箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

下水道室 池田です

2019年05月20日 | 上下水道局

皆様、はじめまして。

上下水道局下水道室の池田と申します。

 

 

これから5回に渡って「箕面市役所 新人奮闘記!」を書かせていただきますので、よろしくお願いいたします。

今回が初回の掲載なので、自己紹介と担当業務について書かせていただきます。

 

(1)自己紹介

私は、平成28年4月に任期付職員として採用され、平成31年1月より常勤職員として働いています。

入庁後1年間は上下水道局の水道工務室で勤務し、生活には欠かすことができない水道管の工事や漏水している水道管の修繕など、維持について携わりました。2年目からは上下水道局の下水道室で勤務しており、主に汚水や雨水を排水する下水道管の工事を担当しております。

市役所に入庁してからは、あまり運動をしなくなったのでこのゴールデンウィークからスカイアリーナのトレーニングルームで週に1回は運動するようにしています。まだ、3回しか通っていませんが、1回290円で様々なトレーニング機器を利用できるので箕面市民の方々には大変お得にご利用いただけます。毎年1月に大阪広域水道企業団や市町村の親睦を深めるための駅伝大会があり、参加者の平均タイムを超えることを目標に頑張りたいと思います!

 

(2)担当業務

主な担当業務は、以下のようなものです。

 

・工事

下水道管の耐震化工事や古くなった管の更生工事、古くなったマンホールの蓋を取り替える工事、浸水対策の工事を行います。

・要望対応

下水道管が詰まったり、桝から汚水が溢れたりなど市民の皆様からご要望いただいた困り事を解決します。

・庶務

文書の保存について携わったり、大阪府や他市町村などからの依頼文書に回答したりと様々な内容の業務をしています。

 

上記の中でもとりわけ工事について、時間を割いて働いています。箕面市内には、家庭や事業所などから出た汚水を排水する汚水管が約427キロメートル、雨を排水する雨水管が約115キロメートル道路に敷設されています。下水道室では、これらの道路に敷設されている下水道本管及び本管から宅地に伸びている小さい管(取付管)を管理しています。 ちなみに市で管理している取付管は、宅地に設置されている公共桝(道路から宅地に入った最初の桝)までの管のことで、それより中に入った宅地側は皆様で管理していただく管となります。下水道室で管理している管は異常がないか確認するために、専用のカメラを使って点検や調査を行っており、その際に異常があった管を優先的に工事をしています。

 

工事の流れですが、工事を発注する際には、どこでどのような工事をするのかを示す設計書などの資料を作成します。競争入札により請負業者が決定すると、自治会長や近隣の方々に工事の広報をして、請負業者と協議を行い工事に入るための準備を行います。工事中は、現場に行って工事が問題なく進んでいるか確認したり、段階的に検査を行ったり、工事中に出てきた問題に対応したりなど円滑に工事が進むように努めています。工事中は騒音や交通規制など、特に市民の方々にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。これからも下水道事業にご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

次回の更新は、総務部人事室の後藤さんです。

 

箕面市では、『日曜・祝日はオレンジゆずるバスでお出かけしよう!』統一キャンペーンを実施中です。オレンジゆずるバスの日曜・祝日ルートは、お買い物はもちろんのこと、図書館やレジャー施設などにもアクセスしやすいので、ご家族やお友達とオレンジゆずるバスでお出かけください!

 

 


市民安全政策室 松本です!

2019年05月17日 | 総務部

初めまして!

総務部市民安全政策室の松本圭司と申します。

今後1年にわたって箕面市役所 新人奮闘記!ブログに記事を掲載させていただきます!

ブログを書くのは人生初ですので、拙い文章で恐縮ですが、よろしくお願いいたします!

 

初回なので、まずは簡単な自己紹介と担当する業務、職員になって体験した研修について書きたいと思います。

 

1.自己紹介

私は大学卒業後、某大手ファストファッション会社にて社会人デビューを果たし、大量の洋服を畳みながら社会人としての基礎を学びました。

その後、ブライダル業界に転職し、多くの方の幸せの始まりをお手伝いさせていただきました。

ブライダル業界を離れた後は別の市町村で臨時職員として1年勤めた後、平成30年1月に縁あって箕面市に任期付職員として入庁し、今年の1月から常勤職員として勤務しています!

 

趣味はジムでのトレーニングと靴磨きです!

ジムにて無心でトレーニングしたり、靴を無心でピカピカに磨いていると、雑念が消え、心のデトックスを感じます。

ちなみに靴磨きのお供はお笑い芸人さんのラジオ放送です!

こう書いていると暗い人みたいですが、学生時代はバンドをやっていたりもしました!

 

2.市民安全政策室の業務

市民安全政策室では主に「防災」「防犯」「交通安全」に関する業務があり、災害対策本部の運営や、防犯カメラの設置から幼稚園や小学校での交通安全教室まで、多岐、広範囲にわたり日々奮闘しています。

具体的な業務内容や取り組みについては、次回からのブログにて色々紹介していきたいと思います!

 

3.福祉体験研修

箕面市では毎年新規採用職員を対象に福祉体験研修が実施されています。 私は豊能障害者労働センターにて研修を受講しました。

センターでは機関紙の発送作業や食事の介助、畑仕事など多くの事を体験させていただきました。

障害がある人も障害がない人もともに笑いながら働く姿を見て、「働く」という事は楽しい事なんだと感じた、非常に充実した研修でした!

5月18日(土曜日)にメイプルホールにて春のバザーも開催されるそうなので皆様ぜひ足をお運びください!

初ブログがかなり長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいたき、ありがとうございます!!

 

次回は上下水道局下水室の池田さんです。

 

 

箕面市では、『日曜・祝日はオレンジゆずるバスでお出かけしよう!』統一キャンペーン

を実施中です。オレンジゆずるバスの日曜・祝日ルートは、お買い物はもちろんのこと、

図書館やレジャー施設などにもアクセスしやすいので、ご家族やお友達とオレンジゆず

るバスでお出かけください!


市民サービス政策室 木田です

2019年05月13日 | 市民部

皆さん、はじめまして

市民部市民サービス政策室自治会係の木田と申します。

 

これから約2か月に1回、「新人奮闘記」に掲載しますのでよろしくお願いします。

1回目ということですので、まずは①自己紹介と②業務内容について触れたいと思います。

①自己紹介  

私は大学卒業後、別の市町村で非常勤職員として勤めた後、 平成28年4月に任期付職員として入庁し、今年の1月から常勤職員として勤務しています。

今まで、前の市町村の時代も含め、多くの先輩方に支えていただき本当にお世話になりました。 今年で32歳のオールドルーキーですが、この感謝の気持ちを忘れずに、丁寧に仕事に取り組みたいと思います。

ちなみに趣味はフルマラソンです。 これまで5回程大会に参加しましたが、毎回練習不足で歩かずに完走できたのはなんと1回しかありません。 今年こそ練習して、人に言えるようなタイムで走りきりたいと意気込んでおります!

②業務内容

 私が所属する市民サービス政策室。 私も配属時に思ったのですが、部署名から何をしているかあまりイメージできません。 部署内には4つの担当( 1市民サービス担当 、2市民相談担当、3消費生活センター、4自治会係)があります。 そのうち私は、自治会係を担当しています。 市役所では、隣の部署が全然違うことをやっていることが多いのですが、うちの部署は部署内でも違うことをやっていますね。 ですが、色々な知識が吸収できるので、メリットも多いです。

 

 それでは、自治会係の業務内容ですが、皆さん自治会についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。

自治会とは、地域のかたがたが日頃から親睦と交流を通じて連帯感を深め、地域に共通する様々な課題を解決するため、自主的に運営する住民自治組織です。

必ず「すべきこと」はありませんが、一般的に防災活動、防犯活動、公園や道路の清掃など美化活動、行政からの広報物を回覧板などを使って地域の情報共有をされています。 このように成果が見えづらいものもありますが、住みよいまちづくりにはなくてはならない、箕面市にとっても大切な存在です。

ですが、昨年末現在、箕面市の自治会加入率は48.8%です。(北摂地域は転勤族が多いためか、大阪府全体と比較すると低いです。) また、全国的な傾向ではありますが、残念ながら年々微減しています。

このような状況を踏まえ、箕面市では自治会に対し様々な支援を行っています。

その支援とはどんなものなのかは、次回の新人奮闘記でご紹介したいと思います。

また、5月17日金曜日、5月18日土曜日に開催いたします「自治会活動に関する説明会」でもご説明いたします。

現在、鋭意作成中です!

 

人生初のブログで拙い文章でしたが、お読みいただきありがとうございました。

次回は、総務部市民安全政策室の松本さんです。よろしくお願いします!

 

 

箕面市では、“日曜・祝日はオレンジゆずるバスでお出かけしよう!”統一キャンペーンを実施中です。オレンジゆずるバスの日曜・祝日ルートは、お買い物はもちろんのこと、図書館やレジャー施設などにもアクセスしやすいので、ご家族やお友達とオレンジゆずるバスでお出かけください!

 


放課後子ども支援室 味木です

2019年05月10日 | 子ども未来創造局

皆さま、初めまして。

箕面市教育委員会事務局 子ども未来創造局 放課後子ども支援室の味木と申します。

 

1年間で『箕面市役所 新人奮闘記』に5回ほど投稿させていただきます。よろしくお願いいたします。

初回は、自己紹介担当業務についてお話させていただきます。

 

【自己紹介】

 平成29年4月に箕面市に任期付職員として採用され、平成31年1月から常勤職員として勤務しています。入庁からの約2年間は子ども未来創造局人権施策室に所属し、箕面市内の公立小中学校で勤務する支援教育介助員等の労務管理や、日本語指導を必要とする子どもたちに通訳等を派遣する業務に携わりました。

 

【担当業務】

 現在所属している『放課後子ども支援室』では、箕面市の公立小学校での放課後や長期休業中に子どもたちが安全に過ごせるよう様々な事業を実施しています。 その中でも主に『学童保育』を私は担当していて、学童保育の利用、退出等に係る各種手続きや利用料の徴収業務に奮闘している毎日です。

『学童保育』では、保護者のかたが就労している世帯等のお子さんを対象に、子どもたちの健全な育成を目的として放課後の遊びや生活の場を提供しています。

箕面市では、全ての公立小学校内(14校)に学童保育室があり、小学校1年生から6年生までの約1,600人の子どもたちが現在在籍しています。この数年間は、毎年のように定員を増やしているので、現在待機児童は「0人」です!

開室は、平日は放課後から午後5時まで、土曜日や長期休業期間中なら午前8時から午後5時までとなっていて、平日は延長保育が午後7時まであります。

学童保育室では、たくさんのお子さんたちがクラスや学年を越えて交流し、毎日にぎやかに過ごしています。

 

今後も箕面市の魅力を、拙い文章ですが頑張ってお伝えしていきたいと思いますので、お付き合いいただけたら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

次回5月13日の掲載は、市民部市民サービス政策室の木田さんです。

 

箕面市では、“日曜・祝日はオレンジゆずるバスでお出かけしよう!”統一キャンペーンを実施中です。オレンジゆずるバスの日曜・祝日ルートは、お買い物はもちろんのこと、図書館やレジャー施設などにもアクセスしやすいので、ご家族やお友達とオレンジゆずるバスでお出かけください!


学校教育室 辻です

2019年05月07日 | 子ども未来創造局

初めまして。

箕面市教育委員会事務局子ども未来創造局学校教育室の辻祥子と申します。

 

 

 

新年度が始まり早1カ月が経ちました。

『箕面市役所 新人奮闘記!』も今回の投稿から今年の新規採用職員が引き継ぐこととなりました。

また、『平成』から『令和』と元号が改まり、記念すべき第1回目の新採ブログの投稿となります。

皆さん、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

初回の投稿ということで、まずは簡単に自己紹介と担当する業務について書かせていただきます。

 

私は、平成28年度から任期付職員として箕面市役所に入庁し、今年の1月から常勤職員として勤務しております。

新規採用ではありますが、箕面市職員としては4年目を迎えることになります。

 

担当する業務は、主に

・学校保健に関する業務

・学校の校務システム構築に関する業務

・学校教育室の予算管理等  です。

 

新年度が始まり、箕面市役所では例年のように職員の健康診断が実施されているところです。

時代は令和になりましたが、昭和生まれの私は健康診断の結果が気になる年齢となってきました。

 

さて、小中学校においても、春のこの時期には様々な健康診断が実施されています。

保護者のかたは身長・体重など、お子さんの成長を楽しみにしていることと思います。

 

身長・体重以外にも、内科検診や耳鼻科検診などがありますが、これらは学校保健安全法に基づき実施しているもので、

記載されているすべての項目の検診を毎年6月30日までに実施しなければならないことが定められています。

 

箕面市の学校では、毎年ご家庭で『児童健康診断補助票』、『健康調査票』を記入していただき、健康診断時に活用しています。

これらの書類は、健康診断時だけでなく、学校がお子さんの健康状態を把握するのに非常に役立っているものです。

学校とご家庭とで子どもたちの健康を一緒に育んでいけるよう、ご協力をお願いいたします。

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

次回の新人奮闘記の担当は、同じく箕面市教育委員会事務局所属の味木さんです!

 

 

箕面市では、『日曜・祝日はオレンジゆずるバスでお出かけしよう!』統一キャンペーン

を実施中です。オレンジゆずるバスの日曜・祝日ルートは、お買い物はもちろんのこと、

図書館やレジャー施設などにもアクセスしやすいので、ご家族やお友達とオレンジゆず

るバスでお出かけください!

 


建築室の野村浩平です!【シーズン5】

2019年04月26日 | みどりまちづくり部

こんにちは こんにちは 箕面のまちから!

 皆様お久しぶりです。またここでお会いできましたね。平成30年度新人奮闘記のアンカー担当、みどりまちづくり部建築室野村浩平です!

 本当に早いもので入庁してからもう1年が経ちました。この1年間の主な業務は市有建築物の設計・工事監督業務でした。

 主な内容は・・・

・天井塗装改修、フェンス改修等の建築工事

・エアコン改修、照明器具LED化等の電気設備工事

・井水ポンプ取替え、ガス検知器取替え等の機械設備工事 などです。

 私は建築が専門ですが、電気設備や機械設備も担当させていただきました。それと、夏頃には建築案件の行政評価の査定を行いました。市内には約120の施設があり、施設の場所を覚えながら担当の業務を実施するのは苦労しました。

  また、昨年は地震や台風など多くの災害があり、通常業務に加え応急復旧業務も行いました。業務では私の経験不足で、周囲の方々にもご迷惑をおかけしましたが、良き先輩や上司、関係した方々のサポートを受けながらここまでやってこれました。

 新規職員を対象にした研修では清掃体験、福祉研修、競艇研修、成人祭運営など箕面市ならではの研修があり、社会人としての自分の考え方を見直すことができ、とても良い経験となりました。

しかし、自分自身まだまだ未熟なので今後も日々奮闘していきたいと思います!

 

【まだまだこれから奮闘記】

 さて皆様、この写真はどこかわかるでしょうか?(箕面市内在住の方ならすぐわかるかとは思いますが....)

はいその通り!世界中の皆さま、全員正解です!

これは箕面市役所豊川支所の東側にある敷地です。

 私は現在、この場所に新築予定のとある建物の設計を担当しています。建物の新築にあたっては多くの法令や市条例が関係し、手続きの仕方を調べたり、設計事務所の申請手続きに同行し打合せををしています。初めてのことで、分からないことが多いですが、先輩や上司の助言を受けながら進めています。また、建築の仕事をする上で常に課題となることですが、限られた予算の中で機能も満たし、デザイン性もよく。。。という様々なことを意識しながら全体の出来上がりを想像し、日々ウ~ウ~と悩みながら奮闘しています。

 現在は設計段階なので、詳細はお伝えできませんが竣工した際は是非見ていただきたいと思います!また、工事の際は近隣の方にはご迷惑をおかけしますが、音や埃など十分配慮しますので、ご理解とご協力のほどお願いいたします。 

 

【ブログのフロク「先輩上司と奮闘記!」5】

 ブログのフロクもついに最終回を迎えました。ちょうど1年前のブログスタート時には建築室の先輩上司の皆さんを順にお一人ずつ出演してもらう計画でしたが、人事異動もあり、他の部署へ異動した先輩や新たに建築室へ配属になった先輩もいて5回のブログでは収まらなくなってしまいました。最後に出演を依頼する先輩、上司も悩みましたが

最後にご紹介するのは、板倉英之グループ長です!(ご協力ありがとうございました.....)

 板倉グループ長は私と同様に民間の建設会社で施工管理を経験した後、平成25年度10月に入庁しました。その後担当で経験を積み、短期間で建築室のグループ長に就任しました。私達の担当業務を把握して管理しています。業務についてもいろいろな相談に乗ってくれて、いつも的確なアドバイスをもらっています。また、建築の意匠に強いこだわりを持っており、年齢は私よりも若いですが目指すべき上司です!

それでは最終回でもやっておきましょう…。箕面ビールに例えるなら…。

 苦味の高いビールとして知られているペールエールに、さらにホップを加えて苦味を際立たせているのが特徴で麦芽も多用されており、豊潤で甘みの強いモルト風味と、際立ったホップアロマが飲みごたえのある味わいをつくりだしているグレーのラベルのW-IPA。 

※↑このブログ用の写真については箕面の滝道での定点写真で、毎回のブログ前に撮影しました。予定ではもっともっとシーズンに応じた季節感を出したかったのですが、背景の樹木が実は完全なる常緑樹だったため、全く季節感が出ませんでした!(失敗談!)

 板倉グループ長、いつもアドバイスありがとうございます!言われたことは健康的に飲み込みます!

 と、いうことで合計5回に渡り建築室の5名の先輩(結果グループ長まで全員転職組)と、箕面ビールのスタンダードな5銘柄をご紹介させていただきました。 

  ちなみに箕面ビールは市内の酒屋さんやスーパーマーケットでも販売していますし、市役所1階のローソンでも販売しているのを見かけました。また、「箕面」を応援したい、「箕面」に貢献したいというかたのための「みんなの箕面の緑の寄付金」の寄付のお礼としても入手できます。

 それでは、平成最後の「新人奮闘記!」となりましたがこれで平成30年度新規職員による「新人奮闘記!」は終了いたします。これまでお読みいただきありがとうございました。

 また、この1年間お世話になった市民の皆様、業務でご指導をいただいたり、ブログでの失礼も笑って許してくれた先輩、上司の皆様、関係部署の皆様、協力業者の皆様本当にありがとうございました。そして今後ともよろしくお願いいたします。

 次回はついに元号が変わり、5月7日、新たに令和元年度新規職員による「新人奮闘記!」が継続スタートいたします。

 令和新人奮闘記第1号は、子ども未来創造局学校教育室辻祥子さんです。よろしくお願いします!

 それでは、皆様お元気で!

 今度は箕面市役所46番窓口、みどりまちづくり部建築室でお会いしましょう!  

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 #H30年度入庁 #今後ともよろしくお願いします #私、べーやん、山地ザチョ、トクねぇ、先生、堀部さん、キャプテン、本沢さん、こんちゃん、ザキさん、オニちゃん、じゅん、南部くん、北池くん、藤井ちゃん、もも、かえでさん、あすきゃん、ちさとさん、いのっち、みきティ #全員ピースサインでキメ!

 

箕面市では、“日曜・祝日はオレンジゆずるバスでお出かけしよう!”統一キャンペーンを実施中です。オレンジゆずるバスの日曜・祝日ルートは、お買い物はもちろんのこと、図書館やレジャー施設などにもアクセスしやすいので、ご家族やお友達とオレンジゆずるバスでお出かけください!


お花見の春!

2019年04月22日 | 市民部

新人奮闘記をご覧の皆様、こんにちは!

介護・医療・年金室の藤井です。

だんだんと暖かくなってきましたね!

今年の4月は平成最後の桜を見に、いろいろな場所にお花見に行きました!

(五月山公園。桜満開でした!)

 (二条城。快晴でお花見日和でした!)

(造幣局桜の通り抜け。残念ながら雨でしたが、様々な種類の桜を見ることができました!)

どこもとてもきれいでした! 残念ながら、今年の桜はもうほとんど散ってしまいましたが、また来年も行きたいと思います!

 

さて、今回のブログは、

・後期高齢者医療保険料の決め方について

・1年の振り返りと今年度の目標

の2本立てでお送りします。

 

【後期高齢者医療保険料の決め方について】

後期高齢者医療保険料は、被保険者一人ひとりに対して賦課され、被保険者全員が等しく負担する「均等割額」と、所得に応じて負担する「所得割額」の合計となります。

保険料の計算方法(平成30・31年度) 保険料(年額)=均等割割額(51,491円)+所得割額(賦課のもととなる所得金額×所得割率9.90%)

同一世帯内の被保険者と世帯主の所得状況によっては、均等割額に軽減がかかります。 また、後期高齢者医療制度に加入する日(75歳の誕生日)の前日において、会社の健康保険や共済組合、船員保険の被扶養者であったかたは、当面の間、 所得割額は賦課されず、資格取得後2年間は均等割額の5割が軽減されます。

この保険料(年額)のお支払い方法は2通りあり、普通徴収(納付書・口座振替でのお支払い)の場合は、7月から翌年3月までの9回に分けてお支払いいただき、 特別徴収(年金からの差し引き)の場合は、年6回の年金支給日に、その年金から直接お支払いいただきます。

保険料の詳しい案内や保険料の試算については、大阪府後期高齢者医療広域連合のホームページをご覧下さい。

 

【1年の振り返りと今年度の目標】

早いことで、入庁して1年が過ぎました。

社会人になり、右も左もわからない状態の私を、先輩がたが優しく教えてくださったおかげで、この1年なんとか業務をこなしていくことができました。

また、環境クリーンセンターでの研修や、福祉体験研修、成人祭の企画・運営など、様々なことを経験させていただいた1年でした。

昨年度に引き続き、今年度も後期高齢者医療制度業務を担当することになりましたので、 後期高齢者医療制度に関する知識をもっとつけるだけでなく、担当外の業務についても学ぶ1年にしたいと思います。

また、個人的な今年度の目標は、船舶免許の取得と行政書士試験への挑戦です! 現在試験に向けて日々勉強中です。

仕事はもちろんのこと、プライベートでも頑張る1年にしたいと思います!

 

さて、次回が同期のラストブログとなります。

同期のラストブログを飾ってくれるのは・・・!!!

みどりまちづくり部の野村さんです!野村さん、締めブログよろしくお願いします!


暖かくなってきました

2019年04月19日 | 子ども未来創造局

新人奮闘記!をご覧の皆様、お久しぶりです。

生涯学習・市民活動室の廣岡です。

 

早いもので箕面市職員として2年目になり、今回が最後の投稿となりました。

 

この1年間は本当にあっという間でした。 社会人5年目での転職で入庁しましたが、経験したことがない業務ばかりで毎日新しいことを学ぶことができ、気づけば1年が過ぎていました。

失敗してしまうことや教えてもらうことばかりで、たくさんご迷惑をお掛けしましたが、上司や先輩職員には根気強く教えてもらい感謝しています。 これからは、2年目の職員として、少しずつ周りを助けられる存在となり、恩返しをしていきたいです。

 

さて最終回は「NPO法人」についてです。

みなさんはNPO法人をご存じでしょうか。 私は入庁するまで詳しくは理解できておりませんでした。

「NPO」とは「Non-Profit Organization」又は「Not-for-Profit Organization」の略称で、様々な社会貢献活動を行い、団体の構成員に対し収益を分配することを目的としない団体の総称です。 そういった団体で、特定非営利活動促進法に基づき法人格を取得した法人を、「特定非営利活動法人(NPO法人)」と言います。 市内には現在57法人あり、福祉や環境保全、教育など様々な分野で活躍しています。

生涯学習・市民活動室では大阪府よりNPO法人の法人事務の権限移譲を受け、箕面市内に事務所を設置するNPO法人の事務手続きの窓口となっております。 またNPO法人が指定管理者となり、様々な市民活動を支援するみのお市民活動センターを所管しており、市民活動全般を支援しています。

行政が社会課題を解決するためのサービスを行おうとするとき、広く多くの人の了解が必要です。民間企業では収益が見込めない場合はなかなか手を出しません。 NPO法人はそういった隙間を埋め、よりよい地域への発展に貢献してくれています。

今後も市民活動についての知識の習得に励み、箕面市で活動される市民活動団体の方から頼りにされる存在になりたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回は藤井さんです。よろしくお願いいたします。  

 

 

箕面市では、“日曜・祝日はオレンジゆずるバスでお出かけしよう!”統一キャンペーンを実施中です。オレンジゆずるバスの日曜・祝日ルートは、お買い物はもちろんのこと、図書館やレジャー施設などにもアクセスしやすいので、ご家族やお友達とオレンジゆずるバスでお出かけください!


また春が来ました

2019年04月15日 | みどりまちづくり部

みなさま、ご無沙汰しております。

道路整備室の近藤です。

4月になり、また春がきました。入庁してから1年が経過したのかと思うと、とても感慨深い気持ちになります。私は転職だったので、新卒の時とは違う不安な気持ちでしたが、楽しい同期に囲まれ、職場も優しい同僚・上司に恵まれ、あっという間に1年が過ぎました。

最近は市道中央線の桜を見ながら通勤をするのが楽しみの1つです。箕面には多くの桜の木が植樹されており、この時期は街中が淡いピンク色になっており、優しい気持ちになります。

(市道中央線:池田市方向を見た写真)

 

さて、最終回は担当した「自転車走行レーンの整備工事」について紹介します。先ほどの桜の写真にも写っていましたが、車道に青の矢羽根型路面標示や自転車のピクトグラムを設置する工事です。まずは、自転車走行レーンの整備の考え方についてご説明します。

■箕面市での自転車走行レーンの整備

自転車走行レーンの整備は歩行者と自転車、そして自動車の通行区分を分離し、双方の安全を確保することと合わせて、公共施設や市内の主要な店舗、施設間を結ぶことを方針として全市展開をめざして自転車ネットワーク路線約25キロメートルを選定しました。選定については、平成27年度の新規採用職員の研修の一環として、のべ75人が市内をくまなく走り回り、現場の状況を実際に把握した上で選定しています。

 (箕面市内の自転車ネットワーク路線(平成31年3月現在))

 

今年度は船場西中央線、中央線、小野原豊中線、第2総合運動場周辺、西南小学校周辺で自転車走行レーンの整備を行いました。

 

自転車走行レーンでは自転車利用者が車道を安全・快適に走行できるように、下図のような路面標示をしています。車道の端部に青色の矢羽型路面標示等をすることで、視覚的に自転車走行空間を誘導する手法で整備を進めています。

 

■自転車のルールやマナー

気軽に乗れる自転車ですが、ルールがあるのをご存知ですか。

まず、自転車は『車両』であり、車道走行が大原則です。(道路交通法第17条)

歩道と車道の区別があるところでは、自転車も車道の左側を走行してください。(道路交通法第17条の2)

しかし、下記のように自転車が歩道を通行できる場合があります。

上記の場合は自転車が歩道を走行できますが、あくまでも自転車は『車両』ですので、自転車走行レーンをご利用いただきたい考えています。歩道を走行する場合は歩行者の妨げにならないような走行をお願いいたします。

 

また、自転車利用者から車との接触しないか等、車道を走るのが怖いという声をお聞きすることがあります。

箕面市ではドライバーに対しても、春先に市役所前の交差点にて行われる自転車マナーアップ街頭キャンペーンや市内5ヵ所で開催される高齢者等の交通防止キャンペーン等を実施し、箕面警察でも、毎年春と秋の全国交通安全運動前に市内各所で行われる運転者安全講習等でドライバーの皆様へ注意喚起なども行っており、自転車が快適に車道を走行できるように取り組んでいます。

歩行者や自転車、そして自動車が区分され、ともに安全で快適に走行できるように今後も自転車走行レーンを整備してまいります!

 

私のブログは以上です。

1年間お付き合いいただき、ありがとうございました。

業務内容をわかりやすく伝えることに苦労しました。少しでも箕面市の取り組みを理解していただけたら、幸いです。

 

次回は、生涯学習・市民活動室の廣岡さんです。

廣岡さんよろしくお願いします。

 

箕面市では、“日曜・祝日はオレンジゆずるバスでお出かけしよう!”統一キャンペーンを実施中です。オレンジゆずるバスの日曜・祝日ルートは、お買い物はもちろんのこと、図書館やレジャー施設などにもアクセスしやすいので、ご家族やお友達とオレンジゆずるバスでお出かけください!


選挙事務従事について

2019年04月12日 | 健康福祉部

新人奮闘記をご覧のみなさま、お久しぶりです。 障害福祉室の井上です。

4月で正規職員として2度目の春を迎えました。任期付職員の頃を合わせると、市役所に入庁して3度目の春です。歳を重ねるごとに、1年1年があっという間に過ぎていくなぁと思います。

 

箕面市立病院前の桜です。綺麗ですね~。春ですね~。

 

市役所では、毎年3月下旬に人事異動が発表されることもあり、春は本当に出会いと別れの季節だと強く実感します。私の所属する障害福祉室も、昨年度とは顔ぶれが変わりました。

障害福祉室から他部署へ多くの先輩方が異動されたこともあり、私もついに現障害福祉室のメンバーの中では、「障害福祉室の職員」としての経験年数は長い方となりました。昨年度お世話になった先輩方のように、部署の中でも重たい業務をしっかりこなせるよう、これからも日々精進していきます。

 

さて、いよいよ今回で、この新人奮闘記にブログを投稿するのも最後です。実は、私はブログを書く時の心がけとして、ちょっと珍しいことや独特なことを書くということを意識していました。

理由は、この新人奮闘記のバックナンバーに、「障害福祉室(課)所属の新人」としてブログを執筆されていた先輩方が多くいらっしゃったからです。障害福祉室所管の制度内容については、そういった先輩方のブログをご覧頂いた方が間違いなく理解しやすいです。そのため私は、市役所新規採用の新人が経験することや、障害福祉室でも独特な業務等をブログの題材に選ぶようにしていました。

 

もうブログを書くこともなくなるのかと思うと、少し寂しい気持ちになります。自分の考えていることや経験したことを文章にするということは、立ち止まって振り返っていろいろなことを改めて考え直す、良い機会になりますね。拙いブログでしたが、1年間ご覧いただき、本当にありがとうございました。かつての自分のように、箕面市の採用試験にチャレンジしようと考えているかたにとって、ほんの少しでも良い刺激になれていたら幸せです。

 

ではブログに移りたいと思います。 最後のブログでは、つい先日行われました、「大阪府知事選挙」の事務従事について書かせていただきます。

 

選挙事務従事について

 

みなさまもご存じのとおり、平成31年4月7日に大阪府知事選挙がありました。私はその選挙における「投票事務」に従事してきました。投票事務とは、選挙当日、箕面市内各地に設置された投票所の管理・運営を行う業務です。その他には、投票後、票を数える開票事務等があります。

 

投票事務従事に任命された職員は、箕面市内各地に設置された投票所に配属となります。そこで、選挙前日に投票所の設営、選挙当日に投票所の管理・運営・後片付けを行います。

このような市内の公共施設が、、、

 

このような投票所に変身します。市民のかたが土足で入れるようにするため、床にはシートを敷き詰めています。

 

 

投票箱です。投票時間終了後は、立会人の投票所閉所宣言の後、鍵をかけてから開票場所へ運ばれます。

 

今回のブログは以上となります。 次回は道路整備室 近藤さんです。近藤さん、よろしくお願いします。

 

 

箕面市では、“日曜・祝日はオレンジゆずるバスでお出かけしよう!”統一キャンペーンを実施中です。オレンジゆずるバスの日曜・祝日ルートは、お買い物はもちろんのこと、図書館やレジャー施設などにもアクセスしやすいので、ご家族やお友達とオレンジゆずるバスでお出かけください!