箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

中央図書館の西野です!

2020年07月31日 | 子ども未来創造局

『箕面市役所 新人奮闘記!』をご覧のみなさま、はじめまして。
子ども未来創造局 中央図書館の西野あずさです。
1年間どうぞお付き合いのほどよろしくお願い致します。

自己紹介

(提供:朝日学生新聞社)

【自己紹介】
私は箕面生まれ箕面育ちの、生粋の箕面っ子です。
大学卒業後、一度は民間企業に就職したものの、地元箕面の人やまちに関わる仕事がしたい気持ちが強くなり転職を決めました。
箕面市役所には2013年4月から任期付職員(行政職)として入庁。
その後、図書館→税務課→図書館と異動を経て、今年の1月からは常勤職員として勤務しています。
任期付職員として働きながら常勤職員への登用試験(行政実務経験者採用試験)を受験するのって実際のところどうなの?など、今後のブログで少しずつお話しできればなと思っています。

【担当業務の紹介】
中央図書館の場合は、
・奉仕グループ
・管理グループ
2グループで業務分担をしており、私は奉仕グループに所属しています。

奉仕グループでは、主に下記のような担当業務を日常的に行っています。
・お探しの本の所蔵を調べたり、調べ方の案内など、調べものをお手伝いをするレファレンス業務
・箕面市で所蔵していない本をリクエストに応じて購入検討を行ったり、市外の他の図書館から借り受ける手続きをする相互貸借業務
・おはなし会、はじめてのおはなし会での読み聞かせ(現在は開催を見合わせており、再開時期は未定です)
・障害者サービス(声と点字の読書情報の作成、対面朗読、録音図書の貸出など)
・学校図書館との連携業務(学級貸出、学校図書館司書との連携学習会など)
などなど。

特に私が担当しているのはレファレンス業務と相互貸借業務です。
「こんな本マニアックだし図書館にはないよなぁ…」
「タイトル忘れちゃったし予約できないよなぁ…」
なんて諦めてしまうその前に!まずはお気軽に図書館に相談してみてくださいね。
資料によってはご用意ができない場合もありますが、精一杯お手伝いいたします。

"子どもたちから支持されている本を、子どもたち自身が選ぶ"という全国でも珍しい取り組みの、
箕面・世界子どもの本アカデミー賞」も私が担当する業務のひとつなのですが、
検討を重ねた結果、今年はやむを得ず開催を見送ることとなってしまいました…。
昨年度に第10回目を迎え、大変思い入れのあるイベントでもあるので、
また今後のブログで隙あらば語らせていただきたいと思います!

 

【雑談】
自己紹介の部分で使った写真の(提供:朝日学生新聞社)に、なぜ?と思われた方もいるかもしれません。
実は、今年の2月に朝日中高生新聞の”シゴトファイル”という様々な職業人を紹介するコーナーに、図書館司書として掲載していただきました。
写真はその取材時に記者さんが撮ってくださった、おはなし会中の私です。
おはなし会中の自分の姿を見ることもまずないので、ちょっと不思議な気分でした。

新聞

さて、我らが滝ノ道ゆずるくんの「ゆるキャラ(R)グランプリ」参戦もすっかり夏の恒例行事になっていましたが、なんと今年が最後の出陣です(詳しくはぜひ下のキャンペーン画像をクリックしていただき、ご確認ください)
応援の気持ちを込めて、流行りの「あつまれ!どうぶつの森」というゲームの中で、自分でゆずるくんの絵を描いてみました!ちゃんとゆずるくんに見えるでしょうか…?(笑)

ゆずるくん

お祭りや花火などの夏のイベントが中止になっていたりで、今年の夏は例年より外出機会が減り、おうちで過ごす時間が多くなりそうですね。
箕面市立図書館は、感染拡大防止の対策を行いながら開館しています。
また図書館で新しい本との出会いを楽しんでいただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

約9年間に亘り、新規採用職員が仕事への意気込みや日々の業務のことについて発信をしてまいりました。箕面市役所新人奮闘記!は、2020年9月30日をもって終了することとなりました。長きに亘りご愛読いただきありがとうございました。10月1日から新たにFacebookページ「箕面市長タイムズ」を開設いたしました。今後は箕面市長タイムズにて市長の日々の公務について発信いたしますので、ぜひご覧ください。

 

7月1日(水曜日)から9月25日(金曜日)までが投票期間の「ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」に、今年も滝ノ道ゆずるが参戦します。箕面市を全国にPRするために、投票期間中を「滝ノ道ゆずるが最後の出陣!ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」の統一キャンペーン期間とし、市民に投票を呼びかけます。

 

箕面市では6月1日(月曜日)から8月23日(日曜日)までを「箕面市長・市議会議員選挙」のキャンペーン期間とし、8月23日(日曜日)に行われる箕面市長・市議会議員選挙への投票を市民に呼びかけるとともに選挙の情報をお知らせしていきます。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

障害福祉室 宇井です。

2020年07月27日 | 健康福祉部

 

 長く雨模様が続いておりましたが、ようやく暑い日も増え始めて本格的な夏を迎えております中、皆様いかがお過ごしでしょうか。
箕面市 健康福祉部 障害福祉室の宇井(うい)と申します。


 これから一年間にわたり、「箕面市役所 新人奮闘記!」を書かせていただきます。
箕面市の魅力や業務内容をできるだけ分かりやすく、読みやすい文章でお伝えできればと存じます。
ブログをご覧になっている皆様、どうぞよろしくお願いします!

 


【自己紹介】

 

 


 私は今年の春に大学を卒業して、新規採用職員として市役所に入庁しました。大学では美術史を学んでおり、19世紀末から20世紀初頭に活躍したガラス工芸家、ルネ・ラリックの香水瓶を専門に研究しておりました。

「それ誰・・・?」
と思われるかたがほとんどだと思いますので、詳しい説明は割愛します。すごく綺麗な作品を作っている工芸家で目の保養になりますので、もしお時間あるかたはぜひ、検索してみてください!

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、大学で学んだ専門知識は今の業務とは全く関係がないものとなります。大学生の時、小学校・中学校を訪れる児童支援の活動を行っていたので、その関係で障害福祉室とご縁があったのかもしれません。

事前知識が全くない状態で入庁した障害福祉室では、通常業務に加えてコロナによる臨機応変な業務が求められており、まさにブログ名の通り奮闘している最中です。一日でも早く、業務に慣れた上で先輩職員と同じくらい戦力となることが目標です!

 


【障害福祉室について】

 障害福祉室は箕面駅の近くにある市役所本庁ではなく、箕面市立病院の南側の建物、ライフプラザに窓口があります。
お電話などで市民のかたにご案内するとき、

「ライフプラザなの?」
「本庁だと思ってた」

というお声もいただきます。ライフプラザ一階のアトリウムにある自動ドアの向こうが、障害福祉室が属する健康福祉部の窓口です。

 

 

 

 箕面市の障害福祉室は、第1グループと第2グループに分かれて業務を行っております。

私が所属している第1グループの主な仕事は、
○障害者手帳の交付・管理
○補装具、日常生活用具等の給付
○障害に関わる手当や自立支援医療(精神通院)費の申請受付
といった業務です。

新型コロナウイルスによる箕面市の独自支援政策の1つ、
○箕面市障害者生活支援金事業
も第1グループが担当しています。

電話や窓口対応を頻繁に行っており、市民のかたと接する機会が多い部署ですので、どこかでお目にかかる機会やお話する機会があるかもしれません。

詳しい業務内容は、また次回説明させていただきます!

 

 

【最後に】

 箕面に興味のあるかたがご覧になっている貴重な機会ですので、私が箕面で撮影した2枚の写真をご紹介したいと思います。

昨年の冬に、ハイキングがてら勝尾寺まで山道を通って登ってきました!

小学校の時に遠足で来たことがある道なので、およそ10年ぶりに上ってみたのですが、道順や目印となるスポットなどがうっすらと記憶に残っており、懐かしい気持ちになりました。

道路にある脇道から山へ入り、約20分後。

 

このような高度になり、爽快な景色が広がります。

箕面の滝道のように舗装されていないため慎重に登る必要があり、ひたすら登り坂が続くので、冷えた空気の中でも汗をかくほどの運動となりました。

 

山道を抜けた先にある勝尾寺ではあちこちにかわいらしいダルマさんが鎮座しています。

 

 

勝尾寺ではダルマさんが様々なところに身を寄せ合って置かれているので、訪れる機会があれば是非探してみてください。

石垣の隙間など思いがけないところにも、ひょっこりと顔を出していたりするので、きっと驚かれると思います。

 

 

私は体力がないので、山道に入ってから勝尾寺まで片道2時間ほどかかりました!

勝尾寺までのバスも運行しているので、機会がありましたら、皆さん是非訪れてみてはいかがでしょうか。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

7月1日(水曜日)から9月25日(金曜日)までが投票期間の「ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」に、今年も滝ノ道ゆずるが参戦します。箕面市を全国にPRするために、投票期間中を「滝ノ道ゆずるが最後の出陣!ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」の統一キャンペーン期間とし、市民に投票を呼びかけます。

 

箕面市では6月1日(月曜日)から8月23日(日曜日)までを「箕面市長・市議会議員選挙」のキャンペーン期間とし、8月23日(日曜日)に行われる箕面市長・市議会議員選挙への投票を市民に呼びかけるとともに選挙の情報をお知らせしていきます。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

幼児教育保育室 吉田です✿

2020年07月22日 | 子ども未来創造局

みなさん、はじめまして!
子ども未来創造局 幼児教育保育室の吉田と申します。

梅雨のジメジメした空気とマスクの息苦しさに毎日涙が出そうになる今日この頃です…
みなさまはいかがお過ごしでしょうか?
私はコロナウイルスが流行する前は旅行によく行っていました。
このご時世で、楽しみの1つであった旅行の予定が全く立てられないため、過去の旅の思い出に浸っておりましたので、写真をみなさんにも少し共有します♪

 

↑ヴェネツィアの離島「ブラーノ島」 
 

↑ベルギーのチョコレート屋さんのチョコレートたち

私は旅行に行けるようになったら、北海道に行って大好きな蟹をたくさん食べたいです★

 

私は大学卒業後、保険会社に勤め、生命保険を販売していました。
昨年4月に縁あって箕面市役所の任期付職員として採用いただき、10月より常勤職員として勤務しています。

私が所属している幼児教育保育室は、幼稚園・保育園に関する業務を行っています。
その中で私が担当している業務のひとつが、保育料等の算定業務です。

令和元年10月1日からの幼児教育・保育の無償化により、3歳児から5歳児まで(卒園まで)のすべての子ども及び0歳から2歳児までの市民税非課税世帯の子どもの幼稚園、認定こども園、保育園などの保育料が無料となりました。
無償化の対象外である0歳から2歳児の保育料等については、算定が必要となります。

また、保育料が無料となった3歳児から5歳児については、実費として徴収される費用(食材料費、行事費など)は無償化の対象ではありませんので、お支払いいただく必要があります。
この食材料費は、主食(米・パン)費(月額1,000円)+副食(おかず)費(月額4,500円)を合わせた金額となります。(園により金額が異なる場合があります。)
副食費は、市民税所得割額が77,100円以下の世帯、生活保護世帯及び第3子以降(就学前の子どものみを数える)は支払免除となるため、判定が必要となります。

保育料の算定及び副食費の支払免除判定は、毎年4月と9月の年2回行います。

私は現在、令和2年9月以降の保育料の算定及び副食費の支払免除判定を行っています!

保育料は主に以下の2つの要素によって決定します。

(1)保護者の市区町村民税所得割額
現在行っている令和2年9月以降の保育料は令和2年度市区町村民税所得割額に基づき決定します。あらかじめ申告されている情報や、市区町村から送付されてくる納税通知書や市区町村で発行できる課税証明書などにより金額を確認します。
保護者全員の市区町村民税所得割額の合計金額より保育料の階層を決定し、決まった階層の保育料をお支払いただきます。(副食費の支払免除判定も同様に行います。)

(2)保育の利用時間
保護者の保育を必要とする時間に合わせて「保育標準時間」と「保育短時間」の2つの保育必要量に区分されます。
「保育短時間」の方が「保育標準時間」に比べて保育料が安くなります。

また、兄姉が在園している場合、第2子は半額、第3子以降は無料などの軽減の制度もあります。
詳しくは下記リンク先をご覧ください♪

保育料等及び保育必要量の認定について

令和2(2020)年度保育料金表

実際の業務としては、パソコンと向き合い、書類を確認し、またパソコンへ…と地味な作業の繰り返しです。
足がむくんだり肩が凝って、少し気が滅入ることもありますが、周りの先輩方の協力や応援のもと、楽しい毎日を過ごしています!!
料金に関わる責任ある業務に1年目から携わることができるこの環境に感謝し、もっと頑張ろうとこのブログを書きながら改めて思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

これから1年間応援よろしくお願いいたします!次回もお楽しみに!

7月1日(水曜日)から9月25日(金曜日)までが投票期間の「ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」に、今年も滝ノ道ゆずるが参戦します。箕面市を全国にPRするために、投票期間中を「滝ノ道ゆずるが最後の出陣!ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」の統一キャンペーン期間とし、市民に投票を呼びかけます。

箕面市では6月1日(月曜日)から8月23日(日曜日)までを「箕面市長・市議会議員選挙」のキャンペーン期間とし、8月23日(日曜日)に行われる箕面市長・市議会議員選挙への投票を市民に呼びかけるとともに選挙の情報をお知らせしていきます。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

地域保健室の山下です♪

2020年07月20日 | 健康福祉部

新人奮闘記!をご覧いただき、ありがとうございます。


はじめまして!健康福祉部 地域保健室の山下優衣(やましたゆい)と申します。

これから1年間に渡り「箕面市役所 新人奮闘記」を書かせていただきますので、
よろしくお願いいたします🌷

 

 

 

✿ 自 己 紹 介 ✿


大学を卒業後、県立病院の看護師として2年間勤務していました。
看護師として勤務する中で、退院後も健康を維持しながら、自身で病気を防いでほしい!と思うようになり、地域で市民の健康を支える保健師への転職を決意しました。

平成30年4月から任期付き職員として勤務していましたが、今年の1月より晴れて常勤職員となりました!

例年4月はオリエンテーションや研修がたくさんあり、研修の場を通じて、たくさんの同期と交流することができますが、今年は新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、同期との交流も少なく残念です💦

 


✿ 業 務 内 容 ✿


私が所属する地域保健室では、主に40~74歳までの成人期のかたを対象に「がん検診」「歯科健診」等の健(検)診に関することや「高齢者肺炎球菌」「風しん」等の感染症に関する業務を行っています。
また、生活習慣病を予防するための講座や自殺対策に関する講座を開催するなど業務内容は多岐に渡ります。

主な担当業務は「健康教育」「風しん対策」「特定保健指導」です。
名前だけ聞いてもなかなかイメージがつきにくいかと思いますので、詳しい業務内容は次回説明させていただきます。

保健師として地域保健室で働き始めて今年で3年目になります。
まだまだ知識や経験は浅いですが、この一年を通じて保健師として成長できるよう努力していきます!

 

 

最後になりましたが、私のお気に入りの写真をご紹介いたします。

自宅で飼っているペットです!
先月1歳になったばかりのやんちゃな男の子ですが、これからの成長が楽しみです♪

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

7月1日(水曜日)から9月25日(金曜日)までが投票期間の「ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」に、今年も滝ノ道ゆずるが参戦します。箕面市を全国にPRするために、投票期間中を「滝ノ道ゆずるが最後の出陣!ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」の統一キャンペーン期間とし、市民に投票を呼びかけます。

 

箕面市では6月1日(月曜日)から8月23日(日曜日)までを「箕面市長・市議会議員選挙」のキャンペーン期間とし、8月23日(日曜日)に行われる箕面市長・市議会議員選挙への投票を市民に呼びかけるとともに選挙の情報をお知らせしていきます。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

はじめまして!固定資産税室山本です!

2020年07月17日 | 総務部

こんにちは!はじめまして!
令和2年4月に入庁しました総務部固定資産税室の山本です。

 

第1回「箕面市役所 新人奮闘記!」投稿ということで、自己紹介と仕事内容についてお話します。

 

◇自己紹介◇
富山県出身の田舎者の私は、大阪やその文化に強い憧れがあり、大阪に行きたい!大阪で働きたい!という想いから、大学卒業後、期待に夢を膨らませ上阪してきました。
そして、緑化事業や、市民協働事業に携わりたいと思い、箕面市の隣の隣にある市役所に入庁しました。しかし、市役所で働くことにやりがいは感じたものの、そこはやはり田舎者の私…ほどよい大阪、ほどよい田舎の箕面に惹かれ、「箕面市でこの先の人生、住んで働けたらいいのになぁ…」

ということで、ご縁があり、この春から箕面市役所で働かせていただくこととなりました。

 

◇仕事内容◇
現在、私は別館1階にある固定資産税室で勤務しております。
固定資産税は毎年1月1日に「土地」や「家屋」などの固定資産を所有しているかたが、その固定資産の価格に応じて、所在する市町村にお支払いいただく税金です。
箕面市では、毎年、ゴールデンウイーク明け頃に、納税通知書をお届けしています。
固定資産税は箕面市の一般会計の歳入のうち約15%を占め、福祉や、まちづくり、市民活動などの行政サービスを提供するための財源として、重要な役割を果たしています。

私が勤務する固定資産税室は、これらの税金の課税を行う部署です。課税をするために、総務大臣が定めた固定資産基準に基づき、市内の固定資産の評価を行っております。評価をすることにより、物件の価格(適正な時価)を算定し、その価格をもとに課税標準額(税金の課税対象)を算出します。
また、土地と家屋は3年に1度、評価の見直し(評価替え)を行います。
次回の評価替えは「令和3年」です。

固定資産税とあわせて都市計画税もお支払いいただいておりますが、こちらも固定資産税室で課税を行っています。都市計画税とは、都市計画事業や区画整理事業などに要する費用に充当することを目的とした税金です。

 

入庁・配属されてから3ヶ月…
同じ市役所でも雰囲気は全く違うんだなぁ~とカルチャーショックを受けています。
業務においても慣れないことが多く、難解な単語や法律、条例等に圧倒される毎日ですが、諸先輩方から様々なことを学び、経験し、固定資産税の適正な課税が行えるよう、努力していきます!

 

 

最後に、ちょうど1年前の写真を載せます。


箕面市に入庁したかった私ですが、住んだこともなく、滝道と森町とキューズモールぐらいしか知らなかったので、箕面の町並みを知りたいと思い、箕面を散歩していたときに撮ったスカイアリーナから写真です。

箕面市役所を目指している方もぜひやってみては…?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

7月1日(水曜日)から9月25日(金曜日)までが投票期間の「ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」に、今年も滝ノ道ゆずるが参戦します。箕面市を全国にPRするために、投票期間中を「滝ノ道ゆずるが最後の出陣!ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」の統一キャンペーン期間とし、市民に投票を呼びかけます。

 

箕面市では6月1日(月曜日)から8月23日(日曜日)までを「箕面市長・市議会議員選挙」のキャンペーン期間とし、8月23日(日曜日)に行われる箕面市長・市議会議員選挙への投票を市民に呼びかけるとともに選挙の情報をお知らせしていきます。


この記事をはてなブックマークに追加

子どもすこやか室 折登です

2020年07月13日 | 子ども未来創造局

箕面市役所 新人奮闘記をご覧のみなさま、はじめまして。

子ども未来創造局 子どもすこやか室の折登悠里(おりとゆり)と申します。

 

これから1年間、4回ブログを投稿させていただきます。

よろしくお願いします!

 

初回は、自己紹介と業務内容の一部について書かせていただきます。

 


【自己紹介】

私は、杜の都とも呼ばれる宮城県仙台市の緑豊かな地で、看護専門学校、大学時代を過ごしてきました。大学卒業後も自然豊かな地で働きたいと思い、自然に恵まれている箕面市の採用試験を受け、今年から子どもすこやか室の保健師として働かせていただいています。

 


【業務内容】

子どもすこやか室の主な業務内容は鈴木さんが紹介してくれていますので、

今回は乳幼児健康診査について書きたいと思います。

箕面市では、4か月児、1歳6か月児、3歳6か月児を対象に集団で健康診査を実施しています。

乳幼児健康診査は、お子さまの発育や発達の確認をしたり、保健師や栄養士、歯科衛生士などに育児上の心配や不安に思っている事などを相談することができる大切な機会になっています。

 

現在は、新型コロナウイルス流行のため、受付では、検温を実施しており、37.4度以下のかたのみ案内させていただいています。また、対象者の受付時間を15分ごとに区切り、できる限り人と人とが密にならないよう努めています。

その他、健診スタッフはマスクを着用し、会場の換気、椅子や机は使用後にアルコール消毒をするなどして、感染防止対策を講じていますので安心して受けに来ていただければと思います!

 

最後に、、

今は梅雨で、雨が多く憂鬱になりがちな時期ですが、先日あじさいを見つけて癒されました。

 


これから暑い時期になりますので、みなさまもどうかお身体に気をつけてお過ごしください.*・゚

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

7月1日(水曜日)から9月25日(金曜日)までが投票期間の「ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」に、今年も滝ノ道ゆずるが参戦します。箕面市を全国にPRするために、投票期間中を「滝ノ道ゆずるが最後の出陣!ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」の統一キャンペーン期間とし、市民に投票を呼びかけます。

 

箕面市では6月1日(月曜日)から8月23日(日曜日)までを「箕面市長・市議会議員選挙」のキャンペーン期間とし、8月23日(日曜日)に行われる箕面市長・市議会議員選挙への投票を市民に呼びかけるとともに選挙の情報をお知らせしていきます。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

建築室の深江です!!

2020年07月10日 | みどりまちづくり部

皆様、はじめまして。

建築室の深江 理加(ふかえ りか) と申します。

これから1年間「箕面市役所 新人奮闘記!」を4回に渡り、投稿させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


今回は初回ということで、「自己紹介」と「担当する業務内容」を紹介したいと思います。

■自己紹介■
私は、箕面市で生まれ育ち、大学卒業後、建設業に就職し、現場監督や積算業務などを行っておりました。社会人になったころに箕面市を離れたことがあり、箕面市の自然や交通の便利さなど、箕面市の魅力を再確認しました。大好きな箕面で今までの経験を活かしたいと思い、ご縁があって箕面市役所に入庁し勤務しています。
 
■担当する業務内容■
所属する建築室は、箕面市の市有施設の新築工事、増築工事、改修工事の設計及び監理を行っております。市有施設には小学校や中学校、図書館などさまざまな施設があり、その施設の所管課から依頼を受け、要望を聞きながら設計を行います。

設計をもとに入札後、工事請負業者が決定したら、工事の工程や仕様の調整などを行います。工事中・工事完了時は検査しチェックを行っていきます。今年度、私が担当する物件は、消防署の新築工事や市営住宅の外壁改修工事・体育館の照明LED化工事などがあります。

その中で、今回ご紹介させていただくのが、豊川支所の横に建設される(仮称)豊川分署という消防分署の新築工事です。現在、箕面市は人口が増えており、これに伴い救急件数も年々増加しております。将来にわたって、地域による偏りのない均一した消防サービスを可能とするため、箕面市内に現存する3消防署から5消防署体制とすることになりました。

これにより、最も優先度の高い東部地域において、新たな消防署の整備に着手することとなり、今回の消防分署の新築工事が行われることとなりました。消防署ができることで、より一層安心感を持って日々の生活を過ごしていただければ幸いです。写真は現在の建設現場です。現在、着工に向けて着々と準備を進めております。(仮称)豊川分署は2020年度内の開署を目指しております。

今までは民間の建設業で働いていたため、工事の施工者という立場から建築に携わってきたのですが、現在、発注者・設計者の立場として建物に携わることで、建物を利用する方々の意見や想いを、より一層生で聞く機会が増えたり、工事着工までの様々なプロセスがあったりと、新しい発見や勉強することも多くあります。その度に、今までの経験を活かせないか振り返ったり、挑戦しようと前に進んだりしながら、日々業務を行っています。

入庁して2カ月たって、まだまだ勉強中なことも多くありますが、様々な経験をし、先輩たちにアドバイスをもらい、教えていただきながら、一日でも早く業務を覚え、市民のみなさんのお役に立てるよう頑張りたいと思います。

新型コロナウイルスの影響で、まだまだ不安なこともあり、大変な状況ではありますが、予防対策を十分に行いながら、熱中症にも十分に注意して、一緒に乗り越えていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

7月1日(水曜日)から9月25日(金曜日)までが投票期間の「ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」に、今年も滝ノ道ゆずるが参戦します。箕面市を全国にPRするために、投票期間中を「滝ノ道ゆずるが最後の出陣!ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」の統一キャンペーン期間とし、市民に投票を呼びかけます。

 

箕面市では6月1日(月曜日)から8月23日(日曜日)までを「箕面市長・市議会議員選挙」のキャンペーン期間とし、8月23日(日曜日)に行われる箕面市長・市議会議員選挙への投票を市民に呼びかけるとともに選挙の情報をお知らせしていきます。

 

この記事をはてなブックマークに追加

生活援護室の尾西です!

2020年07月03日 | 健康福祉部

 『箕面市役所 新人奮闘記』をご覧の皆様!

はじめまして。生活援護室の尾西(オニシ)と申します!

これから1年間に渡って、ブログを書かせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

最初のブログですので、まずは自己紹介から。

私は、大学卒業後、4年間民間企業で勤務した後、まずは任期付職員として箕面市で採用されました。そして、今年より常勤職員として勤務しています。

任期付職員として働き始めた時から、生活援護室に配属され、今日まで業務に携わっています。

 

生活援護室の業務については、同期の渡部が5月7日のブログにて紹介しておりますので、是非渡部のブログをご覧ください!

生活援護室は、市民のかたと直接対面する機会が多く、新型コロナウイルス感染防止の観点からも、マスクが必需品となっています。私たちだけでなく、現在は外出時にマスクを着用されているかたがほどんどだと思います。例年に比べ、マスクの着用率が格段に増えているため、いつも以上に熱中症予防には注意が必要です。このような「新しい生活様式」に合わせた熱中症予防のポイントを厚生労働省が発表していましたので、ご紹介します。

1.適宜マスクを外す。

2.暑さを避ける。

3.こまめに水分補給をする。

4.こまめに換気をする。

5.日頃から健康管理をする。

高齢者、子ども、障害者のかたは、特に熱中症になりやすいので、より注意をしてください。周囲からも積極的に声かけをし、皆で熱中症予防に取り組みましょう!詳しくは、厚生労働省HPのリーフレットを参考にしてください。

 

業務を行う上で、私が特に力を入れていることをお伝えします。生活保護業務は、生活保護法以外の制度の活用を前提としているため、高齢者福祉、介護保険、障害者福祉、児童福祉、年金など、幅広い知識を習得する必要があり、それが、私がいま力を入れて取り組んでいることです!

 

ここで、知識習得の一環として、参加した生活困窮者自立支援推進協議会をご紹介します。

 

上記のようなカードを使い、様々な境遇の人に対して、どのような支援ができるのか、他部署・他機関のかたと一緒に支援方法を考えるグループワークを行いました。

この協議会は、支援につながりにくい人や、複合的な課題を抱える人の支援を箕面市全体で行うために、どの担当課でどのような支援ができるのか、具体的な支援方法の共有や検討を行うことを目的に行われています。実際にその現場で働かれているかたの話を聞きながら一緒に支援方法を考えることができたので、より知識の幅が広がったように感じました。

 

さて、早いものでもう7月。夏本番!な季節となって参りました。

 

夏フェスに参加することがここ数年恒例となっていましたが……今年は新型コロナウイルスの影響で開催されないと発表されました。毎年の楽しみにしていたので、開催中止の発表を聞き、肩を落としております。しかし、皆様の命を守るためには然るべきの判断です。ブログをご覧の皆様のなかには、私と同じように楽しみにしていたかた、夏フェスの開催に携わっていたかたもいらっしゃるでしょうか?そういった方々のためにも、新型コロナウイルスが早く収束し、来年は問題なく開催されますように!

 

7月1日(水曜日)から9月25日(金曜日)までが投票期間の「ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」に、今年も滝ノ道ゆずるが参戦します。箕面市を全国にPRするために、投票期間中を「滝ノ道ゆずるが最後の出陣!ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」の統一キャンペーン期間とし、市民に投票を呼びかけます。

 

箕面市では6月1日(月曜日)から8月23日(日曜日)までを「箕面市長・市議会議員選挙」のキャンペーン期間とし、8月23日(日曜日)に行われる箕面市長・市議会議員選挙への投票を市民に呼びかけるとともに選挙の情報をお知らせしていきます。


この記事をはてなブックマークに追加

北急まちづくり推進室の川端です!

2020年07月03日 | 地域創造部

みなさま、はじめまして!
地域創造部北急まちづくり推進室の川端と申します。


これから1年間のうち4回、新人奮闘記を掲載させていただきます。
よろしくお願いいたします!
さて、今回は自己紹介と業務内容を紹介をさせていただきます。

◇自己紹介◇
大学卒業後は民間企業に勤めており、このたび箕面市とご縁があり令和2年1月に入庁しました。
お寿司が大好きなのですが、コロナの影響でなかなか外出ができず、最近はお寿司を食べれていません…
コロナが収束し気兼ねなく外食ができるようになった時に、たっぷりお寿司を食べられるよう家で大人しくしてお寿司代を貯めようと思います!

◇業務内容◇
私が配属された地域創造部北急まちづくり推進室では、主に北大阪急行線延伸事業にかかる箕面船場阪大前駅前周辺及び箕面萱野駅前周辺のまちづくりを進めています。
私は箕面船場阪大前駅前周辺の業務を担当しており、中でも現在工事が進んでいる複合公共施設について今回ご紹介させていただきます!

複合公共施設は、文化芸能劇場(文化ホール)・船場図書館・船場生涯学習センター・箕面船場駐車場からなる施設で、箕面船場阪大前駅前に整備されます。

文化芸能劇場は、老朽化した市役所横のグリーンホールの移転建て替えとして、1401席の大ホールと300席の小ホールを備えます。

船場図書館は、萱野南図書館の移転として約11万冊が蔵書されるほか、大阪大学の蔵書約60万冊も収容されます。

船場生涯学習センターは、様々な大きさの会議室やスタジオ、屋外運動施設を備え、箕面船場駐車場は、車116台と二輪86台が駐車可能です。

先日、打ち合わせを現場内で行う機会があり、その際に施設の大きさを実感することができました!

来年春の工事完成に向けて着実に工事が進んでいます!
無事の完成を願い今後も業務に取り組んで参ります。

最後に、北急まちづくり推進室の黒田室長が私とツーショットを撮って下さったので、記念に掲載させていただきます!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

7月1日(水曜日)から9月25日(金曜日)までが投票期間の「ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」に、今年も滝ノ道ゆずるが参戦します。箕面市を全国にPRするために、投票期間中を「滝ノ道ゆずるが最後の出陣!ゆるキャラ(R)グランプリ2020 THE FINAL」の統一キャンペーン期間とし、市民に投票を呼びかけます。

 

箕面市では6月1日(月曜日)から8月23日(日曜日)までを「箕面市長・市議会議員選挙」のキャンペーン期間とし、8月23日(日曜日)に行われる箕面市長・市議会議員選挙への投票を市民に呼びかけるとともに選挙の情報をお知らせしていきます。


この記事をはてなブックマークに追加

はじめまして。戸籍住民異動室の武石です!

2020年06月29日 | 市民部

こんにちは。市民部戸籍住民異動室の武石 岳士(たけいし たけし)と申します。
これから一年間、4回にわたり新人奮闘記を担当させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
今回は自己紹介と、私が所属する戸籍住民異動室と私の担当業務についてお話しします。

 

 

【自己紹介】
私は北海道出身なのですが、大学進学を機に大阪で暮らしはじめ、この4月より箕面市役所に勤務することとなりました。
初めての経験ばかりで戸惑うことも多いですが、明るく優しい先輩職員に支えられ、慌ただしくも充実した毎日を過ごせています。
趣味は音楽を聴くことです!


【戸籍住民異動室と私の担当業務について】
戸籍住民異動室は、箕面市役所本館の入り口を入ってすぐ、102と書いてある青い看板の窓口のところにあります。
業務は多岐にわたりますが、主に

・住所の変更
・印鑑登録
・パスポート
・戸籍の届け出
・マイナンバー

等に関する業務を行っています。

その中でも、私が主に担当しているのはマイナンバーに関する業務です。窓口で市民のかたにマイナンバーカードの交付をしたり、マイナンバーに関するお知らせを市民のかたに発送するなどの業務を行っています。今日はマイナンバーカードが申請されてから交付までの流れについてお話ししたいと思います。

まずマイナンバーカードの申請の仕方は

1.スマートフォンによる申請

2.パソコンによる申請

3.まちなかの証明写真機からの申請

4.郵便による申請

の4つがあります。詳しくは、申請の受付とカードの発行をしている機関、「地方公共団体情報システム機構(J-LIS)」のマイナンバーカード交付申請に関するホームページをご覧下さい。

地方公共団体情報システム機構でカードが発行され箕面市役所に届くと、職員がカードを一枚一枚確認します。確認が終わると交付に必要な設定をし、カードの交付通知書を申請されたかたの住所にお送りします。この交付通知書は、カードのお受け取りの際のご本人確認書類として使えますので、交付の際は窓口までお持ちください。またそのほかの受け取りの際にお持ちいただくものについては箕面市役所のホームページ、「マイナンバーカード(個人番号カード)の交付状況と受け取りについて」をご覧ください。

現在、マイナンバーカードの申請が急増しています。できるだけ早く交付通知書をお送りできるよう毎日業務を進めていますが、申請から交付まで概ね2か月強お待ちいただいておりますので、申請していただいたかたにつきましては交付通知書の到着までしばらくお待ちください。

マイナンバーカードの申請から交付までは以上のような流れになります。

窓口では市民の皆さんにマイナンバー制度についてお伝えすることがとても多いので、制度についての知識が欠かせません。イレギュラーな事態にも対応できるよう、日々制度について勉強中です。

 

 

最後に、現在戸籍住民異動室ではパーテーションの設置や消毒液など、コロナウイルス感染拡大防止への対策を行っていますが、平日の午前中や土曜日などは窓口が非常に混雑する場合がございます。市役所に来庁される際には最小限の人数で、マスクをつけてご来庁くださいますよう、ご協力をお願いします。

 

 

箕面市では6月1日(月曜日)から8月23日(日曜日)までを「箕面市長・市議会議員選挙」のキャンペーン期間とし、8月23日(日曜日)に行われる箕面市長・市議会議員選挙への投票を市民に呼びかけるとともに選挙の情報をお知らせしていきます。


この記事をはてなブックマークに追加