minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

MIWAKO ライブ

2018年08月06日 23時36分44秒 | ライブ
御旅屋セリオでの「MIWAKOカルテットJAZZコンサート」に行ってくる。

リハの様子を見たかったので早めに出かける。
数曲、イントロの確認練習を繰り返している。

MIWAKO「あらっ、先輩、来てくれたのね」


17時からプレコンサート。メンバーは:
  MIWAKO(アルトサックス、フルート、MC)浴衣に着替えてる
  桑原昌子(ピアノ)
  池畑外雄(ドラム)
  武田 悟(ベース)

当初、8階屋上庭園を予定していたが、雨模様なので6階特設会場に変更。

18時半のコンサート開始までの小一時間に食事、もちろん呑んで。

七夕という事で、「星に願いを」から始まる。フルートの音色が優しい。


会場は100名を超す盛況ぶり。MIWAKOのおしゃべりが楽しい。

MIWAKO「私は平米小→高陵中と地元の者です。今は東京で音楽活動をしていますが、東京では 28歳という事になってます」


今度スペインに音楽演奏に行くとの事。
その企画は、旅行作家の高森玲子さんが担当しているので、紹介あり。


コンサートは富山・熊本・北海道の民謡をアレンジしたのが多かったが、亡くなった西城秀樹の「ギャランドゥ」や「 YOUNG MAN (Y.M.C.A)」なんかも。

MIWAKO「さぁ皆さん、ご一緒に! Y-M-C-A♪」




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 高岡七夕 | トップ | 高商、初戦突破 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張っとるねえ! (song1234)
2018-08-07 09:06:05
MIWAKOさん、、暑い中、地元に戻ってのコンサートね。特に富山は、ふるさととしたら、最高の場所、、。MIWAKOさんは、すばらしいふるさとをお持ちだ。
紀行作家の高森さん企画で、スペインですか。活動範囲が広いですねえ。頑張ってください。
努力して開花 (Tommy)
2018-08-07 22:22:59
MMSの数多くのOB・OGの中で、彼女が一番活躍してるんじゃないかな。
東京中心に、全国各地で演奏活動し、CDも沢山出している。
今、ジャズを一緒にしているジャムハウスのマスターの話では、学生時代はジャムハウスで腕を磨いていたと。

CAROL「そうね、酒ばかり呑んでたり、麻雀に現を抜かしてたんじゃ、単なるお遊びだもんね」

コメントを投稿

ライブ」カテゴリの最新記事