箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

建築室の野村浩平です!【シーズン2】

2018年09月14日 | みどりまちづくり部

「箕面市役所 新人奮闘記!」をご覧の皆様、お久しぶりです!

みどりまちづくり部建築室の野村 浩平です。

大阪北部地震以降、大雨や台風の直撃等今年は多くの災害に見舞われており、北海道でも先日発生した地震と土砂崩れにより大きな被害が出ました。被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。災害は発生時期も場所も予測不可能ですので、皆様も十分にお気をつけください。

さて、今年度の新規採用者によるブログのエレクトリカルパレード(ブログトリカルパレード?)も2周目を迎え、それぞれの若々しいキャラクターが際立っているブログの中、あにき分(おじさん)の再登場になります。今回もどうぞよろしくお願いいたします。

【とどろみの森学園増築工事完了!】 

 先日、とどろみの森学園小中一貫校の増築部分の工事が完了し、建築室の一員として竣工検査に行ってまいりました。工事に関して私は直接担当はしていなかったのですが、前回こちらのブログで紹介いたしました松田先輩が工事の監理を担当し、日々の奮闘の末、無事に竣工いたしました。昨年度の松田先輩の工事進行ブログを継承し、竣工報告をさせていただきます。

外壁はほとんどの部分がコンクリート打ち放しでスマートなイメージですね。廊下部分はシャープさの中にも木目調の引き戸が良いアクセントになっています。教室内はもちろん全教室にエアコンを完備しています。トイレもこんなにきれいな仕様なのです。

実は、箕面市内の小中学校はエアコン設置率100%なのです。とある真夏の日に別の中学校の体育館の調査に行ったとき、クラブの練習をしていましたが、入った瞬間、快適さにビックリでした。私が小学生の頃は油引きした床板の上であつ~い中でもさむ~い中でも過ごし、トイレはスリッパに履き替え.....という感じでしたが、時代の進化ですね。(ちなみに私は箕面市内の学校ではなく、しかも25年以上も前の話になりますが…!)

また、とどろみの森学園は箕面森町のみどりに囲まれ、窓からの眺めもとても開放的です。ここで学ぶこどもたちにとって将来もずっと印象に残る建築になって欲しいと思います。

工事を進めていただいた協力会社の方々や、工事にご協力いただいた学校関係者の方々、在学生の皆様、近隣の皆様、どうもありがとうございました。

【新採ブログで震災後のブロックのおはなし】

8月号のもみじだよりや、箕面市のホームページにも掲載していますが、現在、建築室ではブロック塀等の倒壊予防工事費補助金申請の受付を行っております。

発表後、建築室にとてもたくさんのお問い合わせをいただきありがとうございます。

他の市町村でも同様の補助について発表されていますが、補助対象の条件は各都市によって異なります。

箕面市では、道路に面した高さ60㎝以上のブロック塀等を全て撤去した後、フェンス等の新設を行う場合に対象となります。改修後に道路に面した部分にブロックを使用している(残している)場合は対象になりませんのでご注意ください。条件としては厳しいように感じられるかもしれませんが、箕面市としては低いブロックであっても小さなこども達にとっては危険であり、今後の安全のために地震や台風発生時に道路側への倒壊の可能性があるものについては完全になくそうという方針のもと補助対象条件を決定いたしましたので、ご理解のほどお願いいたします。

道路に面したブロック塀等の改修を検討されている方は、この機会に災害に強い安全なまちづくりに是非ご協力ください。何か不明な点があればご相談ください。よろしくお願いいたします。

【ブログのフロク「先輩と奮闘記!」2】

さて、野村ブログ限定のちょっとお得な特典、同時上映の番外編「先輩と奮闘記!」第2回です。今回紹介するのは、谷川 啓二先輩です!

谷川先輩は私と前回の松田先輩と同様に民間企業にて現場施工管理と設計監理業務を経験した後、昨年4月に入庁しました。昨年度新規採用された中では松田さんに次いでの年長で40歳です。ん?前回見たような文章ですね。つまり、新規採用年長者三連投の建築室なのです!谷川先輩は入庁後約1年間審査指導室に所属していましたが、今年6月の異動で建築室の配属になりました。審査指導室に所属していたこともあり建築の法的な部分に詳しく、いつも私にも謙虚な姿勢で丁寧に相談に乗ってくれます。また、毎朝お子さんを保育園に預けてから登庁するという尊敬するべきイクメンパパの先輩です。

そんな谷川先輩は箕面ビールの銘柄に例えると、

ドイツのバイエルン地方で考案された、小麦を使用したクリーミーな味わいでクローブやバナナの香りが際立つ誰もが親しみやすく感じる爽やかなテイストのピンクのラベルのヴァイツェン。

谷川先輩、いつもアドバイスありがとうございます!言われたことはよく吟味して飲み込みます!

では、今回のブログはこのあたりで。

20歳~37歳、ほとんどが平成生まれの新規職員メンバーの中、いつも「昭和、昭和」などといじられておりますが、まだまだ気は若いつもりでいます!それぞれのメンバーのブログもそれぞれの仕事との奮闘、色があり楽しい内容ですね。今後とも「新人奮闘記!」をよろしくお願いします。

箕面市のホームページを訪れた際には是非「ゆずポチ」と「新人奮闘記ポチ」をお願いいたします。

では、また2か月後、こちらでお会いしましょう!

次回は、健康福祉部広域福祉課の中尾 楓さんです!ナンシー号はうまく乗りこなせてますか?

山麓部の緑に囲まれた小さな展望台から箕面市のまちが一望できます。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

#そこに夏はいなくとも #セプテンバーさん

 ちなみに余談ですが、私のひとり娘が9月16日で5歳になります。

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。


9月になりました!

2018年09月03日 | みどりまちづくり部

みなさま、お久しぶりでございます。

道路整備室の近藤です。

9月になりましたが、夏の暑さを感じる日が続いていますね。みなさまは如何お過ごしでしょうか。

私は先日、比叡山へハイキングに行ってきました。街中は暑いですが、山の中に入ると涼しい風を感じることができ、いい汗をかくことが出来ました!

(山道から見えた琵琶湖)

歩いていると変わった花を見つけました。「ホトトギス」という花です。花弁の斑点が鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることから名付けられたそうです。この花は、里山の秋先に見られるということで、暑い日が続いていますが、秋はもうそこまで来てるのだと感じることが出来ました!

 

さて、今回のブログでは〈災害査定〉についてご説明します。

6月18日に発生した大阪北部地震により、箕面市内の多くの公共土木施設が被災しました。

このような地震や異常気象により公共土木施設が物理的に被害を受けた場合、一定の条件を満たし、国土交通省からの災害査定により認められれば、災害復旧事業に関する国庫負担申請依頼をすることが出来ます。

この一定の条件というのは、例えば、地震や異常気象により生じた災害であること、公共土木施設で現在維持管理されていること、地方公共団体又はその機関が施工するもの、1箇所の工事の費用が一定額以上のもの などがあります。

道路整備室で管理している施設は上記の条件を満たしていたので、国庫負担申請を提出しました。申請を提出すると災害査定を受ける必要があります。

災害査定は、

実地査定・机上査定→朱入れ→工事費決定→交付決定という流れで進んでいきます。

これらの査定は査定官や立会官という国土交通省の職員により判断してもらいます。

先日、私も現場確認と机上査定に参加してきました。

  (現場確認の様子)

現場確認では査定官や立会官、大阪府の職員の方々と被災現場を確認し、被災状況や復旧方法について説明をしました。小野原地域では地震の影響で、横断防止柵が柱から曲がってしまい、車道側に飛び出している箇所があり、被災対象として申請をあげました。その他にも平板舗装の地盤沈下や道路側溝の崩壊などが多くの場所で被災しました。

(机上査定の様子)

現場確認とは別日に、大阪府庁で机上査定が行われました。机上査定では、査定設計書(被害年月日や申請金額、工事概要等)の読み上げや、被災の状況や申請工法について説明を行います。現場確認で説明した内容に加えて、公共施設の日常管理方法や被災直後の状況(第一報はいつ、誰なのか)について説明をしました。

市道については週にパトロール点検などの日常の管理を行っています。しかし、公共土木施設が地震により被害を受けたことを説明することは難しく、被災前の状況写真や被災のメカニズム、道路の重要性について何度も説明を行いました。査定では被災原因や申請内容が不十分な場合、失格・欠格となり交付を受けることが出来なくなることもあります。そのため、査定官や立会官に理解して頂けるように、わかりやすい説明が必要となり、とても苦労しました。

机上査定後は朱入れです。

朱入れは机上査定で説明した申請内容について確認し、主要工種の数量や積算等について細かくチェックをされ、申請金額を減額されることもあります。査定票に指示事項、決定金額、災害査定官および立会官の氏名を記入してもらうと朱入れが終わり、その工事の災害査定は終了となります。

道路整備室では無事に申請が通りました。

地震や豪雨により公共土木施設の利用にご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

一日でも早く、復旧できるように努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

以上で、今回のブログは終わりです。

 

次回は生涯学習・市民活動室の廣岡さんです!よろしくお願いします。

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

 


夏真っ盛り!

2018年08月03日 | みどりまちづくり部

 

暑いです。。

 

 

本当に暑いです。。

 

みなさま、こんにちは。

みどりまちづくり部道路管理室の山地です。

日本列島を記録的な猛暑が襲う中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

スポーツ好きな私としては毎年楽しい季節のはずですが、今年の暑さは屋外のスポーツには体が堪える暑さです。

炎天下での運動の際には熱中症に十分気をつけて楽しみましょう。

 

そして、甲子園球場では熱い夏がやってきます!

 

 

 

 

写真は昨年の写真です。

私は毎年、夏の高校野球を観戦していて今年も楽しみにしています。

球児の皆さんには、健康に気をつけて悔いなくがんばってほしいですね。

 

 

 

さて、夏の暑さに影響されるのは人間だけではありません。

この暑さで樹木も元気に育っています。

今一度自宅の前の植栽を確認してみてください。その樹木が道路にはみ出し、通行のジャマをしていませんか?

 

 

 

 

写真からは分かりにくいですが、こちらの交差点は見通しが悪く、さらに樹木がはみ出しているので危険な状態でした。

 

 

交差点付近にはみ出した樹木で、車から歩行者が見えずに事故の原因になることがあります。

またはみ出した樹木が、車や人に当たることもあるので、とても危険です。

市民の方から通報があったときに、私たちは現場に向かい樹木が道路にはみ出しているお宅を訪問して、樹木を剪定してもらうようお話しします。

 

その後の写真がこちら

 

 

 

ちょっと分かりにくいですが、道路にはみ出している部分の樹木を剪定していただいています。

 

植栽は景観を良くし、人々に癒しを提供するものですが、放置すると人々に危険を与えることにもなりますので適切な管理をお願いします。

 

 

 

 

●放置自転車対策デザイン絵画募集

箕面市内の市立小学校の4、5、6年生を対象に、夏休みの宿題として放置自転車対策のデザイン絵画を募集しています。

募集した作品から優秀な作品を選び、路面シートに加工して阪急電車の箕面駅前、牧落駅前、桜井駅前の放置禁止区域に貼付します。

優秀な作品として選ばれた方には、表彰状の授与、記念品の贈呈、そして職員と一緒に路面シートを貼り付けるイベントを予定しています。

 

 

実際に貼り付けた路面シート

 

 

 

 

 

対象の小学生の皆さんは奮ってご応募ください。

 

 

今回のブログは以上です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

まだまだ暑さは続きますのでご自愛ください。

 

次回の「新人奮闘記!」は、健康福祉部地域包括ケア室の本沢さんです。

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。


「全国街路事業促進協議会」について

2018年07月20日 | みどりまちづくり部

みなさまこんにちは。
みどりまちづくり部道路整備室の南部です。

前回は道路整備室の事業のひとつである「通学路安全対策事業」についてご紹介致しました。


今回は、先日、私が出席した「全国街路事業促進協議会」についてご紹介したいと思います。


全国街路事業促進協議会は、昭和40年に「都市計画道路の速やかな整備、充実を積極的に推進すること」を目的として全国の都道府県及び区市町村により設立された協議会であり、主な活動内容として、概算要求に合わせ春期に通常総会を開催し、重点施策の展開のために決議及び要望活動等を実施しています。(全国街路促進協議会HPより)

平成30年6月14日に砂防会館において全国街路事業促進協議会の第54回通常総会が開催され、出席しました。

全国の自治体関係者及び衆参国会議員(代理を含む)総勢約900名が参加し、街路をはじめとする交通ネットワークの重要性に関する訴えや高橋克法国土交通大臣政務官、長浜博行参議院国土交通委員長から街路事業に対するご意見をお聞きしました。

大会終了後には、政府・国会や地元選出国会議員に、街路事業の必要性を訴え、支援・協力を要望する活動がありました。
私は、参議院議員会館にて要望活動に参加し、要望書とともに街路事業の促進について要望して回りました。


道路整備室では平成32年度供用開始を予定した街路事業を進めています。都市計画道路の整備事業は、社会資本整備総合交付金を活用し、実施しているため、
整備事業と合わせて全国街路事業促進協議会のような要望活動も継続して行っています。


同様の活動については、今後も継続的に行うことが、同協議会の目的でもある「都市計画道路の速やかな整備、充実を積極的に推進すること」の実現に向けて有用であると今回、要望活動に参加して感じました。


当該協議会での他自治体の街路事業に関する情報や他自治体の方との交流は、大変勉強になる点が多く、私自身にとっても大変貴重な経験となりました。


今回のブログは以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。


次回は健康福祉部高齢福祉室 川上さんです。

 

箕面市ふるさと納税の利用を市民のみなさまに呼びかけるため、2018年7月31日(火曜日)まで、「えっ、箕面市民も寄附できるの?箕面市ふるさと納税!」を統一キャンペーンとして展開します。


建築室の野村浩平です!【シーズン1】

2018年07月02日 | みどりまちづくり部

「箕面市役所 新人奮闘記!」をご覧の皆様、はじめまして!

今年4月に入庁しました、みどりまちづくり部建築室の野村 浩平(のむら こうへい)と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 はじめに、6月18日に発生した大阪北部地震で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

さて、今回は初回になりますので、自己紹介をさせて頂きたいと思います。

【自己紹介】

私は豊中市の出身で30歳まで豊中に住んでいましたが、現在は八尾市に在住しています。今回の入庁を機に北摂へ帰還したいと考えており、これから計画から実行へ移していく予定です!

大学卒業後は民間企業の建設会社で様々な用途の建築の新築工事、耐震改修工事等の現場施工管理をひたすら14年間にわたり行っていました。

前回藤井さんのラストでも紹介してもらいましたが、大きな声では言えませんが小さな声では聞こえませんので正直に言いますと....

今年度新規採用者の中では最年長の37歳になります。

新卒採用時は就職氷河期末期でどの産業にも最も少ない世代とされ、俗に野球選手の松坂選手に例えて呼ばれる「松坂世代」の生き残りです。

これから箕面市の建築やまちづくりに関わることで今後まだまだ発展していく箕面市をより良く変えていきたいと思います!

【業務紹介】

ここで、担当業務の内容を紹介したいところですが、6月18日に発生した地震の影響で現在建築室では地震による建築物被害への対応を通常業務と並行しながら最優先に取り組んでおります。

私自身も緊急で市内の小中学校、保育所、幼稚園の被害状況を確認に行ったり、ブロック塀の確認を行いました。また、地震発生直後に発足された災害対策本部の活動としては交代制で夜間庁舎内に待機し、いつでも出動できるように深夜に防災倉庫にて資材の置場を確認したり、大雨による警報が早朝に発令された際には市内のハザードエリアをまわり、避難勧告のアナウンスをする等の活動を行いました。

所属している建築室の業務としましては、様々な既存市有建築物を今後も末長く利用できるようにする改修工事や電気設備関連の機器更新を含めた整備工事を始め、年々人口が増加傾向にある箕面市のニーズやキャパシティに合わせた増築や新築工事の設計、積算、工事発注、工事監理、建築物の利用状況や劣化状況の確認等を行っています。

今回はその中でも、設計段階の図面作成についてご紹介します。

改修工事の場合、設計図は工事の各担当者で作成するのですが、まず始めに膨大な過去の図面の中から該当する図面を捜索して収集し、既存の状態や過去の改修履歴を確認することからスタートします。

  

※倉庫に保管されている過去の図面の一部です。

古いものは何十年も前の設計図なのでもちろんパソコンのデータはなく、1本1本の線が手描きの図面なのです。また、現在では建築業でもほとんど見かけなくなりましたが、当時は主流だった感光紙を用いた印刷図面(いわゆる「青焼き」と呼ばれるもの)です。

※写真では伝わりにくいですが、青焼き図面です。

それも経年の感光による変色や度重なる印刷により、まるで歴史的書物のような年季の入りようなのです。その図面を読み取って今後の改修工事のことも考慮し、CAD(パソコンでの製図ツール)にてデータとして新たに描き起こす作業を行うこともありますが、使用しているCADが前職で使用していたソフトと違うことから、操作本を買って日々苦心しながら図面作成に奮闘しております。

図面の更新も含めての改修工事な訳ですね。まだまだ甘い部分があるのですが、箕面の建築の将来のために、後の世代も活用できる図面データを残せるように早いうちにCAD操作の技術を習得したいと思います!

【ブログのフロク「先輩と奮闘記!」】

今回が私の「新人奮闘記!」のスタートですが、決して新人ひとりで奮闘しているのではなく、先輩達からサポートを受けて日々奮闘しているわけです。

そこで、新人ブログ?こんな楽しいことは独り占めしたっていいことない!ということで、いかに良き先輩上司に囲まれて奮闘しているかをお伝えしたいと思い、恐る恐る建築室内の同グループの先輩達にブログ出演を依頼したところ、しぶしぶ快諾を頂きましたので、私のブログでは番外編「先輩と奮闘記!」を新人ブログの真摯な付録として、ちょっとお得な同時上映二本立てでお送りします!

まず第1回目は、松田 真幸 先輩です!

松田先輩は私と同様に民間企業の建設会社で長年現場監督を経験した後、昨年4月に入庁しました。去年度新規採用された中では最年長の42歳です。つまり、新規採用最年長者二連続投入の建築室なのです。松田先輩は現在工事進行中のとどろみの森学園や彩都の丘学園増築工事の監理という大役をこなしており、業務のアドバイスはもちろん人生の先輩としてプライベート面でもいろいろと助言を頂いています。また、業務以外でも週一回の市役所のバスケットボール部に参加したり、今年度新規採用の私達を歓迎して頂いた歓迎会では華麗なマイクパフォーマンスで会場を盛り上げてくれたとても活動的な先輩です。

そんな松田先輩は箕面ビールの銘柄に例えると、ボヘミアンスタイルで作られ、低温で長期間熟成を行ったすっきりとした爽快感と苦味が特徴ですが、爽やかというよりホップが際立つ優しい風味に溢れたみどりのラベルのピルスナー。

松田先輩、いつもアドバイスありがとうございます!言われたことは素早く飲み込みます!

 というわけで、長くなってしまいましたが、今回のブログはこのあたりで。

今回せっかくの機会を得た自分の1ページ×5回なので業務の紹介を含めつつあまり硬くならずに楽しみながら、地球にやさしく文面や言い回しのリサイクルにも心がけ綴っていこうと思います。

皆様、これからも箕面市のホームページを訪れた際には是非この新人ブログもぷらっと散歩していってください!どうぞよろしくお願いいたします!

37歳は若い!(と無理矢理思い込みたい!)まだまだ人生と箕面は夢だらけ!

ではまた2か月後、こちらでお会いしましょう!お約束。

次回は、最年長からうって変わって再びとても希少な新卒フレッシャー、箕面にぴったりなお名前の健康福祉部広域福祉課の中尾 楓さんです!よろしくお願いします!

あっ!中尾さん、フライングでひょっこりと。

 

じゃっ夏なんで。

海か?山か?プールか? いや まずは箕面川。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


#みのお新人ブログ  #ドキドキが止まらない  #ワクワクが止まらない

#え、みんなステキすぎちゃう!?  #いや、最年長俺やで

箕面市ふるさと納税の利用を市民のみなさまに呼びかけるため、2018年7月31日(火曜日)までの間「えっ、箕面市民も寄附できるの?箕面市ふるさと納税!」を統一キャンペーンとして展開します。


道路整備室の近藤です!

2018年06月22日 | みどりまちづくり部

まず、はじめに
6月18日午前7時58分、大阪北部を震源とする地震により、被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。また、余震などの可能性もありますのでより一層ご注意いただければと思います。

(箕面市災害対策本部の様子)

箕面市では地震発生直後から災害対策本部を設置し、対応しております。
災害情報は、市のホームページタッキー816(ラジオFM81.6MHz)などで入手してください。


新人ブログをご覧のみなさま、はじめまして。
今年4月に入庁いたしました
みどりまちづくり部道路整備室近藤 恵子と申します。

私のブログを通じて箕面市が取り組んでいる事柄を一部ではありますが、ご紹介できればと考えております。よろしくおねがいします。

まず、今回は初回ということで簡単に
○自己紹介
○福祉研修体験
について紹介させて頂きます。

○自己紹介
私は生まれも育ちも大阪です。
入庁する前は奈良県にある造園会社で外構工事の営業や監督業務に携わっていました。いわゆる「ドボジョ」です。現在は道路整備室で自転車利用環境整備という業務に携わっています。自転車走行レーン等を整備することで、歩行者や自転車、自動車が区分され、ともに安全で快適に通行できるように計画をしております!

箕面市には小さいころからハイキングで訪れており、都心から近く、みどりが多いので、いい街だな~と感じていました。また、箕面市内にある、だるまで有名な「勝尾寺」には大きな試験がある度に訪れており、入庁試験の際もお世話になりました。皆さんもぜひ、訪れて見てください。

 (勝尾寺のだるま)

○福祉体験研修
新規採用職員研修の一環で福祉体験研修というのがあり、私は瀬川にある「シエスタ」という喫茶型授産施設に5月7日~9日の3日間お世話になりました。

 

「シエスタ」はこころの病気を持った方への就労前の生活リズム作りや仲間作り、そして住民とのふれあいなどそれぞれ目的をもって活動しております。主な仕事内容は「お菓子づくり」と「販売接客」です。

「お菓子づくり」では約60種のレシピがあり、毎日違うお菓子を利用者さんが手作りしています。その中でもおすすめはシフォンケーキです。とてもふわふわでしっとりしたケーキでした。

「販売接客」ではカフェに来てくださったお客様のオーダーを聞いたり、お菓子を市役所や学校などに訪問販売をしています。これらは施設内のコミュニケーションだけではなく、地域の方とのコミュニケーションを図っています。

私は学校の訪問販売に同行させて頂いたのですが、普段だと施設以外の方には緊張して話せない方も、自分たちが作ったお菓子だと自信をもって販売していました。また、購入してくださった時のうれしそうな表情を見ていると、とても達成感を感じているようでした。

3日間利用者さんと過ごして感じた事は、何事にも積極的に取り組み、責任感を持って仕事に従事しているところです。「お菓子づくり」や「販売接客」にも前向きに取り組んでいる姿をみると、私も新しい業務で不安でいっぱいですが、前向きに、そして積極的に頑張ろうと思いました!

今回のブログは以上です。
つたない文章で読みにくかったと思いますが、最後までご覧頂きありがとうございました。

次回は、ナイスガイの生涯学習・市民活動室の廣岡さんです!
よろしくお願いします!!

 

箕面市ふるさと納税の利用を市民のみなさまに呼びかけるため、2018年7月31日(火曜日)までの間「えっ、箕面市民も寄附できるの?箕面市ふるさと納税!」を統一キャンペーンとして展開します。


道路管理室 山地です!

2018年05月21日 | みどりまちづくり部

新人ブログをご覧の皆様、初めまして!

みどりまちづくり部道路管理室山地 康太(やまぢ こうた)と申します。

これから1年間、箕面市新人職員としての奮闘ぶりをおつたえできればと思います。どうぞよろしくお願いします。

今回、人生初めてのブログというものをかきますので、自己紹介道路管理室の業務について紹介させていただきます。

 

1.自己紹介

私は生まれも育ちも北摂の高槻市です。大学は和歌山の大学で「情報通信システム」について学びました。

大学卒業後、平成27年度より箕面市役所で任期付職員として入所し、2年と半年の歳月を経て平成29年10月に常勤職員として採用されました。

入庁1年目は総務部財政経営室に配属され、2年目から現在まではみどりまちづくり部道路管理室に在籍しています。

学生時代は野球に勤しみ、小中高と野球に青春を捧げていました。現在は市役所のソフトボールチームに入り、先輩方や同期の子たちと汗を流しております。

見た目とは裏腹に現在26才と今年度入庁の新人職員の中でもヤングチームになりますので、若々しく活力を前面に出して仕事に励んでいけたらと思います。

 

 

2.道路管理室の業務(1)

道路管理室には様々な種類の業務があり、このブログで色々と紹介することで、読者の皆様に知っていただければと思います。

まず今回紹介するのは「放置自転車」に関する業務です。

 

みなさん、買い物や食事などのちょっとしたとき、お店の前の道路上に自転車を停めたりしていませんか?

「少しくらいなら大丈夫だろう」という気持ちで自転車を放置すると、歩行者の邪魔になったり危険な事故が発生する可能性があります。

そのような放置自転車に「ここに停めてはいけません」と警告し、それでも放置されている自転車については撤去するのが道路管理室の業務です。

 

 ここで昨年度に取り組んだ箕面駅前での事例をご紹介します。

昨年10月に、放置自転車があり歩道を歩きにくいとの通報があり現地を確認しに行くと...

 

 

 

 

このようにたくさんの自転車が放置されていました。

対策として、自転車へ「ここに自転車を停めてはいけません」と警告し、お店にも「ここに自転車を停めさせてはいけません」と指導を行いました。

また現地には、自転車を放置してはいけない旨の掲示を行いました。

 

その結果が...

 

 

 

今では放置自転車もなくなり、きれいな歩道になりました。

 

箕面市には、阪急電車箕面線の各駅前に市営駐輪場があります。

駐輪場は停めてから90分は無料となっていますので、道路上に自転車を停めず駐輪場をご利用ください。

 

 

2.道路管理室の業務(2)

先日の南部君のブログにもありました危険箇所・問題箇所点検に行ってきました。

私は萱野東小学校区の危険箇所を、市民のかたや青少年指導員のかたと一緒にまわりました。

 

 

 

校区をひと通りまわった後は、萱野東小会館灯ろうの家で報告会を行いました。

 

 

報告会では市職員では気づかないような危険箇所がたくさんあがっており私もとても勉強になりました。

参加されている地域の皆さんの「子供の安全を守る」という熱意を感じる1日でした。

私もこれから1つ1つの仕事に熱意をもって取り組む職員になれるよう、日々精進してまいります。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次回はしっかりもののお姉さま、地域包括ケア室の本沢さんです。

 

 

箕面市ふるさと納税の利用を市民のみなさまに呼びかけるため、2018年7月31日(火曜日日)までの間「えっ、箕面市民も寄附できるの?箕面市ふるさと納税!」を統一キャンペーンとして展開します。

 


道路整備室 南部です

2018年05月07日 | みどりまちづくり部

 みなさま、はじめまして。

 みどりまちづくり部道路整備室の南部(なんぶ)と申します。 

 これから1年間計5回このブログを掲載させていただく予定です。
 よろしくお願いします。

 今回は初回ということで(1)自己紹介と(2)道路整備室の業務について
  紹介したいと思います。

(1)自己紹介
 大学卒業後、民間企業等で約7年間勤務し、不動産の売買仲介、
  宅地造成設計や土地家屋調査士業務に携わってきました。
 箕面市役所には昨年12月に入庁し、現在に至ります。

(2)担当業務について

 みどりまちづくり部道路整備室では、都市計画道路の整備や
  通学路の安全対策等を行っています。
 今回は「通学路安全対策事業」について紹介したいと思います。

 通学路安全対策事業は、市内14小学校区において、
  毎年度6月頃に各校区の青少年指導員が中心となって、
 青少年を守る会、PTAなど地域団体のかた、市、警察、教育委員会で、
  危険個所・問題個所点検を実施し、通学路要対策箇所に対して、
  路面標示、カラー舗装、横断防止柵、カーブミラーの設置などの
  安全対策工事を実施する事業です。

 昨年度、実際に私が担当した事例をご紹介します。 

[自転車の安全対策]
 自転車で通学される生徒がいらっしゃる箕面市立第四中学校の通学路で
  安全対策を実施しました。

 対策前は、自転車の走行位置が明確でないため、
  自転車と歩行者の接触事故の発生が考えられる状態でした。

(対策前)

 そこで、区画線及びカラー舗装により自転車走行位置の明確化し、
  自転車と歩行者との接触事故の防止を図りました。

(対策後)

 今年度も、市内各所にて、交差点改良や横断防止柵・カーブミラー、
  警戒標識の設置などの実施を予定しております。

 事業実施に際してはご不便をおかけすることがあるかと思いますが、
  ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 次回は健康福祉部高齢福祉室 川上さんです。

箕面市ふるさと納税の利用を市民のみなさまに呼びかけるため、2018年7月31日(火曜日)までの間「えっ、箕面市民も寄附できるの?箕面市ふるさと納税!」を統一キャンペーンとして展開します。


【湯戸(ゆど)です!!!(その5)】

2018年04月27日 | みどりまちづくり部

皆様こんにちは。

みどりまちづくり部建築室の湯戸祥文(ゆどよしふみ)です。

5回目の登場になります。よろしくお願いします!

春真っ盛りですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

まだ朝晩は少し肌寒い気温で御座います。どうか、体調を崩されないようご自愛下さいませ。

 

さて、今回のブログですが私の登場も最後となりまた、平成29年度新規採用職員の登場するブログも最後となりました。大変恐縮でございますが、最後まで、よろしくお願い致します。

今回の内容は、「小学校、中学校、小中一貫校の体育館に設置したエアコン」と「1年間の振り返り」です。

 

「小学校、中学校、小中一貫校の体育館に設置したエアコン」

昨年度の工事ですが、全20校すべての学校の体育館にエアコンが設置されました。

学校の授業や施設開放利用におきまして、ご迷惑をおかけする事がありましたが、工事へのみなさまの御協力もあり、竣工が出来ました。

誠に有難う御座いました。

 

室内機設置状況1(バスケットゴールの上部、天井のすぐ下に設置しています)

 

室内機設置状況2(バスケットゴールの上部、天井のすぐ下に設置しています)

 

室内機設置状況3

室外機設置状況1

 

今回の工事では、設計段階から工事完了まで担当させていただきました。

入庁してすぐに携わらせて頂き、本当にありがたかったと感じております。

市民のみなさまが気持ちよく利用できるためにはどうすべきか。設計と工事段階においてコストをどこまで下げ無駄なく出来るか検討する。市役所の仕事をする上で、非常に大事な事を学ばせて頂きました。

 

「1年間の振り返り」

入庁してから早いもので、1年と4ヶ月が経とうとしております。

毎日が充実し、あっという間に1年目の期間が過ぎました。

昨年度の工事では様々なことにトライさせていただき、色々な内容に取り組ませていただきました。

エアコンを設置する設計と工事や、公民館建替の工事(新築工事)、様々な施設の改修工事など、民間企業で働いている時より、内容の濃い工事をさせていただきました。

工事を進める中で、様々な困難があっても、上司、先輩や携わる職員の方々全員で取り組みクリアさせていただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今後も、市民のみなさまが利用される施設で、より快適に利便が良くなることをイメージし、この1年で経験させていただいた事をしっかりと発揮出来るように、初心を忘れず取り組ませていただきたいと思います。

以上で御座います。

 

これにて、平成29年度新規採用職員のブログは終わらせていただきます。

次回より、平成30年度新規採用職員の登場です!

有難う御座いました。

 

 

 

 

 

 

箕面市ふるさと納税の利用を市民のみなさまに呼びかけるため、2018年7月31日(火曜日)までの間「えっ、箕面市民も寄附できるの?箕面市ふるさと納税!」を統一キャンペーンとして展開します。

 


子どもと一緒に環境学習!!

2018年03月23日 | みどりまちづくり部

新人ブログをご覧の皆様、
こんにちは!

4回目の登場となりました、環境動物室の梅本です。

今回は、箕面市内の小学校で行っている環境学習についてお話ししたいと思います。

 

○環境学習とは?
箕面市では、NPO団体と協働で市内の小学生5年生を対象に環境に関する授業を行っています。
この活動の目的は、「地球温暖化について子どもにも知ってもらって、環境のことを考える機会を持ってもらおう!」というものです。

 

○授業にあたって
まず事前にNPO団体の方と、当日配布する地球防衛手帳の内容や当日の流れの確認を行います。

 

*これが「地球防衛手帳」です。


*地球温暖化や、様々な発電方法についてわかりやすく書いてあります。

 


○実際の授業
1時間目はNPO団体の皆さんの地球温暖化についての話をスライドを見ながら聞きます。

 

話を聞いた後、実際に発電機を使って、発電する際にどれだけエネルギーを消費するかを体験してもらいます。

 

ハンドルを回して発電し、羽を回すものや、電球の明かりをつけるものがありました。

中でも私が注目したのはこちらです。 

*皆さんもお使いになったことがあると思います。
 自転車のライトです。
 この黒いゴムのシートの上で、ライトの根元の部分をこすると、発電します。
 私も体験しましたが、なかなか難しかったです。

 

2時間目は、各教室に移動して、1時間目に学んだことを踏まえて、地球を守るために自分たちにできることを考えます。


 

家庭でエネルギーを多く消費するエアコン、冷蔵庫、照明、テレビに焦点を当てて、どうすればエネルギーの使用量を削減できるかを相談し、発表してもらいました。

*生徒さんが発表したエネルギー削減の方法です。

 


ただ話を聞くだけでなく、実際に体験したり、自分で考えたりすることで、環境問題に対する興味や関心を持ってもらえたと思います。

生徒さんからいただいた感想の中には、

「あんなに電気を作るのにエネルギーを使うと思わなかった」

「電気はこまめに消すようになりました」

「暑くてもエアコンの温度を下げず、アイスを食べたりしようと思います」←!?笑

など、たくさんのうれしい声をいただき、環境問題に対して、問題意識を持ってもらえる良い機会になりました。

 

私も、子どもたちが実際に学ぶ中で、環境問題に対する意識が変わっていく様子が表情からもうかがえて、環境学習の重要性を感じることのできた1日となりました。 


今回の記事が、私の新人ブログの最後の投稿になります。
この1年間で、たくさんのことを知り、学びました。
これからも、初心を忘れず毎日頑張っていきたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

次は国民健康保険室の久田さんです!

 

 

 箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。