minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

雪の古城公園 2

2018年01月15日 22時24分14秒 | 散策・自然

古城公園入口の藁ぶき屋根。雪がたっぷり積もっている。


公園のあちこちで木が倒れている。雪の重みに耐えれなかったのだ。

Tommy「桜の古木が多いみたいだ。古城公園は全国的に有名な桜の名所なのに残念だ」
CAROL「Tommyも古木みたいもんだから、倒れないようにね」


梅林の雪吊り。枝が折れないように手入れされている。


中之島に行く。おおっ、足跡がほとんどない。
でも面白いかと思って行ってみる。雪中行軍のようなもんだ。
朝の冷え込みで雪は固いが、なにしろ体重が重い。時々ズボッともぐる。


この寒さを喜んでいるのが、ペンギン 🐧。
雪の上を難儀して歩いてるのをあざ笑ってる?


わらぶき小屋近くのサイゼリアの駐車場に除雪の山が 3m程に積み上がってて、子供たちの格好の遊び場になってる。

Tommy「スマホの歩行数は7千歩強か。今年で一番歩いてるぞ」
CAROL「1時間半の割に歩いてないわ」
Tommy「何言ってんだ。長靴はいて雪の中を歩いてたんだぞ。普段の1.5倍の不可がかかっているから、1万歩は歩いたようなもんだ」
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なべ祭と左義長 | トップ | CDラジオ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
仰る通り! (song1234)
2018-01-15 22:57:17
雪道の7000歩、、立派なものですね、仰る通り、通常の2倍位の負荷がかかっているでしょうね。
急にペンギンが出てきましたが、あれは、まさか古城公園で飼っている?どこからのものですかね?
こうしてみると、かなりの積雪だったんですねえ。
これ位の寒さは ヘッチャラさ (Tommy)
2018-01-16 21:36:43
古城公園には小さな動物園があって、大半の小屋には防寒の為ビニールシートが貼ってあり、動物はあまり動きません。
その点、ペンギンは活発で、見学者に愛嬌たっぷり。
団体で来てた中国人(台湾人かも?)も大喜び。

最近、誤字が多い点、お詫びします。
 *不可 → 負荷
 *腫れあがる → 晴れあがる  等々

コメントを投稿

散策・自然」カテゴリの最新記事