月まで大学生をしておりました。生まれは箕面市ではないのですが、大学生活を箕面市で送って参りました。
まだまだ箕面については知らないことも多く、毎日が発見の連続です。

例えば、

「キューズモールって昔はカルフールやったんか!!てことはフランス産の食品も売ってたんかなあ」
とか
「171号線沿いって飲食店多いんやなあ」
とか
「小野原のケンタッキーで、フライドチキン食べ放題がやってるってほんま!?」
とか
「箕面自由学園高校って住所は豊中市なんや!」

などなど、箕面市に住まれて長いかたにとってはなんでもなさそうなことも、私にとっては新鮮に思えることがたくさんあります。
これからも箕面市のことを多く知り、市職員として日々の業務に活かしていきたいと思います。


〇箕面広報室のお仕事
さて、改めてになりますが、私が配属になったのは箕面広報室です…!
今皆さんが読まれている新人奮闘記などのブログの管理も、箕面広報室が担当しているんですね。その他にも多くの仕事を受けもつ部署ではあるのですが、

今回は、私も担当させて頂いている「広報紙『もみじだより』の発行業務」これについて少し紹介したいと思います。

箕面にお住まいのかたなら一度は見たことがあるであろう、これ!


【写真:もみじだより】

もみじだより(^^)
変わっているねと思われるかもしれませんが、実は私この「もみじだより」のファンなのです。

というのも、大学生の頃、箕面市在住の友人の家に遊びに行った際、たまたま机の上に「もみじだより」が。
表紙に“ででん!”とデザインされたカラー写真が目に止まり、何の気なしにページめくると、そこには、
めくってもめくっても終わることのないカラーページ、1ページ毎に目を引くデザイン、無駄のない洗練された文章!(先日冷静に読み直すと、その月のカラーページは14ページでした。)


「何これ、(市の広報紙なのに)おもしろい…」


私は友人に尋ねました。


「これってタダなん?」


友人は答えました。


「そうやで」


すごい…(°_°)
驚きの余り私は思わず言ってしまいました。


「毎月、読み終わったらおれにも読ませて」


今から思うと唐突で偶然の出会い。
しかし、この出会いをきっかけに、箕面市職員の募集を知り、採用試験を受けてみようと思ったわけですから、もみじだよりのパワーはすごいです。


【写真:「もみじだより5月号」カラフルでかつ目を引くデザイン!もちろん文章にもこだわっています。】

そんな電撃的なもみじだよりとの出会い。
採用が決まった後、「行きたい部署はどこ?」と尋ねられた時、「箕面広報室です!」と答えないわけにはいきませんでした。
ただ、そのように答えている時は、「希望なんて通らないだろうなあ」と思っていたのですが、4月1日、蓋が開けば配属は


「市政統括 箕面広報室」


「まじか。」
すごく嬉しかったです(^^)
そして、広報室の数ある仕事の中で、「広報紙の発行業務」を担当させて頂いております。ありがたいことです。

そして現在、実際に広報紙を発行する立場になって感じることは


「なんてたくさんの人の『英知』が詰まってるんだ…」


ということです。
箕面広報室はもちろん、実際に記事を書きデザインまで手掛けて下さる箕面FMまちそだて株式会社の皆さん、締め切りギリギリまで紙面向上に協力して下さる各担当課の皆さん。

多くの人の目に触れ、修正され、また修正され、またまた修正され、まだ修正され、まだまだ修正され、それでも修正され、今度こそと思うがまた修正され、
…そうやって少しずつ少しずつ磨き上げられ、市民の方々の前に自信を持って出せる状態にした「もみじだより」を、毎月箕面市内全戸に配布しております。

各自治体がそれぞれに発行する広報紙ですが、私は「もみじだより」はその中でも、非常に読みやすく楽しめる広報紙の一つであると思っております。


【写真:「もみじだより5月号」裏表紙には滝道ウォーキングやラジオ体操への呼びかけ、ゆるキャラ缶バッジについて書かれています。滝の道ゆずると他地域のゆるキャラとのコラボ缶バッジ…かわいい!】

「毎月読んでるよー」というかた、ありがとうございます。これからもご愛読お願いします。

「読んでなかった…」「たまにしか読んでないや…」というかた、是非とも毎月読んでください。命に関わるような大切なお知らせもあります。そういった真剣な内容の記事を分かりやすく読むことができるのが、「もみじだより」の良いところだと思います。


【写真:「もみじだより5月号」より「命のパスポート59」(新・防災マップを確認し、避難所までの道順を確認するように伝えています。)】

というような感じに、「もみじだより」について偉そうに講釈をたれましたが、かく言う私も、まだまだ広報紙については分かっていないことばかりです。
今はまだ、広報紙担当の上司にしがみ付いているのが精一杯の状況ですが、
いつか必ず、「もみじだより」の紙面向上に貢献したいと思っております。
今はそのためにたくさん学ばさせて頂いています…!

 


すみません、少し長くなりましたが以上です。
読み難い表現等、多くあったかと思いますが最後までお付き合い頂きありがとうございました。
このブログを読んで下さったかたの中に一人でも、「『もみじだより』をちゃんと読もうかな!」と思ってくださる方がおられれば、嬉しい限りです(^^)

では、次回の新人奮闘記は
無類の猫好き(けど犬を飼っておられる)で噂の幸田さんです。よろしくお願いしますね!

 

箕面市では、3月27日から5月31日まで「目立つワイヤー錠で自転車ロックをしていただくキャンペーン」を実施中です。