箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

季節の変わり目、仕事の変わり目

2018年10月15日 | みどりまちづくり部

みなさま、おひさしぶりです。

 

 

公園緑地室の山地です。

 

 

暑い暑い夏が終わり、ようやく秋に入ってくれました。 昼は暖かく過ごしやすいですが、夜は風邪を引きそうなほどに寒い日もあります。

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体調管理に気をつけて生活しましょう。

 

秋と言えば、私にとっての秋はスポーツの秋です。

 

生涯学習・市民活動室の廣岡くんのブログにもありました、市職員中心のソフトボールチーム「ミッターズ」として秋の市民体育大会に出場してきました。

 

そしてその大会でまさかの優勝してきました。

 

 

 

 

なんとなんとミッターズとしては、初の市民大会の優勝。

 

体を動かしながら楽しくプレーするのもいいですが、やはり試合に勝って大会で優勝するのも嬉しいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて毎回ブログをご覧いただいている方は、はじめの挨拶に違和感があるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、私は10月1日付けで公園緑地室に異動になりました。

 

 

 

 

 

 

(異動とはいっても同じ別館5階のフロアではありますが、、、)

 

 

 

任期付き職員として採用前に3年働いていたとはいえ、新人職員が半年で異動するのは大変珍しいことではないでしょうか。 

 

 

 

異動を聞かされたのは異動日の2日前で、ドタバタの異動でした。

まだまだ新しい職場にも慣れておらず、間違えて前のデスクに座りそうなときもあるぐらいです。

任期付き職員のときから数えて2年半お世話になった道路管理室から離れることとなり、少し寂しい気持ちもあるのですが、また新たな気持ちで仕事に励みます。

 

 

 

 

さて、公園緑地室とはどのような部署なのか、まだ配属されて二週間の勉強中の身である私ですが、私の担当業務をこのブログを通じて少しずつ皆様に伝えられればと思います。

 

 

 

 

私の担当業務はズバリ、公園の管理です。

 

 

 

 

 

 

 

室の名前そのままですね。

 

 

 

 

 

 

公園緑地室という室名のとおり、私の所属している部署は公園や緑地を管理している部署です。(他にもいろいろなものを管理していますが(河川とかため池とか)、異動したばかりでよく分かっていないので割愛します。)

 

一口に公園の管理とは言っても、様々な業務があります。

 

今回ご紹介するのは、樹木の剪定と除草についてです。

 

ちょうど今の時期は夏の終わりで、樹木が成長して伸びきっている状態になっています。 

 

 

きれいな公園ですね。

 

きれいな公園でも細かく見ていると、樹木の剪定の必要がある部分が見えてきます。

 

民地にはみ出している木、交通上支障がある木、防犯カメラを隠している木など、剪定が必要な樹木は様々です。

 

そういった樹木を見つけたときには、公園緑地室にご連絡ください。

 

 

 

あまり詳しく業務のご紹介ができませんでしたね笑。異動したばかりなのでご容赦ください。

 

 

 

今回のブログはこれで以上となります。

次のブログでは皆さんに様々な情報を伝えられるように、私も勉強していきます。

 

 

次回の「新人奮闘記!」担当は、地域包括ケア室の本沢です。

 

 

 

 

 

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」は、いよいよラストスパート!市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開しています。


いよいよ成人祭まであと3ヶ月と2日です!

2018年10月12日 | 総務部

こんにちは。

総務部情報政策室の堀部です。

 

今回のブログの内容は、情報政策室での仕事とみのお成人祭について

お伝えさせていただきます。

 

★情報政策室での仕事

 

私が情報政策室で担当している仕事について

前回は、複合機の入替についてお伝えさせていただきましたが、

今回は、市役所本館・別館で行っているネットワークの無線化事業についてお伝えさせていただきます。

 

※無線化とは、パソコンとネットワーク機器をLANケーブル(有線)で繋がずに、無線でインターネットなどが閲覧できる環境を整えることです。

 

箕面市では、庁内の職員が主に個人情報を扱わない行政事務用として利用しているパソコンのネットワークを順次、無線化しています。無線化の目的は、人事異動によるパソコンの入替作業や庁内のレイアウト変更におけるLANケーブルの配線作業をなくし、作業の効率化を目的としています。

 

 

 

各フロアに上のような無線機器を取り付けしています。

 

 

また、ネットワークの無線化は電波を利用するため、有線で接続する場合と比べてセキュリティレベルを高める必要があります。
そのため、様々な対策をとっていますがその一つとして、ステルス機能(無線に接続するための必要な情報を見えなくする機能)を導入しているため、外部の人からは容易に接続が出来なくなっています。

 

また、万が一接続されたとしてもセキュリティレベルの高い認証方式を導入しているため、事前に登録されているパソコン以外は認証を許可されず、ネットワークへの接続が出来ない仕組みとなっています。

 

このような対策を講じることで外部からの不正な接続によるデータの漏洩などを未然に防いでいます。

 

情報政策室では、このようにセキュリティレベルの高い仕組みを取り入れつつ、業務の効率化を目的としたシステムの導入・管理・運営など様々な取り組みを行っています。

 

 

★みのお成人祭について

 

今年度の成人祭は、平成31年1月14日(月曜日・成人の日)です。
受付開始時間は午前10時15分、開始時間は午前11時です。

 

場所はメイプルホールです。

 

みのお成人祭は、私たち新規採用職員で企画・運営を行っています
毎年色々な企画を用意していますが、今年も新成人のみなさんに喜んでもらえるような様々な企画を用意しています。

 

私は、協賛担当として、箕面市内外のたくさんの団体さんへ協力を依頼し、新成人のみなさんにお渡しできるプレゼントを準備しています。

 

 

 

 

 

もちろん、成人祭はゆずるくんにも協力してもらっています。

 

ゆずるくんからは、Twitterで成人祭について進捗状況等を伝えてもらっていますので是非見てください。

 

 

 

 

  

今回の内容は以上です。

 

最後に鬼束さんからお話がありましたが

私の秋の過ごし方は、フルマラソン完走に向け練習に励んでいます。

 

次回担当の山地さんどのような秋を過ごしているんでしょうか。

 

よろしくお願いします!

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」は、いよいよラストスパート!市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開しています。

 

 


こんな時こそ笑おう

2018年10月09日 | 地域創造部

ご無沙汰しています。箕面営業室の鬼束です。

ひんやりとした風に乗って甘い金木犀が香り始めると、秋になったんだなあと感じます。みなさんはどんな時に秋の訪れを感じますか?

今年の秋は、私にとって「待つ季節」になりそうです。宇多田ヒカルさんの、12年ぶりに行われる国内ツアーに行きたい一心で、一般販売(なんとこれが抽選)や招待チケットに応募しているのですが、届くのは落選のお知らせばかり…。チケット入手の機会が少なくなって焦りますが、嬉しいお知らせを待とうと思います。

◆嬉しいお知らせ
箕面の観光PRを行う箕面営業室にとって、この1年間は、みなさまに「お待たせする」時期となりました。というのも昨年10月から、阪急箕面駅から箕面大滝までの「滝道」と呼ばれる散策路の一部が、台風被害の影響で通行止めとなっていたからです。

滝道散策を楽しみにされているかたが多くいらっしゃり、残念そうにされる姿を目にするたびに、心苦しい思いと、また箕面に来ていただきたいという思いが込み上げました。

昨年10月の台風の後、今年の地震、大雨、台風などが重なり、何度も心が折れそうになりましたが、11月1日(木曜日)、いよいよ通行止めが解除されることとなりました!これにより、滝道全区間の散策が約1年ぶりに可能となります。みなさんにこのような嬉しいお知らせをできる日が、やっと来ました。

さらに、これを記念して、箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」プロデュースによる「箕面滝道復活祭」を開催します!みなさんにお楽しみいただけるイベントをたくさん企画しています。

(1)みのおキャンドルロード2018
約5,000本のキャンドルが、箕面大滝と滝道を彩ります。揺らめく灯りに照らされた、いつもと違う幻想的な光景は、ご家族やご友人とのお散歩にはもちろん、デートにもおすすめです。

箕面大滝前では、バイオリニストの吉岡邑玲さんによるバイオリン&ピアノのミニライブも開催。

・日程…平成30年11月3日(土曜日・祝日)午後5時から7時まで(雨天中止)
・場所…阪急箕面駅から府営箕面公園内の各所

 

(2)大・大・大かくれんぼ大会
ウォーキングコース中(滝道)の5カ所に隠れている滝ノ道ゆずるの分身を探してゴールを目指そう!ゆずるの分身を見つけたかたには、箕面滝道復活祭限定のオリジナルマグカップをプレゼント!先着500名、参加無料。 

・日程…平成30年11月3日(土曜日・祝日)
・受付…午後3時から箕面駅前広場で開始(定員となり次第終了)
・景品交換…午後5時から午後8時まで箕面文化・交流センターで交換

 

(3)箕面大滝ライトアップ
フットライトで照らされた滝道を進むと、箕面大滝の美しいライトアップをお楽しみいただけます。光の色が3色に移り変わっていくLEDライトを使用し、秋の夜長を彩ります。

・日程…平成30年11月1日(木曜日)から11月11日(日曜日)午後5時から午後9時まで(天候などにより中止する場合あり)

(4)箕面駅周辺ゆず巡り
各飲食店舗が、箕面特産の柚子を使用した1日限定の特別メニューを提供。「やきとりのゆず焼き」や「ゆずのせおでん」などが、ドリンクとセットで600円からお楽しみいただけます。

・日程…平成30年11月3日(土曜日・祝日)午後5時から午後9時まで
・場所…阪急箕面駅前周辺エリアの飲食店
・主催…箕面はしご酒実行委員会

その他にも、「山とみどりのフェスティバル」や「折紙の紅葉(もみじ)でギネス世界記録に挑戦!」など、イベント盛りだくさん!11月3日(土曜日・祝日)は、ぜひ箕面へお越しください!箕面営業室の職員一同、みなさんを会場でお待ちしています。


さてさて、先日の3連休はいかがお過ごしでしたか?私は市外のイベントで箕面のPRを行いました。

◆箕面PR-DAY(10月7日)
このイベントは、毎年春と秋に、阪急梅田駅1階の中央WEST広場で箕面のPRを行うものです。先ほどお知らせした「箕面滝道復活祭」のチラシや滝道周辺の観光マップを配って、紅葉シーズンにお越しいただくよう呼びかけました。

この日の目玉は、滝ノ道ゆずるとのふれあいタイム!ステージにお集まりいただいたみなさんとのじゃんけん大会やあっち向いてホイ大会!

◆もずやんの日記念イベント(10月8日)
天王寺動物園で、大阪府広報担当副知事「もずやん」の誕生日をお祝いするイベントに参加しました。大阪府内のゆるキャラだけでなく、くまモンをはじめとしたゆるキャラ(R)グランプリのグランプリ獲得キャラも参加して、会場は大盛り上がり!

当日の様子を、大阪府チャンネルでぜひご覧ください。

2日間のイベントで、滝ノ道ゆずるへの応援をたくさんいただきました。「かわいい~」、「がんばってね!」、「毎日投票してるよ」と言っていただいて、ゆずるはとてもうれしそうでした。

みなさんのおかげで、現在、ゆるキャラ(R)グランプリ第5位にランクインしています。投票期間は11月9日(金曜日)午後6時まで。残りちょうど1カ月となりました!引き続き、1日1票の投票(ゆずポチにご協力いただきますようお願いします。

◆こんなときこそ笑おう
冒頭でお話しした、宇多田ヒカルさんのコンサートツアーのタイトルが、『Laughter in the Dark』に決まりました。

直訳すると、「暗闇での笑い声」といったところでしょうか。きっと、最新アルバム『初恋』を作る時に参照した、ロシア生まれの作家ウラジーミル・ナボコフの『マルゴ』(英語の題名が『Laughter in the Dark』)からも着想を得ているんだろうなあと勝手に推測しています。

私はこのツアータイトルを、「うまくいかないときこそ笑おう」と解釈しています。うまくいかないことがあると、落ち込んで暗~いダークな気持ちになりがちですよね。でも、そんなときこそ笑おう。投げやりな気持ちで笑うのではなく、「今はうまくいく時が来るまでの通過点だよ」という前向きな気持ちで笑ってみるのです。

昨年の台風の後から滝道復活に向けて進めてきた箕面営業室や関係者のみなさん、再び箕面に行ける日を楽しみにしてくださるみなさんのことを知っているかのように、このツアータイトルが発表されて、私の背中を押してくれました。

この言葉を胸に、私もさらに前向きにがんばります!
とはいっても…ツアーのチケットが手に入らなかった時は笑えないかも…(笑)

そろそろお別れの時間です。12月ごろ、またお目にかかりましょう。
次回の「新人奮闘記!」担当は、情報政策室の堀部さんです。堀部さんはどんなふうに秋を過ごしているんでしょうか!?

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」は、いよいよラストスパート!市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開しています。


研修と健康といろいろな秋!

2018年10月05日 | 健康福祉部

みなさまお久しぶりです。
高齢福祉室の川上です。

すっかり暑さも落ち着き、秋の気候となってきました。
先日空にきれいなうろこ雲が出ていたので、思わず写真を撮りました。 

 

秋と言えば、芸術、スポーツ、読書、食欲と様々な秋が連想されますが、
皆さんはどんな秋を過ごされる予定でしょうか?

 

今回は

・後期の福祉体験研修について
・高齢福祉室に関するお話

の2本立てでお送りしたいと思います。

すこし長くなりますが、最後までお付き合いいただけたらと思います。

 

後期の福祉体験研修について

10月1日から10月3日までの3日間、
後期福祉体験研修として
中途障がい者作業所「いきがいワーク」にお世話になりました。

作業所はみのおライフプラザのすぐ近くにあります。
建物前からライフプラザが見えちゃうくらい近い!

 

入り口にも「WELCOME」と飾られていて入りやすい雰囲気です。

 

いきがいワークは人生半ばにして突然の事故や病気によって障がいを負った
「中途障がい者」を専門に支援されている、箕面市では唯一の作業所です。


30代後半から70代後半まで、
幅広い年齢のメンバーさんが素敵な商品を作り、それを販売しています。

メンバーの皆さん、職員のかたがたは研修期間中いつも笑顔で話しかけてくださったり
優しく指導してくださって、とても素敵な作業所でした。

いくつか見学、体験させていただいた商品をご紹介したいと思います。
こちらは「いすコロ」という商品です。

 

ころっとしていてかわいいです。
一緒に組み立てや天板選びもさせていただきましたが、
一つ一つ本当に丁寧に組み立て、磨き上げを行っています。

そのため手触りはスベスベで気持ちいい
釘を使用していないので、お子さん用のいすにも最適です。

サイズのバリエーションも豊富で、天板の色によっても雰囲気も全く変わってくるので、
お気に入りのいすコロを探してみてはいかがでしょうか。

 

こちらはさをり織りです。
ストールやマフラー、コースター、小物など作っています。

本当に繊細な作業で、端の処理を丁寧にしないとまっすぐに織ることができません。
体験させていただきましたが、力加減、糸の配置などとても難しかったです。
メンバーの皆さんが作成されているこの美しい作品は、
一糸一糸思いを込めて丁寧に作られている証拠です。

コーディネートのワンポイントにさをり織りのアイテムを取り入れると
ぐっとおしゃれ感が増しますね

そのほかにも
AMIAMIという組紐のアクセサリーやニット作品、パンなど様々な商品がたくさんあります。
どれもメンバーさんの思いがこもっています。

メンバーの皆さんは、
人生半ばで障がいをもつというとても大変な思いをされています。
しかし、作業中もとてもいきいきとされており、
「これはどう思う?」「これはどのようにしたらいいかな?」
など意見を求められることもあり、
「いきがいワーク」をもっとよくしていくためにはどうするべきか、
ということを考えておられることが伝わって、
職員、メンバーさん全員でつくり上げている作業所なのだと実感しました。

このようないきがいを持てる環境づくりには
制度的にもまだ様々な課題が残されていますが、
机上ではわからないことを学ばせていただきました。
この経験を大切にして業務に活かしていきます。

 

高齢福祉室に関するお話 

秋は敬老会のシーズンでもあります。
9月から10月にかけて、全13地区で地区敬老会が開催されますが、
高齢福祉室では地区敬老会の場をお借りし、
「元気はつらつ頑張る高齢者表彰」として、

地域の活力を高める活動を無償で継続して行ってこられたかたがた(70歳以上)

および

高齢になられてもお元気で過ごしておられるかたがた(90歳以上)

を表彰させていただいています。

敬老会は、地域にお住まいの高齢者のかたが一同に会される貴重な場です。
高齢福祉室からも色々とお知らせしたいということで、
当日配布資料に次のチラシを入れていただきました。

 

1.シニア活動応援交付金チラシ

 平成30年度ちらし

これは、シニア世代のみなさんによるサークル活動などを応援する目的で、
平成29年度に創設した市独自の制度です。

新しくサークルを立ち上げると最大5万円

既存のサークルが活動の周知やメンバーを増やすためのイベントなどを開くと
最大2万円×年3回まで交付金をお渡しします。

昨年度は38件の申請があり、この交付金を活用して、
ダーツや健康麻雀、カラオケ、和服リフォームなどのサークルが立ち上がり、
ヨガ体験会やコーラス発表会、民謡踊り体験会などのイベントが開催されました。

今年度も引き続き実施していますので、ぜひご活用ください!
くわしくは箕面市ホームページ<シニア活動応援交付金>のページへ。
(移動先のページからチラシの印刷もできます。)

 

2.健康教室のご案内チラシ

 介護予防教室ちらし1 介護予防教室ちらし2

アンチエイジングには、元気なうちから楽しく体を動かすことが大切です

この健康教室は、65歳以上のかたを対象に、市が無料で開催しているもので、
いつまでも元気でいるための身体のメンテナンス(転倒予防・腰痛予防など)や
認知症予防、お口の健康について学ぶことができます。

今年度からは市内5会場に拡大しており、秋以降にスタートするコースもあります。
途中から参加できるコースもありますので、ご相談ください。

お近くの会場を見つけて、ぜひご参加ください!
くわしくは箕面市ホームページ<健康教室のご案内>のページへ。
(移動先のページからチラシの印刷もできます。)

  

私は例年通り「食欲の秋」になりそうですが、
加えて「学びの秋」「スポーツの秋」にも挑戦してみようかなと思います。

皆様もこの秋に新しい何かをはじめてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございます。

今週末にはまた台風が近づいています。
みなさまくれぐれもお気をつけください。
箕面市の防災情報については箕面市のホームページをご確認ください。
災害の備えについてはこちらをご確認ください。

次回の担当は箕面営業室の鬼束さんです。

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。


 


担当工事について

2018年10月01日 | みどりまちづくり部

みなさまこんにちは。


みどりまちづくり部道路整備室の南部です。


今回のブログでは、私が担当した工事についてご紹介したいと思います。

工事箇所は箕面市森町にあります地区センター東側の止々呂美東西線と森町中央2号線との交差点になります。

言葉ではわかりづらいかと思いますので、地図をご参照ください。↓↓↓

今回の工事では、止々呂美東西線(東西方向の道路)の東進側に右折レーンを設置する工事を実施しました。

本路線は通学路に指定されており、危険箇所・問題箇所点検において改善要望としてご意見をいただきました。森町南には多くの新しい住宅ができ、お住まいになる方が増えたことで、森町南方面に向かう車両(右折車両)が増加しました。そのため施工前は、右折待ちの車両を後続の直進車が歩道を乗り上げながら追い越していくという歩行者にとって危険な状態となっていました。

(イメージ図)

そこで右折レーンを設置し、直進車両がスムーズに通行できるように対策工事を実施しました。

 

施工前の様子がこちらです。↓↓↓
(止々美東西線西側より撮影)

 

施工後の様子がこちらです。↓↓↓
(止々美東西線西側より撮影)

 

右折レーンが設置されたことで右折車両が後続直進車両の通行を阻害することが少なくなったかと思います。今回の整備により通学路として安全が確保されるだけでなく交通事故がなくなればうれしく思います。

 

通学路安全対策事業では今後も複数箇所の施工を予定しております。
子供が安心・安全に通学できる通学路をめざし引き続き整備して参ります。

今回のブログは以上となります。


最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は健康福祉部高齢福祉室 川上さんです。

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。


イベント盛りだくさん!

2018年09月28日 | 健康福祉部

お久しぶりです。

保健スポーツ室の福村です。

 

最近は暑さも落ち着き、スポーツ日和の気温になってきました!

猛暑でスポーツを控えていたかたも、再開してみてはいかがでしょうか。

 

さて、タイトルにもありますが秋はイベントが盛りだくさんございます。

まず、9月15日(土曜日)・16日(日曜日)に第58回ジュニアソフトボール大会が開催されました!

雨予報でしたが、2日間ともお天気に恵まれ、無事開催することが出来ました。

保健スポーツ室職員全員で前日から準備をスタートし、私にとっては初のイベント行事だったのでとてもワクワクでした。

今までは参加する立場でしかイベントに出たことがありませんでしたが、初めて主催者側として参加し、新鮮な気持ちでした。

前日は雨が少し降るなか、軍手とジャージ、フル装備で準備に挑み、大会当日に使うテントの骨組みから組み立てたりと、普段の事務仕事では味わえない重労働な仕事で正直疲れもありましたが、先輩・上司のかたとワイワイ盛り上がりながら準備を進めることが出来たので、とても楽しい前日準備になりました。

 

 

当日も朝早くから会場に集合し、開会式が始まるまで試合用のライン引きや受付の準備などを行い、

開会式・閉会式では、優勝旗返還やメダル授与の補助員として参加しました。

試合が始まってからも、審判補助員としてお茶の補充や選手の体調管理などたくさんの役割があります。

 

小学生の選手ですが、どのチームも迫力があり見応えのある試合になっていました!

試合の詳しい様子などは、撮れたて箕面ブログをご覧下さい。

 

男子の試合、女子の試合とも選手全員がこの大会のために練習してきており、野球観戦が好きな私にとってはとても盛り上がれる試合ばかりでした。

女子チームが試合している姿をみて、私も小学生の時にソフトボールをしていれば良かったなあと少し後悔したほどです。

 

選手として参加されたかた、

温かい声援、体調管理で選手を支え続けた保護者の皆様、

応援にかけつけて来てくれた学校の先生がた、

前日の雨が降る中から会場設営を行い当日大会の運営を支えてくださった箕面市体育連盟、

箕面市ソフトボール協会の皆さん、お疲れ様でした。

 

次に、10月に行われるイベントを紹介します。

 

10月8日(月曜日・祝日)に第二総合運動場で市民スポーツカーニバルふれあいフェスティバルが開催されます。

 市民スポーツカーニバルは、体育の日の行事として世代を問わず気軽にスポーツを楽しんでいただき、また、市民のかたに健康とスポーツについての関心と理解を深めていただくことを目的としています。

市民スポーツカーニバルでも、参加されたかたに楽しんで帰っていただけるよう何ヶ月も前から準備を進めています。

皆さん、ぜひ第二総合運動場へお越し下さい!

 

10月27日(土曜日)には、箕面市世代間交流軽スポーツ大会、通称ペタンク大会が開催されます。

ペタンク大会は現在も絶賛申し込み受付中(10月14日まで)ですので、詳しくはホームページをご確認下さい!

皆様の参加をお待ちしております!

ペタンクは、多世代の交流のみならず、生きがいづくりや老若男女問わず参加出来ることから気軽に親しむことができ、健康増進にもつながります。

 

そして、10月28日(日曜日)にはPTAソフトボール大会が開催されるなど、本当にイベント盛りだくさん!スポーツの秋となっております。

 

保健スポーツ室は、これらイベントや大会の運営・企画に携わっております。

参加者のかたに楽しんでもらい、更に健康増進にもつなげていただき、イベントを無事成功させることを目的に頑張ってまいります。

 

まだまだ沢山のスポーツ、イベントを新人ブログを通して紹介していけたらなと思っています。

ありがとうございました。

 

次回は、道路整備室の南部さんです。

よろしくお願いしまーす!

 

 

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。


読書の秋です!!

2018年09月25日 | 市民部

皆さま、お久しぶりです。

最近、中古ですが車を購入し、つい浮かれて自宅から徒歩1分圏内のコンビニにプレミアムロールケーキを車に乗って買いに行った、国民健康保険室の谷邊です。

さて、いよいよ秋に突入しましたが、皆さまはいかがお過ごしですか?
季節の変わり目は、朝晩の気温の変化が激しいので、体調にはくれぐれもお気をつけください。

秋といえば、やはり読書の秋ですよね!
読書好きの私にはもってこいの季節です。
最近は、伊坂幸太郎さんの「オー!ファーザー」という本を読みました。
主人公とその父親4人(1人ではなく、本当に4人です)がある事件に巻き込まれ、それを解決していく物語となっております。
登場する父親全員が個性的で面白いキャラクターとなっており、とても楽しく読むことができました!
こちらは箕面市の図書館にも置いてありますので、気になるかたはぜひ借りてみてください!


さてインドア派の私ですが、実は先日、夏休みを利用して台湾に旅行に行ってきました!

 

こちらは台北にある九フンで撮ったものです。とても幻想的で綺麗でした。かの有名なジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台に似ていると言われていますが、確かに異世界に迷い込んだような錯覚にとらわれてしまいました。

こちらは台中にある太魯閣(タロコ)国家公園の入り口です。
ここでの景色は写真、文章では到底お伝えしきれない、素晴らしい眺めでした。。。

3日間行かせていただきましたが、景色だけではなく、食べ物もとても美味しく、思いっきりリフレッシュすることができました!

さて、ここで少し国民健康保険制度について触れたいと思います。

皆さまは旅行に行かれる際、健康保険被保険者証は持って行きますか?
実は、海外で病院にかかった時は健康保険被保険者証は使えず、全額自己負担となってしまいます。
(ネットなどで掲載されている旅行持ち物リストで、国内旅行でのみ必需品となっているのはそのためです。)
それでは、もし海外で病院にかかった場合、出費がとてもかさんでしまう、、、と心配になるかと思いますが、国民健康保険では海外療養費という給付制度があり、日本に帰ってきた後に市役所の窓口で病院の領収書等を提示し、申請すると本来の自己負担分を除く医療費が返ってきます。詳しくは、こちらのページをご覧ください。
ですので、もし旅行先で病気や怪我をした場合は、我慢せずに病院に行くことも考えてみてください!
(もちろん、病気も怪我もしないのが一番です!)

ちなみに国内旅行で健康保険被保険者証を忘れて病院にかかった場合も、いったんは全額自己負担となりますが、こちらも後日、市役所の窓口に病院の領収書等を提示し、申請すると本来の自己負担分を除く医療費が返ってきます。

今回はこれで以上となります。

次回は、9月25日現在、新規採用職員対象の福祉体験研修で大奮闘中の保健スポーツ室の福村さんです!
よろしくお願いします!

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。


子どもと過ごす秋

2018年09月21日 | 子ども未来創造局

新人奮闘記をご覧の皆さま、お久しぶりです。

子ども未来創造局 学校生活支援課の三木です。

  

最近は真夏の刺すような暑さが少し和らぎ、すっかり秋の空気を感じることができるようになってきましたね!

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋など、いろいろな言い方がある秋ですが、

皆さま何か予定は立てていますか?

私は先日、74日に産まれた第一子のお宮参りに行ってきました。

お宮参りは生後1カ月頃に行くものですが、真夏の一番暑い時期を避けたため、生後2カ月でのお参りとなりました。そのためお参りに来ていた子どもの中で我が子が一番大きかったです。(もしくは太らせ過ぎでしょうか。笑)

 

直近の1週間はぐずついた天気が続いておりましたが、天候に恵まれ、お参りの日は夏が少し戻ってきたような暑さでした。雨にならずよかったです!

 

これからもスクスクと、たくさんの人から愛される子に育ってほしいとお願いしてきました!

私も子どもから避けられる父親にならぬように頑張ります。笑

 

子どもが0歳の秋は今しかないので、今を大切に、今秋の予定を考えたいなと思います。


お出かけするには非常にいい季節だと思いますので、予定をまだ立てていないという方も是非どこかへお出かけしてみてはいかがでしょうか。

例えば箕面大滝に行ってみるのもおすすめです。

秋といえば紅葉を見に行かれる方も多いのではないでしょうか?

ご存知の方も多いかと思いますが、箕面大滝の紅葉はとてもきれいです!

阪急箕面駅から徒歩で約3キロメートルほど歩けば箕面大滝に到着します。

(9月末現在、徒歩の場合、瀧安寺までしか行けませんのでご注意ください。)

道中、ふらっと寄ることができるお店がたくさんありますので、のんびり歩いて行くのがおすすめです。

私も子どもが歩けるようになったら一緒に滝まで歩いていきたいなと思います!

気が早いですが、かわいい子どもの靴も買いましたので行く準備はできています。(サイズはまだぶかぶかですが・・・)

値札がついていますが、購入後の写真ですのでご安心下さい。笑

 

さて、話は変わり、学校生活支援課の業務である学童保育について少し業務の詳細を紹介します。

現在、学童保育の2019年度の継続、並びに新規の入室の申し込みを2018103日水曜日を締切として受け付けています。

※学童保育は年度毎に期間を区切って入室登録をしていますので、新たに2019年度から入室を希望される方はもちろん、現在学童保育に入室されている方も継続の申請が必要になります。

昨年度と比べて約2カ月半締切が早くなっていますのでご注意ください。

箕面市では学童保育の待機児童ゼロの維持に力を入れています!例年、児童数の推計値の基づき、学童保育室の増室判断行っていますが、今回、2019年度学童保育入室児童の「実申請数」を把握した上で、より精度の高いの増室判断を行うことを目的に申請時期を早めたものです。

待機児童ゼロの維持のため、期限内の申請提出についてご協力を宜しく御願いいたします。

ホームページにも学童保育室の入室案内を掲載していますのでご覧下さい。

 

私のブログは以上となりますが、早くも次回から新人奮闘記は3周目です。

最近念願のマイカーを購入したということで、少し浮かれていると噂の国民健康保険室の谷邊くんです!


「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。


秋の気配

2018年09月18日 | 健康福祉部

新人奮闘記をご覧のみなさま、お久しぶりです。広域福祉課障害事業者グループの中尾楓です。

新人ブログもそろそろ2周目の終わりが近づいてきました。

今年は、大阪北部地震や7月豪雨、酷暑、勢力の強い台風の上陸、さらには北海道の地震と災害を忘れる間もなく、日本各所で自然災害が起きますね…。

被災されたみなさまには心よりお見舞い申し上げますとともに一日も早く普段の生活が戻ることを願っています。

 

さて、通勤中に受ける風が冷たくなり、秋の気配を感じるようになりました。春に入庁してから、季節が2つも進んだと思うと少し感慨深いものがあります。右も左もわからなかった春と比べると、少しは成長できたのではないでしょうか!(それでも、まだまだ勉強することがたくさんあるのですが…!)


(ライフプラザ近くの水田。秋が深まれば、見渡す限り、黄金の野原みたいになるのでしょうか。楽しみです。)


本日は、メイン業務の1つ、障害福祉サービス事業所の「指定」について、少し詳しくご紹介させていただきます。(概要についてはブログ1周目で奥本さんが紹介してくれています。)


障害福祉サービス事業(居宅介護、生活介護、就労継続支援(A型、B型)、共同生活援助など)は、申請受付期間中に指定基準を満たす適正な申請書類が受理され、審査の段階でも適正であると認められた場合に限り、翌月の1日に指定されます。


また、当グループが人員・設備・運営の基準を満たしていると判断しても、障害福祉サービス事業を提供する場所(建物)の建築や消防上の基準もクリアする必要があります。書類審査の前に当グループが間取り等を確認するのと並行して建築、消防関係も確認していただく必要があります。


 

具体的には、11月1日から事業を始めようとすると、数ヵ月前に場所や間取りの確認を行い、サービス種類によっては事前協議を行います。

その後、一例ですが以下の一覧表に記載した書類を、9月25日~10月10日の間に提出していただきます。

(画像の容量の都合上、見づらくて申し訳ございません!)

指定関係書類の詳細はこちらより。

(一覧表は、上記リンク先→新規申請書類(事前協議書類を含む)→大阪府HPへのリンク→申請書、付表のリンク内タブよりご確認いただけます。)

以上の書類全てが、不備なく揃ってようやく申請書を受理することができます。

さらにこのあと、現地確認や指定時研修の後、ようやく指定(事業開始)となります。

 

以上が指定に係る一連の流れです。(指定を受けたあとは6年ごとに更新が必要です。)


事業を開始した後も、スタッフの人手不足や、利用者の方々への多様なサービス提供など、福祉サービス事業を継続するうえで、難しい面も伺えますが、よりよいサービスの提供を続けていただけるよう期待しております。


次回は、ついに新人ブログ2周目ラスト、学校生活支援課の三木さんです。バシッとよろしくお願いしまーす!

 

 「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。


建築室の野村浩平です!【シーズン2】

2018年09月14日 | みどりまちづくり部

「箕面市役所 新人奮闘記!」をご覧の皆様、お久しぶりです!

みどりまちづくり部建築室の野村 浩平です。

大阪北部地震以降、大雨や台風の直撃等今年は多くの災害に見舞われており、北海道でも先日発生した地震と土砂崩れにより大きな被害が出ました。被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。災害は発生時期も場所も予測不可能ですので、皆様も十分にお気をつけください。

さて、今年度の新規採用者によるブログのエレクトリカルパレード(ブログトリカルパレード?)も2周目を迎え、それぞれの若々しいキャラクターが際立っているブログの中、あにき分(おじさん)の再登場になります。今回もどうぞよろしくお願いいたします。

【とどろみの森学園増築工事完了!】 

 先日、とどろみの森学園小中一貫校の増築部分の工事が完了し、建築室の一員として竣工検査に行ってまいりました。工事に関して私は直接担当はしていなかったのですが、前回こちらのブログで紹介いたしました松田先輩が工事の監理を担当し、日々の奮闘の末、無事に竣工いたしました。昨年度の松田先輩の工事進行ブログを継承し、竣工報告をさせていただきます。

外壁はほとんどの部分がコンクリート打ち放しでスマートなイメージですね。廊下部分はシャープさの中にも木目調の引き戸が良いアクセントになっています。教室内はもちろん全教室にエアコンを完備しています。トイレもこんなにきれいな仕様なのです。

実は、箕面市内の小中学校はエアコン設置率100%なのです。とある真夏の日に別の中学校の体育館の調査に行ったとき、クラブの練習をしていましたが、入った瞬間、快適さにビックリでした。私が小学生の頃は油引きした床板の上であつ~い中でもさむ~い中でも過ごし、トイレはスリッパに履き替え.....という感じでしたが、時代の進化ですね。(ちなみに私は箕面市内の学校ではなく、しかも25年以上も前の話になりますが…!)

また、とどろみの森学園は箕面森町のみどりに囲まれ、窓からの眺めもとても開放的です。ここで学ぶこどもたちにとって将来もずっと印象に残る建築になって欲しいと思います。

工事を進めていただいた協力会社の方々や、工事にご協力いただいた学校関係者の方々、在学生の皆様、近隣の皆様、どうもありがとうございました。

【新採ブログで震災後のブロックのおはなし】

8月号のもみじだよりや、箕面市のホームページにも掲載していますが、現在、建築室ではブロック塀等の倒壊予防工事費補助金申請の受付を行っております。

発表後、建築室にとてもたくさんのお問い合わせをいただきありがとうございます。

他の市町村でも同様の補助について発表されていますが、補助対象の条件は各都市によって異なります。

箕面市では、道路に面した高さ60㎝以上のブロック塀等を全て撤去した後、フェンス等の新設を行う場合に対象となります。改修後に道路に面した部分にブロックを使用している(残している)場合は対象になりませんのでご注意ください。条件としては厳しいように感じられるかもしれませんが、箕面市としては低いブロックであっても小さなこども達にとっては危険であり、今後の安全のために地震や台風発生時に道路側への倒壊の可能性があるものについては完全になくそうという方針のもと補助対象条件を決定いたしましたので、ご理解のほどお願いいたします。

道路に面したブロック塀等の改修を検討されている方は、この機会に災害に強い安全なまちづくりに是非ご協力ください。何か不明な点があればご相談ください。よろしくお願いいたします。

【ブログのフロク「先輩と奮闘記!」2】

さて、野村ブログ限定のちょっとお得な特典、同時上映の番外編「先輩と奮闘記!」第2回です。今回紹介するのは、谷川 啓二先輩です!

谷川先輩は私と前回の松田先輩と同様に民間企業にて現場施工管理と設計監理業務を経験した後、昨年4月に入庁しました。昨年度新規採用された中では松田さんに次いでの年長で40歳です。ん?前回見たような文章ですね。つまり、新規採用年長者三連投の建築室なのです!谷川先輩は入庁後約1年間審査指導室に所属していましたが、今年6月の異動で建築室の配属になりました。審査指導室に所属していたこともあり建築の法的な部分に詳しく、いつも私にも謙虚な姿勢で丁寧に相談に乗ってくれます。また、毎朝お子さんを保育園に預けてから登庁するという尊敬するべきイクメンパパの先輩です。

そんな谷川先輩は箕面ビールの銘柄に例えると、

ドイツのバイエルン地方で考案された、小麦を使用したクリーミーな味わいでクローブやバナナの香りが際立つ誰もが親しみやすく感じる爽やかなテイストのピンクのラベルのヴァイツェン。

谷川先輩、いつもアドバイスありがとうございます!言われたことはよく吟味して飲み込みます!

では、今回のブログはこのあたりで。

20歳~37歳、ほとんどが平成生まれの新規職員メンバーの中、いつも「昭和、昭和」などといじられておりますが、まだまだ気は若いつもりでいます!それぞれのメンバーのブログもそれぞれの仕事との奮闘、色があり楽しい内容ですね。今後とも「新人奮闘記!」をよろしくお願いします。

箕面市のホームページを訪れた際には是非「ゆずポチ」と「新人奮闘記ポチ」をお願いいたします。

では、また2か月後、こちらでお会いしましょう!

次回は、健康福祉部広域福祉課の中尾 楓さんです!ナンシー号はうまく乗りこなせてますか?

山麓部の緑に囲まれた小さな展望台から箕面市のまちが一望できます。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

#そこに夏はいなくとも #セプテンバーさん

 ちなみに余談ですが、私のひとり娘が9月16日で5歳になります。

「ゆるキャラ(R)グランプリ2018」が、8月1日(水曜日)にスタートしました。市では、11月9日(金曜日)の投票期間終了までの間、今年こそ日本一獲得をめざす「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。